出会いアプリの評判口コミ

ペアーズで結婚できたカップルに共通する出会いの特徴8選【ネット婚活】

投稿日:

出会い系アプリを使って婚活をする独身男女は多いですが、実際に「出会えた人」と全く「出会えない人」には明確な違いがあります。ペアーズで出会えた男女は、どのように出会ってゴールインしているのでしょうか。

また、中には「ネットでの婚活」が向かないタイプの人がいます。このような人は、出会い系アプリ以外の婚活方法を利用したほうが近道です。

今回は、出会い系アプリ「ペアーズ」を利用して結婚できたカップルに共通する8つの特徴から、出会い系アプリでの婚活が向いている人と向かない人、またペアーズという婚活アプリの活用方法についてご紹介します。

 

ペアーズで結婚できたカップル8つの特徴

ペアーズを利用して結婚に至った、というカップルは日々増え続けています。忙しくてなかなか婚活できない、という人でも気軽に始めることができるので、利用者も多くチャンスも多いのが特徴です。

ここでは、ペアーズで実際に知り合い、結婚することができたカップルの出会いに共通する8つの特徴をご紹介します。そこには、出会える人と出会えない人の違いのヒントが隠されています。

1、最初のきっかけに運命を感じる

実際にペアーズを利用して結婚したカップルに多く共通しているのが、この「最初のきっかけに運命を感じた」というものです。

登録して最初に声をかけた、もしくは声をかけられた人と意気投合し、そのままゴールインするタイプです。登録したてなのでサイトの使い方もまだよくわからない段階で、あれこれ質問したり世間話することも多いからです。

ペアーズは本気で婚活している男女が利用しているため、優しい男性が多いのも特徴で、右も左もわからない女性に男性が優しくレクチャーするようなやりとりがきっかけとなることが多いです。

また、その「一番最初に声をかけてくれた」ということに運命を感じる女性も多く、ネット上ではありますがロマンチックな出会いを演出していると考えられます。

2、共通の趣味で探す

ペアーズにはコミュニティ機能があり、似たような趣味を持つ者同士で繋がることができます。映画が好き、スポーツが好き、などの好みが合う者同士が出会いやすい環境です。

趣味が合うということは話も合うということで、初対面でも話が弾むのは当然と言えます。相手に自分の趣味を理解してもらう、というハードルがない状態で出会うことができるため、友達のような関係からスタートできます。

結婚後の生活もイメージしやすく、お互いの趣味を尊重しあうことができるため、結婚へのステップアップが早いのも特徴です。旅行が好き、遊園地が好き、アニメが好きなど、仲間を探す感覚で検索して出会っている人が多いです。

3、気軽に会いにいく

ペアーズで知り合っても、実際に会いに行かなければ「出会い」とは言えません。ペアーズで結婚している人で特徴的なのは「怖がらずに気軽に会いにいく」という点です。

休日、初対面の彼と昼間からビールを飲んで盛り上がるなど「恋愛するぞ!結婚するぞ!」と意気込むのではなく「とりあえず会ってみよう」という感じで会いに行く人の方が婚活に成功しています。

もちろん、1人目がダメで、2人目、3人目に会いにいくということもあるでしょうが、成功させなければと気合を入れるのではなく「もしダメでもほかの人とうまくいくかもしれないし」という気軽さが勝率を上げているようです。

ペアーズというサイトのデザインを見てみると、一度に多くの異性の中から選べるような仕組みになっており、選択の自由度が高いのが特徴です。失敗を恐れずに次々と現実の出会いに繋げていける人が結婚できているという印象です。

4、住んでいる地域に限定しない

通常、登録すると「今自分が住んでいる地域の中で相手を探す」という人が多いですが、地域を無視して出会いの範囲を広げることによって結ばれているカップルが多いです。

中には住んでいる地域が400km離れているカップルが結婚に至った実例もあり、住んでいる地域や近くで探す、ということに縛られずに探したほうが運命の相手を見つけやすいでしょう。

実際、ペアーズに登録していると、県外の異性がプロフィールを見に来ていたり、ペアーズ運営が「この人どう?」とおすすめしてくれる人が遠く離れた地域の人である場合が多いので、地域にこだわりすぎない姿勢も重要になってくるでしょう。

5、年齢で躊躇しない

自分の年齢や相手の年齢で「無理だろう」と思っている人は多いですが、ペアーズを使って結婚したカップルには35歳オーバーのアラフィフ世代がとても多いです。

今まで忙しく仕事に明け暮れてきて気が付くとアラフォーになっていた、という人は男女共にとても多く、婚活そのものを諦める人もいます。しかし、いざ登録してみると、年齢で躊躇していたことを後悔するでしょう。

女性の場合「どうせ男性は若い女性を探しているに決まっている」であったり、男性の場合は「こんなおじさん誰も相手にしてくれない」と思っています。このような決めつけせずに婚活してみると意外とうまくいくようです。

6、諦めずに登録を続ける

登録してすぐに相手が見つかるとは限りません。中には数年、登録を継続して探し続けている人もいます。実際、諦めずに登録を続け、2年で結婚した利用者もいます。

多くの場合、登録して3ヶ月ほどしても好感触が得られない場合は退会してしまったり、登録したまま放置してしまうのですが、ペアーズはメールや通知で「あなたのプロフィールに興味を持った人がいます」と教えてくれるので、忘れていたとしても定期的に婚活を復活することができます。

長く諦めずに続けるコツは、休みながらもたまに開いてみる、ということです。一生懸命婚活を頑張るのではなく、気が向いた時に見てみるとタイミングが合えば良い出会いに遭遇できます。

7、相性を信じる

ペアーズには相性を示すパーセンテージが表示されます。検索すると、相手のプロフィールのところにハートマークと相性の数字が表示されます。この数字は、ログイン時間や好み、コミュニティなどを分析して出された数字で、お互いが求めている条件がマッチしているという意味です。

100に近ければ近いほど相性が良いということですが、数字が低いから相性が悪いということではありません。あくまで参考程度にしておくのがいいでしょう。

しかし、利用者側としては数字が高ければ高いほど「相性がいいってことはもしや…」と意識します。意識すれば「じゃあ会ってみようか」という話になり、そこから恋愛に発展することは少なくありません。

相性の数字の根拠は別として、機械的に表示された数字だとしても、その数字に運命を感じることができる人は結婚できる確率が上がるようです。運営側のおすすめを信じてメッセージを送ってみることが出会いのきっかけになることも多いです。

8、ネットの向こう側を信じる

「ネット婚活で結婚するなんて恥ずかしい」「ネット婚活は怖い」と言っている人がいますが、このように思う人はネット婚活が向いていないのかもしれません。

というのも、ペアーズで結婚できた人の多くは、ネットでの婚活初体験の人が多く、自分が利用してみてよかったから友達にもおすすめしたいと言っています。

つまり、ネット婚活に偏見を持たず、ネット婚活への先入観がない人ほど結果を出しているということです。言い換えると、ネットと現実を切り離さずに、あくまで現実の延長としてネット婚活を利用したほうが出会える、ということです。

「ネット婚活は出会えない」と言っている人はネットへの不信感が大きく、実際に異性に会いにいくことへ抵抗を感じている人が多いようです。怖がらずにネットの向こう側を信じることで結果を出すことが出来るでしょう。

結婚の馴れ初め体験談

では、実際にペアーズを利用して結婚した人は、どのように出会ったのでしょうか。ここでは、実際に結婚まで至ったペアーズ出身のカップルの体験談をご紹介します。

理想の人に出会えた

Hさん夫妻は半信半疑で婚活アプリをダウンロード、最初は無理だろうと思っていたそうです。しかし、趣味が偶然一致し、メッセージを送ってみたところ話が盛り上がりました。

「SNSで知り合いと話をしているような感じでした。なんの違和感もなく話が弾んで、今週末会おう!となりました。実際に会ってみると写真と雰囲気も違うし、好きなタイプだったので、正直ラッキー!ろ思いました。理想の人に会えた感じです」

Hさん夫妻は趣味の海外旅行に行くため、頑張って貯金をしています。今では同じ方向に向かって頑張る仲間という感じで仲良く暮らしているそうです。

合コンよりも安心して利用できた

Kさんはお酒が苦手ということもあり、合コンや街コンに参加するのが嫌だったそうです。知らないたくさんの人と話をするのが怖くて、今まで参加したことがありませんでした。

「ペアーズだったらいいかな、と思ったんです。一度に不特定多数の人と顔を合わせるわけじゃないですし、自分にとっては安心してできる婚活だと思いました」

登録してしばらくすると、同じインドア系の趣味の人と出会い、カフェでの静かなデートを経て結婚しました。人見知りだったり、お酒が苦手な人はネット婚活をしたほうがいい、とKさんは言います。

出会い系アプリが向いている人・向かない人

出会い系アプリでの出会いが向いている人と向かない人には、どんな違いがあるのでしょうか。ここでは、具体的に、出会い系アプリの向き不向きの条件についてご紹介します。

出会い系アプリが向いている人

ペアーズのような出会い系アプリで実際に結婚している人は、忙しくて時間がないけれど本気で出会いを探している人です。また“慌てて婚活をしたいわけではない”というのも重要なポイントです。

というのも、ペアーズに登録するとき、大半の人は「まあ、ダメもとで登録してみよう」という人ばかりで、過度の期待をしていません。あまり期待しすぎると「頑張っても出会えない!」という焦りに繋がってしまいます。

本気で婚活したいけど、長い目で見てタイミングが良ければ出会えるかも、くらいの軽いノリで利用している人の方が運命の出会いをしやすいでしょう。

出会い系アプリが向かない人

出会い系アプリが向かないタイプの人もいます。たとえば、今まで長く婚活をやってきたけど成果が出ない、という人は実際に会って判断できる婚活パーティーなどの方が向いている場合があります。

ほかにも、ネットの向こう側の相手に対して疑心暗鬼になりやすいタイプの人は、ネットであることがアダとなって婚活に支障をきたす可能性があるため避けたほうが無難でしょう。

結婚を急ぎたい人も、段階を踏んで仲良くなる必要がある出会い系アプリは面倒に思うこともあるでしょう。出会い系アプリは、期待せず気長にやるつもりで始めたほうがいいため、焦りを感じている人には不向きです。

ペアーズを上手に活用する3つの方法

ペアーズというサイトを最大限効果的に婚活に利用するためには、どのように活用すればいいのでしょうか。ここでは、ペアーズを利用する際の3つのポイントをご紹介します。

一度に多くの人に声をかけすぎない

ペアーズでは、一度にたくさんの人に声をかけることができます。チャンスを増やすという意味では効果的な作戦ですが、あまりに声をかけすぎてしまうと管理できなくなってしまいます。

そのため、選びきれないほどの人の中からしっかり選ぶことが重要です。条件で選ぶ、写真で選ぶ、相性で選ぶ、など選び方はそれぞれでいいのですが、実際に会うことを想定してメッセージを送るようにしましょう。

たまたま目に止まったプロフィールが大事

ネット上とは言え、たまたまプロフィールが目に止まった、という偶然の出会いもあります。このような「偶然」や「タイミング」を大事にしましょう。

人との出会いというのは、そもそも偶然であることが多く、それはネットであっても同じです。時に血眼で探すより、たまたま目に入ったプロフィールの人に期待せず声をかけるとうまくいくことがあります。

条件チェックよりフィーリング重視で

メッセージでやり取りをしていると「感じはいいんだけど条件はちょっとなあ」というタイプの人と出会うことがあります。このとき、もちろん結婚なので条件も大事ではあるのですが、やはり「友達のように気軽に話せる人」を選ぶと成功します。

完全に条件にマッチする人はあまりいませんし、それよりも条件を妥協しながらでも気軽にお付き合いできる人との方が結婚後に幸せを掴めるからです。条件チェックも大事ですが、フィーリングを重視しましょう。

ペアーズを使って婚活の最初の一歩

登録は簡単で誰でも気軽に婚活できる、ということで話題の婚活アプリですが、出会えるか出会えないかは人によって個人差があり、登録したからと言って必ずしも結婚できるとは限りません。

ただし、あらゆる婚活をする上で、間違いなく利用して損はないツールです。ペアーズは登録者数も多く、Facebook経由ということで安心ですし、サービスが充実しています。

「出会いが欲しいからとりあえず登録だけしておこう」であったり「試しに半年だけ使ってみよう」というのもアリです。棚ぼたを期待して待っているだけでなく、ほんの少しでもいいので行動してみましょう。

 

登録するだけで恋人が出来た!

【2018年版】おすすめの出会いアプリ・サイト【出会い系ランキング】

マッチングアプリ、出会いサイトって男女とも登録無料でお試し利用が出来るの知ってますか?

登録も超簡単!

アプリをダウンロードするだけですぐに使えます。

恋愛・婚活・遊びなど様々なアプリがあるので、自分に合ったアプリを探してみましょう!

-出会いアプリの評判口コミ

Copyright© 出会いの定石 , 2018 All Rights Reserved.