彼氏・彼女の作り方

友達として好きな相手...付き合うとうまくいく?

更新日:

恋がしたい!恋人が欲しい...
そう思ってもなかなか「運命の出会い」というのはなかなかやってきませんよね。
周りにいるカップルを見て羨ましくてため息をついている、そんな方も少なくないのではないでしょうか?
そんな時、もしただの友達と思っていた相手から告白されたら?
かなり悩みますよね?
そこで今回は「友達として好きな相手から告白!付き合うとうまくいく?」というテーマでお送りしたいと思います!

友情と恋愛感情ってどう違うの?

そもそも友情と恋愛感情にはどんな違いがあるのでしょうか?
どちらも「好き」という感情である事には変わりありませんよね。
そのため、友達として好きな相手から告白されると、とまどいながらも悪い気はしないという方が多いと思います。
中には告白された瞬間に、急に相手を異性として意識するようになるという人もいますが、一方で混乱してしまいどうしてよいかわからない...と悩む人も多いのです。
この項では友情と恋愛感情の違いなどについて詳しくご紹介していこうと思います。

友情と恋愛感情は似ている

実は友情と恋愛感情は非常に似ている、という事をご存じですか?
意外に感じた方もいらしゃるかもしれませんが「相手へのリスペット」「一緒にいると楽しい」「信頼感」などは友情にも恋愛感情にも共通して存在する気持ちです。
そして友達になりたいと思うという事は、それだけ相手に魅力を感じているからです。
だからこそ仲良くなりたいと思うわけですし、これは異性に対してだけでなく同性の共第につていても同じです。
自分にとって魅力と感じられる点が1つもない異性とは、友達にすらなれません。
友達として好きな相手というのは、アナタにとっては魅力的な相手と言う事、つまりこの時点で恋愛相手になり得る可能性を秘めていると言えるのではないでしょうか?

友情と恋愛感情を見極めるポイントはある?

友達として好きな相手から告白されると、それまでは相手の性別なんて意識した事がなくても、必然的に相手を異性として認識します。
そうすると自分が相手に感じている「好き」が急に友情なのか、恋愛感情なのかわからなくなるという事が多々あります。
そんな場合は、これからご紹介する見極めポイントをぜひ参考にしてみてください。

①二人きりになりたいか

まず最初に考えるべき事は、彼or彼女と「二人きり」になりたいか?です。
友人として付き合っている場合は、他の友人たちと一緒にグループ行動をする事も多いですよね。
中には、もしかしたら二人きりになった事さえないという方もいらしゃるのではないでしょうか?
そこでまず、相手と二人きりになりたいか?を自問自答してみましょう。
そして実際に二人きりになった場面を想像してみてください。
どうですか?二人きりになってみたいと思いましたか?
少しでもそんな気持ちがあれば、大なり小なり恋愛感情が含まれている可能性が高いと言えるでしょう。

②相手に触れたいと思うか

恋愛関係になると当然、ボディタッチやキス、そしてセックスと肉体的な関わりが待っています。
いくら友達として好きと言っても、異性の友達全員に触れたい、触れられたい、とは思わないですよね?
友達として好きな相手に告白されたら、彼、彼女に触れたり触れられたリする場面を想像してみましょう。
恥ずかしいと思う程度なら良いですが、嫌悪感を感じてしまう場合は、相手に対しての感情はあくまで友情であり、今の時点では恋愛感情は入っていない場合が多いと言えます。

③相手が他の異性と一緒にいるとモヤモヤするか

「嫉妬心」これは友人に対しても抱く事がないとは言い切れませんが、異性間ではやはり恋愛感情の有無を計る上でのバロメーターになり得ます。
相手がアナタ以外の異性と親しそうに話していたり、どこかに行ったりすると、なんだか気になって仕方なかったりしませんか?
このように相手が他の異性と一緒にいるとモヤモヤするという場合は、相手を少なからず異性として意識していて、友情以上の感情を抱いているという可能性があります。
逆に、相手が誰と一緒にいようが気にならないという場合は、今の時点ではあくまで友情で恋愛感情は含まれていないと言えるのではないでしょうか?

④ずっと一緒にいたいと思うか

友達と一緒に過ごす時間は楽しいですよね。
でも別れる時に名残惜しい、もっと一緒にいたいと思う場合は、相手に対して友情以上の感情を抱いている可能性があります。
もっと長いスパンで「これから先もずっとこうやって一緒にいたい」と感じるのであれば、それはすでに相手を恋愛対象として捉えていると言えるでしょう。

⑤相手からの返信が遅いと気になるかどうか

友達とメールやLINEをする機会は多いですよね。
友達の場合、多少返信が遅くてもあまり気になりません。
しかし相手に対して友情以上の感情が入っている場合、なかなか返信がこないと、何度もスマホをチェックしてしまったりします。
スマホが鳴った瞬間にドキっとした!なんて事があれば、これはアナタがその相手にすでに恋をしている可能性もあるのかもしれません。

友情も恋愛感情も目に見えるものではありまんし、数値としてはかれるものではありません。
なので明確な定義というものも存在しません。

しかしご紹介させていただいた5つのチェックポイントに沿って自分の気持ちを見つめ直せば、相手に対する自分の感情に対してぼんやりとでも回答が見えてくるかもしれません。

友達として好きな相手から告白された場合、付き合うか断るか非常に悩ましいですよね。
でもこのチェックポイントの中に1つでも当てはまるものがあれば、今のアナタの好きは恋愛に発展する可能性も秘めているという事ではないでしょうか。

次の項では友情は恋愛感情に変わるのか?という問題について一緒に考えいきましょう!

 

友情は恋愛感情に変わる?友達として好きな相手と付き合うと?

結論から言うと、友情が恋愛感情に変わる可能性はある、と言えます。
前の項でもお話しした通リ、友情と恋愛感情は似ている部分が多々あるのです。

友達として好きな相手というのはすでに「好意」があります。
その好意が恋愛と友情では異なる、というのは事実ですが、すでに好意を持っている異性にはちょっとしたことがキッカケで恋愛感情になる事は多いに考えられるからです。

友情から発展した恋愛が一番長続きする?

友情というのは、ある意味かけひきなしの純粋な感情です。
一方恋愛というのは時に盲目になり、相手の欠点が見えなかったり、見えていてもあえてその部分を見ないようにしたり...
結果喧嘩が絶えなかったり、悩みが多く最後は疲れ果ててしまった、そんな経験をした事がある方もいらしゃるかもしれませんね。

しかし友達として好きな相手と付き合うと、このようなリスクは激減します。
何といっても、友達として培ってきた信頼がベースにあるので、安心して心を預ける事が出来ます。
ある意味、友情から発展した恋愛というのは最強!かもしれません。

幼馴染や小学校の同級生と結婚する人というのは意外に多いですが、これもある意味友情が恋愛へと発展し、実を結んだ...と言えるかもしれませんね。

恋愛感情に気づかない事があるってホント?

恋愛感情はドキドキしたり、切なくなったり、数ある感情の中でもハッキリしている...そう思いがちですが、実はそうでもないのです。
友達として好きな相手から告白された瞬間に、相手への恋愛感情が芽生えた!なんて話は少なくありません。
「芽生えた」という書き方をしましたが、実は正確な表現ではありません。

実は以前から相手の事を異性として意識していたのに、自分の気持ちに蓋をしていた可能性があります。
それによって自分が持つ恋愛感情に気づかなかったのです。
なぜそのような事が起こるのでしょうか?

それは過去の恋愛で辛い思いをした経験がある方の中には、それがトラウマになり、恋愛恐怖症のようになっている事があるのです。
相手から告白された瞬間に、その蓋が取り払われ自分の気持ちに気づく...というわけなのです。

友達として好きな相手と付き合うというのは、決して不自然な行為ではないんですね。少なくない数のカップルは「元友達」です。
付き合うとどうなるんだろう?と不安もあるかもしれませんが、時に勇気を出して踏み出す事で幸せになれる...のかもしれません。

 

友達から告白された時にアナタがすべき3つの事

それでは最後に、友達として好きな相手から告白された時に、アナタがすべき事を3つご紹介しておこうと思います。
友達というのはかけがえのない存在で、人生において財産とも言えるでしょう。

友達として好きな相手からの告白というのは、恋人を得るチャンスであると同時に、アナタの行動次第では、友情にヒビを入れてしまう可能性もあるのです。

1.自分の気持ちをしっかり見極める

友達として好きな相手から告白された場合、まずは自分の気持ちをしっかり見極めましょう。
見極めるポイントについては、すでにお話しさせていただいたのでまずは自分の気持ちとしっかり向き合ってみる事が何より大切です。

2.まわりに口外しない

友情というのは一対一の関係がベースですが、共通の友人がいる場合はグループとして友情を育んでいるというケースも少なくありません。

友達として好きな相手に告白されると、悩みますし誰かに相談したくなるものです。
でもその場合も相談は限られた友人だけにとどめておきましょう。
安易に告白された事を口外すると、付き合う事を選択しなかった場合、友達には戻れなくなる可能性が非常に高いと言えます。

また、付き合うつもりはなかったのに、周りに盛り上げられて何となくカップルになってしまうというケースも。
この場合「付き合ってみたけどやっぱり違った」なんてことにもなりかねませんので、告白されてもまわりに口外しないようにしましょう。

3.しっかり考えて相手とよく話し合う

友達として好きな相手の事は傷つけたくないですよね。
でもだからと言ってよく考えずに軽い気持ちでOKして付き合うというのは絶対に避けるようにしましょう。

は友達以上の気持ちを持っていない、という場合でも友情が恋愛感情に発展する可能性はおおいにあります。
でも「とりあえず付き合ってみる」という軽い気持ちは相手を傷つけてしまう事にもなりかねません。
しっかり考えた上で、恋人として付き合ってみたいと思ったらその気持ちを相手に正直に話した上で交際をスタートさせるようにしましょう。

自分の今の気持ちを正直に話せるというのは、友達である事の大きなメリットではないでしょうか?

 

まとめ

いかがでしたか?
今回は「友達として好きな相手...付き合うとうまくいく?」というテーマでお送りさせていただきました。
元友達、のカップルというのは意外に多いものです。
現代は独身の男女の半数以上は「出会いがない」「恋をしたいけれど相手がいない」と悩んでいるというデータもあります。

友達として好きな相手に告白されるというのは、立派な恋のチャンスです!
本文中でもお話しましたが、友情から発展した恋愛は長続きする可能性が大です。
なので「友達だから」とすぐに異なるのではなく、自分の気持ちと向き合った上でお付き合いを始めてみてはいかがでしょうか?

登録するだけで恋人が出来た!

【2018年版】おすすめの出会いアプリ・サイト【出会い系ランキング】

マッチングアプリ、出会いサイトって男女とも登録無料でお試し利用が出来るの知ってますか?

登録も超簡単!

アプリをダウンロードするだけですぐに使えます。

恋愛・婚活・遊びなど様々なアプリがあるので、自分に合ったアプリを探してみましょう!

-彼氏・彼女の作り方

Copyright© 出会いの定石 , 2018 All Rights Reserved.