彼氏・彼女の作り方

何のために結婚するのか?と悩むすべての人のために

更新日:

大人になったら、結婚して子供を持つ...
ごくごく当たり前のこととして考えそのまま大人になったという方は少なくないのではないでしょうか?
そのことにさして疑問も抱かず結婚する人がいる反面「人は何のために結婚するのか?」と考えてしまうという人もいると思います。
あえて考えず、流れにまかせて生きるという人もいるかもしれませんね。

しかし、よく考えると確かに私たちは一体何のために結婚するのでしょうか?
今回は「何のために結婚するのか?と悩むすべての人のために」というテーマで、結婚する理由について一緒に考えていこうと思います。

今、結婚する意味が見いだせない人が増えている

最近は晩婚化が社会問題になっていますよね。
雇用問題や景気問題など、経済的な問題がネックとなり「結婚できない」人ばかりがクローズアップされていますが、結婚しない人すべてが、結婚できないというわけではありません。

結婚をする意味がわからない、結婚の意味が見いだせないため結婚に踏み切れない人というのも増えてきていると言われているのです。

日本人の生涯未婚率は上昇中

みなさんは「生涯未婚率」という言葉を知っていますか?
生涯未婚率というのは50歳の時点で未婚である、つまり結婚していない人の割合の事です。
この生涯未婚率が近年上昇傾向にあるのです。
2030年には男性の生涯未婚率は約30パーセント、女性の生涯未婚率も20パーセントを超えると言われているのです。

男性の約3人に1人は生涯独身...これってかなりの数字だと思いませんか?

結婚できないのではなくしない人も多い

生涯未婚率が増加する理由については

・女性の経済的自立が進み男性に頼る必要がなくなった
・収入面で安定しないため子供を持つ事が考えられずそれゆえ結婚に至らない
・離婚率が高いため結婚にネガティブなイメージがある

などが考えられます。
別項でもお話した通り、不況の煽りでなかなか定職(正社員)につくのが難しい世の中です。
そのため、経済的に安定せず結婚して家庭を持つ事を諦めている=結婚したくなて出来ない人も増えてきているのは事実です。

しかし、よく考えればこれまでの日本の歴史の中でも、苦しい時期はあったはずです。
逆に苦しい時期だからこそ、温かい家庭を築きたいと考えた人も多かったはずです。
ところが今の日本は離婚する夫婦が3組に1組と言われる離婚大国です。

結婚に対する夢や憧れを抱けない人が増えるのも当然の事です。
そして「おひとりさま」という言葉がブームになるほど、1人でも人生を楽しめるという考えが定着してきました。

いろんな考え、生き方が認めらる時代になったことで、結婚が当たり前のことではなくなってきた...という事なのかもしれませんね。

結婚する理由は男女で違う?

とは言えやはり、いわゆる「結婚適齢期」になれば結婚をする男女が大多数です。
恋愛の延長として結婚を考える人にとってはごくごく当たり前のことかもしれませんが、そうではなく自ら「婚活」をし結婚する人はなぜ結婚したいのでしょうか?

結婚する理由というのは、実は男女で違ったのです!
次の項では、いよいよ今回のテーマでもある「何のために結婚するのか」という問題について男女別で見ていきたいと思います。

何のために結婚するのか?女性が結婚する理由

まずは女性が結婚する理由をみていきましょう。
一般的に「結婚適齢期」を意識するのは男性より女性に多いですよね。
女性は男性よりも切実な理由があるのです。

この項では、女性が結婚する理由をご紹介していきます。

  • 愛する人と生涯過ごせる確約
  • 子供を産み育てるため
  • 生活の安定
  • 社会的ステイタスを得る

1.愛する人と生涯過ごせる確約

女性の多くは好きな男性を独占したいと考えます。これは、もはや本能とも呼べる欲求ではないでしょうか。
結婚とは言わば「契約」です。

よく紙切れ一枚と言われますが、その紙切れ一枚が別れのハードルを引きあげることは間違いありません。
婚姻関係にあれば、別れるには離婚する必要があり、離婚は結婚の何倍もエネルギーを必要とすると言われていますよね。
そして「妻」というのは唯一無二の存在です。

愛する人とずっと一緒にいるために確約が欲しい、これはやはり女性が結婚する一番の理由ではないでしょうか。

2.子供を産み育てるため

理屈上は結婚をしなくても子供を産み育てることは可能です。
実際、最近は「結婚はしなくても子供は欲しい」とシングルマザーという生き方を選択する女性も増えてきていますよね。
しかし、シングルマザーの道が平坦ではない事は誰でも知っています。
そして、子供にとっては両親が揃っている方が良いという事も...。

子供を産み育てたいというのは、女性というより動物の雌の原始的な欲求です。
その欲求を満たすため、結婚したいという女性は依然多いと言えるのではないでしょうか。

3.生活の安定

以前は「永久就職」と呼ばれた事もあった結婚。
最近は景気の悪化、女性の経済的自立などの理由から生活のために結婚をする女性というのは減ってきています。

しかし、相手の条件次第では結婚後の生活は独身時代より安定するでしょう。
共働きの場合は一方の収入が絶たれてももう一方の収入があれば何とか生活をしていくことが出来ますし、1人暮らしをするよりは家賃や光熱費が折半となる結婚を「お得」と捉える女性は少なくないのです。

仮に高収入の男性や資産家の男性と結婚すれば、よほどのことがない限り「一生安泰」です。
そのため、婚活をする女性の中でも高収入の男性のみとの出会いを求める人は少なくないのです。

4.社会的ステイタス

女性の社会進出が進み、多様な生き方が認められるようになってきた日本ですが、それでも結婚適齢期を過ぎた女性が独身でいるとまだまだ偏見の目で見られる事はまだまだあるのではないでしょうか。
好きで独身を貫いていても、周りからは「結婚できない可愛そうな人」というレッテルを貼られたり、親族から必要以上に心配される事も。

社会的ステイタスと言うと大げさに感じてしまうかもしれませんが女性の場合は結婚する事で、それらのレッテルを払拭し、社会的な信用を得ることが出来るのです。

女性が何のために結婚するのかという理由の主なものは以上の4つとなるでしょう。

女性にとって「結婚」と「出産」はセットで考えられる事が多いですよね。
そして出産にはタイムリミットがあるため、結婚適齢期になると結婚を意識する人が多いのです。

その中には「なぜ結婚する意味がわからない」という思いを抱えながら結婚したり婚活をしている女性も多いかもしれませんが、それは出産に対するタイムリミットがあるため、本能が結婚を意識させるのかもしれませんね。

次の項では男性が結婚する理由について一緒に見ていきましょう。

何のために結婚するのか?男性が結婚する理由

前項では女性が結婚をする理由についてお話しさせていただきました。
女性に比べて男性は昔からいろんな生き方が認められていたと思います。
いつの世でも、あえて結婚しない人というのは女性より男性が多いのです

そんな男性にとって結婚は何のためののもなのでしょうか?
考えられる理由は以下の5つです。

  • 子供を持つため
  • 社会的信用を得るため好きな
  • 女性を独占する
  • 男性としての自信を得る
  • 親の介護問題

1.子供を持つため

女性のみならず男性にも子供を持つという欲求はあります。
これもまた「種の保存」という動物のオスの原始的な欲求です。

しかし、男性の場合女性以上に子供を持つには結婚が必要になると言えるでしょう。
シングルファザーというのは理論的に可能ですが、まずは自分の子供を産んでくれる女性が必要です。
仮に見つかったとしても、仕事をしながら男手一つで子供を育てるというのは簡単なことではありません。
その苦労はシングルマザー以上と言えるかもしれません。
ですから男性の多くは子供が欲しいと考えた時、同時に結婚を視野に入れるのです

2.社会的信用を得るため

今でこそ少しずつ独身を貫くという生き方が認めらる世の中になりました。
しかしついひと昔前までは「男は結婚して所帯を持って一人前」という考え方が定着していました。

結婚しないと出世が制限されたり、取引先から信用されないという事も少なくなかったのです
これは日本だけでなく多くの先進国に見られる事です。
欧州では、仕事関連のイベント・パーティーはパートナー(配偶者)同伴が常識です。

現在でもなお、大企業、銀行などでは結婚している事が昇進に有利なケースは多く見受けられます。
そのため、適齢期になるととにかく結婚を「しないといけない」と考え婚活をする男性もいまだ多いのです。

3.好きな女性を独占する

男性の多くは好きになった女性に対して「独占欲」「支配欲」を原始的な欲求として持っていると言われています。
究極のところそれを満たすのは結婚である...と考える男性は少なくありません。

好きな女性を妻にすれば自分の家族となり、その絆はより強固なものになります。
他の男性に取られる不安にさいなまれる事もありません。
好きな女性を一生独占したい、そのために結婚を選択する男性はまだまだ多いのです。

4.男性としての自信を得る

男性が結婚するとよく周りから「やっと一人前」と言われる事はまだまだ少なくありません。
結婚し家族を得ることで男性は自信を得て、それが仕事のモチベーションアップにもつながるという男性は多いのです。

男として生まれたからには一家の大黒柱になって家族を支えたい...時代錯誤な考え方であるようにも思えますが、いまだ多くの男性はこのように考えているのではないでしょうか?

5.親の介護問題

日本ではまだまだ長男は親の介護をするという風習がありますよね。
しかし独身の場合はどうでしょう?
働きながら親の介護をするというのは想像以上に大変なことです。

そのため、結婚相手、つまり妻に親の介護を委ねる男性はいまだ多いのです。
結婚する理由の一番になるとは言えませんが、婚活をしている男性の中には結婚相手との条件に「親との同居」をあげる人は多いですよね。
それはやはり親の介護問題を見据えているから...という事ではないのでしょうか。

いかがですか?女性よりもある意味切実な理由があると言えるかもしれませんね。
そしてそれが結婚実現の足枷になっている事も多いのが今日です。
男性としての自信を満たしたい子供は欲しいが、結婚するだけの経済力がない、このような理由で結婚できない未婚者は年々増えています。
それでも、若い時に燃えるような恋をして、ただただ相手と一緒にいたいから結婚するという人もいるわけです。
そう考えると、そんな風にシンプルに結婚を捉えることが出来る、恋愛の延長に結婚がありごくごく自然にゴールイン、というのはとても幸せなことなのかもしれません!

Sponsored Link

理屈じゃない!結婚したいと思ったら行動に起こそう!

前項では、男女毎に結婚する理由をご紹介させていただきました。
結婚は義務ではありません、そして理屈でするわけではありません。
結婚したいと思ったら、その時が「し時」なのです。

恋人がいる人は具体的な将来をイメージしてみて

現在恋人がいる人は、ぜひ彼or彼女との「将来」をイメージしてみましょう。
そのイメージがポジティブであれば、結婚を具体的な目標として、プランニングしましょう。

もしネガティブなイメージを持ってしまったら...それはなぜかを考える事が大切です。
何が問題で、現在の恋人との明るい結婚生活をイメージ出来ないのか、それが結婚のハードルになります。

・経済的な問題
・親との同居問題
・人柄に対する信頼性
・愛情
・子供を持つ事への考え方

これらの問題を一つ一つ考えていきましょう。
結婚はしたいけれど、今の恋人とはしたくない、そんな考えに至ってしまった場合は、二人の関係そのものを見直すことで考えが変わるかもしれません。

1人では改善出来ない問題でも、二人力を合わせれば何とかなる事は多いものです
それが結婚に向けての原動力になることもあるので「結婚」の二文字が頭をよぎったら、今の恋人を彼氏・彼女ではなく「未來の配偶者」という目線で見てみる事をオススメします1

恋人はいないけど結婚したい人は恋活・婚活を

さて、次は恋人はいないけれど結婚がしたい!そんな方の場合です。
そんな方は恋活を始めましょう。
結婚が明確な目標としてあるのであれば、恋活というより「婚活」がオススメです。
恋活・婚活には以下のような方法があります。

・新たなアクティビティを始める
・友人や知り合いに紹介を頼む
・合コン
・お見合いパーティー
・出会い系サイト・アプリ

今回特にオススメしたいのは最後の「出会い系サイト・アプリ」です。
時間がない方でも、通勤や昼休みなどの隙間時間で出会いを探せますし、さらに、より「理想に近い」相手と効率よく出会う事が出来ます。

初対面の人と話すのが苦手な方は、どうしても合コンや婚活パーティーでは自分をアピール出来ません。
しかし、出会い系サイト・アプリでは文章であなたの人と成りをアピールする事が出来ます。
ゆっくり時間をかけてお互いを知り、その上で会う事が出来るので安心です。
本サイトではおすすめの出会い系サイト・アプリをランキング形式でご紹介させていますので、ぜひ参考にしてくださいね!

何のために結婚するのか...その答えとは?

いかがでしたか?
今回は「何のために結婚するのか?と悩むすべての人に」というテーマでお送りさせていただきました。
人生にはいくつかのターニングポイントがあります。
結婚というのはまさにその一つではないでしょうか。

何のために結婚するのか?と悩む人というのは、それだけ真剣に、真摯に自分自身を向きあい生きているという事です。
しかし、何のために結婚するのかという問いに対する答えは、やはり人それぞれと言うしかありません。
そしてその答えは自分が結婚してみて初めてわかるものかもしれません。

結婚は人生のゴールではなくスタートです。
そして結婚すれば幸せになれるというのは間違いです。
元は他人の異性と家族になる、それってすごい事ですよね。
でもそれによって生まれる幸せというのは絶対に存在します。

筆者は既婚者ですが、結婚っていいなと思う瞬間は沢山あります。
これからどうなるかはそれこそ神のみぞ知る...なのかもしれませんが。

結婚する意味って何だろう?何のために結婚するのか?そんな風に考えている方こそ、もしかしたら今こそ結婚を真剣に考える時なのかもしれませんよ!

登録するだけで恋人が出来た!

【2018年版】おすすめの出会いアプリ・サイト【出会い系ランキング】

マッチングアプリ、出会いサイトって男女とも登録無料でお試し利用が出来るの知ってますか?

登録も超簡単!

アプリをダウンロードするだけですぐに使えます。

恋愛・婚活・遊びなど様々なアプリがあるので、自分に合ったアプリを探してみましょう!

-彼氏・彼女の作り方

Copyright© 出会いの定石 , 2018 All Rights Reserved.