出会いアプリの評判口コミ

【2018年版】おすすめの出会いアプリ・サイト【出会い系ランキング】

更新日:

※ペアーズ1位獲得、100人以上の女性と出会い、100人以上とセックス出来た男性が書いたガチのランキングです。

※なので、この記事は男性向きです。女性の方はこちらのほうが参考になります。

女性向け【目的別】マッチングサイト・アプリ比較・評判おすすめランキング

facebook系のpairs(ペアーズ)、omiai(オミアイ)が登場して以来、インターネットにおける出会い市場は一気に加速していきました。わずか数年で、早くも飽和状態になってしまった出会いアプリも沢山あります。

なぜこんなにも早く飽和してしまったのでしょうか。

答えは1つ。簡単にセックス出来るからです。人と話すのが苦手でも、童貞でも、いとも簡単に彼女を作ることが出来るようになってしまいました。本当に今の出会い系はむちゃくちゃ凄いです。しかし一方で男性会員を見てみると、殆どマッチング出来ていない人も多いのが事実。

※実際に沢山の女性と出会い、色んな男性会員の話を聞いていますし、アプリ画面も見せてもらいました。

もし、全く出会えていないよ。っていう方、理由は2つのどちらかです。

  • 参入するアプリを間違えているか
  • やり方が間違っているか

まず1つ目、そもそも参入するアプリを間違えている場合は、絶対に出会えません。女性が少なすぎて全くマッチングしないアプリもあれば、そもそも人間がいないアプリ(笑)もあります。あとは人によって、自分に合っているアプリ、合わないアプリがあります。

例えば知人のAさんは、ペアーズではそんなに人気がなかったのに、オミアイではモテモテでした。

出会えるアプリは既に調査済みなので、下記の出会い系おすすめランキングの中から使いたい出会いアプリを直感で選んで頂いて大丈夫です。

絶対に出会える出会い系アプリのランキング

当サイトのおすすめしている出会い系ランキングは、実際に私が使ってみて、下記の点を加味してつけたランキングです。

出会える出会い系アプリは、1.女性会員が多いこと 2.ライバルが多すぎないこと 3.誰でも同じ結果が得られること この3つが重要になります。このランキングのゴールは、「彼女を作ること」「セックスが出来ること」を目標においたランキングです。

出会い系アプリというと数十種類(詐欺まがいのまで入れると数百種類)ありますが、このランキングには全て出会える、出会いアプリだけを載せています。

 

with(ウィズ)

メンタリストのDaigoさんが広告塔になっているアプリのウィズ(with)は、どこかで広告を見たよっていう方も多いのではないでしょうか。ウィズ(with)は、女性が好きな相性占いと、心理テストのような性格診断プログラムをアプリに組み込んでいて、これによって多くの若い女性会員を獲得しています。出会い系アプリにとって一番大切なのは女性会員比率なので、ついに他の出会い系アプリを抜いてwithがランキング1位になりました。

相性マッチングはどんな機能?

相性マッチングは、10の質問に対して7種類の回答を選びながら進んでいく超性格分析の結果を、相性が良いと予測されるカップルでマッチングさせる、占いと科学を融合させたような楽しい機能です。

性格分析の結果には全部で25種類のタイプがあり、このタイプを元に相性が良い人を探し出してくれます。試しに1回やってみたら革命家になりました。

心理テストってどんな結果になるか楽しみでついついやってしまいますよね。Daigoが話しかけてきながらテンポ良く進んでいくので、男がやっても意外と楽しかったです。皆さんも是非試してみてください。

ウィズ(with)で超性格分析をしてみる

料金に関して注意!

料金も出会いアプリの中では安めの設定で素晴らしいのですが、一点だけ注意!これはwith以外の全アプリに言えることですが、appleなどのストアを通して決済すると割高になります。アプリの有料会員になる時は、appleやgoogleを通さないで必ずクレジットカードで決済することをおすすめします。利用料金が約2割くらい違ってきます。

3か月プランの例:

クレジットカード決済AppleID決済GooglePlay決済
7,800円8,800円9,000円

出会いアプリwithの攻略点

上でも触れましたが、withは相性占い機能をアプリ内に備えており、それで女性人気を選るのに成功し女性会員を増やしています。しかし、男はあまりこの機能を過信することは禁物です。実際にアプリ内でその機能を使って、相性が良かった人に「僕達、相性がとても良いですね。」と話しても「はい!そうですね!嬉しいです」とはなりません。(もしなったとしたら、そもそも相手があなたにかなりの好意を頂いています。)

ですからあくまで男側から見たらこの機能は不必要。自分の好みに沿って淡々と絞り込み検索して、女の子にいいねを送るのが近道でしょう。

withはスマホアプリだけでなく、pcで利用できるサイト版もあります。スマホよりpcのほうが快適だという方も使いやすいですね。但し、性格診断機能だけはスマホからでないと利用できません。

どんな女の子が登録している?

とにかく若くて、可愛い子が沢山います。

ちょっと比較してみると、例えばpairsは20代から30代まで満遍なく女性がいるのですが、withは比較的20代前半から中盤にかけて女性会員が集中しています。

辛辣な話、女性は25歳を境目にスペックを落としていきます。だから、まず出会い系アプリにいる女性の年齢層が若いというだけで、イコール可愛い子がいるという図式がほぼ成り立ちます。

withはサクラのいない良質で安全な環境で、尚且つ可愛い女の子も沢山いる、月額利用料金も安い、出会い系ランキングトップの優良おすすめアプリです。

  • 注意:出会い系でパッと開いて美女だらけのアプリがあったら、それはサクラが多いアプリの可能性大です。本当に良質な出会い系サイトは、普通からちょい可愛いの女の子の中に、めちゃ可愛い女性が少し混じってくる程度のバランスになっているはずです。

こんな人におすすめします

  • いま話題のアプリをとりあえず触ってみたい
  • 若い女の子、可愛い女の子が好きでたまらない
  • 婚活というよりは恋活をしたい

with(ウィズ)の評価

女性会員の数21万人
アクティブ数6万人
最多年齢層20~25歳(9万人)
3か月プラン料金7,800円~
可愛さ★★★★★
出会える率★★★★★

 with(ウィズ)の詳細を見てみる

 

pairs(ペアーズ)

fackebook系のパイオニアのような存在になっている『Pairs(ペアーズ)』女の子たちも、まず初めて出会い系に興味をもったらペアーズをやってみようかなって思います。転職するときリクルートやマイナビに登録するあのノリですね。なので、女性会員が本当に多く、出会い系に不信感を持っている人も少ないため、普通にご飯の約束が取りやすいです。

実際に私も一番可愛くて、たくさんの女の子に出会ったのはペアーズだったと思います。そのほかの出会いアプリも負けてないので優劣つけがたいのですが、実に楽しい思いも沢山したので良い印象がどうしても強いですね。周りに紹介した友人に聞いてみても、うまくいかなかったという人はあまり聞きません。

実際にwithが1位になるまでは、ペアーズをランキング1位に推していました。

どんな方にも、まず登録してみてもらいたいおすすめの出会い系アプリです。男女共に好評価な口コミがあります。

pairsもwithのように、pcで使えるサイト版があります。

どんな女の子がいる?

本当にバランスの良い、標準的な清楚系の女性が多いイメージ。全く地味でもなく、かといって派手すぎない子が多いです。どんな男性の嗜好にも合う会員層だと言えます。

電話番号だけで登録できるようになった。

以前はfacebookアカウントが必須でしたが、最近は電話番号だけでも登録できるようになりました。facebookが要らなければセキュリティが下がるか?という問題がありますが、私はそうは思いません。

悪い人がここに登録しようとするとき、1つの友達10人以上のfacebookアカウントを作成する手間と、1つの電話番号を用意する手間で考えると、電話番号のほうがきついです。

なので、サクラや業者が混じることはないでしょう。2018年、今年もペアーズは使用していますが、そのような人はあまり見当たりません。

こんな人におすすめします

  • まずは安心の大手から試してみたい。
  • 安全で安心感のあるサイトを使いたい。

pairs(ペアーズ)の評価

女性会員の数75万人
アクティブ数17万人
最多年齢層25~30歳(30万人)
3か月プラン料金7,440円~
可愛さ★★★★★
出会える率★★★★★

 pairs(ペアーズ)の詳細を見てみる

 

pcmax

恐らく日本で一番多い会員数を誇る「pcmax」。このアプリは珍しくfacebook系ではありません。facebook系以外でもワクワクなど有名な沢山のアプリがあるのですが、一番違うのが料金体系です。facebook系は月額料金に対し、こちらの出会い系はポイント制になっています。

ポイント制はサクラが多いイメージで、とっつきづらいイメージがありますが、それで合っています。男がポイントを使えば使うほど儲かる仕組みなので、やはり今でもちょっとしたサクラっぽい人は多いんですよね。ですから、騙されないように見極める力が他のアプリよりもう少し必要です。

じゃぁfacebook系でいいじゃないかって思うんですけど、こっち系のサイトの女の子たちはとにかくノリが軽いです。婚活してます!なんて人は皆無なので、簡単にセックス出来てしまうんですよね。会って直接ホテルへ行ったという話も沢山聞くのがこのpcmaxです。

この出会い系おすすめランキングに唯一ポイント制のマッチングアプリでランクインしたのはpcmaxだけです。

私が出会い系を使っていたのは婚活目的が強かったので、pcmaxはそこまで使ってないのですが、確かに会えますし簡単な手ごたえもありましたので、ランキング3位にランクインです!

  • ポイント制の出会いアプリは、怪しいアプリが本当にたくさんあるので気を付けてください。

こんな人におすすめします

  • とにかくまずは出会いたい。
  • まずはマッチングして女性と話してみたい。
  • 後ろめたくなく遊びたい。

pamaxの評価

女性会員の数男女累計1000万人
アクティブ率50万人
最多年齢層18~25歳
3か月プラン料金ポイント制
可愛さ★★★★☆
出会える率★★★★☆

 pcmax の詳細を見てみる

 

タップル誕生

日本のIT大手企業が運営する、タップル誕生です。このアプリはfacebook系としては先発のほうで、かなり早い段階からリリースされましたが、当時主流だったペアーズやomiaiと比べるとかなり異色な作りでした。まず、女の子を探す方法が検索ではなく、パラパラとめくっていいねとスキップを繰り返す方式。説明が分かりにくいかも知れないですが、tinderと似ていると言えば分かると思います。

普通は検索したら、女の子の一覧がバッと出て、その中から好みの子を探しますが、タップル誕生は検索を終えると早速女の子が1人表示されて、アリかナシかを決めます。

ちなみにこのアリ、ナシ、どっちにしてもいいねが消費されます(笑) 厳密にはいいねではなく、タップルではカードと言います。女の子を閲覧できる回数ですね。表示されたら強制的に消費されるので、他アプリのいいねの5倍くらいは値段が安いです。1いいね=5閲覧。くらいのバランスです。

タップル誕生にもサイト版があったのですが、最近廃止されて今はアプリからのみ利用可能です。

マッチング数7800万回!GooglePlay出会い系売上トップランキング1位!

マッチング数が出会いアプリ内でダントツ1位になるのは上のシステムの賜物なので、一般的なアプリとは比べられません。しかし、売上ランキング1位という実績はそれだけユーザーに支持されて課金されているという証拠にもなりますね。

また、従来の出会い系の検索システムで、もう女の子を探すのに疲れたという人にもおすすめ。パラパラと何も考えずにめくっていれば可愛い子もちょいちょいと出てくるので、非常に楽です。

女の子の層はfacebook系では一番若く、ノリも良いです。他のアプリよりは結婚というワードは出てきにくいですが、たまに婚活しているという子もいます。

値段はfacebook系では高いほう

他アプリが7000円台なのに比べて、タップルは9000円台です。いいねを他アプリの5倍は送れるので、そう考えれば安いのかも知れませんが、それはライバルの男性も同じこと。

どんなに沢山のいいねを貰っても、女性は数人の男性にしか会わないので、女性にいいねが殺到するとその中から選ばれるハードルが高くなります。

facebook系だが、facebookは不要

メールアドレスだけで登録出来るので、facebookでガッツリ審査している出会い系より少し安心度は下がります。しかし、実際に筆者もここで何人も女性に出会えていますし、サクラや業者が多くて使いづらいという事はありませんでした。

facebookを連動していないアプリですが、十分におすすめ出来ます。むしろ人によってはfacebook連動をしないほうが好都合という方もいるのではないでしょうか。

※追記 オープン当初よりは、怪しいアカウントが増えましたが、まだまだ及第点です。

こんな人におすすめします

  • とにかくかたっぱしから会いたい!
  • 女の子の顔はそんなに気にしない。質より数!
  • 若い子と付き合いたい!

タップル誕生の評価

女性会員の数約100万人
アクティブ数非公開
最多年齢層20~24歳(全体の41.6%)
3か月プラン料金9,900円~
可愛さ★★★★★
出会える率★★★★☆

 タップル誕生をダウンロードする

 

Matchbook(マッチブック)

誰もが知る大手のリクルートが運営する出会いアプリ、matchbook(マッチブック)です。全体のグループの母体でいえば、一番大きい会社が運営する出会い系アプリになりますね。

実は僕がこのアプリに参入したのはリリースと同時でして、さすがに人がいなくてすぐ辞めてしまいました。しかし、やはりリクルートは資本力も信頼もあるのですぐに活発になってきましたね。

今では可愛い子の登録も多く、使える出会い系サイトの一角として君臨してきました。アプリ内の雰囲気も良くて女子ウケもすると思います。実際にランキングを決める上でもかなり順位を悩んだアプリです。

pcから使えるサイト版もあって、UI周りはpairsと大変似ています。意識して作ってる感はありますが、実際かなり使いやすいのでおすすめです。

マッチブックのおすすめ広告ですw可愛いですね!何度見ていても飽きさせない谷間に少し悪意を感じます(笑)

最近はこのように広告も積極的に力を入れているので、以前より明らかに環境が良くなりました。おすすめ出会い系最大手のペアーズやオミアイは少し知れ渡りすぎて飽和してるという弱点もあるので、マッチブックに参入してみるのも良いでしょう。

海外に住んでいる人とマッチング出来るアプリ

マッチブックもペアーズと同じように、130以上の国の人とマッチング出来るようになっています。日本に住んでいる外国人でも、海外に住む外国人でも両方を検索してマッチング出来ます。

しかし、出身地や居住地で絞り込み検索をしても、やはりマッチブックは日本発のアプリなので、多く表示されるのは日本に来ているアジア系の外国人(中国・韓国辺り)の方と、海外に住んでいる日本人、若しくはハーフの方が多く表示されます。外国人=金髪美女みたいなのを想像している方だと、マッチブックだと少し物足りないと思います。

似たようなコンセプトで、もっと積極的に外国人とマッチング出来る出会いアプリはtinderですが、tinderは詳細検索が出来なくて不便だし、検索結果の一覧を見ることも出来ません。とにかくマッチングしづらいんですよね。普通に恋人を探したいならマッチブックのほうが断然おすすめです!

こんな人におすすめします

  • 色んなアプリを使ってみたい!
  • 大手が運営する安心安全な出会い系サイトを使いたい!
  • 人が使っていないアプリで差をつけたい!

matchbook(マッチブック)の評価

女性会員の数非公開(姉妹サイト入れて男女累計1,400万人)
アクティブ数非公開
最多年齢層20代前半
3か月プラン料金11,800円
可愛さ★★★★☆
出会える率★★★★☆

 matchbook(マッチブック)の詳細を見てみる

 

omiai(オミアイ)

omiaiもfacebook系の出会い系の先駆け、omiai(オミアイ)です。pairsと競争していましたが、parisはカジュアル路線へ、omiaiは真面目路線へどんどんシフトしていきました。

いま現在存在するfacebooke系の出会いアプリの中では一番真面目なアプリです(婚活アプリを除く)なので、真面目に彼氏彼女を作りたい方に評判が良いのですが、1いいねの値段が異様に高いというデメリットがあります(実質の値上げがありました。)

自由恋愛を重視した恋活アプリが多いことや、いいねの値上げなどの事情により今はランキング順位を少し落としましたが、まだまだ候補に入る優良アプリです。真剣に婚活をしている人には特におすすめです。まずは値段が他アプリとどう違うのか確認してみましょう。

omiaiは全アプリの中で一番高い

omiaiは現在なんと、人気会員にいいねを送ると一度に10いいねくらい消費されてしまいます。1いいねの価値がタップル誕生のように低いわけではなく、pairsの1いいねと同じくらいの価値を持ちます。(pairsと同じくらいの値段です)

これは人気会員にいいねが集中することなく、全体に満遍なくいいねが行き渡るようにする処置らしいですが、このシステム変更には私もびっくりしました。可愛い子しか狙わないので、デフォルトで10いいね消費します(笑)

消費するいいね数は、女性の持ついいね数により変動します。

女性の持ついいね数男性がいいねを送るとき消費するいいね数
0~381
39~732
74~1413
142~3505
351~10

他のアプリで沢山の女性にいいねを送る戦法を取っていた人には不利になることでしょう。人によってはいいねがかなり必要になるので、予めまとめ買いをしても少しでも1いいねあたりの値段を下げるのがおすすめです。

omiaiってどんな女の子が登録している?

omiaiは可愛いのですが、サクラが一切混じっていないだろうと一目で分かってしまうくらい健全で普通のイメージが強いです。

余談ですが、世の中の女の子ってどうしても遊んでる層、見せる仕事をしている層のほうが可愛いです。大学生しかり、芸能系もそうですし、109などの店員も可愛いですよね。このアプリには、あまりそういった気軽な人達は入ってこない気難しい真面目さも少し感じます。それなので、実際にペアーズより可愛さだけでいったら、ちょっぴり落ちるかなーという印象です。

しかし、会員数はかなり多くアクティブ率も高いので、余裕で出会えますし探せば全然可愛い子もいます。真面目な女性が多い分、男性もまた真面目な雰囲気がただよう人のほうがウケるようです。我こそは!と思う方は試してみてはいかがでしょうか。

セキュリティはピカイチで厳しいです。

以下の2つの機能により、かなり審査と管理が厳しくなっているので、怪しい人が皆無です。本当に良い環境を保っているので、まだ出会いアプリが信用できない、不安だという人には一番おすすめの出会い系と言えます。

  • クレジットカードによる年齢認証が出来ない
  • 同じIPからの重複ログインに厳しい

まず1つ目に、クレジットカードによる年齢認証が出来ないので、必ず身分証明書をomiaiに送ることになります。この証明書の名前と生年月日が、facebookのものと完全に一致しないといけないため、本人でも審査に落ちることがあるほどのセキュリティの高さです。

(本人であっても、facebookの名前がカタカナだったりすると確か審査落ちします)

2つ目は、同じ環境のpcや、スマホから2重ログインするとすぐブロックされて、omiaiに接続できなくなります。twitter等でしたらアカウントを2つ運営されている方って多いと思うのですが、そういう事は出来ません。

これらにより、サクラや業者がかなり入り込みづらい環境になっているので、変な人を見たいことがないくらい。現在世に出ているfacebook系の出会い系では一番安全に出来ていると言っても過言ではないです。

総合的な評価としては、この出会いアプリはもっとランキングを上にしても良いのですが、真面目な恋活というイメージが強すぎるので、気軽にやりたい男には合わないんですよね。私も気軽派なのですが、そのせいか実際にアプリ内では、他と比べてトークのラリーが続きにくい印象がありました。

こんな人におすすめします

  • 真面目に出会いたい!
  • 本当に安全安心なサイトで活動したい!
  • ちゃんと付き合える彼氏彼女を作りたい!
  • 好みの人にアピールするのに金に糸目をつけない!

omiai(オミアイ)の評価

女性会員の数120万人
アクティブ数非公開
最多年齢層25~30歳
3か月プラン料金11,640円~
可愛さ★★★★☆
出会える率★★★★★

 omiai(オミアイ)の詳細を見てみる

 

mimi(ミミ)

こちらのタップル誕生と同じく、サイバーエージェントグループが運営する出会いアプリ、mimiです。facebook系で一定以上の会員数のいる出会えるアプリの中では一番新しい部類で、リリース日は2016年12月2日です。

他のアプリにはないおすすめ新機能!なんと顔で検索という機能があります。独自の顔認識システムにより、事前に設定した好みのタイプを探してくれるという最先端を感じさせる画期的な技術です。可愛い子に目がない筆者に早速飛びついてやってみましたが、うまくいってるようで、うまくいかない(笑)

最先端の技術だらけのアプリ。その①加工画像の排除

これが良いですよね。一時期流行ったSnowから始まり、写真を撮る時点で既にかなり可愛いくなっていますし、その可愛くとった写真をさらに可愛く仕上げる加工アプリもあるくらい。今の写真詐欺(笑)はこれまでの類を見ないくらい、その技術力を高めています。

でもSnowの写真って、分かっていても、どうしても可愛く見えるんですよね。だからあそこまで流行ったんでしょうけど、「この子、フィルター外しても可愛いんじゃないか」という期待がしてしまうのです。※絶対にないとは言わないけど95%はないです

あと、Snowによって写真が盛れてる女性が多くいるので、普通に撮っている女性が見劣りしてしまう罠w

mimiではこの問題を根本的に解決。他サイトではよくあるSnowばりばりの加工写真は一切ありません。加工写真は全て排除済みで快適に検索出来ます。

最先端その② 顔で検索

これ凄いですよね。今までは年齢と体型を絞り、あとはひたすら検索して画面をめくっていくしか方法がありませんでした。しかし、このアプリでは初めから顔の系統がある程度、カテゴリで分かれており、更にカスタム検索で詳細に探すことも出来ます。

実際に探してみると...うん、まぁまぁ。うん、確かに。可愛いか可愛くないかは置いて、確かにその系統が検索に出てると思います。凄いですねこの機能!

四角い顔とかも検索できるけど、需要あるのかこれ...

ちょっとだけ辛口評価も

しばらく使ってみてたどり着いた結論です。いくらシステムがある程度の足切りはしてくれるといえ、人の顔面スペックの多くの要因を占めるのはバランスです。最近のアジアは大きいぱっちり目至上主義になっていますが、海外の金髪美人などですと目はキリッとしててもめちゃくちゃ美人な人もいるわけで。

ついでに、目が大きいから可愛いとはなりませんしw

発想や機能としては面白いのですが、100%信用できるかというとそうではありません。やはり肉眼での判断が一番間違いがなく、出会い系サイトは、沢山の女性が登録しているかどうかが全てです。沢山の女性の写真一覧をひたすら肉眼で探す。これが好みの可愛い女の子を見つける最強の近道ですね!

以上、色々と新しい発想や挑戦がされた面白いアプリですが、出会えるか、という面で考えると、正直うーんというところがあります。とりあえずはランキングでも下のほうに留まりましたが、今後に期待してます!

もしこの出会いアプリの機能がもっと正確に動作してくれたら、とんでもないおすすめアプリに化けそうです。

どんな女の子たちがいる?

年齢層はかなり若くて、美人な人や可愛い女の子も沢山います!サイバーエージェントさんの出会い系アプリは、コンセプトの掴みが良くて若い子にウケるんでしょうね。タップルなどもそうですし、ここでは紹介していませんが(ちょっと微妙なので)クロスミーなども独特のコンセプトがあります。mimiは新しいという理由もあるのですが、とくに若い女性に人気のマッチングアプリにです。

こんな人におすすめします

  • 新しいものが好き!
  • 最先端の技術を試してみたい!
  • 若い女の子と出会いたい!

mimiの評価

女性会員の数約70万人
アクティブ数非公開
最多年齢層18~24歳
3か月プラン料金9,900円~
可愛さ★★★★★
出会える率★★★★☆

 mimiをダウンロードする

 

出会いアプリはどうやって攻略すれば良いか

上の出会い系ランキングは全て出会えるおすすめアプリを紹介しています。もしこれらを使っても出会えなかったら、それはやり方が間違っています。

 マッチングアプリで出会えない理由は明確に次の2つしかありません。

  • 参入するアプリを間違えているか
  • やり方が間違っているか

見直すべき点を次に書いていきます。

プランなどの基本的選択を間違っていないか

慣れている人でしたら、登録した日、もしくは次の日くらいまでにはすぐにマッチングして、そこから一週間以内にはデートが出来ます。

もしあなたがそこまで手慣れていないのでしたら、まずは3か月プランに登録し、少しじっくりとやる必要があります。アプリは最高でも3つくらいまで。それ以上は管理が行き届かなくなり、むしろ効率が悪くなるのでおすすめしません。

また、これも慣れている人には必要ないのですが、各アプリにはプレミアムプランというものが設定されています。大体の出会い系サイトのプレミアムプランには、次のような付加価値がつきます。

  • 一般会員よりも上位に表示され、マッチングしやすくなる。
  • 月にもらえる無料いいね数が増える。

特に最初にアプリに登録すると、初めてみる女性ばかりなので、いいねの消費は激しくなります。どのみちいいねを追加購入する確率は高くなると思うので、それならば最初からプレミアムプランに登録し、追加いいねを貰いながら付加機能も利用するのが、金額的にもお得になる場合が多いです。また、簡単にマッチング出来る近道と言えます。

私も月に1,000いいねをかき集められるコツを得るまでは、本当に月に30いいねも集められない状態が続きました。今でこそ使うことはないですが、当時はプレミアムプランを良く使っていました。

ここまでの目標

3か月じっくり攻めて、最低でも月に20人とマッチング出来るようにする。

ランキングにある出会いアプリなら、どれを使ってもこの水準は必ずいけます。まずはここまで頑張ってみましょう。

うまくいかない場合はプロフィールをひたすら見直すべき

もし月に20マッチングいかないなら、恐らくその理由はプロフィールにあり、プロフィールの中でも特に写真・スペックに問題がある場合が殆どです。

写真は撮り方次第で印象で見栄えが全然変わります。顔面スペックはどうしようもないと思われがちですが、表現の仕方次第では印象を良く見せることは、いくらでも可能なのです。

例えば男の考える爽やかさと、女の考える爽やかさは、ずいぶん違う場合が多いです。

例えば誠実な男と、無口でつまらない男は紙一重だったりします。本人は寸分違わない同一人物ですが、「伝え方」や「印象」で女性の受け止めるイメージが変わってきます。

具体的なプロフィールの作成方法は別の記事でまとめます。

繰り返しますが、少なくとも月に20人くらいとマッチングする、この最低ラインをクリアしないと厳しいはずです。月10以下のマッチング数だと、それから出会える確率、出会ってから親密になれる確率まで考慮すると、かなりぎりぎりになるでしょう。たった1人、2人に執着しながら戦う厳しい状況が続くはずです。

メッセージ交換中のトーク展開に不備はないか。

人の全ての感情や印象は、本能によってプログラミングされており、多少の差は出ようともその方向性は違えることなく同じ反応を示します。

このとき重要な点は3つです。

・誰が ・誰に ・何と言ったか(何をしたか)

実はこの因果関係の法則に、恋愛においてはあまり「いつ」「どこで」「何のために」は通用しません。例えば

俺が、清楚系ビッチに、好きです。と告白しようが、

早朝に俺が、駅のホームで清楚系ビッチに、セックスがしたいがために好きです。と告白しようが、

結果はあまり変わりません。「いつ」「どこで」はただ都合を左右するだけの問題なので、その時の都合が悪ければ、その返答が後回しになるだけです。クラブやナンパ等ではなく、出会い系サイトのようにきちんと話が出来る場所で出会い、会話を積み重ねているならば、そうなります。

「何のために」も必要ありません。女性は結婚するために出会い系を使っていても、セックスしたいだけのために登録した男性と付き合ってしまうのは良くある話です。これは、女性と親密な関係に至る過程で重要視される要因が、男性の一途な誠実さではなく、女性がその男に抱いた恋愛感情の大きさにあるからです。

要するに男が純粋であろうが、不純であろうが、大切なのは女性に好かれたかどうかが全てであり、こちらの動機は2人の関係の進展に一切の影響を及ぼしません。モテてる男の遊びと真剣が紙一重なのは、これをよく知って行動しているからです。

俺が清楚系ビッチに好きです。と言った事だけが、それを受け止める女性の判断基準になり、そこから起こる事象への分岐点の全てになります。

自分の立ち位置を把握する

まず、「誰が」です。自分は変わりませんが、人から見られている自分の印象は変わります。

例えば僕は、人から「優しそう」と言われますが、少し僕を深く知っている人間は「冷たい」と真逆のことを言ったりします。それは良く当たっていると思うのですが、このように相反する意見が同時に存在するのが「自分」です。

なので、初期段階でマッチングして「こんにちは」「何してる方ですか?」「今までどんな人と会いましたか?」などと会話を進める中で、自分が相手にどのような印象を抱かれいるのかを把握するのはとても大切な作業です。

  • 一方的に自分を良いと思ってくれているのか。
  • 好みではないけど話は合うな。と思われてるだけか。
  • 初めて登録したので、全員にいいねを返してとりあえず話しているだけのなのか。

どうですか?スタート地点がこれだけ違うと、次に話すべき内容がずいぶん変わると思いませんか?

例えば一方的にこちらに好意を持っている人に、こちらも好意を見せればすぐにカップルになれますが、3つ目の人のように、とりあえず義務感で返信してるだけの女の子に告白してしまったら、キモいか、怖いかの2択です。その告白が、お互いを知った後でであればまだ可能性はあったかも知れませんが、相手にキモいか、怖いと一度でも思わせてしまった時点でアウト。もうその人とは終わりです。

相手のキャラクターや状況を把握する

次に「誰に」が来ますが、相手の女性がいずれも男性に好感を持っている状態だとします。この時その女性が

  • 処女なのか
  • ビッチなのか

少し両極端ですが、これでもトークの中身が全く変わってきます。

また、

  • 完全にフリーなのか
  • 好意は持たれているけど、他にも気になる人がいる状態か

これらの女性の背景事情によっても、その反応は違ってきます。

本屋に並んでいる恋愛指南書や、ネットに転がる彼氏彼女作成マニュアルが通用しないことが多々起こるのは、マニュアル通りに「何をする」以前に、「誰が」「誰に」の時点で大きく前提が食い違っているからなのです。

だから、まずは自分がどんな評価を得ていて、相手がどんな人物なのかを把握することは一番大事なことです。

次に話す言葉をちゃんと考えてみる

最後に「何を話したか」になりますが、ここが根本的に重要な部分になります。

男性と女性は、出会った時点でその印象や関係性、優劣がほぼ決まります。後からお互いのスペックや性格、生活環境などの条件や、下された評価を変えることは出来ません。しかし、本来変えることが出来ない「誰が」「誰に」の関係性を再調整して、良い方向へ導くことの出来る唯一の方法があります。

それは、「何を話すか」選択することです。

稀にブスな男がやたら良い女を連れて歩くのを見るのは、これがめちゃくちゃうまいからです。

初対面で「この人は好みではないな。」「恋愛対象外だな。」とマイナスイメージからのスタートを切ったとしても、女性が望む的確な会話を展開していければ、少しずつ評価が高まります。これが関係性の再調整にあたります。

その効果は、いずれその人を恋愛対象外から、恋愛対象にまで昇りつめさせる程になります。

幸いにも出会いアプリのチャットは、当然ですが、実際の会話と違い返信をするまで十分に考えることが出来ます。これがオタクでも話下手でも童貞でも成功できる根底の理由になります。

繰り返し練習し出来るだけ最適な返しが出来るようになれば、マッチングから実際にデートにこぎつける確率も高くなります。

ここまでの目標

1~2週間に1人、月に最低3人以上は新しい女性と出会い、デートをする。

ちなみにこれは一般的な忙しい社会人の場合です。自営業やフリーランス、ニートだったらこの3倍はいけるでしょう。

実際に私も、かなり忙しかったですが、一週間毎日違う女性と会ったり、1日に時間をずらしながら2,3人くらい新規の女性とデートをする事も出来ました。

※デートだけですか?

その先の話まで全部するとえぐくなるので控えます(笑)

駆け足で説明してしまいましたが、特に重要な点の概要だけざっくりお話ししました。幸いなことに恋愛において必要な「容姿」と「会話力」は誰でも手に入れられるものです。世の中イケメンや超絶美女は本当に数が少なく、90%以上の人間は普通です。普通の人は少し頑張れば必ずかっこいい、可愛いレベルまで届きますし、会話力は、考えながら会話してれば嫌でもうまくなります。

是非このサイトを参考にしながら試してみてください。

ここまで読んでいただいて有難うございます。あとは出会いアプリに登録して実践あるのみです。

出会い系ランキング1位へ戻る

おまけコラム 20代の女の子が減りすぎてるやばい現状、知ってる?

日本がいま少子高齢化問題にぶち当たっているのは誰もが知る事実だと思いますが、実際にどれくらいこれから影響が出るか考えたことはありますか?

日本の童貞が増えたのは娯楽の増加と、趣味嗜好の多様化が問題視される場合も多いですが、私はこの人口バランスの崩壊も重大な原因だと考えます。

年次20~29歳の女性人口
2018年(平成30年)607万人
2015年(平成27年)625万人
2010年(平成22年)699万人
2005年(平成17年)801万人
2000年(平成12年)919万人

出典:総務省統計局・国勢調査結果による日本の年齢別・男女別人口より

このように少子化の影響によって若い女性はどんどん数を減らしています。僕はいまアラフォーなのですが、なんと全盛期の頃の3割も女の子が減っているじゃないですか!

少子化で女性が減れば男性も減っているのだから問題ないじゃないかと思ってる方!これを見て下さい。

日本の人口推移と将来推計人口

人口バランスは1980年辺りから崩れていき、1990年頃からは少子高齢化問題が徐々に浮き彫りになってきました。さて、問題なのはおじさん達がいつまでも恋愛市場に残っていることです。基本的に男性は40歳くらいまではモテますし、人によっては20代男性と同じくらい戦えたりもします。

分かりますか?少子化で男女ともに若い人は急激に数を減らしましたが、団塊ジュニアとも呼べる現在30~40代の男性はまだ健在で、未だに20代の若い女の子を狙っているのです。話しやすい、女心を分かってる、お金持ちなどの理由からむしろおじさんが好きという20代女性までいる始末。

20年ほど前と比較すると明らかにバランスが崩れていますし、出会い系や相席屋などの新たな出会いサービスの台頭から、年齢差がある人同士が出会うきっかけも増えました。実際に僕も

  • 僕が20代の時のターゲット → 20代女性
  • 僕が30代の時のターゲット → 20代女性 (笑)

こうなっていましたし、30代になり失速したとはいえ、モテない20代よりは全然モテてました。

バランスが崩れ女性が少なくなると、女性に対する評価が一点集中します。言い方悪いかも知れませんが、女性は受けるべき正当な評価よりもちやほやされるので、より我儘になり、男性達は一層自分たちの首をしめ、過酷な競争を繰り広げることになります。

どうなるんだ...日本!

-出会いアプリの評判口コミ

Copyright© 出会いの定石 , 2018 AllRights Reserved.