出会いアプリの評判口コミ

【徹底比較】おすすめの恋活・婚活サイト・アプリランキング【口コミ】

更新日:

今ではすっかりした婚活という言葉。婚活が初めて使われたのは、雑誌AREA(アエラ)の2007年11月号でした。その後、婚活は2008年の流行語大賞で、「婚活」「アラフォー」と共にノミネートされました。

今では出会いサービスを提供する企業らも当たり前に使っている言葉、「婚活」。この言葉が浸透して10年経ちますが、婚活には様々な形態、サービスがあります。この中でもおすすめなのは婚活サイト、アプリを使って婚活を進めるということ。

婚活サイトは、例えば他の婚活方法(婚活パーティーや合コン)などと並行しながらでもやる事ができるので、出会いの幅のすそ野を広げてくれます。成功率もぐんと上がることでしょう。また、あらゆる婚活サービスの中で一番お金がかからないのが良いですよね。

 婚活サイトのメリット

  • 時間を取らない
  • お金もかからない
  • 沢山出会える

ただの恋愛でも、結婚を目的とした婚活でも、出会いの数を広げることが成功に直結するということは変わりません。

私が実際に使ってみておすすめ出来ると評価した婚活アプリを他アプリとの比較も交えながら、ランキング形式にてまとめてみました!

絶対に婚活が成功する婚活サイトランキング

結婚相談所の調べによると、本格的に婚活を始める年齢は女性で25歳から、男性で30歳くらいから結婚を意識し、各々の方法で婚活をスタートする方が多いようです。

このランキングでは、主に20代の若い世代よりは、30代前後の真剣な年齢にコンセプトをあわせた婚活サイトが多くなっています。

 

ゼクシィ縁結び

結婚情報雑誌で有名なゼクシィを知らない方はいないですよね?結婚式場や結婚式の総合ウェディングサイトを手掛けるゼクシィが提供する、出会いのサービスがゼクシィ縁結びになります。ちなみにゼクシィを運営するのはあのリクルートなので、納得のクオリティです。

ゼクシィ縁結びもユーブライドと同じように総合出会いカウンターを設けています。婚活サイト、パーティー・イベントから、結婚式場の相談まで一括したサービスを提供しています。

ゼクシィ縁結びの登録人数は30万人で他のアプリに比べ少し劣ります。ですが、男女比率は1対1を保っていますので、それなりの規模の都市にお住まいでしたら問題なく婚活サイトで婚活を行えるでしょう。逆に田舎のほうだとゼクシィ縁結びはちょっときついかも知れません。いずれにせよ登録は無料なので、気になったら一度見てみることをおすすめします。

年齢層もユーブライドと同じく30代がボリュームゾーンになります。ユーブライドよりは少しカジュアルなイメージが強いせいか、20代の方もそれなりに登録されています。

他のアプリにない機能の1つとして、コンシェルジュがデートの日時や場所を調整してくれるサービスもあります。お見合いコンシェルジュの方が実際に会うまでサポートをしてくれるので、相手に連絡先を教えることなく安全に出会うことが出来るというサービスです。

 

pairs(ペアーズ)

世の中の出会いアプリを大きく分けると3つあって、それはポイント制、facebooko系、婚活サイト系の3つに大別出来ると思います。その中で婚活サイト系は真っ当で安心なサイトが多いのですが、数が少ないのネック。出会えるという意味でおすすめ出来る婚活サイトは少なく、ここからは婚活にもおすすめ出来るfacebook系の恋活アプリになります。

そんなfacebook出会い系では最大規模であるpairs(ペアーズ)。登録している人は20代が一番多く若い人向けのような印象が強いですが、ペアーズは膨大な会員数を持っているので30~40代の方でも不便を感じることなく婚活出来ます。

婚活サイトは逆に自分には合わなかった...という方も試してみてはいかがでしょうか。ペアーズどんな人でも無難にマッチングする万能な出会い系サイトです。

 

Omiai

Omiai(オミアイ)もfacebookの出会い系ですが、ペアーズより真剣な恋を探してる人が多いです。業者やサクラが入り込みにくいサイト構造や、安心安全の運営体制も好評価。もちろん、ペアーズ並みの会員数を誇っていて、前まではfacebook出会い系の2強とされていたくらい有名なアプリなので、ペアーズを先に順位は渡しましたが、真面目な出会い系としては以前優秀な優良アプリです。

男性の場合は値段が少し高いところがネックでしょうか。女性も10・20代は無料で、30代からはお金がかかるという独特のシステムが多いので、値段面と会員数で若干ペアーズより劣ります。

 

ユーブライド

以前流行ったmixi(ミクシィ)の運営するユーブライド。先日、会員数150万を超えました。

このページでは恋活と婚活を明確に分けています。その基準は真剣度と婚活サイトのコンセプト。婚活に力を入れている会社は、よく婚活パーティーと、結婚相談所、ネットの出会い系を平行してサービスしている事が多く、お互いのサービスの相乗効果を高めようとしています。一方、普通の恋活サイトでは、出会い系アプリの提供のみに留まることが多いです。

ユーブライドもYUCO.(ユーコ)※旧youbride party(ユーブライドパーティー)という婚活パーティーサービスを併設しています。謎解きしながわ水族館や、1人参加限定の婚活パーティーなども開催しているので気になる方は覗いてみては如何でしょうか。

さて、婚活サイトであるユーブライドが優れているのは、その会員数。恋活で一番大きい規模のペアーズでも600万ですが、婚活で会員150万人というのは凄い数字です。恋活は若い人が気軽に続々と登録してくる反面、婚活は真剣な分、真面目に活動してる方しか登録しないので会員数がそんなに伸びないんですよね。

年齢層は30代が一番多く、婚活サイトでは一番多くの会員数を誇ります。婚活をアプリでやってみるなら、まずユーブライドの登録は必須になるでしょう。少し制約はかかりますが、女性なら無料でも活動は出来ます。

 

マリッシュ

マリッシュはコンセプトが少々独特で、特にバツイチ再婚者、シンママ、シンパパを応援する出会い系となっています。最近は既婚者のうち実に3分の1が離婚するという時代になっていて、実際に私の周りにも離婚した人はたくさんいます。

他アプリを利用してもバツイチやシンママさんは時折見かけるのですが、確かにちょっと1歩引いたようなプロフィール。登録している殆どの人が初婚なので、少し気おされてしまうんですよね。そのような人達を優遇しているのがマリッシュ。バツイチ、シンママ優遇制度があるとホームページ上で謳っています。

この優遇制度自体は正直大したことはありません。毎日のポイントを多くもらえる程度なのですが、バツイチ優遇制度の本当にすごいところは、サイト内に同じ境遇の人達が集まっているという点でしょう。バツイチの人は登録者の6割を超え、バツイチでない人もそれを許容できる人達が登録しています。

もし自分が再婚であるなら、このマリッシュも外せないアプリになるでしょう。女性は無料、男性は有料ですが、婚活サイトの中では一番安い部類に入るので気軽に使えるはずです。

 

婚活サイト・マッチングアプリの詳細な各比較

婚活サイト系

会員数で選べばユーブライド。運営会社の安心感や知名度で選ぶならゼクシィ縁結び。バツイチ再婚の方ならばマリッシュと、目的や状況に合わせて使える、比較してみても一目瞭然で柔軟な展開になっています。今回のランキングではこの3社を上位3位としました。

ゼクシィ縁結びが知名度のわりに会員数が少ないのは、恋活アプリのゼクシィ恋結びを同時に提供しているため、そちらと会員が割れてしまっているのが要因です。ゼクシィ恋結びは題名通り、結婚よりはカジュアルな出会いをテーマとしていて年齢層も下がります。

縁結びが合わない方は恋結びという手もありますが、恋結びはまだ会員が少ないので、恋結びを使うならfacebook系のほうが同じコンセプトでより良いアプリが沢山あります。

 婚活サイト・アプリ例

  • ゼクシィ縁結び
  • ユーブライド
  • マリッシュ

 

facebook出会い系

一番新しい形態の出会い系です。facebook系があまりにも成功したため、婚活サイトもポイント制のサイトもそれとなく形をfacebook系に寄せていっています。

facebook系は種類も豊富なのですが、基本的には若い人向けのカジュアルな出会いがメインになります。登録している年齢のボリュームゾーンは20代になります。20代から婚活している男性は非常に稀なため(ゆくゆくは結婚したいと思う。という男性が多数)やはり彼氏彼女探しのアプリとなります。

ですが、例外的にomiai(オミアイ)のように年齢層が比較的高く、コンセプトが真面目な出会い系や、pairs(ペアーズ)のように年齢層はまばらだが、会員数が多くてそれを感じさせない出会い系もあります。

ペアーズとomiaiは、比較してみてもどっちも素晴らしい出会い系なので、どちらを勧めるかは非常に悩みますが、一番差が出るのは料金にあります。

facebook系で婚活をするとなれば基本的にはこのどちらかにはなるですが、もし30代女性でしたらomiaiはお金がかかる※1ので、ペアーズが良いのでしょう。男性でもomiaiよりはペアーズのほうが断然安いので、まずはペアーズをやってみるのをおすすめしています。

※1 2018年2月14日をもって、Omiaiは女性完全無料になりました。

 facebook系・恋活、婚活アプリ例

  • ペアーズ
  • Omiai

 

ポイント制の出会い系は婚活には向かない

pcmaxやyycなどポイント制のサイトを婚活向けサイトとおすすめしているサイトがありますが、ちょっとこれは同意しかねます。ポイント制サイトは昔からある、所謂出会い系なので、真面目というよりは遊びという側面が強いためです。

特に女性の立場でいると、どのサイトを使っても無料のためその差が分からずに使ってしまうという方も多く見受けられます。男性も遊び目的の人が多いので、いきなり体を求められたという事は日常茶飯事です。

婚活するにおいて、ポイント制の出会い系が全く絶対に100%だめだとは言いませんが、ここで真面目に婚活を続けるのは無理があるでしょう。あまり婚活でおすすめ出来るものではありません。よって、このページでの紹介は省いています。

 ポイント制のアプリ例

  • pcmax
  • ハッピーメール
  • ワクワクメール
  • yyc

 

婚活サイトの料金体系は?有料なのか、無料なのか

婚活サイトは出会いサービスの中では珍しく、男女共に有料となっているアプリが多いです。通常、こういった類のサービスは女性は無料である場合が殆どなのですが、それは恋活アプリまでの話。

真剣な婚活アプリとなると殆どが有料になります。さて、女性の皆さんは思うかも知れないですよね。なんでお金なんて払わないといけないんだ。無料のほうが良いに決まってる!

でも、違うんです。有料アプリには男女共にメリットがちゃんとあるんです。

女性が有料のアプリは少ないので、女性同士のライバルが少ない

特に若い女性に多い話ですが、男性と知り合うためにわざわざお金を出したがる人はいません。これは婚活アプリでも同様のことが言えます。これは実際に20代半ばの女の子に聞いたのですが

ゼクシィ縁結び、気になってたんだけど有料だったからすぐアンインストールした!
女性さん

この子はちゃんと婚活を目的としているのにも関わらず、やはり有料という理由だけで他のアプリを選択しました。

辛辣な話ですが、日本人の男性は絶賛ロリコン気質があるので、若い女性が大好きだという人間が大半です。

表では言わなくても、内心そう思ってる男ばっかです。

もし貴方が20代後半から30歳、もしくは30代前半くらいの女性であれば、一度こういった有料アプリのも視野に入れてみても良いかも知れません。

メリットはこんなにあります。

  • すごい高いわけではない ※月3,000~4,000円程度
  • 婚活アプリのほうが、まともな(真面目な)男性が多い
  • 社会的地位が高い男性も多い
  • 女性同士のライバルが弱い、少ない

婚活で一番難しいのは、出会いがないということよりも、理想とした人に出会えないのが何よりの問題です。付き合ってみるくらいならお試しが効くのですが、結婚前提だと時間も有限ですし、気軽に試してやっぱ辞ーめた!も通用しません。だから、普通の恋愛よりもハードルが上がってしまうのです。

なかなか良い男が見つからない場合は、思い切って違う属性の人間達が集まる場所へ飛び込んでみるのも良い方法です。環境を変えれば、そこにいる人間もガラっと変わります。

ユーブライドとゼクシィ縁結びは女性も有料です。マリッシュも有料だったのですが、最近女性は無料に改定されました!

追記:Omiaiも女性は完全無料になりました!

男性は真剣な女性と巡り合えるから、出会える確率が高い

婚活アプリ以外の出会いアプリを使うと、殆どは女性が無料です。最近よくある無料ゲームとか良い例なのですが、無料で使えたもの、手に入れたものって価値がないんです。だから軽い気持ちで登録したり、なんとなく返信したりしてるだけのやる気のない女の子って実際とても多くて、男性に魅力が足りないと振り回されて終わるだけのパターン、頻発します。

反面、婚活サイトであれば女性も有料なので、本気度が比べものにならないほど高いです。

マッチングアプリや婚活アプリは使ってる人との相性も深く絡みます。男性の方でも、今までのアプリが微妙だった。他の雰囲気も味わってみたいと思う人は、おすすめランキングの婚活アプリを一度試してみることをおすすめします。

 

様々な婚活サービスの評判・評価・比較

このページを訪れていらっしゃる方は、きっともうネットにおける婚活サイト・婚活アプリを利用して婚活をするつもりでいらっしゃる方が多いと思います。

しかし、まだ迷っているという方のために今一度、4つの婚活サービスの比較をしてみましょう。

¥の数が多いほど、そのサービスは高額です。

結婚相談所

本気度 ★★★★
料金価格 ¥¥¥¥¥

結婚相談所を利用する平均年齢層・利用年齢層は4つの婚活サービスの中では一番高く、40歳前後、もしくはそれ以上がボリュームゾーンになります。結婚相談所は最も利用料金が高く、またそれを利用するユーザーも少ないです。でも、それだったら成婚率は高いんじゃないの?って考えそうなものですが、これがまた意外なことに成婚率は決して高くありません。

若い人もいるでしょ?って期待しないでください。ほとんどいません。

また、非常に恋愛弱者が多く、言い方があれかも知れませんが、人の手を借りないと恋愛もままならない、異性と何を話せばいいのかすら分からないといった人も多いのが現状。

結婚相談所に登録した人には仲人(カウンセラー)がつくのですが、この人に手とり足とり教えてもらいながら婚活を進めていきます。

でも、どうですか?結婚した後はもちろん、仲人のサポートはなくなります。私だったら大丈夫かな?って少し心配になってしまいます。

 

婚活パーティー

本気度 ★★★
料金価格 ¥¥¥

婚活パーティーは大変様々な媒体が開催しています。代表的なのは結婚相談所が運営するもの、ブライダルや婚活アプリを提供する企業が提案するもの、最後にパーティー専門業者が開催しているものと、大きく3つくらいに分かれます。

ポイント

合コンセッティングサービスや、街コン、お店コンもパーティー系に含まれます。

結婚相談所が開催するもの

一番参加者の身分がはっきりしていて、安心感で言えばダントツです。パーティーにしている人は全員身分証明書を提示していて、独身であること、年収まで証明書をもって確認しています。

ですが、参加すれば十中八九、結婚相談所の営業を受けることになるので、ひらりと躱せる人、もしくは興味がある人は行ってみても良いのではないでしょうか。

それ以外の婚活サービスとして開催されるもの

それ以外のサービスはほぼ同等です。開催する媒体やコンセプトによって集まる年代や雰囲気がガラリと変わります。

また、もちろん参加者の独身証明や年収まで把握していないので、一定数、それらをごまかす人も混じってくるでしょう。

危険というほどではないですが、確実性でいったら結婚相談所が開催するものは信頼性がありますよね。でも華やかさに欠けるます。

どちらが良いかはご自身の嗜好によって大きく変わるでしょう。

ポイント

婚活パーティーなら、結婚相談所より多くの人と話が出来るので、巡り合うチャンスは多くなります。

 

婚活サイト

本気度 ★★★★
料金価格

このページの主題でもある婚活サイト。最近の婚活サイトは続々と婚活アプリもリリースしているので使い勝手は年々向上しています。

恋活アプリと婚活アプリは似て非なるもので、ものによってはとても境界線が曖昧です。なので、当サイトの婚活サイト・アプリランキングでも、婚活サイト、恋活サイトは多少混じっています。

恋活アプリは真面目のものだけ紹介しています。

さて、婚活サイト・アプリの長所は沢山あります。これからの時代、婚活アプリは最もメジャーな出会いの方法になっていくのではないでしょうか。冒頭でも少し触れましたが、

  • 利用料金が安い
  • 忙しくても出来る
  • 多数の人と出会える

こんなにメリットがあります。

婚活サイトは利用料金が安い

結婚相談所でなんとか成婚出来たとして、すごい安いところで成婚したとしても30万円はかかるでしょう。一般的な相場は40万円以上です。

また、婚活パーティーも1度の参加に数千円ずつ取られるので、数多く出席するとなかなかの出費になりますよね。

婚活サイトやアプリでしたら、月の利用料金が2000円から4000円かかるだけ。それ以上の費用はかかりません。特に女性だったら、男性がご飯代も出してくれる事が多いので本当にお金がかからないんです。

婚活アプリは忙しくても出来る

これはスマホが当たり前になった最近だからようやく可能になった事ですが、パソコンも必要なく、移動中でもちょっとした休み時間の合間でも、一生懸命婚活をすることが出来ます。

貴重なお休みの日はゆっくりした日だってありますよね。でも、結婚相談所やパーティーに参加していると、仕事+婚活で休む日なんてとてもじゃないけど確保できません。

婚活アプリは忙しい人ほど是非やってみてほしい、有効な手段だと思います。

婚活・恋活サイトなら多数の人と出会える

ネット婚活というだけあって、登録者数は凄まじいです。結婚相談所は、婚活アプリに比べると圧倒的に会員数も少ないので、当社の相談所は登録者が何人です!と公表している業者はいません。

しかし、婚活アプリであれば少なくとも30万人。多ければ700万人くらいの登録があるアプリがざらにあります。

もちろん、月に何人と出会っても固定料金で、最大でも3,980円。

婚活サイトをやらない理由が見当たらないくらいメリットだらけです

 

恋活サイト・アプリ

本気度 ★★★
料金価格

婚活サイトと恋活サイトの違いは、運営元のコンセプトだけです。コンセプトが違うので集まる人々の属性や目的、年齢層も少しずつ変わってきます。

ですが、言い換えてしまえば多少コンセプトが異なるだけ。恋活という表現をすると婚活よりライトで気軽なイメージになるので、若い年齢層がぐっと増えます。

だから、もし20代で早くも婚活を始めている人は、婚活アプリでなく恋活アプリのほうが合っている場合は多々あると思います。

恋活アプリのほうが、男性の年齢層も若くなります。

また、若い世代のほうがスマホやネットにも詳しいですよね。

気軽+ネットと仲がいいので、婚活サイトより恋活サイトのほうが集まる人数が多くなります。

利用料金は殆ど差異はありませんが、恋活アプリは女性が完全無料のものが殆どです。

 

婚活サイト・婚活アプリの口コミ

婚活サイトやアプリが世に出て数年が経ちました。今ではけっこうの数の口コミが集まっています。そんな中から参考になりそうな口コミを集めてみました。

婚活アプリの良い口コミ

26歳 一般職

私もこのアプリを使っていました。友達同士の口コミで広まっていった感じでしたね。みんなネットの出会いには抵抗がなくて、色んなアプリを使っている子が多かったのですが、成婚率100%を誇っていたアプリはたぶんゼクシィ縁結びだけだったと思います。

ひとことコメント評価

これは凄い!さすがのゼクシィといったところでしょうか。ある個人の、その周りの数人のお話なのでたまたまと言ってしまえばたまたまかも知れませんが、打率的に考えたらかなり凄い事だと思います。

成婚ってほどじゃないですが似たような記憶があって、自分も含めて周りの友達も、ペアーズを使って出会えなかった人はいませんでしたね!

 

22歳 一般職

口コミを聞いてゼクシィ縁結び始めました!

ひとことコメント評価

かなり簡潔なコメントでしたw Twitterからだったんですけど、最近ゼクシィ縁結びはアプリの提供を始めましたね!やっぱアプリがあるほうがユーザーもとっつきやすい、親近感のようなものが沸くので、今後はもっとユーザーが増えていくと予想されます。

 

婚活アプリの悪い口コミ

32歳 一般職

ネットにもあまり詳しくなく、初めておすすめで選んでネット婚活をしてみましたが仕組みを理解するのにちょっと時間がかかりました。また、自分は奥てなほうなので、お見合いをセッティングしてくれるアプリを使ったほうが良かったかも知れません。私はユーブライドを使っていて、実際に女性にも出会えたのですがあまりに大変だったので。。

ひとことコメント評価

恋愛ってとにかく場数と慣れが必要だったりします。アプリを選ぶときは良い口コミだけでなく、このような悪い口コミを確認するのも大事です。上の方はたぶんあまり恋愛をされずに30際まで来てしまったんでしょうね。恋愛経験は後になればなるほど追いつくのが大変なので(大人が英語を習う時のように)あ、自分恋愛経験ないなーって思ったらすぐ出会い系に登録したほうが良いと思います。

さて、お見合いをセッティングしてくれるアプリってたぶんゼクシィ縁結びですね。ネット婚活アプリの中で、コンシェルジュがつくのって確かゼクシィ縁結びだけですね!

 

28歳 家事手伝い

スマホから手軽に使えるので、自分に合ってるかなと思って始めてみました。相談所も考えたんですけど、なにやら高いみたいですし、ふと思い立ったくらいでは行きにくいですね。。アプリを使い始めてからは本当に色んな人から申し込みを頂けました。

久しぶりにモテてるような感じもして最初は嬉しかったのですが、だんだん変な人も現れたりもして(いきなりプロポーズしてきたりします)あまり良い出会いばかりというわけでもなさそう。でも気になる人もいるので、疑心暗鬼ですが少しずつ進めてみます。

ひとことコメント評価

これはネット婚活あるあるですね。結構相談所と違い、全ての判断が自己責任になります。また、身分確認はしているといえど、結婚相談所ほどがっつりもしていません。だから多少変な人もいますよね。

良い人か悪い人なのかはある程度自分で見極める必要性は出てきますが、大きな事件や事故の危険性は限りなく少ないので、そういった面では安心しても大丈夫だと思います。

 

婚活を円満に効率よく進めるためには

よくある失敗が、最初からあまりに条件重視にしたり、条件に関する質問攻めを相手にしてしまうこと。

確かに婚活サイトを使う以上、それは結婚が前提なのは分かります。ですが結婚と言えども、それは恋愛交際から芽生えてくる愛情と信頼関係の延長線上にあるものなので、いきなり身の上話から入るのも如何なものかと私は思います。

 

婚活を成功に導く3ステップ

婚活に限った話ではないですが、本当に良いパートナーに出会い、幸せな結婚生活を成功させるには次のステップが最も好ましいです。

まずは条件や外見でなく、内面を見てみましょう。

最初のステップは、普通の恋愛と同じように他愛のない話から始めましょう。意外な一面や共通の趣味などが見つかるかも知れません。

不思議と人って、少し話してみるだけでも、会話の内容が弾むと相手の印象が変わって見えたりするものです。

まずは相手のスペックや家族構成などを探ることをせず、普通に話していて楽しめる人なのか考える。

結婚する可能性もない人と無駄な時間を過ごす余裕はないから、その人の概要から把握したいんだ!という方も多いのですが、それこそ結婚に焦っている状態です。重要な事だからこそ、もっと余裕をもってゆっくりと取り組むのをおすすめします。

それでも時間がないというなら、1人の判断を早くしてしまうのではなく、対象候補を増やして同時進行したほうがうまくいきます。

次に必要なステップは、より相手の内面を深く知ることです

第1ステップでは、友達程度の関係性で話が合うか?一緒にいて楽しいか?などを判断しました。

次のステップでは人生を共有していくパートナーとして価値観を共有できるか考えます。

楽しくやれている間、仲良く出来ている間は大体楽しいですし、いつまでもうまくいくだろうと感じてしまいます。しかし、長く一緒に居るといつかは意見が衝突してしまう事もあるでしょう。

この時一番問題になるのが、相手の性格や信条です。相手が何を大切にする人なのか。何に怒る人なのか。

そして自分自身が相手のその気持ちを理解できるか。共有できるか。もしくは譲れるか。

婚活をしているという事は最低でも年齢20歳、多くは30代前後にはなっていると思います。人間30年生きてくると、これらの個性や考え方を、崩すことは容易ではありません。

決して、結婚生活の中で、相手の性格が変わったり、状況が変化したりする事はありません。

今の相手をそのまま受け入れられるか、冷静に判断する必要があります。

相手のより深い内面を知り、それを受け入れられるか、考えること

そして、ここでようやく物理的な条件面の判断になります。

一緒に暮らしていくのに必要な年収、家族背景はどうか

結婚を前提とするとなると、一番重要視されるであろう条件は、年収面や職業になるでしょう。

若いカップルほど愛があればやっていけると考えますが、物理的な不足はすごくゆっくりではありますが、徐々に環境や心を蝕んでいきます。

最初は我慢出来てたことも、5年、10年と経つと考えが変わって我慢できなくなってきたりすることもあるでしょう。

円満に結婚し、そして末永く一緒にいるためには、少し冷静な話になりますが条件面も考慮する必要が十分にあります。

条件とは、金銭面、家族関係、居住地や将来の予定などが含まれます。

自分が我慢しないで自然に暮らせるくらいの条件が整っているか確認すること

 

30代以降の婚活は自意識過剰に注意すべき

先日は芸能界に衝撃が走りましたね。TOKIOの山口さんの強制わいせつ事件。今年のショッキングな事件ランキング3位に入りそうです。

まぁ、これからする話には直接は関係ないんですけど

人ってよくありがちな失敗は、自分自身を見失ってしまうことにありますよね。例えば、自分が歳を取ったという事実は認めたくないものですし、また気づくのも遅いです。

日本は何でもオブラートに話すのが風習になっているから、例えばそう見えなくても「とてもお若く見えますね」なんて誉め言葉は日常的に取り交わされている会話ですよね。

また、これは特に男性より女性に起こりがちなのですが、30代以降、アラサーの超勘違い問題です。

なぜ男性より女性にありがちなのか

勘違いとは過去あった成功体験から得た自信からくる場合もあって、自分の状況が変化したことに気が付かない時に起こります。

男性ってモテない人は本当にモテないんです。30歳になっても未だに童貞の人が200万人以上いるとの統計もあります。ですが、それとは反対に女性って20代までは例外なくほとんどモテるんですよね。

要するに、女性は恋愛において、男性より良い思いを過去にした可能性が高いのです。

注意ポイント

モテない男性の人生のなめないでください。本当に女性の誰一人からお声がかかることもなく、また最悪のケースでは人間の女性と会話をしたことがないというレベルの人まで実在します。

だから、アラサーになったり、おばさんになっても未だに私はいける!って思いこんでて、年下の若い将来有望なイケメンをゲットしようなんて、心のどこかで思ってしまいます。

もちろん、これは男性にも起こります。ですが男性はお金の力でなんとかしたり、イケイケな性格でなんとかなったりもするものですが、女性はそうはいきません。

社会的寿命が、男性より女性のほうが短しというのは周知の事実ですが、それは自分にも当てはまるのだという事は、早いうちから受け止めておくのが無難になるでしょう。

 

ネット婚活を成功させるために

最後のおまけでもう一押し復習です。

  • 条件が整わない相手とは一緒に時間を過ごしても無駄だ!
  • 条件から判断するのが正しいじゃないか!

婚活とは効率を求めるものではないから、こういう考え方を持っていると、不思議とうまくいかなくなるのでおすすめしません。また、自分は本当に、自分の求める理想の相手にとってふさわしいのか?考える必要もあるでしょう。

人が幸せを感じる条件のうち、お金が潤沢であることは、意外と優先順位が低いものです。

いま何が欲しい?って聞かれたら、お金!って即答しそうですが笑

毎日を笑顔で楽しく過ごすことが出来れば、自然と心は満たされていくものです。人は物より、心が満たされたほうが幸せだと感じやすいのです。もし婚活がうまくいかないって人がいたら、これまで説明した点を一度見つめ直してみる事をおすすめします。また新しい道が開ける可能性もあるでしょう。

ぜひ、楽しい婚活ライフを送っていただき、良い結果が訪れるよう願っています。

 

登録するだけで恋人が出来た!

【2018年版】おすすめの出会いアプリ・サイト【出会い系ランキング】

マッチングアプリ、出会いサイトって男女とも登録無料でお試し利用が出来るの知ってますか?

登録も超簡単!

アプリをダウンロードするだけですぐに使えます。

恋愛・婚活・遊びなど様々なアプリがあるので、自分に合ったアプリを探してみましょう!

-出会いアプリの評判口コミ
-

Copyright© 出会いの定石 , 2018 All Rights Reserved.