出会いアプリの評判口コミ

pairs(ペアーズ)の相性とは何か?相性を上げる方法を考察。

更新日:

ペアーズを使っていると自動で出てくる相性という項目の数字、気になりませんか?これは異性を検索すると一覧の画面にも出てきますし、プロフィール画面でも目立つ場所に表示されています。

この相性はどれくらいの信頼性があるのでしょうか。また、この数字を参考に有利にマッチングをする事が出来るのでしょうか。もし、少しでもマッチング率を上げる手立てがあるのならば使わない手はないですよね!今回はペアーズの相性に焦点をしぼって、次の3点を検証していきます。

  • 相性という数字がどのように計算されているのか?
  • 相性の数値を意図的に上げることは可能なのか?
  • 相性が高ければマッチングもしやすくなるのか?

どんどん見ていきましょう!

結果を早く知りたい人は、相性が高ければマッチングもしやすくなるのか?へ飛びましょう!

pairs(ペアーズ)の相性は、どのように計算されているのか?

ペアーズでは相性というパラメーターが用いられており、これをパーセンテージで表示しています。どんなに低くても50%の相性はあるようで、逆にどんなに高くても100%という相性は無く、99%が最高値となっています。

ペアーズでは、これを運営する株式会社エウレカによりアルゴリズム(計算の法則)が組み込まれており、ユーザーの趣味、または生活リズムや趣向性などを材料に、ユーザー同士の相性が計算され、結果を算出する仕組みになっています。では実際にどのような項目を参照しているのでしょうか。

ユーザーのプロフィール情報を参考にしている

pairs(ペアーズ)のアプリを起動して自分のアイコンをタップすると、マイページに移りそこからプロフィール編集が出来るようになっています。ペアーズのプロフィールには3つのカテゴリーがあります。

  • 自己紹介文
  • Pairsプロフ
  • 詳細プロフ

この3つのプロフィールのうち相性に影響しているデータはPairsプロフと詳細プロフの2つです。画面の一覧からチェックして選ぶ方式のプロフィール部分ということですね。

Pairsプロフ

主にPairsプロフには、ペアーズに登録するのに最低限必要な、必須項目が決められています。身長や体形、住んでいる場所や年収、タバコを吸う、吸わないなどですね。最近は電子タバコが流行っている影響か、Pairsの項目にも電子タバコが追加されていました。

この中から憶測ではない、ペアーズを運営する株式会社エウレカから正式に出されている回答は次の2つです。

  • 喫煙の有無…吸う、吸わない、相手が嫌ならやめるなど細かく影響します。
  • 居住地…住んでいる場所の近さが影響しています。

さらに僕の憶測を付け加えると、出身地も影響している可能性が高いです。ペアーズではユーザー同士で共通点が多いほど相性が高くなるように設定されているので、出身が同じという事は、共通点として強いと言えるでしょう。

詳細プロフ

ペアーズの詳細プロフィールには、主に個人の思想や、趣味、生活に関わる、その人の人物像を見極めるのに必要な情報を載せています。

例えば、兄弟姉妹で長男であればしっかりしているのかな?などという一般的なイメージですね。動物が好きだといえば優しそうな温厚なイメージが沸きますし、話せる言語などを見れば今まで育ってきた環境や教育水準まで推察できます。

詳細プロフィールでペアーズが公式に影響していると表現しているのは趣味や嗜好性の部分だけです。ですが、詳細プロフィールにはおおよその生活習慣に関する情報がてんこ盛りで入っているので、私見としてはほぼ全ての項目が少しずつ影響しているものと思われます。

ユーザーのログイン情報を参考にしている。

夫婦で共働きをしているとよくあるのが、時間的なすれ違いが多くてなかなかゆっくり話す時間がないなど。これを相性問題として括ってしまうのはどうかと思いますが、でも確かに、生活時間のサイクルが合わないよりは合っていたほうが、相性が良いと言えますよね。ペアーズではユーザーがログインした時間や、長く滞在している時間帯などを記録し、それをユーザー同士で比べて相性とした数値で表示しています。

相性機能はAIにより自動で学習を重ねている

機械学習機能とは、人が直接ルールを加えて影響与えるのはなく、コンピューターが自分で経験をしてそれをデータとして積み重ねて新しい答えを導き出していくといった、まるでコンピューターが人間のように考える仕組みのことです。

実はpairs(ペアーズ)の相性システムにもこれが採用されており、その精度は日に日に向上しています。

例えば、同姓のユーザー同士でも趣味や嗜好が似ている人っているので、(友達にやたら趣味が同じとか気があう人とかって、いますよね?)そういうユーザー同士であれば、きっと好きな異性のタイプも同じだろう。と予測したりもします。

この先は、自己紹介文や画像データも参考にしていく

今やpairs(ペアーズ)は誰でも1回くらいは聞いたことのある大変有名なサービスになりました。ですからペアーズは益々発展していくでしょうし、機能も充実していくものと思われます。技術的にも画像や、ユーザー自身が入力した文章を読み解いてマッチングさせるというのは大変難しいことなのですが、もし、この相性システムにより最初から気があう人が分かることが出来るのであれば、もっと早く確実に出会うことが出来ますよね!

仕組み自体はGoogle検索ととても似ています。あれもユーザーが求める情報(検索した文字)を、Googleが持っている情報の中から順番に表示しています。Pairsも、ユーザーが求める異性(相性の良い異性)を、検索結果の上位に表示されやすいようにしています。

とても素晴らしい機能になる可能性も秘めているので今後に期待です。

 

相性の数値を意図的に上げることは可能なのか?

まず、pairsには色んな人が登録しているので、相手方がいる限り、万人に対して相性を高めるというのはまず無理でしょう。(年収1,000万になって、だいたいの人からモテるのより難しいでしょう。)

となると、ピンポントでマッチングしたい1人、若しくは数人に対して絞っての行動というのが前提になります。

が、こんな努力を裏でしているのがバレたりでもしたら目もあてられないですね(笑)でもやりましょう!

まずpairsプロフですが、これはそもそも根本的な内容(血液型や居住地など)が書いてあるので、変えるといってもなかなか難しいところです。変えるなら詳細プロフの恋愛・結婚についての欄か、性格・趣味・生活の欄になります。

気になっている人のプロフィールを見て、内容を同じようにして数時間~1日くらい待ってみましょう。どうですか?本当に5~10%くらいの相性が上がっていませんか?僕はこれで相性が上がったパターンを見ましたが、必ず上がるわけではないかも知れません。実際に試してみてください。

コミュニティーは今後参考にしていくようなので、今はそこまで大きな影響はないようです。最後にログイン時間ですが、こちらは影響がある模様です。ですが、自分の生活リズムのありますし、ここまで苦労してやって相性度を上げたところで、労力以上のリターンはないと考えますので、僕であればこれはやらないでしょう。

その理由は次でご説明します。

 

相性が高ければマッチングもしやすくなるのか?

pairs(ペアーズ)における相性の問題において一番気になること。これ、高ければマッチングしやすくなるの?って事です。要は、女の子ってこれ、気にしてるの??ってことですよね?

一度はpairsを引退してほかのアプリにいってしまってたのですが、幸いにも自分のデータが残っていたので再検証してみました。

いいねが多すぎて検証不可能でした(笑) 本当に女の子が相性を重要視しているのかどうか確認するためには、いいねを送ってきてくれた数を確かめるのが一番だったのですが、仕方ないのでマッチングした人のみに絞って検証してみます。

194人。頑張ります!

集計しながら思ったのですが、pairsのエウレカさんからの発言で、相性がお互いに90%以上となるケースって、30組で1組くらいしか生まれないレアケースだという話がありました。あぁ、なるほど。これは絶対評価じゃなくて相対評価なんですね。これは途中経過ですが、この時点でみてもびっくりするくらい80%~90%帯にマッチングした女性がいませんでした。

90%以上が1人って。。!!

ちなみにこの90%の女性、一度会ったことがあります!お互いに相性の数値を意識していなかったのか、全くそういう話にはなりませんでしたし、ご飯食べてお互いにお礼して別れてその後全くなにもありませんでした(笑)

とくに、あぁ、相性がいいなぁ!って思いませんでした(笑)

と話しているうちに集計が終わりました。その結果が下の表になります。

50%~ 60%~ 70%~ 80%~ 90%~
マッチングした女性 47 62 50 2 1
実際に会えた女性 3 9 2 0 1

マッチングや出会いに相性の数値は参考にならない

これが結論になると思います。その理由は2つありまして、まず1つ目、これが究極なのですが。

そもそも女性が相性を見ていない

女性だったらきっと、占いが好きなんだろう。きっと、相性は重要視しているに違いない。相性が高いとときめいちゃうに違いない。と考える方がいるなら、それはたぶん間違いです。

実際にこの記事を書くときにも数人に確認しましたが、皆声を揃えて言うのは、見ていない!女性って、我々男が思うよりもずっと現実的で、目的に率直なんですよね。案外男のほうがロマンチックなのかも知れません。

それより問題なのは、女性は(特にある程度人気があれば余計に)飛んでくるいいねが数がハンパないんです。写真なしで登録するだけで、登録した瞬間に数十件飛んできます。

恐らく初心者狩りの方々でしょう(笑) 慣れていない初心者を口説け!みたいな定説にはキャバクラにもある通り、定説になっています。

ですから、男性を検索する暇なんて本当になく、自分のことをいいねと言ってくれた人の中から自分もいいなと思う人を探す作業でいっぱいいっぱい。だから大体は、一覧に表示される写真やプロフィールを見られるので、相性は二の次になってしまうんですよね。

数値があまりにも偏りすぎている

ペアーズでは、相性が良いということに価値を持たせているために(80%以上が極端に少ないために)相性が良いんだ!と思わせる工夫がされています。それは良いのですが、そのために50~70%の価値が全くなくなってしまっています。ちょっと悪くいえば適当にふられた感がありますし、80%以上があまりに貴重なので、50~70%はまとめて普通と言われてるような気もします。

さらに、本当の人同士の相性って、プロフィールよりもフィーリングが要因になることのほうが多いので、実際に会ってみてガックリ…なんて事は本当に多いと思います。

pairs(ペアーズ)の相性は、今のところはあまり頼らないように!

私たちは恋人を作りたいとこういった婚活アプリを使っています。当然それは人を相手にしているのですし、人と出会いたいと思っているのですから、あまりこういうのを戦略的に、機械的に考える必要性はないのかなと思います。

ですのであくまで相性の数値は参考程度に、もしくは占いか気休めくらいにしておくのが無難でしょう。pairs上でみる相性が良かったからって、女性はそれを殆ど気にしていないので、それを謳ってがんがん押すというのもリスクが高く、女性から引かれる要因になりかねません。

登録するだけで恋人が出来た!

【2018年版】おすすめの出会いアプリ・サイト【出会い系ランキング】

マッチングアプリ、出会いサイトって男女とも登録無料でお試し利用が出来るの知ってますか?

登録も超簡単!

アプリをダウンロードするだけですぐに使えます。

恋愛・婚活・遊びなど様々なアプリがあるので、自分に合ったアプリを探してみましょう!

-出会いアプリの評判口コミ

Copyright© 出会いの定石 , 2018 All Rights Reserved.