出会いアプリの評判口コミ

ペアーズの完全攻略テクニック!出会えない人はここを改善せよ

投稿日:

Pairsを利用していて「出会えない」「うまくいかない」と言っている人は、そのアプローチ方法や、リアルな出会いへの繋げ方に問題を抱えている可能性があります。ペアーズを利用して恋人を作る、結婚する、ということを実現させるためには、どのような方法が有効なのでしょうか。

今回は、ペアーズの完全攻略テクニックということで、男女別に「実際にリアルな恋愛が始まる」ことに直結させるためのテクニックをご紹介します。

ペアーズのマッチング(男性編)

Pairsにはマッチングという機能があります。どちらか一方が「いいね!」を送信し、それを受け取った人が受諾することで、マッチングが成立し、メッセージ交換ができるようになります。

男性の場合、この「マッチングを成立させる」ということが、かなりハードルの高いポイントとなっており「そもそも女性とマッチングが成立せず、メッセージ交換すらできていない、ゆえに出会えない」という人が多い印象です。

マッチングが成立しないのは「モテないから」ではなく、マッチングさせるためのポイントを外しているからです。では、Pairsのマッチングを成立させるためには、どのような方法があるのでしょうか。

男性は「入会から3日」の初動が勝負

男性の場合、入会してから3日が勝負と言われています。というのも、新規会員は注目度が高く、女性にプロフィールを見てもらう機会が自動的に増えます。この間に、たくさん女性にアプローチすることで、マッチングを成立させることができます。

入会直後3日間はチャンスなので、この期間に「いいね!」をたくさん送ってマッチングを成立させることが、一つ目のポイントです。実際に、直接出会いに繋がらないマッチングだったとしても「いいね!」の数としてはカウントされ、注目度アップの条件となるので、積極的に「いいね!」を送りましょう。

ストライクゾーンを広げて「いいね!」する

「いいね!」を送っても一切反応がない、という男性の多くは、レベルの高い女性を狙っていることが原因かもしれません。確かに「この子いいな」と思う女性のレベルが高くなってしまう(年齢が若く美人)ことがありますが、意識的にストライクゾーンを150%程度に広げる努力が必要です。

女性側は、男性から「いいね!」をたくさんもらっています。それに対応するためには、選別する必要があるため、人気のある女性にアタックしても選考で落とされてしまう可能性が高くなります。

コツとしては「いいね!に反応してくれそうな女性を探す」ということです。また、単純に「顔が好みだから、理想のタイプだから」ということで探すのではなく、コミュニティの参加状況を見て、共通の趣味がある人を狙いましょう。共通の趣味があれば、女性としても「会話のネタになる」ということで反応しやすくなります。

プロフィールを改善する

ペアーズを攻略する上で、プロフィールは「自分の顔」となる部分なので、手を抜いてはいけません。「その人がどんな人なのか」という情報を集約して掲載しているので、相手はこのプロフィールを判断材料とします。プロフィール詳細に関しては後述しますが「いいね!」を送ったのに反応がない場合は、プロフィールを改善するだけで大きな変化が見られるでしょう。

ペアーズのマッチング(女性編)

女性の場合、Pairsを利用していて「いいね!」が男性から送られてくることが多いと思いますが、どのようにそこから相手を選ぶか、ということが重要となります。また、なかなか男性から「いいね!」がもらえない、マッチングが成立しない、出会えない場合はどのように改善すればいいのでしょうか。

男性を選別する

ペアーズに登録しただけで、男性から一方的に「いいね!」がたくさん送られてくる、という女性は多いです。そのため、そこから出会いに繋がりそうな相手を選別してマッチング成立させることが重要です。

選ぶ際は、印象のいい人、話が合いそうな人、写真を見て気になる人を中心に選ぶことになりますが、やはり「実際に会ってみたい人」という基準で選ぶことが重要です。また、結婚するかもしれないので年収も注視しましょう。

ただし、そのプロフィールに書かれてあることはあくまで自己申告であり、条件だけで絞り込むのは危険です。真実は「実際に会ってから見極める」ことになるので、プロフィールは参考程度にして選別しましょう。

ひとりに限定しなくてもいい

マッチングを成立させたらメッセージ交換が可能になりますが「ほかの人に悪いから」と、誰かひとりに絞り込もうとする女性がいます。もちろん、すべての人とマッチング成立させる必要はありませんが、いくつか候補がある場合、全員とマッチングしても大丈夫です。

中には、マッチング成立したのにメッセージ交換しない、というパターンもあるため、予備も含めて数人とマッチング成立させておきましょう。候補を絞って複数人とやり取りし、その中から実際に会う人を決めましょう。

なかなか「いいね!」がもらえない

女性の中には、地域や年齢がネックとなり、なかなか男性から「いいね!」がもらえなかったり、こちらから送っても反応が悪いことがあります。ペアーズの場合は、利用者が若い年代ということもあり、4050代の女性には厳しい環境と言えます。

また、地域によっては利用者が少ないこともあり、じっくり長期間取り組むことが重要となります。ほかにも、プロフィールに掲載している写真に問題がある場合は、写真をアプリで加工する、もしくは写りの良い写真を使用するなど、写真に工夫をしてみましょう。

プロフィールの設定(男性編)

ペアーズを利用する場合、プロフィールの設定は要となります。とくに女性は、男性のプロフィールをしっかりチェックしており、文章の端々に見られる微妙なニュアンスから、その男性がどんな人なのかを察知します。「出会えない」と感じている男性の多くは、プロフィールに何らかの問題を抱えている可能性が高いです。

男性は女性のプロフィールを写真メインで見ていますし、プロフィール文章なんかで性格までわかるはずがない、と思われるかもしれませんが、女性と出会うためには、細かな部分まで気を遣う必要があります。

写真の印象

まずは写真の印象です。顔を隠すために、車やペット、風景の写真を掲載している人がいますが、残念ながら顔写真がないと女性にスルーされてしまいます。というのも「顔写真がない=公開できないほどのブサイク」という情報に直結してしまい、実際はイケメンだとしても興味を持ってもらうことができなくなります。

そのため、アプリなどで加工してもいいので、必ず自分の顔写真を使用しましょう。また、変に加工するよりも、自然光で撮影した写真を使用したほうが好印象となるため、スマホを使ってたくさん自撮りし、その中から良い写真を選びましょう。

自己紹介文とコミュニティ

女性が見ているのは、写真だけではありません。必ずプロフィールにも目を通します。結婚したい女性は条件まで目を通しますが、多くの女性は「いい人がいれば、まずは友達から」と思っているため、自己紹介文の雰囲気を重視します。

優しくて話しかけやすそうな雰囲気があるかどうか、自己中心的な発言がないかどうか、などを見ています。また、コミュニティはその人の趣味嗜好がしっかり反映されるので「女性とこれについて語り合いたいなあ」というコミュニティに所属しておきましょう。

ただし「恋愛したい」「結婚したい」などのコミュニティばかりに入っていると、無趣味で性欲丸出しの男性、という印象になってしまいます。アウトドアやスポーツ、音楽などの、それぞれの専門的なコミュニティに所属しておきましょう。

プロフィールの設定(女性編)

男性に好印象を与えるプロフィールに設定しておくことで、マッチング成立、またその先にある出会いに繋げることができます。では、ペアーズでリアルな出会いに繋がるプロフィールとは、どんなものでしょうか。

女性のプロフィールは写真が命

プロフィール写真を未設定にしている女性もいますが、必ず顔写真を設定しましょう。また、1枚だけでなく複数枚設定しておいた方が、興味を持ってもらえるチャンスが増えます。このとき、やはり写真の印象が大事です。

アプリで加工するのもおすすめですが、パッと見た印象が「若く見える」ということと「明るい印象である」ということに注意して撮影しましょう。あまり夜、暗い場所で撮影した写真は使わない方がいいでしょう。

また、履歴書のような堅苦しい写真ではなく、自然に撮影した写真の方が好まれますので、昼間に自然光で撮影した自撮り写真を少し加工して使用しましょう。

男性にも読みやすい自己紹介文

男性は女性と違って、あまり女性の自己紹介文をしっかり読みません。男性の場合、文章から伝わってくるニュアンスよりも、そこに書かれている情報を重視します。そのため、あまり長文でだらだら書くよりも、簡潔で読みやすい文章を心がけましょう。

また、所属コミュニティで趣味などがわかるので、あえて自己紹介文には書かず、コミュニティを見てほしい旨を表記しておくのもおすすめです。

メッセージ交換(男性編)

女性と仲良くなれるか、それともそこで終わってしまうか、左右するのはマッチング後のメッセージ交換です。マッチング成立はスタート地点なので、そこから上手にメッセージ交換を利用して仲を深めていく必要があります。「出会えない」と感じている男性は、メッセージ交換でつまずいていることが多いです。

女性は共感して欲しい

Pairsのメッセージ交換で、男性が陥りやすい失敗の主な原因は「女性に共感を示さない」という点です。たとえば、女性側が「同じ趣味ですね!話が盛り上がればいいな」というのに対し「あ、俺はちょっと違うんで」のように拒否してしまうと、そこでストップしてしまいます。

たとえば、共通の趣味が車やドライブだったとして、女性が「私も車持ってるんですよ、軽なんですけど」と言ったのに対し「軽に乗ってる女性多いですけど、あれって無駄じゃないですか?どうして普通乗用車に乗らないんですか?荷物もあまり乗らないし、意味ないですよね」なんて返答してしまうと、もうその後メッセージの返信はなくなってしまいます。

女性は一生懸命、男性との共通点を探して話題にしようとしていますが、男性が共感せずに「それは違います」などと拒否してしまうことによって、会話が続かないからです。

とくにPairsの場合、メッセージ交換だけではお互いの印象は伝わりにくいので、ここから外部サイトでの交流(LINEFacebookなど)に持っていけるように、「似てますね」や「同じですね」といった共感を重視して会話を展開しましょう。

自己中心的なメッセージは封印

メッセージに自己中心的な部分が見えると、女性は引いてしまいます。たとえば、相手の返信を待たずに立て続けにメッセージを送ったり、相手が読みにくい長文のメッセージを送る、などです。また、返信を催促したり、馴れ馴れしい言葉遣いだと嫌われてしまうでしょう。

多いのが「ここじゃなんだから」と言って、数回メッセージ交換をしてすぐにLINEに誘導しようとする人です。こちらも女性としては、とても自己中心的なアプローチに感じます。まだ信用できない人と、LINEで繋がりたいとは思いません。

Pairs内でメッセージ交換をする段階では、まだ「はじめまして」の状態です。そのため、社交辞令的に誠実な対応をすることが鍵となります。また、メッセージを送る場合は相手のプロフィールを読んで、相手に合わせる形でアプローチしていくとうまくいきます。けして、自分に従うように促したり、空気を読むことを強要してはいけません。

返信したくなるような内容

メッセージ交換はキャッチボールです。自分のことを知ってもらって、相手からも情報を聞き出すことが目的です。そのため、さりげなく質問をして相手が返信したくなるような内容の流れを作りましょう。

たとえば「プロフィールにカフェ巡りが好き、とありましたが、スイーツとか召し上がるんですか?」と質問すれば、女性はスイーツについて返信してくれるでしょう。このように、自然に相手が返信しやすい文章で送信しましょう。

あまり脈絡のない質問をすると違和感がありますし、質問ばかりになってもいけません。できれば、女性の趣味に沿う形で、関心のあることについて語ってもらう感じで、良いインタビュアーとなりましょう。

メッセージ交換(女性編)

男性とメッセージ交換をする場合、多くの男性は女性に過度の期待を抱いています。写真やプロフィールから連想される女性像を、すでに男性は頭に思い描いているので、難しい受け答えは不要です。

雰囲気よく対応する

実際に会う、デートする、ということを想定した場合、Pairs内でのメッセージ交換では、自我を出す必要はなく、ただひたすら印象よく返答することに徹底した方がいいでしょう。

男性は、女性が自分の考えを発言したり、自己主張すると「わがままな女だ」と感じます。とくに、メッセージだけのやり取りだと余計にそう感じてしまうようです。そのため、男性の言葉は遮らず、機嫌よく「そうですね」と受け答えしておくことにとどめておいたほうがいいでしょう。

また、本当の性格や雰囲気は、やはり実際に会ってみないとわからないことなので、すごく良い感じ、とはいかなくても積極的に会ってみる方向で調整してみましょう。

実際にデートするまでの流れ(男性編)

メッセージ交換で仲良くなったら、次は「実際にデートをする」という段階へステップアップしましょう。Pairs内で仲良くなれても、そこから実際に会うとなるとハードルの高さを実感する男性も多いです。チャンスがたくさんあるのに「出会えない」と言っている男性も多いです。では、どのようなアプローチをすれば、スムーズに女性とデートできるのでしょうか。

デートに誘ってからLINEを交換する

人によって順序が前後しますが、デートに誘ってからLINEIDを聞き出す、という手順を踏むとスムーズに移行できます。というのも、LINEIDを交換しても、そこからまたメッセージを交換するのであればPairsのメッセージ交換と大差ないため、女性(無料会員)にとってメリットはありません。

たとえば「今週末、駅前でイベントがあるんだけど、よかったら一緒に行きませんか?」と誘ってみます。イベントだと、イベントを楽しむという目的があるため、自然に待ち合わせすることができます。そこで「連絡手段のためにLINE聞いてもいい?」と送れば、ほぼ100%確実にIDをゲットすることができます。

女性としても、自然な流れでLINEへ移行することができますし、待ち合わせ場所で集合するための連絡先、という目的がはっきりしていることですんなりOKすることができます。

必ず男性から誘う

デートに誘い出したいときは、必ず男性から誘いましょう。もちろん、女性から「行きましょう」と言ってくれるパターンもありますが、それを待っていてはいけません。また、誘い方がいやらしいと女性は引いてしまいます。

デートに誘う場合、必然性があった方がいいでしょう。たとえば上記の「何かしらのイベントがある」であるとか、季節であれば「花火大会、お花見」がおすすめです。ほかにも「見たい映画があるので一緒に行きませんか」もおすすめです。こういったきっかけを男性側が提案する形でデートすることによって、女性も「いい感じだな」と良い流れを実感できます。

会ったら何をする?

実際に会ってみたい、と考えたとき、初回に何をするか、という時点でストップしてしまう男性も多いでしょう。初回のデートでは何をすればいいのか、初回のデートで嫌われてしまうのではないか、と足踏みしている人です。

初回のデートに関しては、短時間で問題ありません。喫茶店で1時間程度おしゃべりをする、という感覚でOKです。もちろん、どこかへ行く(映画を観るなど)場合は、長時間でも構いません。

勘違いしてはいけないのは「まだ、この時点では付き合っていない」ということです。勘違いして、すでに付き合っている感覚の男性は、初回のデートでホテルに誘うなどの暴走をするケースもあります。また、初回デートなのに馴れ馴れしいのも問題です。

企業の面接で言えば、初回のデートはまだ一次面接です。ここから付き合うかどうかを検討するために、二次面接、三次面接、と段階を踏まなければなりません。徐々に仲良くなれるように、最初は少し距離を取って接するようにしましょう。

実際にデートするまでの流れ(女性編)

女性の場合、男性から誘われることが多いけれど行くかどうか迷っている、というパターンが多く見受けられます。面倒になってキャンセルしたり、メッセージ交換の期間を延長するなどしている人も多いのではないでしょうか。

Pairsで恋人ができた、結婚した、という女性はフットワークの軽い女性が多いです。つまり、いい人が見つかった、誘われたから会いに行ってみた、という気軽さが必要です。

メッセージ交換はあくまでサンプル交換

メッセージ交換の期間をむやみに延長しようとする女性がいます。確かに、少しだけメッセージ交換をしたからと言って、その人のことがわかるはずもなく、かと言ってどれだけ長い期間、メッセージ交換をしても、その人のことを知ることはできません。

もし少しでも「会ってもいいかな」と思えるのであれば、誘いに乗ってみましょう。Pairs内でのメッセージ交換は、あくまでサンプルの交換に過ぎません。どれだけメッセージを送受信しても、実際に会った時の印象は全く違います。相手を警戒する気持ちも大事ですが、まずはフットワーク軽く、気軽に相手に会いにいくようにしてみましょう。

会ってから決める

Pairsを婚活アプリとして使用するのであれば、ひとりに絞ってから決めて会うのではなく、複数人と会ってみてから決める、という形で活用してみましょう。Pairsはあくまで、実際に会ってデートしてみるまでのきっかけ作りの場所でしかありません。

もちろん、実際に会ってみればリアルな雰囲気もわかりますし、そこから付き合ってみる、やっぱりお断りする、という選択肢も見えてきます。

また、複数人と会ってみることによって比較対象することができるので、どんな男性と相性がいいのか比べることもできます。もし防犯したい、ということであれば第三者に立ち会ってもらうのもおすすめですが、多くは男性と一対一で会ってうまくいっています。

メッセージ交換という行動は、まだ婚活ではありません。本気で恋人を見つけたい、結婚したいということであれば、ペアーズで知り合った男性とどんどん直接会ってみましょう。

ペアーズ攻略の鍵となるもの

ペアーズを利用して恋人を作る、結婚する、と考えたときに、成功している人に見られる共通点として「ペアーズをあくまでツールとして利用している」ということが言えます。

たとえば、何年も婚活をして成果が見られない人の場合「いい人が見つからない、出会えない」と言いながら、実際に誘われても会いに行かなかったり、相手を誘ってもいない、ということが言えます。「出会えない」のではなく、出会いのアクションを起こしていないだけです。

では、ペアーズで確実に相手を見つけて、実際に恋愛に繋げていくために必要な、男女に共通するマインドとはどのようなものでしょうか。

ペアーズを使いこなす

Pairsで恋活、婚活する人の中には、引っ込み思案だったり、異性が苦手で積極的に話しかけることができない人がいます。このような人は、ネットを使って活動することで異性と知り合うことまではできるのですが、そこから先に進めません。

Pairsを利用して出会うとは、Pairsを使って作ったきっかけの種を収集することではなく、受け取ったきっかけの種をとりあえず育ててみる、という手間が必要です。ペアーズを使いこなしている人は、すでに複数人と実際に会ってお話しています

ペアーズのマッチング機能を使えば、誰かと必ず知り合うことができますし、メッセージ交換までこぎつけることができます。下手でもいいので、ここで知り合った人と現実に会う、という行動を地道に行いましょう。

男女は違うことを理解する

男女のすれ違いが起こる大きな要因としては「相手も自分と同じであるに違いない」という思い込みがある、という点です。男性も女性も、自分を基準にして考えるため、すれ違いが起こりなかなかうまくいきません。「出会えない」と感じている人は、偏った思い込みに支配されているのかもしれません。

ペアーズの中で得られる相手の情報は、全体から見ればほんの少しですが「異性から見て魅力的かどうか」という点に重心を置かなければ、実際に出会うというところまでこぎつけることはできないでしょう。

そのため「ありのまま」ではなく「少し盛る」という演出も、必要な場合があります。嘘をついてはいけませんが、異性にとって魅力的に見えるように演出する、という点を男女ともに重視してみましょう。

ペアーズ攻略は難しくない!今すぐ会いに行こう

ペアーズは出会えない、と言っているは、いい人が見つからないのではなく、いい人との出会いをうっかりスルーしてしまっている可能性が高いです。出会えないのは、本当はいい人なのにその魅力が相手に伝わっていない、相手の魅力に気づかず会わないままになっている、からです。

ペアーズというサイトの機能をしっかり使いこなし、実際に会うところまでこぎつけることができれば、そこからはしっかり出会いを育むことができます。自己流で満足せず、しっかり攻略テクニックを用いてペアーズを活用しましょう。

登録するだけで恋人が出来た!

【2018年版】おすすめの出会いアプリ・サイト【出会い系ランキング】

マッチングアプリ、出会いサイトって男女とも登録無料でお試し利用が出来るの知ってますか?

登録も超簡単!

アプリをダウンロードするだけですぐに使えます。

恋愛・婚活・遊びなど様々なアプリがあるので、自分に合ったアプリを探してみましょう!

-出会いアプリの評判口コミ

Copyright© 出会いの定石 , 2018 All Rights Reserved.