彼氏・彼女の作り方

婚活の闇!婚活は地獄?婚活を成功させ幸せを掴むたには?

更新日:

生涯未婚率の上昇...みなさんも聞いた事があるのではないでしょうか?
初婚年齢はどんどん上昇し、今や男性は31歳、女性は29歳が平均になっています。

また結婚適齢期の男女の半数以上は「出会いがない」悩みを抱えているといいます。
待っていても出会いは訪れない、積極的に結婚相手を探そう!ということで現代では「婚活」がブームになっていますね。
しかしその婚活に闇が潜んでいるという事をご存じですか?
その闇は私たちが考えるよりかなり深刻なものだったのです...。

そこで今回は「婚活の闇!婚活は地獄?婚活を成功させ幸せを掴むためには?」というテーマでお送りしていきたいと思います。

婚活にひそむ4つの闇

冒頭部分でも触れましたが、婚活に潜む闇は深刻です。
この闇に足元をすくわれ、婚活を断念する人も少なくはありません。
しかしいったい婚活に潜む闇というのはどんなものなのでしょうか?
この項では具体的な「4つの闇」をご紹介していきたいと思います。

1.断り続けられる事で生まれる自己否定感

婚活と一言にいっても方法は様々ですね。
まずは婚活サイトやお見合いサイト、出会い系アプリなどに登録して割と気軽に出会いを探したり、婚活パーティーに参加したり、もっと本気度があがれば婚活相談所に登録...といったところでしょうか。
サイトの場合は実際に相手と会うには至らない事も多く、メールのやり取りの中で相手に会うのを断られたとしても、ショックはそんなに大きくないかもしれません。
しかし結婚相談所に登録して、何度もお見合いをして断れ続けると

「自分はそんなに魅力がないのか」
「僕なんか、私なんか一生結婚できないかもしれない」
「誰にも求められていない」

という風に精神的に追い詰められ、最終的には自己否定感に苛まれる事も。

2.周りは結婚していくのに...取り残さる恐怖と劣等感

女性に多いのが友達と一緒に婚活を始めるというケースです。
友達と一緒にお見合いパーティーに行ったりした事がある女性は少なくないのではないでしょうか?
その中で、周りの友達はどんどん結婚が決まり婚活に終止符を打っていくのに、自分だけがなかなか結婚相手と出会えない...
これに大きな恐怖を感じる人は少なくありません。

そして自分が友人たちに比べて劣っているのではないか?と考えるようになるのです。
その結果、婚活自体を諦めてしまったり、鬱のような症状が出てしまったりするという深刻な事態に陥る人も少なくないのが現状です。

3.ハードスケジュールな婚活によって消耗

婚活中の人は、婚活パーティーを掛け持ちしたり、中には一日に数人と会ったりする事も。
婚活というのは、いかに自分を良くアピールするかが大きなポイントだと思いますが、そうなると気持ちはかなり張り詰めるわけです。
一日に何度もその状態になるので、すっかり消耗してしまい家に着くとグッタリ...なんて事も。
自分が相手を見定めているのと同じように、あなた自身も相手からは見定めているわけで、その緊張やプレッシャーは相当なものです


ハードスケジュールを組んで婚活をしていると、ふと我に返った時に「自分は何のためにこんな思いをして婚活しているのだろう」と急に無気力になってしまう事があります。

4.婚活疲労症候群

「婚活疲労症候群」

聞き慣れない名前だと思いますが、これは婚活の流行とともに生み出された言葉であり、疾患です。
婚活を始めてもなかなか良い出会いがなかったり、いいなと思う相手と出会っても話がまとまらなかったりする事が続くと悩みますよね。

先にもご紹介した、自己否定感、劣等感、焦り、このような負の感情に襲われ、ますます婚活はうまくいかなくなります。
結婚に焦りが見えたり、ガツガツしていたり、そんな人は男性も女性も敬遠しがちです。
このような負の連鎖つまり「ネガティブスパイラル」にはまり、精神的に疲れ、追い詰められてしまい、不眠、イライラ、疲労感などに苛まれるのが婚活疲労症候群なのです。

この項では婚活にひそむ4つの闇をご紹介させていただきました。
幸せになりたくて、結婚したくて婚活をしたはずなのに、いつの間にか婚活の闇に足元を取られ日常生活を幸せに送る事さえ難しくなってしまった...そんな人さえいるのです。

しかし、婚活によって生涯のパートナーに出会い幸せな結婚生活を営んでいる人が沢山いるのもまた事実です。

そこで次の項では婚活の闇に負けないためへのワンポイントアドバイスをご紹介していこうと思います!

婚活の闇に負けないためにあなたがすべき事4つ!

婚活の闇は想像以上に深いものだったんですね。
しかし婚活をするすべての人が婚活の闇に足元を取られるわけではありません。

婚活の闇に負けないために、あなたがすべき事とは?

1.婚活に必死になりすぎない

先にも書きましたが、結婚するためにガツガツしている人や余裕がない人というのは婚活市場ではモテません。
どんなに条件が良くても、実際に会うと断られたりする事も少なくないのです。
婚活を成功させるためには、真剣に取り組む事は必要です。

しかし24時間婚活の事ばかり考えるような生活は絶対にNGです。
仕事の時間、趣味の時間、勉強の時間、そして遊ぶ時間...
このようにメリハリをつけて生活を婚活一色で染めないようにしましょう。
充実した生活を送っている人はそれだけで輝いているので、異性から見ても非常に魅力的です。

2.カウントダウンしない

 

結婚生活というのは一生続くものです。
あなたはこれから何十年と続く人生を共に歩むパートナーを探しているわけです。

そのパートナー選びを焦って探すなんてナンセンスだと思いませんか?
「○歳までに結婚したい」
という目標をたてるのは良い事です。

でも決してカウントダウンするよな婚活はおすすめしません。
そのためにもあえて時間的制限は設けない方がよいでしょう。
女性の場合は出産のタイムリミットなどがありますので男性に比べて焦る気持ちは大きいかもしれません。

しかし婚活を焦るあまり、妥協した相手と結婚して結婚生活が上手くいかなかったら?
このようなリスクも考えて、焦らずカウントダウンはしないようにしましょう。

3.他人と比べない

婚活パーティーなどに参加していると、異性だけでなく同性にも目がいきますよね。
自分よりルックスが良かったり、若く見えたり...つい他人と自分を比べがちです。
でもあなたはあなたです。
決して他人と比べないようにしましょう。

他人と自分を比べ、自分が劣ってしまうと思うとどうしてもその自信のなさが出てしまいます。
逆に、自分が一番という自信を持ってしまうと、自信過剰、高慢なイメージを異性にも与えてしまいます。
自分は自分という信念を持ち、他人と比較するのではなく自分の良さをどれだけアピールしていくかを考えていきましょう!

4.疲れたら休む

婚活がなかなか上手くいかない...そんな時多くの人が、多数の婚活サイトや結婚相談所に登録したり、婚活パーティーに行く回数も増やしたりという行動をとります。

しかし別の項でもお話しした通り、これはすでにネガティブスパイラルに突入している状態です。
そのままの状態で婚活を続ければ婚活疲労症候群になってしまう可能性も。
婚活が不調、なかなかいい出会いがないなと思ったら、一度足を止めて休んでみましょう。
婚活をしていると、結婚相手を見つける事に縛られ、自分が本当に結婚したいのかどうかがわからなくなる時があります。

少し婚活を休む事は、自分自身を見つめ直すいいチャンスになりますし、結果的に婚活へののモチベーションを高める事にもなります。
疲れたら休む、これは絶対に忘れてはいけません。

婚活に潜む闇、これに負けてしまうと婚活成功が難しくなるだけでなく、日常生活にも影響が出てきてしまいます。
婚活の闇に負けず、婚活を成功させるためにもぜひご紹介した4つのポイント、忘れないでくださいね!

永久保存版!婚活を成功させるための極意3つ!

さてここまでは、婚活の「闇」についてお話しさせていただきました。
この項では、婚活のゴールつまり結婚相手を巡りあるという目的を果たすための極意についてご紹介していこうと思います!

極意その①自分を知る

あなたは自分自身の価値、という事を考えた事はありますか?
価値だなんてモノじゃあるまいし...と思ってしまった方もいらっしゃるとは思いますが、婚活には市場というものがあります。
その市場の中では、他人(異性)にとってより価値がある人から選ばれていきます。

婚活サイトであっても結婚相談所であっても、まずお相手が目にするのはあなたのプロフィールです。
そのプロフィールがどこまで充実しているかは非常に大切です。
あなた自身に価値がないと思う事でも、お相手にとっては非常に魅力的であったりポイントが高かったりする事は意外にあるものです。

一度自分自身と対峙して、自分の特技、過去の職歴、資格、趣味などについてよく考えてみましょう。
自分自身を知る事が、婚活を成功させるための最初のステップとなります。
そうする事で相手に求める条件というのも自ずから定まってくるはずです。

極意②相手の条件の見直し、そして条件にとらわれすぎない

誰もが結婚相手の理想像というのは持っていると思います。
婚活とは出来るだけ自分の理想に近い結婚相手を探すわけですが、婚活をスムーズに行い成功させるには、時の相手に対する条件の見直しは必須と言えるでしょう。
意外と多いのが「自覚はないが理想が高い」人です。

年齢、過去の結婚歴、年収、兄弟編成、持ち家の有無、結婚後の同居の可能性、そして容姿に趣味...こだわればキリがありません。
決して多くを求めているわけではないのに、条件を絞り込むとなかなか相手がヒットしない、そんな方はぜひ一度条件を見直してみましょう。

また多少自分の希望する条件を満たしていない相手でも、プロフィールを見ていいなと思えば一度会ってみる事をおすすめします。
長く続く結婚生活が良好なものになるかどうかは最終的にはフィーリングや人と成りです。
逆に条件だけで結婚してしまい、その後の結婚生活は短命に終わったという例は星の数ほど。

せひ一度条件を見直してみてください。そしてその条件にとらわれすぎない努力も忘れずに!

極意③年齢にあった婚活をする

婚活を成功させる方法、婚活必勝法などで検索するとたくさんの情報がヒットしますよね。
しかし婚活で理想の結婚相手に出会うには、あなたの年齢にあった婚活を行うという必要がある、という事はあまり語られていない気がします。
婚活市場において年齢は大きなポイントになります。
年代別の婚活のポイントを簡単にご紹介しておきます。

①20代

男性の場合20代で婚活をする方は少ないと思いますが女性は違います。
最近は20代で婚活を始める女性が増えてきています。
若さというのは婚活をするにあたり大きなアドバンテージになります。

20代の女性は婚活サイトでも婚活パーティーでも人気がありますし、結婚相談所に登録しても紹介希望が相次ぐはずです。
だからこそ「選択肢を広げ過ぎない」ようにしましょう。
もっといい人がいるかも、と思っているとなかなか話はまとまりません。
もちろん妥協する必要はありませんが、欲の出し過ぎは禁物という事ですね。

②30代

婚活を行う男女でもっとも多いのがこの年代、30代ではないでしょうか。
男性の場合はもっとも人気がある年代ですが女性の場合は年齢が上がるほどに婚活も難しくなる傾向があります。

そんな30代ですが、「受け身になりすぎない」事が成功のポイントです。
ガツガツするのは論外ですが、待っているだけではいけません。
いいなと思ったら女性でも自分からアプローチしてみる積極性を持ちましょう。

30代は20代に比べ人生経験を重ね、内面が充実している年代です。
婚活もこの点をアピール出来れば、相手に好印象を抱かせる事が出来ます。
逆にいくら見た目を若々しく保っていても、中身が伴わないと結婚相手として意識される事は難しくなるでしょう。

③40代

男性も女性も40代になると婚活は難航する人が増えてきます。
タイムリミットを意識する人も増えてくると思います。
40代の場合は、婚活サイトや婚活パーティーなどで出会いを求めるのではなく、結婚をより意識している人が多い「結婚相談所の利用」がおすすめです。

また多少相手への条件を緩くする事で、出会いの幅は広がります。

男性の場合は、自分が40代でも女性は20代、30代を希望する方が少なくありませんが、同年齢の女性にも目を向けるようにする事を検討してみましょう。

婚活を成功させる極意を3つご紹介させていただきました。
理想のお相手と出会うためにぜひこの3つのポイントを意識した婚活をしてみてくださいね!

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたか?
婚活には闇がひそんでいる、婚活で地獄を見た...
ちょっと大げさなようですが、実際に婚活でメンタルを病んでしまう事はあるんですね。

婚活というのは本来幸せになるために行うものです。

もしあなたが婚活をしていて、辛いな、疲れたなと感じ始めたらそれは危険シグナルです。
ちょっと一休みしてみましょう。
これから婚活をするという方は、決して婚活の闇に足をすくわれる事がないよう、楽しみながら婚活する余裕を持ちましょうね。

あなたに素敵なご縁が訪れる事を心からお祈りします!

登録するだけで恋人が出来た!

【2018年版】おすすめの出会いアプリ・サイト【出会い系ランキング】

マッチングアプリ、出会いサイトって男女とも登録無料でお試し利用が出来るの知ってますか?

登録も超簡単!

アプリをダウンロードするだけですぐに使えます。

恋愛・婚活・遊びなど様々なアプリがあるので、自分に合ったアプリを探してみましょう!

Sponsored Link

-彼氏・彼女の作り方

Copyright© 出会いの定石 , 2018 All Rights Reserved.