彼氏・彼女の作り方

彼氏だけが倦怠期?!特徴や乗り越え方について

更新日:

彼氏のことが好きすぎて毎週会うのが楽しみな彼女とは逆に、彼氏のテンションがダダ下がりしているカップル、実は珍しくありません。一方は幸せいっぱいなのになぜ一方だけが倦怠期をむかえてしまうのでしょうか?!

今回は「彼氏だけ」が倦怠期をむかえてしまう原因や対策について、男性目線になってお伝えします。この記事を読んでくださっている女性はいちはやく彼氏の気持ちに気付くべきだし、男性も彼女と終わりたくないなら原因や乗り越え方を知るべき、より充実した交際のために参考にしてください。

倦怠期とは

倦怠期とは主にパートナーとの間に起こることを示しますが、これまで恋人がいたほとんどの人に経験があると思います。相手との交際に慣れてマンネリ化したときに起こります。いつやってくるかはそれぞれの性格やカップルの付き合い方によって異なるけれど、相手と過ごす時間が退屈だと思ったり不満を感じたりしたときに訪れることが多いですよね。

彼氏だけが倦怠期になる理由

前の項目で少し触れましたが相思相愛のなずなのに彼氏だけが倦怠期を感じる理由、それはやはり彼女への不安や不満などを感じているからです。

彼女が受け身で面白味がないから

いつも同じデートコースで何をしたいか聞いても「何でもいいよ」と意見しない、彼氏任せの彼女は退屈ですよね。特にイラっとくるのはせっかく連れてきたのに楽しんでいるようすがみられないとき(「本当はそんな気分じゃなかった」「日焼けする、化粧が崩れる」などといった理由)です。「何でもいいよと言ったくせに」彼女の態度にイラっときます。

筆者は女ですが、受け身の子は面白味がないと思うし彼氏だけが倦怠期をむかえる理由もわかります。何より心を開いてくれていない気がして距離を感じてしまいます。

彼女の勝手な言動に呆れているから

前の項目とは逆に、彼女の用事や好みだけが盛り込まれるデートだと彼氏の不満が溜まります。男性が不満を感じるデートの代表格として挙げられるのがショッピングや自分側の友だちを交えてのダブルデートなど、彼氏目線になると全然楽しくないデートですよ。彼女が試着した服を見せて「どう?!」と聞いてきたから「イマイチ」と答えたらキレるし、買い物は長いし、インスタ映えするようなお洒落な店の料理は男性にとって量が少ないしお腹が空きます。

またダブルデートでは愛想良くしないと後で彼女に怒られるし行く店ひとつ決めるにも時間がかかるし(気の使い合い)仲良くなりたいとも思っていない彼女の友だちの彼氏と無理な会話は退屈すぎます。こんなデートが毎回だと会う意義すらわからなくなります。

「かまってちゃん」で面倒臭いから

デートをしない日はLINEなどで夜遅くまでラリーを強要されたりSNSの投稿を見るよう強要されたり(「いいね」は必須)、会えば一方的に話し、こちらの意見を聞かないなど、かまってちゃんを彼女にすると男性は倦怠期を早くむかえます。

愛情を重いと感じるから

極度の寂しがり、いつも「愛してる」と言わないと不安になるような彼女、会えない日は寂しくて泣いてばかりだったり「私はこんなに想っているのに」と愛情を押し付けたり、初めは可愛いし愛おしいと感じたけれど、それが毎日だと重いです。特に自分を大切にすることを義務づけられると嫌になりますよね。

嫉妬ばかりで疲れたから

「つきあい」を理由に飲み会に行って深夜まで遊び歩く彼女、心配だし、その場に男性がいると思うと嫉妬します。彼氏の嫉妬が気持ち良いと感じる女性もいて、あえてそういった行動をとる人がいますが、嫉妬も過ぎると疲れ果て愛情が冷めてしまいます。

彼女に成長が見られないから

  • 遅刻癖
  • 過度のやきもち
  • 嘘つき
  • 不潔
  • 浪費癖

上記はケンカの原因の一部です。お互いを高め合うことでより良い交際ができるけれど、指摘しても直らない女性との交際に意義を感じませんよね。交際に成長がない、彼氏に妥協の交際を望む女性はサゲマンです。

【彼氏は男じゃない?!】手を抜きすぎてイライラするから

職場の女性や新しく出会った女性など、キラキラした人を見つけてしまったとき、倦怠期が始まります。それは彼女とその女性を比べてしまうから、交際が落ち着くと女性は猫をかぶっていた部分を解き放ちどんどん素を見せるようになります。

女性は面倒なことに理由をつけて省いていきますよね。例えば生理で気分が悪いからといって化粧をしなかったり見えないからといって脱毛を怠ったりします。また、してもらう色々なことが当たり前になって、お礼を言わなくなったりします。新しく出会った女性が笑顔でお礼を言ってくれただけでキュンキュン、目で追ってしまい自分の彼女にない部分を探します。

これらの不満から共通することにお気づきでしょうか?!片方だけが倦怠期をむかえる理由の多くはパートナーの何かに不満があるときです。「自分の価値観を押し付けるから」「想いのバランスが取れていないから」ではないでしょうか。気持ちを考えてくれなかったり、可愛い彼女が見たいのに慣れから下品な態度をとられたりしては「好き」「抱きたい」という気持ちが萎えてしまいます。

倦怠期をむかえているときの特徴

彼女はこちらを一生懸命見てくれているのに、自分だけが倦怠期をむかえていることはよくあります。気付かないうちにご自身が彼女に下記のような態度をとっていないかチェックしてみてください。

  • 乗り気になれない
  • 彼女と居ても楽しくない
  • 彼女に態度をとってしまう
  • 彼女の言動にイライラする
  • 浮気したくなる(浮気をする)
  • 罪悪感から急に優しくなる

例えば連絡が来ても嬉しいと思えないし返信を面倒に思ったり、デートでも遠出をしなくなったり(面倒だから)「疲れている」を口癖にしたりして、デートが延期になったらラッキーと思っていませんか?!

また、彼女の言動に対して急にキレた経験はありませんか?!彼女が気分を害するようなことを言っていなくても、それまでの言動ですでにイライラしているので、何かの言葉が引き金になってキレてしまうのです。

さらに、彼女のルックスなどに不満があったりセックスがマンネリ化したりしている場合は他の女性に目が行く、バレないなら浮気したいし、彼女よりも条件が良いと乗り換えたいとも思います。

自分が冷めているのに真っすぐに見てくれる彼女への罪悪感だったり、イライラから怒りをぶつけたり浮気をしたりした場合、急に優しくすることもありますよね。急にプレゼントを渡したり優しく接したりするのは彼女への罪悪感からでしょう。

Sponsored Link

【彼氏だけが倦怠期】乗り越え方

彼女の想いはわかっているのに自分だけどんどん冷めるのは虚しい、交際を継続させたいなら倦怠期を乗り越え彼女への想いを復活させるべきです。ここからは倦怠期の乗り越え方についてご提案します。

なぜ好きになったかを思い出す

彼女とかけ引きをしていたときや彼氏になったときはすべての言動にキュンキュンしていたはずです。いまはそれに慣れただけ、当時を思い出して新鮮な気持ちになりましょう。

行動としては初デートをした場所へ行くことを提案してみましょう。ふたりで当時のことを思い出しながら話したり美味しい物を食べたりしていると自分だけでなく相手も「もっと大切にしたい」と思ってくれるはずです。

連絡する頻度を減らす

「ホウレンソウ」は大事ですが、お互いの行動を知りすぎているから新鮮味に欠けるのです。あえて連絡の頻度を減らす、返信も最低限の文字数にして、会ったときにお互いの1週間について詳しく話すようにしましょう。

彼氏から返信がないと初めは不満に思うでしょうが「会ったときにたくさん話したい」という気持ちを明確に伝えておくと納得してくれます。

【彼氏として】きちんとした格好をする

ノーメイクでだらしがない彼女を見るとイライラしますよね。もしかしたら自分だけが不快に思っていたのではなく彼女も同じように思っていたけれど、彼氏がだらしのない格好をしているなら自分も「まあいいか」とやる気スイッチが入らないのかもしれません。自分がきちんとした格好をするよう心がけると彼女も身だしなみを整えるようになりますよ。

【理解ある彼氏になる】彼女の好きを応援する

女子旅や趣味など彼女が没頭していることを応援してあげましょう。そうすることで彼女もあなたの時間を尊重するようになり、休日は絶対にデートをするといった義務がなくなりますよ。

【彼氏として当たり前】感謝の気持ちを伝える

相手に不満があるのにどうして自分から感謝の気持ちを伝えなくてはならないのかと思うかもしれないけれど、自分が行動することで相手が変わることに気付かなくてはなりません。つまりお礼を言ってもらいたいならすすんで彼女に「○○してくれてありがとう」と伝えると彼女も感謝の気持ちを言葉や態度で表現するようになります。

ほんとうの気持ちを伝える

自分の不快は気付いてもらうべき、ダブルデートを楽しく思えないなら「休みの日まで他人に気を使いたくないからふたりだけでデートがしたい」と言うべきだしセックスに不満を感じているなら「ほんとうは~してくれたほうが嬉しい」とお願いしてみたり、気持ちを明確に伝えると彼女は気づいてくれます。

もしかしたら良かれと思ってしている行動かもしれません。想いの行き違いを防ぐためにも、きれいごと抜きで気持ちはストレートに伝えるようにしましょう。

自慢の彼氏になろう

心を許し合っている関係は素敵ですが、それが時として相手を傷つけることにつながるのを忘れず、不満を感じたときはまず相手の立場に立って物事を考えるようにしましょう。「愛していれば言葉は要らない」は違う、なにより言葉で意思疎通を図ることが大事です。自分だけに倦怠期がきたのと同じように彼女だけの倦怠期が来る可能性はある、より良い交際をするために気持ちをくむことができる素敵な彼氏になりましょう。

登録するだけで恋人が出来た!

【2018年版】おすすめの出会いアプリ・サイト【出会い系ランキング】

マッチングアプリ、出会いサイトって男女とも登録無料でお試し利用が出来るの知ってますか?

登録も超簡単!

アプリをダウンロードするだけですぐに使えます。

恋愛・婚活・遊びなど様々なアプリがあるので、自分に合ったアプリを探してみましょう!

-彼氏・彼女の作り方

Copyright© 出会いの定石 , 2018 All Rights Reserved.