出会いアプリの評判口コミ

【タップル誕生】ブロックと非表示の違い、されないために気を付けること

更新日:

タップル誕生には素敵な人もいればその逆に自分には合わない人もいます。写真やプロフィールに記載されている内容からその人の性格を想像し「いいね!」を選択、マッチングしたものの、想像と全然違う人だったということはあります。

さらに、中には思っていた印象と違うどころかあなたに不快感を与えてくるような人も少数ながらいるでしょう。しつこい人やトゲのある言葉選びをしてくる人など、たとえ相手に悪気が無くても不快な気持ちになることがあります。そんな人たちとやりとりをするのはあまり良いことでは無く、時間の無駄とも言えます。

ですが、こちらが返信せず放っておいても、追ってメッセージを送ってくる人もいます。それだけあなたに惹かれている、興味を抱いている場合もありますが自分が嫌だと思った相手からアプローチをされても困りますよね。

そんなときに役に立つのが「ブロック機能」です。この記事では、ブロック機能の設定方法とその機能、また、ブロック機能に似た非表示機能についても併せてご紹介し、逆に女性側からブロックされないために気を付けるポイントもご紹介します。

 

1ブロック機能、効果と非表示との違い

はじめにブロック機能の設定方法をご紹介します。

ブロック機能設定の仕方とその効果

設定方法
方法① やりとり画面から設定する方法

マッチング後のやりとり画面、右側に表示される「・・・」をタップ。

 

ブロックするをタップ。以上で完了です。

 

方法② トーク画面内から設定する方法

左上にある「・・・」をタップし①と同様の手順で設定。以上で設定完了です。

 

解除方法

ブロックを解除するにはマイページから設定します。右上にある設定をタップ。設定画面の中から「ブロックリスト」をタップするとブロックしている人の一覧が表示されるのでその画面から解除ができます。

 

 

ブロック設定するとやりとりの欄にブロックした相手が表示されなくなります。ブロック設定後に相手が自分宛にメッセージを送っても、自分のやりとりの画面には表示されません。解除しない限り、相手のメッセージやプロフィールは一切見ることができなくなるので、不快な人や今後全く発展しないであろう人、しつこい相手をシャットアウトするに便利な機能です。

非表示設定との違い

非表示設定は、ブロック設定と同じくやりとり画面から相手を取り除くができます。ブロック機能と異なる点は、設定した後に再度相手からメッセージを受け取ったときに、そのメッセージが表示されるのが非表示設定です。一時的にやりとりの欄から取り除くことはできますが、再度メッセージを受信するとやりとりに表示されてしまいます。返信をせず放置しても何度もメッセージを送ってくるようなしつこい相手にはこの機能は向いていません。

設定方法は先ほどご紹介したブロックの設定方法①、やりとり画面からのブロック設定から「非表示」を選択するだけでOKです。

ブロックされてしまった場合

 

もしあなたがブロックされてしまった場合は、あなたが送ったメッセージは相手側に表示されません。ブロックされてしまった、あるいはブロックされた疑いがある場合、ブロックされているかどうかこちらから確認する方法はありません。相手のプロフィールや写真は通常通り見ることができ、ブロックされる前と後では何も変化はありません。
非表示設定にされてしまった場合は、あなたがメッセージを送れば相手側に表示されます。非表示もブロックされてしまった場合と同様、こちらから確認する方法はありません。

まとめ

  • あなたがブロック設定した・・・やりとりに表示されない。
  • あなたが非表示設定した・・・やりとりに表示されなくなるが、相手からメッセージが来ると再び表示される。
  • あなたがブロックされた・・・メッセージを送っても相手に表示されない。
  • あなたが非表示設定された・・・メッセージを送ると相手に表示される。

※いずれの場合も、された側から設定を確認することはできません。

※タップルには以前「つぶやき機能」というものがありました。Twitterのように一言つぶやくことができ、マッチングした相手のみ閲覧可能なつぶやきが表示される仕様でした。その機能が存在した時点では、非表示設定にされた場合設定された以降のつぶやきが表示されなくなる、ブロック設定された場合は設定する以前のつぶやきも全て閲覧不可になる仕様なので、ブロックされた可能性を探ることは可能でした。ですが2018年2月27日以降つぶやき機能は廃止となっています。

避けるべきブロックされやすいメッセージの特徴とその対策

当然ですが、危ない雰囲気の人はブロックされてしまいます。仕事・プライベートどちらでも社会的に悪いことをしている人は普通の女性は近づこうとは思いません。それがあなたの思うアピールポイントであったとしても、ある程度親しくなるまでは伏せておくのが良いでしょう。

一度相手にブロックをされると、女性側が設定を変更しない限りもう二度とやりとりできません。つまりあなたがどれだけ素晴らしい人物だとしても、女性が不快になる発言をしてしまえばその時点でアウト、即ブロックということも有り得ます。悪気は無くとも語弊が生じ相手に不快感を与えればブロックされてしまう、なんてことも起こり得るでしょう。

極端な言い方をすれば、たった一言が命取りになります。 せっかくマッチングしたのに、あなたの魅力を十分に伝えることができずにやりとりができなくなるのは非常に残念なことです。それを防ぐために、途中でブロックされないために気を付けておくべきポイントをご紹介します。

ヤリ目かも?と女性に警戒心を抱かせる発言

体目的でアプローチしていると思わせる発言、いわゆるヤリ目だと思われる恐れがある発言に気を付けましょう。例えばすぐに会いたがる、電話番号やLINEなど、タップル以外での連絡手段をすぐに知りたがる、下ネタが多い、などが挙げられます。

もちろん女性の中には「まずは会ってその人を知りたい」と考え、すぐに会うことに対し好意的な人もいるでしょう。下ネタが好きな女性も当然います。ですが、アプリでの出会いに警戒をしている女性は少なくないので、やはり最初は誠実さを伝えるのが無難でしょう。

たとえ相手が自分にとって理想の相手であっても、焦ってしまい会いたい、連絡先を知りたいと連呼するのではヤリ目と思われてしまう可能性があります。ある程度アプリ内のメッセージ機能でやりとりをし、女性に対して真剣に好意を抱いているから会いたい、もっとよく知りたいから会いたいといった誠意が伝わる言い方をすれば印象は良くなります。

警戒されないために最初はランチデートがおすすめです。初対面の男性とお酒を飲むことに抵抗がある女性もいるので、ディナーの場合だと警戒されてしまうことがあるためです。
また、ランチデートはコミュニケーション力に自信が無い人や緊張に弱い人に特におすすめです。なぜならランチのみのデートの場合、ディナーに比べて一緒にいる時間が短くなるので、コミュニケーション力に自信が無くても、初対面で緊張しても、話題が底を尽きにくいメリットがあります。

ランチだけの短時間のデートは、話が合う相手ならば「もうちょっと一緒にいたかったな、話し足りなかった」という気持ちで終わることができます。そうなれば相手も次のデートに前向きになりやすく、次のデートの予定が立てやすくなります。そして話が合わない相手であれば、短時間で切り上げることができるので時間を無駄にすることもありません。最初のデートは特に、お会計で男性が多く払うことになりがちなので、ディナーよりランチにすれば金銭的にもメリットがあります。

ウザい!と感じる発言

警戒心を抱かせるような発言だけではなく、ウザい!と感じさせてしまうおそれがある発言にも気を付けましょう。あなたに悪気が無くても、相手の立場に立って、その発言は相手にどう聞こえるのかをよく考えてメッセージを送りましょう。

例えば、まだそれほど仲良くないのに執拗に相手をいじる、自慢が多すぎるといった発言です。仲が良くない相手からいじられても、相手からすれば嫌な気持ちになるだけでしょう。自慢話ばかりする人も、話していて楽しくないしウザいと感じるものです。また、職業や役職、乗っている車など、アピールになるだろうと思い相手に伝えても、聞き手からすると自慢に聞こえ引かれてしまうこともあるでしょう。

また、返信が無い時に催促のメッセージを送ることは避けるべきです。仕事や学校で忙しい中メッセージの返信を催促され、あなたとのやりとりに面倒くささを感じてしまいますます返信が来ない恐れもあります。連絡が滞っている時点で潔く他の人を探すのも選択肢のひとつです。

面倒くさい文面

発言だけではなく、ざっと全体を見ただけで嫌だと感じさせるメッセージがあります。読む以前の問題で辟易させてしまう原因、それは、一度に送るメッセージの質問の量が多すぎる、年相応ではない絵文字・顔文字を多用した文章といった要素が挙げられます。

質問をすることは会話を途切れさせないために有効ですが、クエスチョンマークだらけの質問が多すぎるメッセージは疲れさせてしまう恐れがあります。確かに会話を止めないために質問をすることは大切ですが、多くても一度にする質問は3つ以内にしましょう。

文章そのものにも注意が必要です。年齢に見合った文章を心がけましょう。タップルを利用している私の友人(22歳女性)が10歳以上離れた男性から絵文字が多用されたカラフル過ぎるメッセージを受け取ったことがあり、返信せずにそのまま放置したとのことでした。さらにそのあと催促のメッセージが来たため、ブロックしたそうです。

会社の上司や取引先に送るメールではないので堅過ぎるメールはNGですが、カジュアル過ぎるのも引かれてしまいます。

おわりに

ブロック機能・非表示機能はどちらも、嫌だと思った相手を取り除くことができるので、あなたが素敵な女性を探すことに集中することができる便利な機能です。上手く利用するのもちろんですが、同時にあなたが設定されないよう注意が必要です。

基本的にはあなたらしさを出してメッセージのやりとりをした方が良いのですが、マッチングした女性とメッセージのやりとりがうまくいかない、突然返信が一切来なくなってしまう、と言う方はブロックされてしまった可能性があります。ブロックされないために気をつけるポイントに注意し、あなた好みの素敵な女性との出会いをゲットしてください!

 

タップル誕生の総合評価ページはこちらから戻れます。

登録するだけで恋人が出来た!

【2018年版】おすすめの出会いアプリ・サイト【出会い系ランキング】

マッチングアプリ、出会いサイトって男女とも登録無料でお試し利用が出来るの知ってますか?

登録も超簡単!

アプリをダウンロードするだけですぐに使えます。

恋愛・婚活・遊びなど様々なアプリがあるので、自分に合ったアプリを探してみましょう!

-出会いアプリの評判口コミ

Copyright© 出会いの定石 , 2018 All Rights Reserved.