彼氏・彼女の作り方

これで勝負は決まる?!付き合う前の2回目のデート成功の極意

更新日:

みなさん、恋をしていますか?
現在いいなと思う人がいてアプローチ中、アプローチされているという方も少なくないのではないでしょうか?
このままどうにかしてカップルになりたい!
そんな方にとって、付き合う前の2回目のデートは「勝負」です。

これは決して大げさではありません。
2回目のデートがどうなるかで今後カップルになれるかなれないかが決まると言っても過言ではないのです!

今回はそんな付き合う前の2回目のデートにスポットライトをあてて
「これで勝負は決まる?!付き合う前の2回目のデート成功の極意」
というテーマでお送りしていきたいと思います!

2回目のデートを控えている方、これから好きな人にアプローチしたいと思っている方は必見ですよ!

付き合う前の2回目のデートが大切な理由

冒頭部分でも触れましたが、付き合う前の2回目のデートは非常に大切です。
この項では「2回目のデート」がなぜそんなに大切なのかを徹底的にご紹介していきたいと思います。

2回目のデートが勝負の分け目!

よほど相手に悪いイメージがあれば別ですがそうでなければ、デートに誘われたら「とりあえず」行ってみる、という人は多いものです。
もちろん、すでに恋人がいたり、既婚者であったり、失恋したばかりだったり...このような場合は例外ですが。
しかし2回目のデートとなれば話は別です。
1度デートをしてみて、相手の性格や趣味などがだいたいわかっているわけですから、自分と合わないと感じたら2回目はありえません。

2回目のデートの誘いに応じてくれたという事は、少なくとも嫌われてはいませんし、それどころか好意を持たれていると考える事が出来るでしょう。
しかしその好意が、友達としての好意なのか、恋愛感情であるのか、それに発展し得るものなのか...それは自分自身でもまだわかっていない事が多いんです。

2回目のデートはそんな自分の気持ちをハッキリさせるためのものでもあるのです。
これが2回目のデートが大切と言われる一番の理由です。

2回目のデートはトライアルではない!

1回目のデートは試しに行ってみる、つまりトライアルデートである事が多いでしょう。
でも2回目というのは決してお試しではありません。
1回目のトライアルに合格した上での2回目なのです。
最初デートでは相手の方は、ざっとアナタという人を観察し言い方はアレですが採点しがわけです。

2回目のデートでは、さらに掘り下げてアナタという人がどんな人なのかを観察してくるはずです。
同時に、自分が感じている好意がどんなものなのかをハッキリさせるという目的も持ってくるはずです。

ですから、2回目のデートにコマを進める事が出来たという事は、2回目の結果によってはカップル成立も多いにあり得るという事なんですね!

3回目のデートにつなげれれば付き合える可能性が高いから

2回目のデートは決戦の場、と書きました。
という事は、それで戦いに敗れてしまう可能性もあるわけです。
しかし逆に2回目のデートを征すれば、カップル成立の可能性が一気にグンと上がります。
これは後程詳しく別の項でお話しさせていただきますが、3回目のデートで告白してカップル成立になる可能性が非常に高いからです!

そのためにも2回目のデートは絶対に成功させてないといけないんですね!

2回目のデートに誘いたい!どんな風に誘えばOKしてもらえる?ポイント5つ

付き合う前の2回目のデートの重要性については十分にわかっていただけたのではないでしょうか?
そんな大切な2回目のデートですが、まずしない事にはお話になりません。
Noと言われてしまえばそこで終わり、ジエンドです。
なので、相手に2回目のデートをOKしてもらえるには一体どうしたらいいか、それをこの項では一緒に見ていきましょう!

ポイントは5つです。

  • コンスタントな連絡
  • 1回目のデートから時間をおかない
  • 焦った様子は見せない
  • 友達ではないアピール
  • 下心はNG

1.コンスタントに連絡を取っておく

2回目のデートに誘うにあたって大切なのは日々のコンタクトです。
メールでもLINEでもよいのでこまめに連絡を取っておきましょう。
いきなり2回目のデートに誘われるより相手は心の準備が出来ますし、何より日々のコンタクトによって、お互い少しずつわかりあえるようになります。

そうする事で、ごくごく自然な流れで2回目のデートを申し込む事ができますし、相手もOKしやすいものです。
たとえば「昨日のドラマ見た?あの俳優さん好きなんだよね。そういえば今、映画やってるよね」のような会話をしておけば「そうだね!見たいね」なんて流れになりやすく、じゃあ映画行こうか!とさりげなく、スムーズに誘う事が出来るわけです。

2.1回目のデートからあまり時間をあけない

1回目のデートの後、コンスタントに連絡を取り続ける事が大切とお話しましたが、連絡だけ取っていても、デートのお誘いがないと、相手は「メル友?LINEだけ?」と疑問に思ってしまうかもしれません。
ですから、1回目のデートから2回目のデートはあまり時間をかけない方がベターです。
具体的に「○日」という決まりはありませんが1回目のデートの翌週、遅くても翌翌週には2回目デートをセッティングしたいところです。

あまりにもお誘いがないと、相手は「自分に興味がないのか」と思ってしまうこともあるので、2回目のデートのタイミングは非常に大切ですよ!

3.焦った様子は見せない

好きな相手には自分を好きになって欲しいですし、1回目のデートでその気持ちが強くなったら、誰かにとられる前に付き合いたい!
そんな風に思うのは当然の事です。

でも焦ってガツガツした様子を見せると

・恋人が欲しいだけなのでは?
・怖い
・結婚を焦ってる?
・カラダ目当てかもしれない

のようなネガティブなイメージを与えてしまいがちです。
男女共通して言える事ですが、焦ってガツガツしている人は魅力的ではありません。
焦る気持ちを押え、相手の気持ちを思いやりながらアプローチをしたいものですね。

4.友達ではないことをにおわせる

メールやLINEで会話が弾む、電話すると必ず出てくれてそれなりに盛り上がる...そんな中で2回目のデートに誘われたら、たいていの人はOKするでしょう。
でも、そこで大切なのが「友だちではなくあくまで恋人候補として」のあなたを印象づけることです。
いくら仲良くなれても、友達止まり...では悲しいですよね。

これは特に男性に向けて言わせていただきたい事です。

好意をある程度ハッキリ出してもらわないと、女性は「私のことをどう思ってるの」と困惑してしまいます。
だかろ言って、恋愛モードを出しすぎると引かれる可能性もあるので、このあたりのバランスを考えながら友達じゃないアピールを上手くしてくださいね!

5.下心は隠す

これは非常に大切な事です。
世の中には「ヤリ目」「セフレ」「ワンナイト」などという言葉が氾濫していますよね。
実際、男性の中には、カラダ目的のみで女性に近づく人も少なくないでしょう。

しかも、まるで恋愛感情があるようにアプローチする人もいるのです。
なので女性によっては、アプローチしてくる男性に対して慎重になっている人も。
手をつないだりするだけでも、ヤリ目?と思う人させいるので、キスなどはもっての他です。
下心は隠した上で、スキンシップにも十分に配慮しましょう。

2回目のデートに誘いたいけれど、断られないか不安...そんな方はぜひこの5つのポイントをしっかり守って誘ってみましょう。
あなたに少しでも気があればかなりの確率でOKしてもらえるでしょう!

いざ2回目のデート!成功させる極意とは?

さて、無事に付き合う前の2回目のデートのお誘いをOKしてもらえました。
今回のメインテーマでもありますが、2回目のデートは「決戦の場」です。

この2回目のデートの結果でこの恋の行く先が変わってくる、そう、失敗は許されないデートなのです。
そこでこの項では付き合う前の2回目のデートを成功させる極意をご紹介します!

  • デート時間
  • デートの場所
  • 相手に期待しすぎない
  • 食事マナー
  • 別れ際の約束

1.デート時間は2~3時間以内で

気になる相手と一緒にいるというのは、幸せな時間でもありますが、気が張るので緊張し疲れるのもまた事実です。
なので長すぎるデートは避けた方がよいでしょう。
デートな2時間程度がベストです。
移動に時間がかかったりする場合はそれも含めてプラニングしましょう!

2.落ち着いて話せる場所を選ぶ

デートの定番の1つである映画館。
これが悪いというわけではありません。むしろ、映画が共通の趣味だったりすれば見た後の会話も盛り上がりますし、デート中何を話そうか...という心配もありません。

しかし、映画をいる時間は基本的に無言ですよね。これでは相手の事をよく知る事が出来ません。
2回目のデートの目的は「相手の事をより深く知る」ことと言っても過言ではありません。
なので落ち着いてゆっくり話せるような場所がベストではないでしょうか?

水族館や動物園などは、話題に困る事もなく、さらに会話も楽しめるのでオススメですよ。

3.相手に期待しすぎない

1回目のデートは無我夢中で楽しかった!という感想しか残らない事も多いでしょう。
しかしその結果、相手を美化し期待しすぎて、2回目のデートに「あれ?」と思ってしまう事は珍しくありません。
誰も長所だけでなく短所もあります。

付き合うというのは短所も含めて相手を受け入れるということです。
2回目のデートはニュートラルな気持ちで臨むとよいでしょう!

4.食事マナーに気をつける

100年の恋も冷める」にはいくつかありますが、相手の食べ方もその1つです。
どんなにイケメンであっても美人であっても、食べ方が汚いと台無しです。

また食べ方が汚い人はガサツで無教養な印象を与えがちです。
自分の食事マナーに不安がある方は、ネットや本などで確認しておきましょう。

・テーブルに肘をつかない
・食事中足を組まない
・咀嚼音に気をつける
・スプーンやフォークを置く時の音に気をつける
・口にものが入った状態で話さない

これらは最低マナーなので特に気をつけましょう!
また、運ばれてきた料理に手をつける前にスマホで写真を撮りまくるのもNGです。

5.別れ際に次のデートの約束を

2回目のデートも楽しかった!やはりこの人と付き合いたい!
そんな風に思ったら、次のデートのアポイントを別れ際にとりましょう。
そうする事で、相手はあなたの好意をしっかり感じる事が出来ますし、気分もより盛り上がります。

「今日は本当に楽しかった!来週また時間ある?」
というような感じだとスムーズでガツガツした感じもしないですよ!

2回目のデートは決戦の場!だからと言って緊張してガチガチになってしまってはデートを楽しむ事は出来ません。
それどころか口数が少なくなってしまったり、チグハグな返答をしたりしてマイナスイメージになってしまう事も多いので、出来るだけリラックスできるようにしましょうね!

そういう意味でもデートは長過ぎず2~3時間以内で、落ち着いて話せるようなリラックス度が高いデートがオススメです。

Sponsored Link

女性から2回目のデートを誘うのはあり?

ここまではどちらかと言えば男性をターゲットに付き合う前の2回目のデートについてお話してきたわけですが、女性の中には「私から誘うのはアリ?」と疑問に感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

女性からの誘いはもちろんOK

1回デートをしたという事は、相手の男性はあなたに対して何らかの好意があるという事です。
そんな女性から誘われてイヤな気持ちになる男性などいるでしょうか?
なので、自信を持って誘ってみましょう。

「この前は楽しかったね!今度は○○に行ってみたいな」のようなソフトな誘い方であれば言いやすいですよね?
「○○ってすごく楽しいみたいだよ!行ったことある?」のように話題をふってあげると、誘いやすいという男性もいると思いますので、彼がなかなか2回目のデートに誘ってくれない...

そんな場合はあなたからアプローチしてみましょう。

好意を伝えた上で誘う

これは別の項でも少しお話ししましたが、女性から男性を誘う場合も、自分の好意が「友情ではない」事を伝えないと、男性がとまどってしまうケースがあります。
友達として見られてるのかな?と感じたり、男性の中には「ご飯をご馳走してもらいたいのかな?」なんて考える人も。
なので「あなたは他の人とは違う、友達ではない」という気持ちを伝えるようにするとよいでしょう。

断られたら時間をおいて...

せっかく勇気を出してデートに誘ったら断られてしまった...
残念ながらこうなる可能性もゼロではありません。
特に「今はちょっと忙しくて」のような断られ方をすると、「じゃあいつならいいの?」と思ってしまいますよね。

でもそこでガツガツいくのはNGです。

本当に彼が忙しいだけなら、時間が出来ればデートのチャンスはあります。
なので、コンスタントに連絡を取りながら様子見が正解です。
女性の方から誘われた事で、断ったもののその後意識してしまって結局自分からデートを申込みなおしたなんていう例もあるんです。
すぐに諦める必要はないですが、再アプローチは時間をおくのがベターです。

このように男性の中には、奥手だったり「しつこいと思われないかな?」「ガッツついてると思われない?」となかなか2回目のデートに誘えないという人もいます。
そんな時は、ぜひ女性の方から誘ってみましょう。
あなたに気があるなら嬉しくないわけはありません!

2回目のデート成功!次は告白?まだ早い?

ちょっと気が早いかもしれませんが、2回目の決戦デートが成功に終わった方のために最後に少しお話しておこうと思います。

告白は何回目のデートでしましたか?というアンケートを取ると、多くの男女が「3回目」と答えるそうです。
もちろんそれまでの展開にもよるとは思いますが、2回目のデートの感触がよく、3回目のデートのOKを貰っているのであれば、相手は告白を期待している可能性が高いでしょう。

逆に3回目で告白せず、デートを重ねていくと今度は「いつ告白しよう」という悩みが出てきてしまいます。
友達としか思われていないと感じて引いていってしまう人もいると思うので、3回目のデートもよい雰囲気で終われたら、別れる間際に告白!というのがベストタイミングではないでしょうか?

ただ

・出会ってから(知り合ってから)間もない
・相手から異性としての好意が感じれれない
・なんとなく友達ムード

こんな感じの場合は、もう少し時間をかけた方がよいかもしれませんね!

まとめ

いかがでしたか?

今回は「これで勝負は決まる?付き合う前の2回目のデートの成功極意」というテーマでお送りさせていただきました。

本文中でもお話しした通り、カップル成立を目指す人にとって2回目のデートは非常に重要な「決戦」の場なのです。

ぜひ2回目のデートに勝利して、この恋の勝者になってくださいね!

登録するだけで恋人が出来た!

【2018年版】おすすめの出会いアプリ・サイト【出会い系ランキング】

マッチングアプリ、出会いサイトって男女とも登録無料でお試し利用が出来るの知ってますか?

登録も超簡単!

アプリをダウンロードするだけですぐに使えます。

恋愛・婚活・遊びなど様々なアプリがあるので、自分に合ったアプリを探してみましょう!

-彼氏・彼女の作り方

Copyright© 出会いの定石 , 2018 All Rights Reserved.