出会いアプリの評判口コミ

タップル誕生の使い方と上手なプロフ設定、LINE交換までいく秘訣とは?

更新日:

マッチングアプリの誕生で、同じ職場や学校でなかなか出会いがない、という方でも恋人をつくることができるチャンスが一気に広がりました。スマホの簡単操作で気軽に利用できるので、若い世代を中心に利用者が増えております。

タップル誕生は、シンプルな仕様と簡単な操作で利用できるので、特にオススメしたいアプリです。気軽にご飯にいける友達を探したい方から真剣に結婚を視野にいれている方まで様々な目的の女性がいるので、あなたの目的に合った女性と出会うことができます。この記事では、タップル誕生の利用を検討している方、利用し始めたばかりの方向けにタップル誕生の使い方をご紹介します。

また、すでに利用している方でなかなか上手く女性と仲良くなれない、LINE交換の段階までいけない、という方も多いでしょう。より親密になれるための魅力的なプロフィール設定方法、LINE交換ができるようになるテクニックもあわせてご紹介します。

タップル誕生の使い方

アプリをインストールし登録手続きを終えたあと、まずはあなたの情報を設定する必要があります。身長や年収といったあなたのプロフィール、簡単な自己紹介、写真、興味のある趣味のカテゴリを設定します。

プロフィールの設定項目

 

カテゴリの一例

カテゴリの使い方

上記のカテゴリに加え、「マンガ好き」「アウトドア派」「平日休み同士で」「結婚を視野に入れて」など30種類以上のカテゴリがあります。多種多様のカテゴリがあるので必ずあなたの好きなものが見つかるでしょう。あなたの好みの趣味や好きなものでカテゴリの設定をします。

カテゴリの設定についてですが、この設定をすることで、

  • そのカテゴリに登録している女性のプロフィールをみることができる
  • あなたのプロフィールがそのカテゴリに表示されるようになる

ので、非常に重要な設定です。

以上の設定をし終えたらいよいよ女性のプロフィールを見て行きましょう。設定したカテゴリから女性のプロフィールを見ることができます。

気になれば「いいかも!」、合わないと思えば「イマイチ・・・」を選択します。以下、「お酒を飲みながら」というカテゴリに登録している女性の写真が表示されている画面です。

※プライバシー保護のため画像内の女性の写真は黒く隠しております

いいかも!イマイチ…カードの使い方

まず顔写真を見て、気になれば女性の写真をタップします。すると相手の自己紹介文、詳細のプロフィール情報を見ることができます。写真を見て、魅力的な外見だと思うだけで「いいかも!」をせずできるだけ相手のプロフィールまで確認してから判断した方が良いです。なぜなら、見た目は素敵でもプロフィールを見たら致命的な欠点がある、なんてことがあります。

私の場合たばこが苦手なので、好みのタイプで趣味が合いそうな場合でも喫煙者であれば「イマイチ・・・」を選択しております。中には自己紹介文を見たら「シングルマザーです」と記載のある方もいます。シングルマザーが決して悪いと言うわけではありません。ですが、シングルマザーとそうでない方とお付き合いをするのでは付き合い方が大きく異なるでしょう。

相手の情報をきちんと確認をしないと、あなたの意図に合わない方に「いいかも!」を送ってしまうことになります。

「いいかも!」をすると、相手の女性にあなたの情報が伝わります。相手もあなたのことが気になり「ありがとう!」を選べば見事マッチング成立、メッセージのやりとりができるようになります。

「いいかも!」をされた側の画面

自分から女性に「いいかも!」をした場合は「本日見られる人数」が1人減ります。0人になった場合にはプロフィール設定を充実させることで無料で増やすことができます。

また、毎朝5時にカードが20枚追加されます。もしくは課金をし一度に大量に増やすことも可能です。

ポイント!プロフィールの画像設定が無い場合は10枚しか貰えないので、画像は設定しておきましょう。

女性から「いいかも!」を受け取った場合は、「ありがとう!」「イマイチ・・・」どちらを選択した場合でもカード数は減りません。

また、「本日見られる人数」を50人分消費すると使える「スーパーいいかも!」という機能があります。

スーパーいいかもの効果や使い方

魅力的な女性は「いいかも!」をもらうことが非常に多いので、場合によっては全て見きれない場合があります。

普通の「いいかも!」の場合には見ないで放置することが可能ですが、「スーパーいいかも!」をされた女性は、必ず「ありがとう!」か「イマイチ・・・」を選択しなければならないので、確実に相手に見てもらうことができます。50人分を1人に費やすので、使いどころの判断は慎重にしましょう。

自分から「いいね」をしてマッチング成立するかどうか、また、相手から「いいね」をもらえるかどうか、いずれの場合も、あなたのプロフィール情報や写真の設定が非常に重要です。あなたがいかに魅力的な方でもプロフィール設定でそれを伝えられなければマッチング成立できません。

プロフィールの記載の仕方のコツを覚えればマッチング率をさらに上げることができます。簡単にできるマッチング率を上げるためのちょっとした記載の工夫の仕方をご紹介します。

 

今すぐできる、マッチング率を上げるプロフィールの書き方

誠実さと具体性のある自己紹介文

マッチング率を上げる自己紹介文に必要な内容は以下の通りです。

  • 挨拶
  • 自分の好きなものや趣味を具体的に書く

挨拶は「ご覧いただきありがとうございます!」と冒頭に記載します。この一文があるだけで誠実さを感じさせることができます。より誠実さを出したければ、自己紹介文の最後に「ここまで読んでいただきありがとうございました!」といった言葉で締めくくりましょう。

好きなものや趣味は、できるだけ具体的な情報を記載しましょう。

例えば「趣味は旅行です」とだけ記載するのではなく、「旅行好きで特に温泉が好きです。海外旅行も好きで今までハワイ、グアム、イタリア、フランスに行きました!ヨーロッパの魅力にハマり開拓中です」と具体的な内容を記載しましょう。

すると、温泉が好き、海外旅行が好き、ヨーロッパにハマっている、という情報が盛り込まれているので、旅行という曖昧な情報より共感を得やすい内容になります。

また、マッチングした後にメッセージのやりとりをする場合、具体的にプロフィールに記載してある方が質問しやすくなりますので、会話が止まりにくくなるメリットもあります。

最後に、あなたの魅力をたくさん伝えるのは大切ですが、様々な情報を盛り込み過ぎ膨大な情報量になるのは避けましょう。だらだらと長いプロフィールは読むのが大変です。

プロフィールは全て記載しなくてもOK!言いにくいことは伏せておく

プロフィールには出身地、身長、血液型、年収、体型、学歴、タバコを吸うかどうか、などの情報を設定します。必ずしも全ての項目を入力する必要がないのがミソです。自信が無い項目は未回答にしておくことができます。また、嘘の情報を記載することも可能ですが、実際に会ってお付き合いするとなった場合を考えると極力本当の情報を記載する方が無難です。

プロフィールの中で、回答しておくべき大切なポイントがあります。それは「休日」の項目です。「休日」は平日休みか土日かあるいは不定期なのかを設定する箇所です。お休みが合わなければ当然会うことも難しいので、必ず記載しておきましょう。

カテゴリはとにかく登録しまくる

カテゴリの設定ですが、「少しだけ知っている程度で趣味というほどではない」、という程度でも設定しておく方がベターな使い方です。できるだけ複数設定しましょう。なぜなら、多くのカテゴリを見ることができるのと、同時にできるだけ多くの女性にあなたのプロフィールを見てもらうことができるからです。

「ダーツ・ビリヤード」「ゴルフ」など様々なカテゴリがありますが少しでもやったことがあれば登録して問題ありません。「1度しかやったことがないのでその話題で盛り上げることができるかな・・・。」といった心配も一切ご無用です。

実際はカテゴリのテーマについて話すことが無い場合が多いからです。

例えば「旅行が好き」というカテゴリでマッチングできた場合で、旅行の話以上に関心のある内容が自己紹介文に記載してあればそれについて話をすればいいので、マッチングしたカテゴリの話をしないまま盛り上がりLINE交換して出会う、ということは非常に多いです。

良いプロフィールを作成するとマッチング率は格段に上がります。ですが、「マッチングしたけどそのあとのメッセージがうまくいかない」という方も多いでしょう。メッセージのやりとりはとても大切です。プロフィールに書いてあるスペックが非常に高くても、メッセージのやりとりでつまずいてしまえば次に進めません。

次のステップであるLINE交換まで行くことができれば、ゴールはすぐそこです。そこまで行けば心を許しているも同然なので、LINE交換すれば以降は話がスムーズにいき予定が合い次第会うことができるでしょう。マッチング成立から先に進めないという方向けに、LINE交換に繋げられるテクニックをご紹介します。

 

ライン交換をグッと引き寄せるテクニック

メッセージのやりとりでは、あなたの魅力を伝えることや相手のことを知ることはもちろん大切ですが、最も大切なのが相手に安心感を与えることです。この人ならLINE交換してもいいかな、会ってもいいかな、と思わせることができるかどうかが重要です。

また、安心感を与えると自分から盛り上げようとしなくても女性の方から興味を持っていただけるので話が続きやすいです。

どのようにすれば相手は安心感を抱くか、どうすればメッセージで会話が盛り上がるか、簡単なテクニックをご紹介します。

絵文字には絵文字、顔文字には顔文字!文章の雰囲気を合わせる

人によって絵文字を使う、顔文字を使う、もしくはどちらも使わない場合もあります。相手が送ってくる文章に合わせましょう。同じ雰囲気の文章は安心感を与えます。すると「この人となら仲良くなれそうだ」と潜在的に思わせることができるのでぜひ相手に合わせましょう。

ですが、いずれの場合も使いすぎには気をつけましょう。年齢に見合わない可愛らしいハートの絵文字や可愛すぎる顔文字の使用も避けるべきです。適度に文章に入れましょう。

丁寧な文章、でも堅過ぎはダメ

たとえ相手が年下の方でも、相手が敬語じゃなくてもいいと言うまでは基本的に敬語で話した方がベターです。敬語の文章ですが、きちんとした敬語である必要はありません。取引先の方に送るようなビジネスの文章ではないので、カジュアルな口調とです・ますをつければ十分でしょう。

最初は敬語がベターですが、ずっと敬語を続ける必要は全くありません。相手から「敬語じゃなくてもいいですよ」と言ってこない場合でも、ある程度仲良くなったタイミングを見計らって「もっと仲良くなりたいので話しやすいタメ口でいいですか?」とこちらから切り出しましょう。話しやすさが上がれば心の距離はグッと縮まります。

すぐに「LINE交換したい!」と言ってはいけない

いきなり聞くだけで警戒されがちです。相手が素敵な人であれば仲良くなりたい、他の人にとられたくないと思うのは当然ですが焦りは禁物です。アプリ経由で出会うことが怖いと感じる女性は少なくないので、LINE交換の前に慎重に相手のことを知り見定めたいと思う人は多いでしょう。

すぐLINE交換したい、会いたい気持ちは抑えて、あくまで自分も「私もあなたのことをちゃんと知ったうえでライン交換したい」というスタンスでいきましょう。

一度に多くの質問をし過ぎない

質問をすることは会話を止めない定番の技ですが、一度のメッセージで質問が多すぎると疲れてしまいます。話の内容にもよりますが。最大でも3つ程度にしましょう。

また、プロフィールに書いてあることと重複して聞いてはいけません。

たとえば好きなアーティスト名をプロフィールに記載してあるのも関わらず、音楽の話題になったときに「好きなアーティストは誰ですか?」ときいてしまうと、「ちゃんとプロフィールを見ているのかな。」とがっかりされてしまいます。

長すぎず短すぎず、適切な文量に

一度に送る文章の長さも大切です。長すぎる文章は読むだけでも大変なので簡潔さと明瞭さを心がけましょう。ですが情報量が少なすぎるのも返事が淡泊だと感じるので短すぎも避けましょう。マッチング率を上げるプロフィールの作成の解説でもご紹介しましたが、できるだけ具体的な情報をのせる方法がオススメです。

「今日は買い物に行きました」ではなく、

「今日は新宿に行って服と今日の夕飯の野菜とお肉を買いました」

具体的な内容があれば相手は質問をしやすいので話がテンポよく進みます。この例では「新宿のどこで買い物しましたか?」「どんな服を買いましたか?」といった内容や、野菜と肉から、「今日は何を作るのですか?」「普段から料理をするのですか?」等の質問のしやすさを作っています。

相手が質問しやすい隙を残すとこちらから一方的に質問を続けるのではなく相手からも質問してくるので自然でスムーズにお互いのことを知ることができます。

 

おわりに

タップル誕生は少しコツを抑えれば飛躍的に多くの女性と出会うことができます。登録をしたけどプロフィールをちゃんと設定していない人やマッチングしてもだらだらとメッセージをしてしまいLINE交換までいかない人は非常にもったいないと感じます。

ご紹介したテクニックは相手を選ばずどんな女性にも使えるので、一度身に着ければ高いマッチング率、LINE交換成功率を維持できるでしょう。

ぜひ実践しあなたの理想の女性との出会いを手に入れてください!

登録するだけで恋人が出来た!

【2018年版】おすすめの出会いアプリ・サイト【出会い系ランキング】

マッチングアプリ、出会いサイトって男女とも登録無料でお試し利用が出来るの知ってますか?

登録も超簡単!

アプリをダウンロードするだけですぐに使えます。

恋愛・婚活・遊びなど様々なアプリがあるので、自分に合ったアプリを探してみましょう!

-出会いアプリの評判口コミ

Copyright© 出会いの定石 , 2018 All Rights Reserved.