出会いアプリの評判口コミ

ハッピーメールの体験談ってホントなの?今まで出会えなかった人こそ見てほしい!

更新日:

ハッピーメールと言えば、大手優良出会い系サイトのひとつです。

ハッピーメール公式サイトのトップページには、こんな謳い文句が掲載されています。

  • 累計登録数1700万人突破!
  • 出会える確率74.5%の優良サイト!
  • サクラなどの不正行為ナシ!

「ハッピーメール 体験談」と検索すれば、美味しい思いをした体験談が数多く見つかります

しかし、今までハッピーメールで出会えなかった人も勿論いると思います。私もハッピーメールに登録したばかりの頃は、悔しい思いをしてきました……

結論から述べれば、ハッピーメールでは出会う事はできます!

今回は、ハッピーメールの体験談にまつまる真相について、詳しく説明していこうと思います。またニュースで話題にもなった、ハッピーメールで出会えた証拠も紹介しますね!

ハッピーメールって本当に出会えるの?

今までハッピーメールで出会えなかった人達は、こんな疑問を抱えていると思います。

  • 「ハッピーメールって本当に出会えるの?」
  • 「サクラばかりで出会えるはずがない」

百発百中とは断言できませんが、ハッピーメールは「出会える」出会い系サイトです!

私はハッピーメールを利用して、これまで10人以上の女性と出会う事ができました。いま交際している彼女と出会えたのも、ハッピーメールがキッカケでした。

ニュースで話題になったあの事件

実際にハッピーメールが出会える証拠があります。

全国ニュースとして報道された事件なので、耳にした事がある人もいるかもしれません。

2018年4月、週刊文春が当時の新潟県知事(50歳)の不祥事をスクープしました。新潟県知事は、ハッピーメールを利用して複数の女性と関係を持っていました。

新潟県知事と関係を持った女性の中には、22歳の女子大生も含まれています。

問題となったのは、関係を持った女性に金銭を渡していたからです。

この女子大生は月に1度、関係を持つ度に3万円を受け取っていました。

売春防止法では、「何らかの対価を受け取る、または与える約束の上で、不特定の相手と性交する」行為が禁じられています。

当時の新潟県知事は、釈明会見で以下のように述べていました。

  • 「(金銭を渡したのは)私としては好かれるためだった」
  • 「(金銭を渡した行為が)売買春だと言われる可能性はあると思う」

この報道がキッカケになり、ハッピーメールは公式サイトが一時ダウンするほどアクセスが集中しました。

50歳のおじさんでも女子大生と出会える!

当時の新潟県知事(50歳)は、この報道をキッカケに知事を辞任することになりました。

しかし援助交際とは言え、50歳のおじさんでも女子大生と出会えることが証明されました。

  • 「知事の立場で援助交際するのが悪い」
  • 「妻子持ちなら言語道断だが、独身だったから何とも言えない」
  • 「自分から援助交際しておいて、週刊誌にタレ込む女子大生もどうかと思う」

この報道に対して、ネット上では様々な意見が出ていました。

しかし全国ニュースになるほど注目を集めた事件だった為、結果的にハッピーメールの宣伝になったと考える人もいるようです。

ハッピーメールの体験談ってホントなの?

ハッピーメールは「実際に出会える」出会い系サイトだと、全国ニュースで証明されました。

この話題を知った今なら、ネット上にあふれる体験談もホントではないかと思えませんか?

  • 「初対面のバツイチ女性と一夜を過ごせた!」
  • 「ブサイクな俺でも彼女ができた!」

残念ながら、全ての体験談がホントとは言い切れません……

数多くの体験談の中には、架空の体験談も紛れています。

プロのライターが書いた体験談もある

ライターは、取材や経験を元に雑誌やブログ記事などを執筆する職業です。何故ハッピーメールの体験談をプロのライターが書いているのでしょうか?

その理由は「ハッピーメール」というサービスを宣伝するためです。

どのような仕事・サービスでも、お客さんになってくれそうなユーザー層を必ず想定しています。専門用語で言えば「ペルソナ」を設定しているんです。

その想定したユーザー層(ペルソナ)が興味を持つような宣伝(アピール)方法を日々考えています。

先ほど例に挙げた「「ブサイクな俺でも彼女ができた!」」であれば、こんなユーザー層がターゲットになる事もあります。

  • 年齢は20代前半の男性
  • 趣味はネットサーフィンで、メールやチャットには自信がある
  • 自分の容姿に自信がなく、女性との会話に苦手意識がある
  • 女性経験はないが、女性に興味はある
  • メッセージのやり取りを通じて、仲良くなれるマッチングアプリに興味がある
  • 他の人がどのようにマッチングアプリを利用しているか興味がある

このようにマッチングアプリに興味を持っているユーザー層(ペルソナ)を具体的に設定します。

設定したユーザー層(ペルソナ)に対して、宣伝(アピール)方法が「出会い系サイトの体験談」だったりします。

プロのライターは、設定したペルソナがマッチングアプリに興味を持つように、巧みに体験談を執筆しているのです。

出会い系サイトの主な収入源は、男性ユーザーが購入した有料コンテンツ

なぜプロのライターを雇ってまで、「出会い系サイトの体験談」などを執筆させるのでしょうか?

その理由は、出会い系サイトの主な収入源にありました。

男性ユーザーが購入した有料コンテンツが、出会い系サイトの収入において、多くの割合を占めています

有料コンテンツとは、ハッピーメールで言えば「サイト内で利用するポイント」などになります。

「出会い系サイトの体験談」を読んで興味を持った男性が、出会い系サイトに登録します。登録したサイトで有料コンテンツを購入すれば、それが出会い系サイトの収入となります。

出会い系サイトの収益を上げる為に、プロのライターを雇ってまで「出会い系サイトの体験談」などを執筆させています。

何故ハッピーメールで出会えないのか?

新潟県知事の不祥事や数多くの体験談にあるように、ハッピーメールは「実際に出会える」出会い系サイトです。

しかし、今までハッピーメールで出会えなかった人も勿論いると思います。

実はハッピーメールで出会えない人には、ある共通点がありました

無料で出会う事にこだわっている

ハッピーメールに初めて登録した場合、最初にお試しポイントが貰えます。プロフィール等を充実させることで、最大「120P」貰う事ができます。

また、ハッピーメールのアプリ版は、1日1回ログインボーナスとして「1P」貰えます。

この無料で貰えるポイントにこだわって、せっかくのチャンスを棒に振っている場合があります。もちろん無料ポイントだけで出会える事もあります。

しかし計画的に購入したポイントで積極的にアプローチをかけた方が出会える確立は高くなります。後先考えずに課金するのはマズいと思いますが、計画的にポイントを購入するのはオススメです。

出会える前に利用するのを辞めた

女性にアプローチするには、ポイントが必要になります。

最初に貰えたお試しポイントを、女性と出会う前に使いきってしまう可能性は大いにあります。

  • 「お試しポイントがなくなったから、もう辞めよう」
  • 「どうせ出会えないんでしょ」

こんな捨て台詞を吐いて、ハッピーメールを退会してしまった人も多いと思います。

出会い系サイトに慣れる前に辞めてしまったので、結局出会えなかったというパターンです。

私も登録したばかりの頃は、あっという間にお試しポイントがなくなりました。

ポイントがなくなる度にポイント購入を繰り返し、一ヶ月で5千円ほど課金した時もあります。その時の苦い経験があるからこそ、今では無料ポイント内で出会える事もできました。

何事も経験を積まなければ上達しません。

ある意味、ピアノや英会話教室などの習い事と一緒で、誰しも経験を積むまではヘタクソな時期があるのです。

プロフィールが充実していない

どこの誰かも分からない、あたりさわりのないプロフィールでは、アナタの魅力は伝わりません

自分で異性のプロフィール検索する時を思い出してみてください。こんなプロフィールだったら、回れ右してスルーしませんか?

  • プロフィール欄がスカスカな人
  • プロフ画像を設定していない人

相手の立場になって考えれば、魅力的なプロフィールは自然と分かってきます。

プロフ画像は、観光地など、明るい雰囲気で撮影した写真だと好印象をもたれやすいです。

異性を思いやれていない

異性に対して、独りよがりなメッセージを送っていませんか?いまやり取りしている相手は、アナタと同じ、一人の人間です。

やり取りしている相手に対して、自分がされて失礼だと感じる事を行っていませんか?自分がされて失礼だと思うことは、当然相手も同じ気持ちになっているはずです。

相手の事を思いやって行動できれば、アナタに対して自然と好印象を持ってくれます

悪い意味で反省していない

何事も上手くいかなかった時は、必ず課題や反省点があります。

野球やサッカー等のスポーツ競技では、試合後のインタビューで監督や選手が反省点を述べることがあります。

出会い系サイトでも、同様の事が言えます。

  • 掲示板に投稿しても反応がなかった
  • メッセージを送っても返信がなかった
  • 数回やり取りをしたら音信不通になった
  • ライン等、連絡先の交換ができなかった

ただガムシャラにアプローチするだけでは、異性と継続して出会う事はできません。

  • 「今回は○○が悪かった」
  • 「次は△△を変えてみよう」

上手くいかなかった時は、自分なりの課題や反省点を見つけて、次のアプローチに向けて改善していきましょう。

さいごに

かなり長文になりましたが、今回の内容を簡単にまとめました。

  • ハッピーメールって本当に出会えるの?
    →50歳のおじさんが女子大生と出会える事もある
    →ハッピーメールは本当に出会える!
  • ハッピーメールの体験談ってホントなの?
    →宣伝のために、プロのライターが書いている事もある
    →男性ユーザーが増えれば、出会い系サイトの収入が増える
  • 何故ハッピーメールで出会えないのか?
    →無料で出会う事にこだわり、せっかくのチャンスを棒に振った
    →出会えなかったと、すぐに諦めた
    →魅力的なプロフィールになっていない
    →独りよがりなやり取りをしている
    →失敗しても反省せず、何も改善していない

ハッピーメールは50歳のおじさんでも、実際に出会えるサイトです。

数多くの体験談の中には、プロのライターが執筆した架空の体験談が紛れていることもあります。

今までハッピーメールで出会えなかった人には、いくつかの共通点がありました。

自分の悪いクセを改善していけば、その先には必ず素敵な出会いが待っています!

登録するだけで恋人が出来た!

【2018年版】おすすめの出会いアプリ・サイト【出会い系ランキング】

マッチングアプリ、出会いサイトって男女とも登録無料でお試し利用が出来るの知ってますか?

登録も超簡単!

アプリをダウンロードするだけですぐに使えます。

恋愛・婚活・遊びなど様々なアプリがあるので、自分に合ったアプリを探してみましょう!

-出会いアプリの評判口コミ

Copyright© 出会いの定石 , 2018 All Rights Reserved.