出会いアプリの評判口コミ

ペアーズでモテるプロフィールの特徴?自己紹介文の正しい書き方

更新日:

Pairsを利用していて、なかなか「いいね!」が来ない、こちらから「いいね!」を送っても返答がないという場合、自分で設定しているプロフィールを見直してみる必要があります。どのような自己紹介文を書いていますか?それは本当に異性にとって魅力的な内容なのでしょうか。

今回は、Pairsを利用する上で、第一の攻略法とも言えるプロフィール設定、自己紹介文の正しい書き方について、男女それぞれの視点からご紹介します。

 

ペアーズのプロフィール設定方法

ペアーズでは、登録したらまず自分のプロフィールを設定する必要があります。しっかり設定することで、出会いのきっかけを作ることができるので、必ず設定しましょう。プロフィール設定の仕方は以下の通りです。また、変更したい点があれば、いつでも変更、追加できます。

iPhoneアプリの場合

画面下部のメニューから「その他」を選択し「プロフィールを確認」をタップします。画面下部に「プロフィールを編集する」と表示されるのでタップして編集画面に進みましょう。

Androidアプリの場合

画面下部のメニューから「その他」を選択し、画面上部の「メイン写真」をタップします。画面下部に表示される「プロフィールを編集する」をタップして編集画面に進みましょう。

ブラウザ版(スマートフォン)の場合

画面右上のナビゲーションメニューをタップし、ナビゲーションメニュー上部の「プロフィールを確認」を選択します。画面下部に「プロフィールを編集する」と表示されるので、タップして編集画面に進みましょう。

ブラウザ版(PC)の場合

画面左上の自分のメイン写真をクリックします。プロフィール編集画面に切り替わるので、編集したい箇所を指定して編集しましょう。

登録した方がいい設定

プロフィール欄には、職業や現在の居住地、また趣味のコミュニティも表示されます。これらは、なるべくすべて埋めて、コミュニティもたくさん所属しておいた方がいいでしょう。

自己紹介文だけではすべてを伝えることはできません。自己紹介文以外のプロフィールも使って、自分がどんな人間なのか見てくれた人が理解できるように提示しておきましょう。

自己紹介文の書き方(男性編)

ここでは、男性が女性に注目される自己紹介文の書き方をご紹介します。自己紹介文は、最大1000文字入力できるようになっているので、スペースを有効に使って魅力をアピールしましょう。

挨拶を書いて印象アップ

女性が男性の自己紹介を見るとき、自己紹介文でその人の「人柄」を見ます。そのため、最初の導入文である「挨拶」は必須です。「はじめまして」や「こんにちわ」、「初心者ですがよろしくお願いします」と言った一文があるだけで印象がアップします。

逆に、このような導入の挨拶なしに、自己紹介の単語だけを並べていると冷たい印象になり、関わりたくないと女性は思います。ソフトな印象になるように意識しましょう。

どんな女性を求めているか

自分がどんなタイプの女性を求めているか、具体的に書いた方がヒットしやすくなります。また、間口を広くしておくことで多くの女性から声がかかることもあるでしょう。

たとえば「一緒にお酒が飲める女性がいいなと思っています」であるとか「自分は離婚歴があるので、相手の女性に離婚歴があっても気にしません」などです。

ただし「痩せている女性以外はお断り」「30歳以上は×」などの否定的な表現は、女性を不快にさせてしまうので、あくまで肯定的な表現を用いるようにしましょう。

自分の状況をなるべく詳しく書く

仕事のことや、どんな生活をしているのか、趣味や休日の過ごし方など、自分の状況を書き込むことで、相手に雰囲気が伝わります。出会った女性とはいずれ実際に会うことになるので、嘘は書かずに事実を並べましょう。

「休日はドライブが趣味です」もいいですし「休日はゴロゴロ寝て過ごしています」というのも、相手に安心感を与える表現です。また、共通の趣味で繋がることがあるので、どんなものが具体的に好きなのか細かく書くことで会話の種となるでしょう。

全員に刺さる自己紹介文よりも…?

男性の場合、より多くの女性にモテたい!と考えているかもしれませんが、実際にお付き合い、さらに結婚となると、ひとりに絞り込む必要があります。そのため、たくさんの女性の心に刺さるプロフィールより、もっと自分の好みの女性に刺さるような自己紹介文を目指したほうがいいでしょう。

ネガティブに「こんな俺でもよければ」という文言ではスルーされてしまいます。たとえば「ゲームが好きな女性と語り合いたいです」といった、具体的な希望を書き込んだ方が、女性側から食らいついてくれるでしょう。

自己紹介文の書き方(女性編)

男性から声のかかりやすくなる自己紹介文とは、どんなものでしょうか。ここでは、 女性が男性に注目される自己紹介文の書き方をご紹介します。最大1000文字ですが、女性の場合はめいっぱい書き込む必要はありません

機械的な挨拶文で魅力アップ

男性は女性の「テンションが上がっている様子」があまり好きではありません。最初からテンションが高いと「誰にでもにこにこする女なんだろうな」という印象になってしまいます。そのため、なるべく感情が見えないように「はじめまして、よろしくお願いします」のような機械的な挨拶文がおすすめです。

女性は男性の細かなプロフィールを「見たい」と思っていますが、男性の場合は逆に「あまり知りたくない」というのが本音です。全体的に女性のプロフィールは、落ち着いた感じで、あまり感情が見えない書き方にしておくといいでしょう。

男性が読みやすい箇条書き

男性はあまり文章を読みたいとは思いません。また、文章からその人の人となりがわかるとは思わないので、情報は箇条書きにして見やすく提示してほしいと思っています。

どんな男性がいいか、自分の趣味のことなどに関しても、なるべく改行しつつ、読みやすく、単語で箇条書きにしておくと理想的です。ただし、それだけだと冷たい印象になってしまうので、自己紹介文の最後に、ちょっとした優しい言葉を添えるといいでしょう。

男性は写真で判断する?

女性は、男性がどんな人か、自己紹介文の文脈から判断しようとしますが、男性の場合は写真で判断するため、ネガティブな発言さえなければすぐに「いいね!」を押してしまします。

つまり、男性が見ているのは、写真と自己紹介文にネガティブ発言がないかどうか、というところがメインなので、特別な文章力は必要ありません。「料理が得意です」であったり「運動するのが好きです」と言った、メンヘラ要素のない簡潔な自己紹介文を心がけましょう

自己紹介文の失敗例と成功例

自己紹介文の書き方はわかったけど、実際の「成功例」と「失敗例」を見たい、という方もいるでしょう。ここでは、自己紹介文の失敗例と成功例をご紹介します。

男性の失敗例

40歳のおじさんです。あまり女性とお付き合いしたことがないので、意を決して登録してみました。あまりお金がないので、すぐに退会する予定です。こんな俺でもよければよろしくね」

この文章、一見すると普通の自己紹介文に見えますが、どこが失敗でしょうか。まず、40歳のおじさん、と自分を卑下しています。ネガティブな表現です。

40歳ですが気持ちは20代です」くらいの方が好感が持てます。また「女性とお付き合いしたことがない、あまりお金がない、すぐに退会する予定、こんな俺でもよければ」というのも、すべてネガティブ発言です。「よろしくね」というのも、年下の女性がターゲットであることが見え見えです。

まるで「女性に幸せにしてもらいたい、お金持ちで若い美人の彼女に養ってもらいたい」というイメージを抱いてしまいます。残念ですが、このような自己紹介文では女性から声はなかなかかからないでしょう。

男性の成功例

「はじめまして。エンジニアをしています。休日は釣りに行くことが多いです。とにかく食べることが好きなので、料理上手な彼女がほしいです。いつか犬を飼うのが夢です」

この文章の良い点は、ポジティブかつ事実をしっかり述べていることです。また、料理が得意で犬が好きな女性が立候補しやすい文章です。女性は、男性の仕事と趣味を一番気にしています。

年齢や体型は、プロフィールで表示されているので、あえて自己紹介文に入力する必要はなく、むしろ生活背景や、普段の過ごし方を書くことで雰囲気が伝わって好感度がアップします。

女性の失敗例

「芸能人の〇〇に似てるって言われます。彼氏いない歴2ヶ月です。あまり友達がいないので、いつも家で過ごしています。早く結婚したいです」

これは男性が嫌いなメンヘラタイプです。容姿に関しては、男性が写真を見て判断するので、あえて芸能人に例える必要はありません。また、彼氏いない歴を記入することで、尻軽感がアップしてしまいます。

ペアーズは婚活アプリなので、真面目な出会いを求めている男性が多いです。遊び目的の男性が喜びそうなプロフィールを書くと、逆効果になってしまいます。

また、ネガティブ発言や「早く結婚したい」と言った文言は、相手にプレッシャーを与えるだけなので、プロフィールの段階でスルーされてしまう可能性が高いです。「モテないおじさんホイホイ」になってしまうので気をつけましょう。

女性の成功例

「料理が得意です。毎日自炊しています。最近はイタリアンも作れるようになりました。仕事柄、朝が早いので、返信が遅くなるかもしれません。猫好きな人とは話は合いそうです」

ポジティブな自己紹介です。好きなこと、得意なことを中心に並べています。また「仕事で朝が早いから返信が遅れるかも」という情報もしっかり組み込んでいるので、相手の男性も安心します。

とくに料理に関して、たくさん書き連ねていますが、ここまで書くことによって「この人はきっとすごく料理がうまいだろう」というイメージになります。もちろん、嘘を書いてはいけませんが、男性は胃袋を掴まれると弱いので、男性が好きそうなものを書くことで魅力がアップします。

プロフィール設定の注意点

Pairsのプロフィールを設定するときには、注意点があります。ここでは、プロフィール設定前にチェックしておきたい注意点についてご紹介します。

写真も自己紹介文も運営がチェック

Pairsの場合、掲載する写真も自己紹介文も、運営側がチェックしています。機械によるチェックではなく、人の目でチェックしていますので、倫理的に問題のあるものは削除されてしまう可能性があります。

そのため、自己紹介文にLINEIDを記入する、居場所や連絡先を記入する、などの行為は認められていません。投稿する前にチェックしておきましょう。

変更ができないときは?

たまにエラーや不具合によってプロフィールの変更が行えない、といった報告もあります。そのような場合は、一旦アプリを閉じてみたり、ログアウトして再ログインする方法で変更できるようになります。もしどうしても変更できない場合は、運営に問い合わせてみましょう。

なぜ?自己紹介文が重要なのか

自己紹介文を入力していない人を見かけます。確かに必要事項は入力しているので、それ以上自己紹介をする必要がない、メッセージでやり取りした方がわかってもらえる、下手に書くより何も書かない方がいい、と考える気持ちもわかります。しかし、ペアーズに限っては、しっかり自己紹介文を書いた方がマッチングしやすいというのも事実です。

マッチング率が10倍アップ

ペアーズの運営側としては「自己紹介文を充実させた方がマッチング率が10倍アップする」と公表しています。それだけ利用者はプロフィールを見ている、ということですし、逆に言えば自己紹介文をしっかり書かないと損をする、ということでもあります。

ただし、なんでも書けばいい、だらだら書けばいい、というものでもなく、限られた1000文字というスペースを使って、自分の魅力を最大限アピールする、ということです。

出会えるはずだった異性がスルーしてしまわないように、興味のそそられる内容であることが重要です。場合によっては定期的に自己紹介文を書き換えて反応の変化を見てみるのもおすすめです。

自己紹介文の充実=マッチングの確率アップ!運命の人と出会うために

出会い系アプリでは写真が重要と言われています。しかし「いいね!」を送ったり、マッチングを成立させる段階まで行くと、必ず自己紹介文が重要となります。

とくに男性の場合は、自己紹介文を面倒に思ったり、女性の場合は男性が求めていない情報まで書き込むことがあるので、記入した文章をしっかり確認してみましょう。

自己紹介文を改善することで、劇的に出会いの数も増えるので、間違っている箇所は直し、必要な情報を追加してどんどん活用しましょう。

 

登録するだけで恋人が出来た!

【2018年版】おすすめの出会いアプリ・サイト【出会い系ランキング】

マッチングアプリ、出会いサイトって男女とも登録無料でお試し利用が出来るの知ってますか?

登録も超簡単!

アプリをダウンロードするだけですぐに使えます。

恋愛・婚活・遊びなど様々なアプリがあるので、自分に合ったアプリを探してみましょう!

-出会いアプリの評判口コミ

Copyright© 出会いの定石 , 2018 All Rights Reserved.