出会いアプリの評判口コミ

Tinderでマッチしたのに消えた?マッチ率事情は?マッチングの仕組み・攻略法!

更新日:

 

こんにちは!

Tinderを使っていれば欠かせないのが「相手ユーザーとのマッチ」ですよね。

マッチ、マッチングなどと言われていますがこの「マッチ成立」についての仕組みは皆さんもうご存知ですか?

これから始めようと考えている方、もしくはTinderを始めたけど仕組みと使い方がよくわからない方もいると思うので、今日はそんな「マッチ」についてスポットライトを当ててTinderでのマッチング事情について記事を書いていきます!

Tinderにおけるマッチングとは?〜仕組みからマッチまでの流れ〜

Tinderのマッチの仕組みは相手のプロフィールをスワイプしていき自分の好みか、好みでないかを判別し「誰とマッチしたのか」を決めていきます。

マッチの仕組み

右にスワイプすると、ライク(気に入っている)になり自分がライクした相手も自分のプロフィールをライクするとマッチ成立になりメッセージ交換ができる仕組みになっています。

ディスライクした相手とは、マッチングはしません。

Tinderではお互いライクした場合のみメッセージ交換できる仕組みになっていて、これに例外はありません。

お互いライクでマッチ成立になる、という事ですね。

お互いライクすると「マッチ成立!」

簡単に説明すると、自分も右スワイプ、相手も右スワイプで「マッチ成立」になります。

Tinderはスワイプ画面に表示されるプロフィールを見て相手プロフィールをスワイプし、相手とマッチしたいのか、もしくは興味がないのかジャッチしていく作業が特徴です。

自分が右にスワイプした瞬間にマッチ成立した時には「お互いにいいね!と言っています」と表示されマッチした事がわかるようになっていて

メッセージ画面に進む事ができます。

その画面にならない場合は「相手はまだ自分の事をライクしていない」もしくは「左にスワイプした」という事になります。

自分が先に相手をライクしていて、相手が後に自分をライクした場合はTinder側から「マッチしました」とお知らせがきます。

相手のプロフィールが青くなっているのは「スーパーライク」モード

スワイプしていると相手のプロフィールが青くなっている事ありませんか?

その青いプロフィールは「スーパライク」といってTinderならではの便利機能なんです。

スーパーライクとはマッチしたい相手に「相手に自分がマッチしたい事を知らせる」便利な機能になっています。

ただスワイプしているだけでは誰が自分のプロフィールを右にスワイプしたのかわかりませんが、スーパーライクだと「自分の事を気に入ってくれている」と見ただけでわかります。

相手のプロフィールが青くなっていたら「相手は自分とマッチしたい」というアプローチだと思ってください!

例え相手がスーパーライクしてくれていても、自分がディスライクするとマッチ成立にはなりません。

マッチ成立するとメッセージ交換ができる!

Tinderではマッチ成立後にメッセージ交換ができる仕組みになっています。

お互いライクしていない場合はメッセージ交換はできません、これは有料会員でも同じです。

お知らせをオフにしているユーザーさんは新しいマッチ、またはメッセージ確認は右上にある吹出しマークをクリックすると新しいマッチとメッセージを確認できます。

また、マッチが増えていくと古いマッチは後ろに表示され見えなくなってしまうので、検索バーで名前を検索できるようになっています。

Tinderのマッチ率事情!男女でかなり差がある?

Tinderでの平均的なマッチ率、気になりませんか?

全世界で使われているTinderは、1日に約16億回数以上ものスワイプが行われていて毎日2600万回以上ものマッチングが成立しているそうです。

実際にデートをしているユーザーは1週間で150万組にも上ると言われています。

これは世界的に見た数字ですが、日本国内での数字も気になりますよね?

ちなみに、国内ユーザーの日本国内比はおおよそ「男性6割、女性4割」となっています。

男性が2割程多いですが、世界的な男女比も男性ユーザーが多めになっているようです。

Tinderユーザー、国内のマッチ率事情について調べてみました。

平均マッチ率〜男性編〜

驚くと思いますが、国内の男性ユーザー平均マッチ率は「約0.6〜7%」となっています。

思った以上に数字が低くてびっくりした方も多いのではないでしょうか?

男性ユーザーから「全然マッチしない」とよく聞きますが、あなただけではありません!ご安心ください。

無料ユーザーが右にスワイプ(ライク)できるのは1日に120回までですが、120回マックスでライクしても実際にマッチングするのは数人ということになります。

あくまで平均的な数字ですので、Tinderならではの機能を屈指したりプロフィールを工夫するだけでマッチ率を上げる事も可能です。

平均マッチ率〜女性編〜

男性ユーザーの平均マッチ率は低めですが、女性ユーザーの平均マッチ率はなんと「約60〜70%」

筆者はもう2年半Tinderを利用していますが、男女でこんなにも差があるとは知りませんでした。

このマッチ率なら、女性ユーザーは右にスワイプすると高い確率で相手とマッチしているという事になります。

マッチするとほとんどの男性からメッセージが来ます。

女性ユーザーにとってマッチは当たり前ですが、マッチ率が低い男性ユーザーにとっては相手と会話できる絶好のチャンスのようです。

どうして女性ユーザーのマッチ率は高いのか?

女性ユーザーのマッチ率が高いにはいくつか理由があります。

  • 自撮りを加工した詐欺写メが多い
  • Tinderは若い女性ユーザーが多め
  • ほとんどのユーザーが遊び感覚で利用している

上記の理由から女性ユーザーのマッチ率は高くなっていると言えます。

女性の写真はかなりの高確率で加工されていて、スワイプ画面のプロフィール写真は可愛いくても実際会ったら別人みたいだった

なんて事もTinderあるあるだと思います。

女性に人気のあるSnowや他の加工アプリで加工された写真は、あまり信用しない方が良さそうですね。

また、Tinderは20代前半の女性ユーザーが多く他のマッチングアプリよりも年齢層が低くなっています。

「Tinderで出会う子とデートするなら若い子がいい」という男性の意見も多く、女性のマッチ率もそれに比例して高くなっています。

Tinderはカジュアルなマッチングアプリなので、真剣な出会いを求めているユーザーよりも「遊べる人」を探しているユーザーが多く、気軽に「とりあえずライクしておこう」と軽いノリの女性が比較的多いのも女性ユーザーのマッチ率が高い理由です。

マッチが消える原因と対処法

マッチしたはずなのに、「いつの間にか相手ユーザーが消えていた」なんて経験ありませんか?

Tinderでマッチが消える原因は

  • 相手がマッチ解除した
  • ブロックされた
  • アカウントが削除された

この3つがマッチが消える主な原因です。

マッチ解除された場合

Tinderでマッチが消える原因で1番多いのはこの「相手がマッチ解除」したパターンで、別名アンマッチとも言います。

アンマッチは相手に興味がなくなったり、話をしたくない場合に一方的に相手とのマッチを解除できる仕組みです。

1度アンマッチしてしまうとマッチ成立に戻す事はできないので、会話はできなくなります。

相手にブロックされた

InstagramやLINEと同じように、Tinderにもブロック機能があります。

相手ユーザーにブロックされてしまうとマッチ画面から消えてしまい、相手とのメッセージ交換ができなくなります。

アンマッチするだけではまたスワイプ画面に表示される可能性がありますが、ブロックユーザーはスワイプ画面も非表示になります。

アカウントが削除された

相手がアカウントを削除した場合もマッチ画面から消えてしまいます。

Tinderは退会するとメッセージやマッチング情報も全て削除され、相手のプロフィールがTinder上から全て削除される仕組みになっています。

何らかの理由で相手ユーザーが通報されてしまい、Tinder側からアカウントを削除される事もしばしばあるようです。

他のマッチングアプリのようにペナルティで何日間か使えなくなる機能はなく、通報されると削除されるユーザーがほとんどです。

アカウントが削除されていなく、ただログインしていない場合はプロフィールはそのままTinderに残りスワイプ画面にも表示されますが、アクティブではないのでマッチしても返信は返ってきません。

相手のプロフィールが消えた場合の対処法

相手のプロフィールが消えてしまった場合、こちらからできる事はありません。

メッセージも送れなくなるので、またスワイプ画面に表示されるのを気長に待つくらいしか対処法はないです。

スワイプ画面に表示され自分がライクしても、相手はライクしない可能性が高いので

  • 切り替えて他のユーザーとメッセージ交換する
  • 消えた場合は忘れるしかない

もし気になっていたユーザーが消えてしまった場合は考えすぎずに気持ちを切り替えて他のユーザーと連絡を取ってみましょう。

筆者がアカウントを削除した体験談

私はTinderを利用してや2年半経ちますが、数ヶ月前にアカウントを削除せざる負えない状況になってしまいました。

旅行中に「iPhone」を失くしてしまったんです、予想外の失態でした。

住んでいる場所からは遠く、結局そのままiPhoneは見つからずに電話番号も変える事に。

Facebook連携の登録だったので、PCからアクセスしようと試みましたがログインできないのでTinderに問い合わせて見ました。

すると「ログインできないならこちらからアカウントを削除するしかない」との返信が。

ここで食い下がってはいけない!と思い「IDの個人情報確認とかで何とかなりませんか?」と言ってみたところ、

「そのような対応はしていないのでログインしてもらうか、できないならTinder側からアカウントを削除するしかありません」との返信が。

このような経緯で私はアカウントを削除する事になりました。

その後は新しくアカウントを作りましたが、もちろん以前マッチしていたユーザーは全て消えていて1からのやり直しに。

マッチは消えてもスワイプ画面には表示されるので何人かは再マッチしてメッセージが来ました。

まとめ

男女のマッチ率については格差が大きく驚いた人も多のではないでしょうか?

男性ユーザーも根気よく使っていればデートできるチャンスはあるので、マッチ率が悪いからと言って諦めずに気長に待ってみましょう!思いがけないタイミングでマッチできるかもしれません。

筆者の体験談、これはレアな経験だと思い書かせてもらいましたが、携帯を失くすと最悪の場合アカウントを削除しなければいけないので皆さん気をつけてくださいね。

いかかでしたか?今回はTinderでのマッチ事情についてでした!

登録するだけで恋人が出来た!

【2018年版】おすすめの出会いアプリ・サイト【出会い系ランキング】

マッチングアプリ、出会いサイトって男女とも登録無料でお試し利用が出来るの知ってますか?

登録も超簡単!

アプリをダウンロードするだけですぐに使えます。

恋愛・婚活・遊びなど様々なアプリがあるので、自分に合ったアプリを探してみましょう!

-出会いアプリの評判口コミ

Copyright© 出会いの定石 , 2018 All Rights Reserved.