出会いアプリの評判口コミ

ゼクシィ縁結びでプロフィールに写真を載せる?載せない?徹底分析!

更新日:

ゼクシィ縁結びを利用する際に誰もが躊躇するのが周りへの身バレだと思います。仲のいい友人ならまだしも、やはり婚活、恋活をやっていることを職場やご近所の方々に知られるのはちょっと、という方が多いと思います。

ゼクシィ縁結びでも、プロフィールには年齢や住んでいる地域、国籍や家族構成、婚姻歴等々の様々な項目を記載することができます。その中でもプロフィール写真は最も抵抗のある情報かと思います。

 

あなたは写真を載せる?載せない?それぞれのメリットとデメリット

まず、なんのために写真を載せるのでしょうか。大きな目的は結婚をすることだとすると、そこに至るための小さな目的はいいね!を貰うことだったり、マッチングをすることだったりします。それを踏まえ、写真を載せることのメリットとデメリットを以下に整理してみました。

  • メリット
    ・自身の顔が好みの相手からいいね!を貰いやすい
    ・会ったときに相手の好みではない、といったギャップが生じにくい
    ・snowなどで盛れば外見も選ぶ基準にする相手からいいね!を貰いやすい
    ・少なくともアイコンや景色のユーザよりは選びたくなる
  • デメリット
    ・外見重視の相手が来やすい
    ・美男美女でない場合はいいね!が貰いづらくなる懸念がある
    ・snowなどで盛ると会ったときに相手ががっかりする懸念がある
    ・身バレする懸念がある

次ではシステムにおける写真の掲載に関して説明します。

ゼクシィ縁結びにおけるシステム面での写真掲載について

まず、ゼクシィ縁結びでは、写真は大きく2つに分けられます。メイン写真とサブ写真です。メイン写真は一枚だけで、基本的に本人の顔が写っている写真を載せることが条件です。また、メイン写真が掲載されていないと、相手の写真を閲覧することができないという制約もありますので、載せるのは必須かと思います。

メイン写真を載せる画面からアップロードすると、すぐに写真審査中になります。先ほどのとおり、顔が写っているかをはじめ、個人情報がないか、公序良俗に反していないか、法令違反をしていないか及びその他利用規約に反していないかという点を審査しています。審査が終わるとメイン写真が掲載され、相手から閲覧可能な状態になります。

サブ写真は10枚まで掲載可能で、必ずしも本人が写っていなくてもよいため、景色や趣味といった写真を載せることもできます。ただし、メイ写真と同様に、個人情報がないか、公序良俗に反していないか等は審査されます。

また、載せている写真を削除したいと思った場合に、サブ写真は削除できますが、メイン写真は削除できません。メイン写真を削除したい場合は別の写真に差し替えなければいけません。メイン写真は顔が写っていることが条件なので、一度掲載してしまうと活動しているうちは必ず顔の写っている写真を載せていなければいけません。顔が写っていない写真に交換しようとしても、審査を通らないからです。ですので、しばらく顔を外して1ヶ月後にやり直したいと思っても、それは仕組み上できなくなっていますのでご注意ください。

さて、次では実際に写真を載せることによる影響について書いていきます。

外見を示すことによるゼクシィ縁結びへの影響

写真を載せることによって、少なくとも無機質なアイコンよりはいいね!を押したくなることは間違いないような気がします。それが背景や食べ物の写真で、本人が写っていないものだとしても、その人の趣味趣向を掴めるようになりますし、イメージも少し湧くのかなと思います。

例えば海外旅行の写真であれば、旅行が好きな人なんだな、と思いますし、ペットの写真であれば、この人は犬が好きだから気が合いそう、といった感じです。

その人本人の写真を載せることで、よりその人のイメージを相手に伝えることができます。ただし、メリット、デメリットにも書いたように、外見も一定程度重視するような人であれば、こちらの顔やスタイルが好みでなかった場合に、いいね!を貰うのが難しくなってしまいます。

逆に、外見がタイプでいいね!を押してくれた場合は、外見重視のようにも思えてしまいますし、中身のところで見てもらってない、という不安が募るかもしれません。
とはいえ、中身なんて長く付き合ったとしても分かる範囲なんてたかがしれていますし、中身も数年くらいであれば猫かぶり続けることもできてしまいます。また、外見の写真からは清潔感や雰囲気、そして顔にはその人の生き様が出ると筆者は思っていますので、外見から入るということも決して悪いことではないと考えます。

ただしそこにだけ固執する相手だとさすがにどうかなとは思ってしまいますよね、何事もバランスが大事ではないでしょうか。大きな目的を結婚とした場合に、最初に良い外見を見せるのがよいのか、素のままを見せるのがよいのか、としたらどちらがよいでしょうか。

素のままの自分を愛してくれる人が好き!という方もいらっしゃるでしょうが、世の中、もっというならゼクシィ縁結びの世界でも、ライバルはたくさんいます。ビジネスの世界では高機能、高品質な製品が常に売れるとは限らず、売るためには広告やプレゼンテーションを行なって、良いものであることを知ってもらったり、ものを認知してもらうことが非常に重要です。そうしなければ目にも留まらず、埋もれていくだけになってしまいます。

これはゼクシィ縁結びの世界でも同じです。多くのライバルの中で埋もれることなく、意中の相手に見てもらうためには自分をプレゼンテーションしなければいけません。素のままの私を、なんて言っていたら目にも留まらない、ということになってしまいます。

自分のプレゼンテーションを、とは言いましたが、バランスは大事です。最近、でもありませんが、いわゆる「盛る」アプリで必要以上に華美にすることはあまりオススメしません。理由はいくつかあります。

  • 会ったときにがっかりされるかもしれない
  • 顔も雰囲気もよくわからなくなる
  • そもそも真面目なゼクシィ縁結びで載せるものとして適切か

といったことが挙げられます。特に最後が最も大事かなと思いますので、やるなとは申しませんが、ほどほどがよいでしょう。一回会うまでがゴールならよいですが、会って、付き合って、結婚とするならば必要以上に華美にするのは考えものです。

そうはいっても写真は載せたくない!その対処法は?

写真を載せることで受けられるメリットがあるのはわかるけど、身バレするリスクが怖いからやっぱり載せたくない!という方もたくさんいらっしゃることでしょう。ここでは、そういった方向けに、写真の載せ方のテクニックをご紹介します。

身バレ度  背景や食べ物がメインの写真を載せる

旅行に行ったときの自然の景色の写真や、友人との食事で行った一皿を載せるといった方法です。その場合、本人は遠くに小さく顔が写っている程度のものを選びます。そのため、本人の外見的な情報はあまりありませんが、趣味や嗜好、日々の過ごし方の雰囲気について相手に伝えることができます。

この人は旅行が好き、特に海外のビーチリゾートに行くのが好きなんだな、とか、音楽のフェスに行くのが好きなんだなといった情報を伝えることで、共感を呼びいいね!されることを期待するものです。ただし、肝心の本人の雰囲気がわからないため、どこまで相手に訴求できるかといった疑問が残ります。

景色の写真以外には、ビーチでの足先や女性ならネイルしたときの手など、身体の一部だけを写した写真を載せるのも方法の1つです。先述した景色や趣味の画像による趣味趣向の情報に加えて、本人の一部でも登場させることでリアリティが増します。少しオシャレな雰囲気にするなら影を写したりする人もいるかなと思います。とはいえ、手や足といった情報だけでは背景等の画像とさほど与える印象は変わらないかもしれません。

身バレ度  角度をつけて撮った写真を載せる

顔の情報を出して雰囲気を伝えたい、でも身バレとか怖い!とか全部見せるのは自信がない!という方は正面を向いた写真ではなく、あさっての方向を向いた写真や俯き加減に目を伏せた写真などを載せるのはいかがでしょうか。髪型といった特徴はわかってしまうかもしれませんが、意外とわからないと思います。また、目を伏せた写真と実物はまたちょっと違ったりすることも多いので、全部を晒すのは自信がないけど、やっぱり載せた方がいいよね、という方にはピッタリかなと思います。

また、少し違いますが、かなり遠距離から撮られた写真なども同じような効果があるかなと思いますので、力加減としても妥当?な感じがします。

自撮りでも目を伏せた写真は撮れるので自分でうまく調節して載せるのがよいでしょう。

身バレ度  snowなどの写真加工アプリを使う

これはある意味番外編で、あまりオススメもしませんが、写真加工アプリの利用があります。正面を向いているのですが、光を当てたような効果や目を大きく修正する効果によって、いわゆる「盛った」状態にして載せます。これにより、本人をよく見せるといったプレゼンテーションの効果や、動物の耳や鼻をつける機能も活用することで、若干ですが本人とわかりづらくすることもできます。

それでもオススメしない理由としては、あまり盛りすぎるとギャップが大きくなり、会ったときにうまくいかなくなる可能性があることや、そもそも婚活という場にそぐわない方法と思われ敬遠される可能性があるという点です。そこはバランスかと思いますので、華美になり過ぎない程度に行うのがよいと思います。

身バレ度  本人でいく

もう潔く本人でいくこともよいと思います。まず、何より誠実さが見えます。また、本人そのままでマッチングし、その後会うことになった場合に、少なくとも外面的なギャップは生じませんので、これまでの方法と比して会ってからうまくいきやすいという点があります。

一方で、人は目に入る情報に左右されやすいため、「盛った」写真等と比べると不利になる状況もあるかもしれませんし、やはり身バレの心配もあります。

身バレへの対抗としては、メイン写真の欄でなく、サブ写真の欄に載せるという手もあります。こうすることで、検索の一覧から「あれ?このひと?」となることは防げ、詳細な情報まで辿らないとわからなくなります。ただし、詳細な情報まで辿られると身バレは防ぐことはできません。

というのも、他のアプリやサービスでは、写真公開範囲の設定ができたりします。こちらからコンタクトを撮ったユーザや、自分が許可した相手にのみ公開する、といった機能です。残念ながらゼクシィ縁結びでは、そういった公開範囲の設定ができないため、先ほどのようなサブ写真に載せるといったやり方になります。

サブ写真にも載せたくない、という方は先述の身バレしづらい方法を取りつつ、例えばプロフィール欄に「事情があって写真は載せられませんが、やりとりさせてもらったらLINE等で写真はお送りします。」といった一言を添えると相手も前向きに捉えてくれるかと思います。

まとめ

今回はゼクシィ縁結びでの写真の載せ方や効果等について説明してきました。基本的には写真は載せた方がイメージも伝わりやすく、その後も続きやすいと思います。ただし、身バレは気持ちのいいものではないので、そこはうまくバランスを撮って、ご自身が載せられる範囲の写真で、相手へのプレゼンテーションを行うようにしてみてください。
それでは皆さまが良い婚活をして良い出会いに巡り会えることをお祈りしております。

 

登録するだけで恋人が出来た!

【2018年版】おすすめの出会いアプリ・サイト【出会い系ランキング】

マッチングアプリ、出会いサイトって男女とも登録無料でお試し利用が出来るの知ってますか?

登録も超簡単!

アプリをダウンロードするだけですぐに使えます。

恋愛・婚活・遊びなど様々なアプリがあるので、自分に合ったアプリを探してみましょう!

-出会いアプリの評判口コミ

Copyright© 出会いの定石 , 2018 All Rights Reserved.