出会いアプリの評判口コミ

本気で好きな人に出会いたい!omiaiで要注意人物に出会わないための方法

投稿日:

真剣に出会いを求めてomiaiに登録したのに、相手が要注意人物だったら誰でも嫌ですよね。絶対に出会いたくない相手ともいえるでしょう。

しかし、誰でも登録できるアプリなだけに、どんな人が登録してもおかしくはありません。

アプリ初心者の人には怖くて躊躇してしまうかもしれませんが、でもomiaiは出会いのツールとしてはとても優秀なアプリです。

本当に素敵な人に出会うために、要注意人物に出会わない方法をお教えします。

 

要注意人物とはどんな人?

一概に、要注意人物と言われても具体的にはわかりませんよね。どんな要注意人物がいるのか見ていきましょう。

勧誘系

宗教の勧誘、ねずみ講の勧誘、不動産を買わないか?などなど、商業的な営業をされたりする人もさします。

その要注意人物にとってのOmiaiで出会う人はお金や、見返りを求めていることが多いのです。営業トークが上手いのでもし会ってしまった場合は手ごわい存在です。

ヤリモク

いわゆる体目的の人です。真剣に交際をして、結婚などは考えずいいことを言ってその場だけをやり過ごす人です。夜の飲みに誘い、そのままの流れが多いので会うとしたら、時間帯場所などは注意しなければなりません。

これには、真剣な交際を求めていない既婚者などもいます。

ストーカー系

出会う前から、出会ってからも相手が自分のことを好きであると勘違いしていたり、付きまとうような言動、行動をする人のことです。

ちょっと気持ちの重さが違うと感じたら要注意。好かれることはうれしいですが、好かれすぎるのは恐怖に変わります。

 

このように、最初から真剣な交際を望んでいない要注意人物と、真剣になりすぎて恋愛の重きの違いですれ違う要注意人物とがいることを覚えておきましょう。

Omiaiのイエローカード制度

Omiaiのイエローカード制度を知っているでしょうか?この制度は、要注意人物だと他の人に思われた場合に違反報告され、それがペナルティーとして換算されます。

複数回違反報告があった場合、悪質とみなして事務局がイエローカードとなります。

要注意人物をOmiaiは排除できる環境にあるということがわかります。

とても信頼できるアプリだといえるでしょう。

イエローカードでもわからない要注意人物

サイト上ではイエローカードでもなく、出会ってしまってから要注意人物だったという場合もなくはありません。

それは、その人がまだ誰とも出会っていなくて、違反報告もない場合や、ペナルティーがあまりイエローカードにまで換算されていない場合はどうしたらいいのでしょうか。

それは、ずばり自分の判断を研ぎ澄ませなければいけません。

見る目が大事ということになります。

要注意人物に出会わない、見る目とは

要注意人物の特徴として考えることをまとめてみました。どれかに当てはまるのであれば、注意してみましょう。

すぐに連絡先を交換しようとしてくる、または会いたがる

このすぐに連絡先を交換しようとしてくる場合は、手っ取り早く会いたいタイプに多いですね。

そのため、体目的だったりする場合が多いです。

そしてお金をかけずに(男性の場合優良だったりするので)連絡先をゲットするといったように真剣に、じっくり相手との関係を深める気はないと考えた方がいいですね。

メッセージが自己中

自分のことしか考えていない文章の人っていませんか?

例えば、「僕は彼女が欲しいんです。」とメッセージしてきた人がいました。

この文章の解釈としては、彼女が欲しいは願望ですよね。でもそこに私がいない。もし「貴方を彼女にしたいんです。」ならわかりますよね。

自分のことが好きなんだなと、もうだれでもいいけど彼女が欲しいという文面だと、この人自分のことしか考えていないんだなぁ~という印象になり、出会ったとしても自己中で、勘違いしてしまう人が多いタイプです。

真剣な交際度が薄い・無難な文面が多い

無難な文面で、会うまでに至るというのはとても普通な事のように感じますが、実はこれが一番、勧誘系の誘い方です。

やさしく、思いやりがある文面で会いたいなぁ~と思わせることがまず相手のミッションだからです。

勧誘系はいわゆる営業マンです。当たり障りない世間話は得意と思いましょう。真剣に交際について言及しなかったり、なんにしても会ってからというような人は怪しいと思いましょう。

会う場所が怪しい

普通、真剣交際をしたい相手との初デートは素敵なところを考えますよね。でも、最初が喫茶店や、おかしいな?デートなのかな?と思うところはやめておいた方がいいです。

テンプレ感の強いメッセージ

最初のメッセージに多いのですが、テンプレート感が強めなメッセージ。長文で、自己紹介などをかいている人。良かれと思って書いている人も実際にいますが、慣れている感もとてもしますよね。

そういう人は、何人にも出会っているか、試行錯誤して見えなくなっているタイプです。

悪いとは言いませんが、お互いの自己紹介は見ているはずですし、相手にあった質問などで会話はスタートします。こなれた感じの人は真剣度も薄いです。

やたら意識が高い

人脈という言葉をよく使っている人や、ホームパーティをしている人は要注意です。なぜなら、そのような人にはOmiaiアプリ必要ないからです。

出会いがもともとあるのにも関わらず、アプリを利用している時点でおかしいと思いましょう。プロフィールなどでもわかることもあります。リア充・やたら海外に行っている、パーティピーポーなどは勧誘系が多いです。

メッセージの文面で見極める要注意人物

Omiaiでメッセージしている時点では、自分のことは詳しくばれません。表面上は。しかし、メッセージの中で相手にヒントを与えてしまうこともあります。

がんじがらめになってしまうと、アプリができなくなってしまいますが、要注意人物は巧みにあなたのことを聞いてくるでしょう。

その時にどう対処したらいいのでしょうか。

まず相手のことを聞いてから話す

やたら質問能力が高く、自分のことしかしゃべっていない場合は危ないですね。

ただあなたの情報が漏えいしているだけです。お付き合いというのはフィフティーフィフテーでないといけません。

お互いのことが同じようにわかって、実際会ったりしましょう。

しっかり恋愛観を話し合う

自分がどのような恋愛をしたいのかなどを、メッセージで話し合うのは難しいです。

というよりも恥ずかしいです。でもしっかりと文章で交換していることで、実際会ってみたいとも思えるようになりますし、要注意人物はそのような受け答えは面倒に感じます。

特にヤリモクは、ショートカットしたいものなので返信が返ってこなくなることもあります。

面倒に感じるような話ができて、なおかつ相手が会いたいと思ってもらえるということは真剣度が高いと判断できますよね。

自分のことしか話さない

メッセージの時点で、自分を大きく見せようとする人は正直相手に興味がなかったりします。自分に興味を持ってもらうことに重きがあるからです。

自分をすごい人だと思わせて会いたがらせる人というのは、勧誘系にもたくさんいますので注意しましょう。

もしそうではなくても、自慢したり自分のことしか話さない人は、相手に対して思いやりにかけるので、違う意味でも要注意人物です。

要注意人物を見分けるタイミング

要注意人物のことを考えすぎて、なかなか出会いに進めないなんてなってしまったら元もこもありません。

なので、いつ要注意人物がどうかを見分けるのかが大切です。見分けるタイミングについて考えてみましょう。

連絡先を交換するとき

Omiaiだけのツールで、出会う人ももちろんいるでしょうが、その前にlineなどを交換するときがあると思います。

その時に、一度今までのメッセージのやりとりを振り返ってみましょう。

やりとりしてすぐの段階ならば要注意。

実際に会う約束をするとき

普通はお互いの趣味趣向を考えての初デートですよね。それが、相手の一方的なものだったりしたならば、危ないですね。

すこしおかしいと感じる面があるならば、実際に会うのはやめましょう。きっとそれでもあなたに会いたいと思うならば不安を解消してからにしましょう。

実際に会った場合に要注意人物に会ってしまったとき

文章で見極めるのは難しい、実際に会ったらやばい人だった。要注意人物と実際に会ってしまった場合はどうしたらいいのでしょう。

勧誘の場合

興味がないと言って立ち去りましょう。相手に漬け込むすきを与えてはいけません。少しでもそういうことを切り出して来たら、ご縁がなかったことでということで帰れるようにしましょう。なので、不安がある場合は時間など帰れる時間帯、場所もどうやっても帰れるところにしましょう。

ストーカー気質の人

一方的な思いが強すぎた場合、逆上が怖いですよね。勝手に恨まれてもしょうがないです。なので、当たり障りのない会話をしてある程度過ごして二次会にはいかず、後日しっかりお礼をしてフェイドアウトしましょう。

それでもしつこい場合は、omiaiで違反報告、連絡先ブロックをすることをお勧めします。

ストーカーにならせないためには、事前に自分の情報を伝えすぎないことも重要なポイントです。信頼できる人とわかった時点で情報を公開しましょう。

要注意人物に会わないためのまとめ

本気で出会いたい人にとって、今まであげた要注意人物は排除したいですよね。そのためにはポイントをおさえて自分で見る目を養わないといけません。

メッセージのやり取りの時点で、おかしいな?わたしに本当に恋人を作りたくて会いたいのかな?と疑問を持ったら確認してみましょう。

けれども、本当にいいなって思う人と会いたい場合は会ってもいいと思います。要注意人物が怖いからといって、頭でっかちになって出会いがなくなるのは本末転倒ですから。

もしも要注意人物に出会っても、勧誘に乗らない、ストーカーにさせないならばいいのです。出会いに向けての勉強だと思いましょう。

自分を守れることが、素敵な人との出会いの近道です。

要注意人物を選ばない方法を考慮しながらOmiaiでいい人をゲットしましょうね。

 

登録するだけで恋人が出来た!

【2018年版】おすすめの出会いアプリ・サイト【出会い系ランキング】

マッチングアプリ、出会いサイトって男女とも登録無料でお試し利用が出来るの知ってますか?

登録も超簡単!

アプリをダウンロードするだけですぐに使えます。

恋愛・婚活・遊びなど様々なアプリがあるので、自分に合ったアプリを探してみましょう!

-出会いアプリの評判口コミ

Copyright© 出会いの定石 , 2018 All Rights Reserved.