大人の恋愛

友達をサイトで探すコツ!おすすめサイトと注意点はこれだ!

更新日:

今ではSNSなどたくさんのツールがありますが、友達を作ろうとすると、どんなサイトを使っていいか分かりますか?

今まで関わらなかったような友達を作って、考え方の幅を広げたい、しっかりした人と出会ってみたいなど、友達を作りたい理由はいろいろありますよね。どんなサイトを使うといいのか、サイトで友達を作るときの注意点はどんなことがあるのかを見てみましょう。

サイトで友達を探す時の注意点

まずはサイトで友達を探す時の注意点を確認してみましょう。サイトだからこそ気を付けなければいけないこと、相手のどこをみたらいいのかなど、自分の身を守るために必要なことを伝授します。

家の場所を教えない

サイトで友達を作ると、住んでいるところがどこなのか、プライベートなことを聞かれることもあります。そのときに、「この人なら大丈夫だろう」と思って、ついつい住所を教えてしまう人がいます。もちろん相手を信用することは大切なことですが、住所は簡単には変えられないですよね。

万が一連絡を取り合っていて「この人とは気が合わないな」と思っても、教えてしまった個人情報を消すことはできません。そうなると、逆恨みをかってしまって、いたずらされたり、予期せぬ犯罪に巻き込まれてしまうこともあります。

どんなに親しくなったとしても、家の住所を教えることはしてはいけません。

はじめは自分の素性を明かさない

友達を作るとき、対面で会っていて、この後も関わりがあると明確であれば、自分の素性を明かしてもいいですが、サイトで作る友達は、相手がどんな人なのかを知る時間がかかります。そのため、最初から素直に自分を出してしまうと、「この人は何か騙せそうだな」と思われてしまうこともあります。

自分のことを話すことも大切ですが、相手のことを知ることも大切なことです。どんな相手なのか、性格はどんな人なのかを知ってから、自分のことを明かすようにしましょう。そうすることで、お互いに1歩ずつ歩み寄っていくことができるので、友達になる温度差も少なくて済みますよ。

異性と会う時は人の多い場所で会う

友達をサイトで作るときは、異性の友達を探す人もいますよね。友達から恋愛関係に発展すればいいな…と思う人は少なくありません。ですが、もし会う時は、人目の付く、人の多い場所で会うようにしましょう。

人目に付かないところで会うと、性犯罪に巻き込まれたり、複数の異性から暴力を受けたり、犯罪に巻き込まれる可能性があります。せっかく友達の輪を広げようとして友達をサイトで作ろうとしていても、心に傷がついたら、立ち直れなくなってしまいます。

嫌な気持ちにならない、辛いことに巻き込まれないためには、人の多い場所で会うようにして、人の少ない場所を言ってくる相手とは会わないようにしましょう。

サイトで友達が見つかった!この後はどうすればいいの?

サイトでやり取りをしているうちに、この人とは気が合うかも!と思う人が見つかった!それはとってもいいことですよね。もちろんこれからいろいろなことを話したり、会ってみて友達の絆を深めていくことが大切ですが、実際にどんなことをして、サイトで友達とやりとりのつなげていくのかをお伝えします。

サイトの中で連絡を取り合う

まずはサイトの中で連絡を取り合うようにしましょう。すぐに「LINEのID教えて!」と言ってくる人もいますが、まずはサイトの中で連絡を取り合うようにしましょう。LINEを教えないと連絡がぱったり取れなくなる人もいますが、その人は友達としては危険です。

もし本当に興味があって友達になりたいのであれば、サイトで連絡を取り合ってから、個人的な連絡先を教えることに抵抗はないはずです。それにも関わらず直接連絡を取ろうとする人は危険です。

まずはサイトで連絡を取り合って、相手の様子を見極めてから、直接連絡先を交換するようにしましょう。

LINEを交換して直接連絡を取り合ってみる

「この人大丈夫だな」と思ったら、LINEを交換して直接連絡を取り合ってみましょう。そのときも、先ほどお伝えしたように、個人的なことは話してはいけません。住所や電話番号などは、立派な個人情報です。その個人情報を教えたことで相手が凶変することもあるんですよ。

LINEで様子を見て、さらにLINE電話で話してみて、相手がどんな人なのかを良く知りましょう。趣味やどんな仕事をしている人なのか、どんな性格なのか、より深く知ることで、友達になる前にマッチングミスを減らすことができます。

そのときも、職場の詳しい場所を教えるなど、特定な場所を言ってはいけませんよ。

プライベート番号を教える

サイトで連絡を取り合って、LINEを教えて、実際に会ってみて、この人は問題ない!と感じたら、ここまできて初めてプライベートの電話番号を教えます。ここまで回り道をしたような感覚になりますが、安全に、これからずっと大切にできる友達を探すには、これだけしっかりと探すことが大切です。

早く友達を作りたい気持ちはとてもよくわかりますよ。友達は作ったからには、ずっと付き合っていきたいですよね。ずっと仲良くしていける人を見つけるためには、相手のことをよく知って、実際に会ったあとに電話番号を教えるようにしましょうね。

友達を作れるサイトおすすめ5選はこのサイト!

友達の作り方がわかったところで、友達を作るのにおすすめのサイトをご紹介します。どのサイトならいい友達が作れるのか、自分に合った友達を見つけることができるのかを、徹底解説します。これで友達ができること間違いなし!

ジモティー

時間のある時にさらっと連絡して、ささっと会える近場の友達が欲しい。やっぱり距離が遠いとすぐに会えないので面倒に感じてしまいますよね。サイトで友達になっても、会えないと連絡も疎遠になってしまう。そんな人におすすめなのがジモティー。

ジモティーは、募集地域を県だけでなく、電車の最寄り駅まで指定して友達を募集をすることができます。そのため、あなたが希望するエリアの友達を見つけやすいのが特徴です

サイト内で連絡を取ることができるので、その機能をしっかり利用しながら、友達を見つけましょう。ジモティーの中には、LINEのグループチャット募集、飲み会、オフ会募集、個人的な友達募集など友達を作る方法がたくさんありますので、自分にあったもので友達を作りましょう。

mixi

今ではなかなか聞かなくなりました、mixiiもまだまだ健在です。趣味や悩みが同じ人同士が集まるコミュニティーは有名です。同じものに興味をもっていたり、悩みをもっているので、すぐに親しくなることができます。サイトで連絡をとることもできますし、今では紹介なしにmixiを始めることができるので、手軽さが増しています。

メッセージも運営会社がしっかり確認しているので、いざとなったら通報機能を使って報告することもできます。安全面でも頼りになるサイトです。意外と穴場な友達作りサイトなので、もしmixiに登録していない人は、ぜひ登録して、友達を見つけてみましょう。

友達がいないドットコム

「友達がいないドットコム」は、友達がいない向けの掲示板です。自分の住んでいる地域や年齢などのプロフィールを登録すれば、掲示板から自分と似た悩みを持っている人を探す事が出来ます。mixiと似ている部分がありますね。掲示板には悩みを投稿したりできますので、返信が欲しい、相談したいと思っているあなたにおすすめです。

掲示板上でやりとりをして、「この人は大丈夫だな」と思ったら、プロフィールに書いてあるメールアドレスからメールでやりとりをすることができます。業者もいるのですが、見分け方としてが、誰が見てもはっきりとした勧誘をしているので、「これは友達を探しているのではないな」とすぐにわかります。リンクがあってもクリックしてはいけませんよ。

エキサイトフレンズ

「エキサイトフレンズ」はエキサイト翻訳や、エキサイトメールを運営している、伊藤忠商事の子会社エキサイトがやっています。大手企業がやっているサイトなので、信頼も厚いです。こちらも友達作り掲示板です。

趣味で繋がることができるので、すぐに仲良くなりやすいのが特徴です。年齢層は、30代〜40代ですが、20代のユーザーも増えてきていますので、連例問わず登録しているサイトになっています。無料と有料の2種類があって、無料は掲示板への書き込みと自分の投稿への返信まででき、有料になれば自分から相手へアプローチすることができます。

「有料ってどれだけお金がかかるの?」と思いますが、月300円と安いので手軽に有料会員になれます。友達になりたいと思った人に自分から連絡することで、より友達を増やすことができるので、有料プランで友達を探すのがおすすめです。

MHTB

「MHTB」は、特に心の病を抱えている人、ひきこもってしまって外に出るのが億劫な人、対人恐怖などで人間関係に関して悩んでる人達のための、特別な友達募集サイトです。「もう誰も信用できない」「誰も分かってくれないんだ」と心を閉ざしてしまった人は、このサイトで心のつっかえを取ってみてはいかがでしょうか?

友達なんて作っても裏切られるし…と思っているのであれは、ぜひこちらのサイトを使ってみましょう。友達という概念に対して悩みを持っている人は特にです。出会い目的というよりは、心の傷を分かってくれる人を募集しているサイトです。

いばしょづくり

「いばしょづくり」は、不登校で悩む学生向けです。不登校、不登校経験者、さらに保護者の方々に対して「居場所」を提供するために活動をしている、NPO法人「いばしょづくり」が運営しているサイトです。不登校にならないと分からない、不登校生やその親が悩みを掲示板に書くことができます。

不登校で悩む人同士で会話することもできますし、カウンセラーに悩みを聞いてもらうこともできます。カウンセラーに悩みを聞いてもらうことができるのは、いばしょづくりの特徴です。

友達を作るのは慎重に、そして心の許せる人を…

友達を作りたい気持ちはとってもいいことです。人は支え合っていますから、友達に支えてもらうことも多いです。ですが友達を作る方法を間違えると、反対に辛い思いをしてしまいます。そうならないように、慎重に動いて、長きに渡って心を許せる人を探しましょう。

登録するだけで恋人が出来た!

【2018年版】おすすめの出会いアプリ・サイト【出会い系ランキング】

マッチングアプリ、出会いサイトって男女とも登録無料でお試し利用が出来るの知ってますか?

登録も超簡単!

アプリをダウンロードするだけですぐに使えます。

恋愛・婚活・遊びなど様々なアプリがあるので、自分に合ったアプリを探してみましょう!

-大人の恋愛

Copyright© 出会いの定石 , 2018 All Rights Reserved.