出会い系の体験談

クラブでエロいギャルを1週間で4人ハメまくった方法

更新日:

最近はメディアでも歩いてる人の中にも、めっきりとギャルが少なくなりましたね。近年のファッションは流行りの志向の変化が目覚ましく、以前より系統がさらに細分化されています。それらの影響もあり、ギャル文化は衰退しギャルは前よりぐっと数を減らしました。以前からエロいギャルが好きだった方からしたらとても残念な状況になっているかも知れません。

Vineで有名なみちょぱこと池田美優さんも、見事な七五三で「世の男 ギャルメークより 清楚系」と歌っています。

さて、そんな日本で今現在、ギャルに一番効率よく出会えるのはクラブです。どのラインからの容姿見た目をギャルと表現するのかは人によって少し誤差がありますが、ここではパッと見た目が華やかで、可愛くて、エロくて色気のある、ちょっと遊んでそうなイメージをギャルとしましょう。昔のコテコテのギャルよりは範囲が広いですね。

ギャルと出会うならクラブが良い

クラブって人によって難易度が全然変わります。だから出来る人と出来ない人はずいぶん分かれてきますし、楽しいか楽しくないかも重要です。何点かポイントを絞ってみましょう。

遊び慣れしている雰囲気が必要。

いつの時代でも、一番綺麗な女性達を集めて商売をしているのって、芸能界とキャバクラかなって思いますが、それくらい魅力的で華やかな層の女性達が集まるのがクラブです。また、そこにいる男性達も似たような感じ(大人向けのクラブだとVIP席が多くなるので、実業家なども混じってくる)です。いわゆるパリピです。まず第一の問題は、自分がパリピっぽく振る舞えるのか。そういうのが好きかどうかです。実のところ、普通の女の子やエロギャル達を口説いてハメまくるのは得意だけどクラブだけは苦手って人も相当数います。

なのでクラブ慣れしていない友達と、ちょっと行ってみようぜ。なんて行ったって120%滑ります。

ソロでのナンパはきついので、息のあう友達が欲しい。

クラブって、殆どの女の子は2人以上で遊びにきます。体感的に2人で来るってパターンは多いと思います。2人ってすぐ集まりますく、どこに移動するにしても意思決定が早いのでそうなるのでしょう。予定はなかったけど、フライヤーを貰って入ってくる女の子達も沢山います。

そうなるとどうしても、こちらも2人以上の人間をそろえたいんですよね。2対2と1対2だと、たぶん難易度が10倍くらい変わってくるので、ちょっと無謀かなと思います。

たまに1人で来ている変わった子もいます。

変わって子でないのに1人で来るのはクラブで働いてる人に関係者がいる場合が多い。

こういった子はねらい目だし、寂しがりなのか暇なのかエロいだけなのか、むしろ簡単にヤレちゃう事もあるのですが、殆どいません。ラッキーパンチで終わるので、定期的にしっかりとエロギャルをハメるのはかなり厳しいでしょう。

お金がかかる。

遊び方にもよるのですが、基本的に歳をとればとるほどVIPに行きたくなるので、お金がかかります。また、レベルの高い女の子達ほどVIPに座りたがる傾向もあるので、やはり行くならVIP席を抑えたいところです。

問題は、高い!とにもかくにも高いです。クラブはどうしても、当日その箱にいるギャル達しか口説けないから、当たりはずれの日って出てくるんですよね。良い思いが出来たらなら数万円くらい安いものだと考えられると思いますが、なんもなくて酔っぱらって吐いてさらに財布なくても20万円の損額とか笑えませんw

入場料の一例

  • 立ち 2,000円~3,5000円 / 1, 2ドリンク付き
  • VIP 20,000円~120,000円 / 2時間, ボトルチャージ込み
  • ちなみに女性は無料です。

VIPは曜日と席でかなり値段が変わります。さらにこれらにサービスチャージが10~12%, TAXが8%加算されます。

どうですか?これを毎週通うとなると、けっこうな額がかかりますよね。楽しく遊べるのですが、これがネックになります。

 

実際に女の子を1週間で4人ハメれた時の流れ

ブスではない可愛いギャルをこの数ハメこなすには多少の運も必要になってくるでしょうか。

攻略する人数は2人がおすすめ。

だいたいクラブに行くときは2~3人が多いのですが、クラブでのギャル即ハメを狙う場合は、こっちは2人が最適です。理由は2つです。

  • 女の子も2人が来る場合が多いから人数を合わせる。
  • 3人組よりも2人組のギャルのほうが口説きやすい。

モチベーションや担当する女の子の取り決めなど、こちら側も3人より2人のほうが意思疎通を取りやすいです。ただし、VIPを使う場合は料金を人数で割るので、2人のほうが負担は大きくなります。

出来ればVIPの準備を。ギャル付けを最大限に生かそう。

VIPにはギャル付けというシステムがあります。このギャル付けは何かというと、VIPテーブルを担当してくれたボーイが、女の子を探して席に付けてくれるんですよね。これをギャル付けと言いますが、便利な面もあれば不便な面もあり。

自分でナンパする必要がないので、声をかけるのが苦手な人は本当に助かります。ですがデメリットも2点くらいあって、1つ目としては、ボーイに好みのギャルを伝えはするものの、可愛くない子も付いちゃったりします。2つ目は、自分よりお得意さんが来ていたり、もっと良いVIP席を担当している、若しくは人の多い週末などに忙しい時には対応が遅かったりもします。対応が遅いというのは、ギャルを連れてくるスピードが遅くなるのではなく、単に連れてこれるギャルの絶対数が減ります。

こういう場合もありますし、そもそもやはりクラブなので、ギャル付けに頼りきらずに少なからず自分から声をかけるという事は出来たほうが好ましいですね。

さて、女の子もナンパされてホールでただ喋るよりは、VIPという特別待遇の席でゆっくり座ってセレブにシャンパンをたしなみたいですよね。クラブで遊ぶと短時間でかなり疲弊するので、どこか座りたくなるのですが、人が多く座れる席が開いてなくて休めないことも多々あります。そんなタイミングであれば、女の子もVIPに座れれば休めるし、良いお酒もタダで飲めるので嬉しいですよね。ちょっとした優越感も感じられますし。このように、VIPの存在感は圧倒的なんです!

特にこのVIPの存在感+ボーイの声かけ(ギャル付け)の威力は圧倒的で、女の子もナンパではなく、ボーイからの声かけだと自然に応対します。ボーイがあちらの席で…と勧めると、すんなりと受け入れるんですよね。お店のスタッフなので、ナンパとは信頼感が違います(笑) なので、絶対付けて欲しい好みのギャルがいたらお願いしてみましょう。

また、ソファーでお酒を飲みながらいちゃいちゃ出来るというのは、やはりホールよりもアドバンテージがあるので、女の子を口説くのがかなり容易になります。

ナンパが出来る人でも、ギャル付けは上手に使っていくと効率が良いと思います。ひとつの席に偶然許容以上の人数が集まってしまっても、みんなでワイワイしてしまえば良いのです。

クラブで連続でギャルを即ハメ!時間と体力の確保を。

どんなにうまくいったとしても、さすがにクラブでこれだけギャルをヤルには週に何回もクラブに通う必要があります。今回のパターンでは4回でした。7日のうちに4回行くって、たぶん普通の人は仕事もあるので出来ないと思います。金銭的にもきついです。自分も、あまりこの方法はやりたくなし、毎回は出来ないです。とにかく疲れるしお金がなくなります。でもやったので今回はその流れを解説します。

 

クラブの4日間の詳細な流れ

狙ったのは東京都内にある有名なナンパ箱。六本木v2です。とにかくヤレるチャラい子が一番集まるのと、その知名度の高さにクラブ慣れしていないギャルも来ることが多い、一番ハメれると噂のクラブです。

クラブ1日目、ギャル1ハメ目

4日ともVIPは、出来るだけ安いところをキープしました。時間は一番人が多くなるピークタイムの時間帯である夜中12~3時のどこかで行っていました。この日は平日で、人の多さや質はまずまずといったところ。

まずギャル付けに関しては、少ないと3~4組、多ければ10組近くつけてくれるでしょうか。ナンパが得意でなければ素直にギャル付けしてもらったほうが早い場合も多いです。疲れないですし。

まず1日目は無難に7組程度ギャル付けをしてもらい、ある程度の目星をつけました。こっちの好みもあるけど、相手の様子もみていけそうか、そうでないかも見極めないといけません。

友達と相談して、さっき座ってた2人組を今日は行っておいてほうが良さそうという結論になり、VIPを離れてそのギャル達を模索。そしたら、他にVIPに座って飲まされまくってベロンベロンに酔っぱらってディープキスしてるのを発見しました(笑)

あー...あれは出来上がってたら厳しいのかな...

と思いきや、VIPを離れたのですかさず呼んだら好印象でこちらにもたれかかってくるではありませんか!どうやら飲まされまくって何が何だかよく分からない模様wちょうど2人組で来てたギャルで、いけそうだったので友達とクラブ内でセパレート。中で1対1の状態にしてから、そのまま30分くらい遊んで家にお持ち帰りです。

暑くない?ちょっと外に出て、風を感じない?

でOK。

クラブ2日目

※写真は掲載できないのでイメージです

ちなみにこの1週間のことですが、予め企画、計画していたわけではなくただうまくいったので記事化しました。狙ってやったらどれくらいいけるんでしょうか。でも他にももっとハメれる方法があるので、もうクラブはいいやって思いましたw

さて、昨日うまくいったので調子にのってまた平日、同じメンバーでやってきました。が、 やば、人いねぇ(笑)。よく通ってる人は分かると思いますが、いない日ってほんといないです。

ギャル付けも2組くらいしてもらったんですが、いまいち盛り上がらないしこちらに興味もそんな無さそう。頑張れるほど女の子も可愛くなかったので、適当に流して次にいってを繰り返しました。

それでも席は取ってしまっているのでひたすらワンチャンを望んでいましたが、やっぱりいまいちトークが進みません。人が少なくて、ホールを見渡せば女の子全部見れる状態だったのですが、可愛い女性もいないし...としているうちに一瞬で2時間が去り、VIPから追い出されました(笑)

どうする?このままここでナンパする?

と聞きましたが、昨日で疲れてるし、明日も仕事あるし、帰ろうか。帰ろうよって話になりこの日はなんもなし!

クラブ3日目、ギャル2ハメ目

この日は土曜日でした。土曜日はちょっと設定料金が高いのですが、ギャルの量も質も大幅によくなります。本当にお金に糸目つけずにギャルを狙うなら、毎週クラブのVIPに通いたいくらい。あまり推奨はしないですが、大金はたけばギャル付けの質もどんどん良くなりますよ!(笑)

今日は本当に人が多くて、まずホールはギュウギュで身動きが取れないレベル。これはいけそう!なんですけど、今日は実はもう1セックスしてきています。1日目に遊びにいったときにLINEを貰っていたギャルと繋がっていて、それが芽を結び、昼間デート→家→セックスという流れで楽々ハメれました。

やば!今日やれたら1日に2人即ハメとかモテモテすぎて草w

という期待にクラブにきたのですが、これがうんともすんとも。人生そんなに甘くないというw女の子も3~4人のグループで来てる子たちが多く、なかなか引き離せない&まとめて処理しようにもうまくいかない。で、あっという間に2時間が過ぎVIPから追い出され(笑)

暑くない?ちょっと外に出て、風を感じない?

も全然通用することなく無事死亡。4時頃には完全に疲れ果ててまさかの帰宅して寝ましたw週末で人が多ければ絶対成功するわけでもないので難しいですよね。そして、やっぱギャル付けにあまり期待するのも問題です。直接声をかけるのとは数が段違いになるので機会損失はやはり多いかも知れません。

クラブ4日目、ギャル3ハメ、4ハメ目

※写真は掲載できないのでイメージです

そして次の日、日曜日!財布みたら、十数万入ってた諭吉さんが殆どお亡くなりに。今まで3日行った中で良かったのって、結局1日目のきっかけで2人ヤレただけだし、なんかなぁと思っていました。

最後の日、4日目。同じようにVIPをとり、出来れば2人組を狙いながら淡々をトークを進めていきます。1日目もそうでしたが、当日クラブ内でLINEで連絡を取る場合ってありますし、後日でも連絡が取れることがあります。なので一応、LINEは貰えるなら貰っておきます。

でも実際は、とくにクラブで番号なんて交換してもみんな酔っぱらってるのでほぼ繋がらないでしょう。誰かすら覚えていないパターンが多いですw

この日はまずまず可愛いギャルで、名古屋から遊びにきているという2人組のギャルと一緒になりました。食いつきもありそうでノリも良く、何より明日の朝一で仕事があるわけじゃないので、いけるかな?って感じで、今日はこの子達に集中することに。

暑くない?ちょっと外に出て、風を感じない?

と言ったところ、夜ご飯を食べないでクラブに来たのでお腹が減ってる模様。ならばと戦略を変えて

お腹減ってる?ちょっと外に出て、寿司を感じない?

ということで寿司へ。本当は2対2でまっすぐお持ち帰りしたかったのですが、寿司から家も近いですし、話を聞いた限り僕らと別れても暇そうだったので、なんとかいけるだろうと。

寿司を食べながら、帰るまでに時間があるからちょっと遊んでいけばって事でなんとか家に連れていきました。家に来れば?って提案した瞬間の、女の子が目をあわせあって何かを打ち合わせる瞬間ってあれほんと緊張します(笑) 一瞬の事なんですけど、よさげ?いい?みたいな。アイコンタクトで取るんですよねw女の子って建前上、お互いにとても気を使うので、あまりこういうスキを与えるべきではないかも知れないですが。

この条件と流れで家までいってしまうともう簡単ですよね。(イレギュラーもありますが)詳細は省きますが両方ともハメれて、4日通って4人という結果になりました!水曜日から日曜日まで(日をまたいで月曜日)までの6日間の出来事でした。

 

うまくいったから良いものの、効率が悪すぎる

まず4回のクラブで使ったお金は、15万円ちょっとくらいです。一番安いVIPで席を取っても、席についた女の子のドリンク代やサービス料、消費税で、2人で安く抑えても1日3万円はいったしょうか。さらに深夜なので移動はタクシーになり、小腹もすくので飯を食べたり、デートをして奢ってあげたりと何かとお金がかかります。

vipはないとほんときついんですけど、逆にvipの優位性って

イチャイチャしやすい

ギャル付けがある

 

この2点くらいなんですよね。こんなに大金払う価値があったかどうか、今更ちょっと疑問です。あくまでイチャイチャであって席でセックス出来るわけではないですし(笑) でも本当にギャル付けは人によってその価値も変わってくると思うので、この出費が痛くないって人には良いのかも知れません。ですが、この金額を考えると僕だったら出会い系で金使いまくります。めちゃくちゃ出会えてセックスしまくれると思います。

でも、結局セックス出来てしまえば良いので、特にこの週は本当に良かったんですよ。ずっと続くなら、費用を目つぶっても良いかなってくらい。しかしこの後、さらに5回クラブにVIPでいってお金を使いましたが、なんと何もありませんでした(笑)

やっぱギャル付けっていっても、踊ったり音楽を聴きに遊びにきたっていう女の子もいるので、みんながみんな嬉しいってわけでもないですしね。

 

クラブも良いんだけど、結局出会い系が最強

タップルのモデル・小林真琴さんです

ギャルよりちょっと落ち着いた女子大生・清楚系!なんか安心感を感じるのは僕だけでしょうか。こちらの記事でも説明しているのですが、クラブは可愛いしチャラいしセックスするには本当に良いのですが、次の4つ点が大変厳しいです。

参考記事 1-1.3 女の子と出会える場所

【男のモテる方法】モテるための重要度ランキング!男が女性にモテるにはこれだけは必須だ!

Googleで検索すると大量に出てくるモテるための条件。ちゃんと意識してやってるのに、うまく結果が出ない!って方はいませんか?もしそうなら、それはきっと何を優先してやるべきか、その順序が間違っているか ...

続きを見る

  • 女慣れしてる友達とタッグを組まなければならない
  • お金がかかる
  • 活動は夜中に限定
  • 基本チャラいので真面目に彼女欲しいときは悩みもの

特に当時彼女がいなかった僕は、遊びながらも良い女性がいれば、あわよくば彼女にしたかったので、(5回連続失敗したのもあり)やっぱり出会い系が一番、もしくはクラブと出会い系の併用がベストと思いました。

出会い系がクラブより有利な理由

上の赤枠で挙げたデメリットの裏返しが全て、出会い系では利点になります。

  • 1人で出来るし、女慣れしたパリピでなくてもギャルを探してハメれる。
  • お金はデート代くらい。ランチで抑えれば安いし、出会い系自体はクラブのドリンク1杯分で月額利用料金を賄える(笑)
  • いつでもどこでも活動出来る。実際のデートも、女の子の都合にあわせてスケジュールを組みたてるのが簡単
  • 真面目な女の子が多いけど、かといってセックスしにくいかといったら全然そんなことはない。

どうですか?やらない手はないですよね。まず何より登録が簡単なのと無料なのが良いですね。さらに嬉しいのは、気に入った女の子を探してマッチングしてから課金するかどうか決められる料金体制のところが殆どです。無料登録して雰囲気を味わうことが出来るので、ぜひどんなギャルがいるか探してみてください。

おすすめの出会い系

メンタリストDaiGo監修!恋愛・婚活マッチングサービス【with(ウィズ)】

ポイント!アクティブな女性ユーザー比率が高いから出会いやすい!

2015年に誕生したウィズ(with)は、ちゃんと出会えるアプリの中で比較的新しいサービスです。他にはない独自機能として性格診断イベントがあります。女性は相性占いや心理テストが好きな方が多いので、これがこのアプリにはまってしまう要因の1つ。

だから常にアクティブなユーザーが多くおり、女性ユーザーの比率も他のアプリより優れています。

自分の価値観と100%一致する異性を見つけられるほか、 共通点検索もできることで、見た目や条件以外にも「恋愛における価値観」や「気が合う度合い」で理想の相手を見るけることができます。

 恋愛婚活マッチングサービス「with」で心理テストをしてみる。

恋愛・婚活マッチングサービス【Pairs (ペアーズ)】

ポイント!国内最大級「600万人」が利用する恋愛・婚活マッチングサービス

facebook系出会いアプリの先駆けとなった『Pairs(ペアーズ)』は、今でも間違いなく、出会えるアプリの中で最有力候補です。Pairsでは、2012年11月のリリースから現在まで延べ「4,700万組」がマッチングしているという驚異的数字!

ずっと前からある老舗のような出会いアプリなので知名度が高く、安心感があります。1位にしたwithとすごく悩みましたが、新しく出来たサービスのほうが競争率が少し緩いという事実もあるので、安心感と出会いやすさを天秤にかけた結果、この順位に。しかし、人によってはペアーズのほうが好きだという意見も多く聞きますし、実際に私が以前一番使っていたのもここでした。

 pairs(ペアーズ)でFacebookで恋活・婚活の詳細を見る

日本各地のギャルを即ハメできるおすすめのクラブ

最後に、僕は日本全国を旅行していて、だいたいのクラブは行ったことあるので特におすすめを紹介します。クラブはよく潰れたりリニューアルして名前が分かったりもするので、もしキャッチアップが追いつけばどんどん加筆する予定です。

東京のクラブ

東京はやはり女の子もレベルが高いですが、男もレベルもめちゃくちゃ高いです。日本の首都だけであり、最高レベルの合戦が繰り広げられていますw

六本木 V2(旧バニティ)

TK 渋谷(旧T2 shibuya)

大阪のクラブ

近頃は東京が辛くなってきてるので、大阪が良いという話も良く聞きます。大阪だけあって、昔からノリが良い傾向がありました。

CHEVAL・シュバル

GIRAFFE・ジラフ

名古屋のクラブ 栄

名古屋は3大ブスって言われてますけど全然そんな事ないですよ。東京と違ってこっちの女性は反応も良く、普通に可愛い子も多いので、もうサカエに引っ越してしまおうかと思ったこともあるレベルでした。

iD・アイディー

北海道のクラブ すすきの

北海道の女性はとても開放的です。出張なので北海道に行ったことがある人は他の日本とは明らかに雰囲気が違うのが分かるのではないでしょうか。

KING XMHU・キング ムー

Riviera・リビエラ

福岡のクラブ 天神

福岡のある九州は、恐らく日本でも一番美女が多い地域です。単純に可愛い女の子の数で見ると、絶対数の多い日本や大阪が多いのですが、その出身を聞いたり、単純に密集率を見ると福岡の美人度はやばいですね。

また、福岡のクラブがいいところは再入場が出来る点です。東京などはNGなところが多いので、複数のクラブの様子を見ることが出来るので助かります。

Cat's・キャッツ

INFINITY・インフィニティ

-出会い系の体験談

Copyright© 出会いの定石 , 2018 AllRights Reserved.