彼氏・彼女の作り方

気持ち良いキスの方法やタイミング!彼女との愛をもっと深めるキスの方法を伝授!

更新日:

あなたは女性が気持ち良いと感じるキスの方法やタイミングがあることを知っていますか?彼女ができたり、好きな女性ができると、キスがしたいという気持ちで、頭がいっぱいになってしまうことってありますよね。いつキスしようか悩んだり、うまくキスができるか不安になったり、色々考えてしまう男性もいるかもしれません。キスは、タイミングやシチュエーション、キスの内容によってあなたの印象が大きく変わったり、より愛情が深まったり、カップルにとって大切なコミュニケーションの1つです。せっかく大好きな彼女とキスするなら、もっと愛が深まるような素敵なキスがしたいですよね!二人の距離を今よりも縮められるように、キスをするための準備や方法、タイミングについて紹介します。

目次

キスのタイミングをつかむ方法

キスをする上で、タイミングはとても大切です。キスをしたいけれど、彼女もキスをしたいと思ってくれているのか不安で、なかなかキスに踏み出せなかったり、タイミングがわからなかったり、キスのタイミングをつかめないと、なかなか積極的にキスできないですよね。そんなあなたに、キスのタイミングをつかむ方法を4つに分けてお話しします。

キスのタイミングをつかむ方法Step① 手をつなぐ

キスをするために、まずは手をつなぐことから始めてみましょう。お互いの手がずっと触れ合うことで、警戒心が薄まり、もっと仲良くなることができます。さらに、手をつなぐことで、お互いにタイミングを計ったりキスへの心の準備ができてきます。

デート中に自然に手をつなげない場合、あなたに警戒心を抱いている可能性があり、キスはまだ難しい状態です。もう少し距離を詰めるなど、キスよりも相手に心を開いてもらうことが先決です。

キスのタイミングをつかむ方法Step② 体を寄り添わせ反応をチェック

手をつなぐことができたら、今度は肩に手を回したり、軽く抱き寄せるなど、さらに深く身体を触れ合わせてみましょう。あくまでも相手が自然に受け入れてくれればの話です。相手が嫌がっているのであれば、まだ心の準備ができていないということです。相手のペースを尊重してあげることも大事です。

キスのタイミングをつかむ方法Step③ ムード作り

手をつなぐことができて、さらに深く相手と触れ合うことができたら、いよいよキスに向けてムード作りです。夜景の綺麗な場所やカップルが多い公園、雰囲気のいい場所に連れていき、相手にキスを予感させます

その場所へ行くことを拒否した場合、キスをしたくないと思っている可能性が高いため、またの機会に改めましょう。

キスのタイミングをつかむ方法Step④ 見つめ合う回数が増えたらキスの合図

3つのステップをクリアできたら、手をつなぎながら見つめ合い話をしましょう。見つめ合っている時間や回数が増えてきたらキスのチャンスです。見つめ合っていて話が途切れたタイミングだとスムーズにキスできるでしょう。相手もあなたからのキスを待っているはずです。

キスをする条件が十分に揃っているのに、キスをしないと「キスしたくないのかな?」と相手に勘違いされてしまうかもしれません。また、いきなりディープキスすることもおすすめできません。

キスをするときの注意点

キスを意識しすぎない

キスを意識しすぎると、キスのことで頭がいっぱいになり、会話に集中できなかったり、ガツガツする態度が相手に伝わってしまい、うまくいくものもうまくいかなくなります。「キスがしたい!」と逸る気持ちもわかりますが、こうなってしまうとさらにキスまで遠のいてしまいます。一緒にいる時間を楽しみ、手をつないだり触れ合う延長線上にキスがあるはずなので、一緒にいるときは相手の気持ちに寄り添ったり、相手からのサインに敏感になるなど、自分の気持ちよりも相手の気持ちを優先してあげると、自然とキスの機会は巡ってくるものです。

キスをするときに、タコみたいに唇を突き出さない

いい雰囲気になり気分が盛り上がってきて、いざキスをしようと思ったときに、タコみたいに唇を突き出されてしまうと女性は萎えてしまいます。キスをする前にしっかりと自分のキス顔をチェックし、自然な表情かどうか確認しておきましょう。

キスする前のエチケット

唇のケア

あなたは、唇が乾燥している人とキスをしたことはありますか?唇が乾燥していると痛みを感じたり、不快な思いをしたり、乾燥した唇の感触が気になり集中できないですよね。それだけでなく、お互いに気持ち良いキスをすることも難しいでしょう。せっかくキスをするなら気持ちの良いキスがしたいですよね。気持ち良いキスをするためには、唇の乾燥は絶対にNGです!男性でもリップクリームは必ず使用するようにしましょう。

鼻毛ケア

キスをするときに案外目に入るのが鼻毛です。鼻毛が見えてしまった瞬間に気持ちが萎えてしまったり、キスをしたとしても後味が悪かったり、なんとなく気まずくなってしまいます。鼻毛をきちんとケアしておくことは、マナーの1つでもあります。女性とデートする前には鼻毛のチェックは怠らないようにしましょう。

口臭ケア

「キスをした時に、一番気になったことがあるのは口臭」という人はとても多いです。また、多くの人がキスをするときに、自分自身の口臭もとても気になるようです。口臭は、相手を不快にするだけでなく、あなた自身も積極的にキスすることができなくなってしまいます。気持ちの良いキスをするためには、気持ちを込めたり、時には大胆にキスすることもあるでしょう。そんなときに、口臭を気にするようではキスに集中できません。普段からしっかり歯磨きをすることは当たり前ですが、マウスウォッシュを併用するなど、あなたが自信を持ってキスできるように準備しておくことが大切です。

Sponsored Link

1人でもできるキスの練習方法

キスの方法をいくら頭に詰め込んだとしても、実際にキスしてみないとなかなか感覚は掴めないものです。実際にキスするときに頭が真っ白にならないように、1人でもできるキスの練習方法についてお伝えします。

キスの感覚をつかむ

  1. 枕やぬいぐるみなど、抱きかかえられて多少柔らかさのあるものを用意します。
  2. 枕やぬいぐるみの口や顔の位置を決め、片手で支えながらゆっくりと顔を近づけます。口を少しだけ開き、顔を近づけるときは唇や顔だけでなく上半身から前に出すと自然です。
  3. 唇が触れるタイミングで目を閉じます。歯がぶつかったり、唇がずれることがないように直前で目を閉じるのがポイントです。
  4. 顔を右か左に傾けます。実際にキスするときは、鼻が当たらないように相手と反対側に顔を傾けましょう
  5. 唇を軽く押し当てます。

女性の憧れるキスのシチュエーション

夜景の綺麗な場所でのキス

クリスマスや誕生日、記念日に、一緒に綺麗な夜景を見ながらお互いの気持ちを確かめ合い、見つめ合いながらのキスは、とてもロマンチックで女性はうっとりしてしまいます。

帰り際のキス

デートの帰り道、別れ際での不意打ちキスは、女性なら誰もが一度は憧れてしまうシチュエーションです。「もっと一緒にいたい!」「寂しい…」という気持ちがあるからこそ、さらにドキドキしてしまいます。

後ろからギュッと抱かれてそのままキス

「彼氏に包み込まれると、なんだか安心して好き」という女性は多いです。夜の公園やおうちデートなど、二人きりの静かな空間でしてほしいキスのシチュエーションです。

キスがうまい!と思われる方法≪初級編≫

  • 頬に手を添える
  • ディープキスは苦手な女性もいる

頬に手を添える

優しくそっと触れる程度に頬に手を添えられると、女性は安心感を感じます。頬に手を添えられることで、心の準備もでき、自然と目を閉じてくれるかもしれません。

ディープキスは苦手な女性もいる

軽く触れ合うキスは好きだけど、ディープキスは好きじゃないという女性もいます。いつもディープキスをするのではなく、エッチをするときだけにするなど使い分けるようにしましょう。寝起きで歯磨き前にキスを迫るのは厳禁です。

Sponsored Link

キスがうまい!と思われる方法≪中級編≫

  • 首筋に軽く手を当ててキスをする
  • ゆっくりと角度を変えてキスをする
  • 目を見てキスをする

首筋に軽く手を当ててキスをする

女性の首筋に手を当て、うなじを触るようにキスをします。強く触るのではなく、軽く添える程度でOK!手を添えてから引き寄せるように顔を近づけましょう。

ゆっくりと角度を変えてキスをする

キスに慣れるまでは唇を重ねるだけで精一杯ですが、経験者ならスローなキスにも挑戦してみましょう。唇が触れる程度の軽いキスを彼女の口角にしたら、反対側の口角にもキス。見つめ合いながら頬に手を添え、一回のキスごとにゆっくりと時間をかけてキスをしていきます。色んな角度でキスをすることで、彼女とのキスをコントロールし、安心して任せてくれるようになります。

目を見てキスをする

彼女が目を閉じるまで彼女の目を見つめましょう。キスをするときに、目を開けたままの女性もいますが、そんなときもお互いに見つめ合ったままキスをすれば、さらに情熱的なキスができます。また、女性を見つめながらキスをすることで、あなたの気持ちも伝わりやすくなります

キスがうまい!と思われる方法≪上級編≫

  • 変化をつけたキスをする
  • 彼女が好きなディープキスをする

変化をつけたキスをする

彼女とのキスでもいつも同じだと飽きてしまいます。フレンチキスやディープキス、角度を変えてキスしてみたり、頬やおでこ、耳や首筋など唇以外の場所にもキスをするなど、変化をつけたキスをしてみましょう。

彼女が好きなディープキスをする

普段キスをしていく中で、彼女がどういうディープキスが好きなのかを見つけましょう。口の中で舌を動かすだけでなく、吸ってみたり、歯を優しく撫でてみたり、色々なテクニックを組み合わせて探していきます。軽いキスよりもテクニックは必要ですが、彼女の期待に応えられえるようなキスができれば、今よりももっとキスの時間を楽しむことができるはずです。

彼女との仲を深めるキスの種類や方法

彼女との仲を深めるキスの方法① ライトキス

名前の通り、軽く交わすキスのことで、家族や友だちにあいさつとして交わすこともあります。キスをするところは、頬でも唇でもどこでも大丈夫です。キスをするのが恥ずかしいときに、ライトキスをして相手の様子をみてみるのもいいかもしれません。軽く触れるようにキスをすることがポイントです。

彼女との仲を深めるキスの方法② プレッシャーキス

キスと聞いて多くの人がイメージするキスがプレッシャーキスです。緊張したり、キスに慣れていないと、キスをするときに唇がズレてしまったり、押し当てる強さが強すぎたりしてしまいます。相手との距離やスピードには気を付け、優しくゆっくり唇を重ねてみましょう。

彼女との仲を深めるキスの方法③ バードキス

バードキスの方法:口を尖らせ、キツツキのように素早くキスする

深いキスをする前にすることが多く、相手がバードキスをしているときは、自分は受け身になります。同時にバードキスをしてしまうと、おでこがぶつかって痛いので気をつけましょう。

彼女との仲を深めるキスの方法④ スライドキス

スライドキスの方法: 上下にお互いの唇をスライドさせる

優しすぎず、ハード過ぎないキスなので、キスとキスの間に行うのがおすすめです。タイミングを合わせることが大事なので、相手が顎を上げたら顎を引き、相手が顎を引いたら顎を上げましょう。二人の距離が縮まり、キスに慣れてきたら試してみたいキスです。

彼女との仲を深めるキスの方法⑤ スメルキス

スメルキスの方法: お互いの鼻を触れ合わせる

スメルキスの方法はとても簡単で、相手の鼻と自分の鼻でするキスです。いきなり唇にキスするのは恥ずかしいと感じる人におすすめです。毛穴の汚れや脂は、雰囲気を台無しにしてしまいます。普段から鼻のお手入れはきちんとしておきましょう。

彼女との仲を深めるキスの方法⑥ スタンプキス

スタンプキスの方法: 唇をお互いに開き、角度をずらさずに唇を重ねる

スタンプキスは、プレッシャーキスを生かした少し難易度高めのキスです。ゆっくりと上下にスライドさせ、上唇と下唇をこすりあわすように動かすと、唇が揺れるような刺激が気持ち良いです。ポイントは、下唇を集中して弾くことです。

彼女との仲を深めるキスの方法⑦ インサートキス

インサートキスの方法: お互いの唇を重ねたまま舌を入れ合う

ディープキスにとても近いキスで、お互いの口を開けたままするキスです。どちらかが舌を入れたら、もう一人が相手の舌を自分の舌で包み込みます。交互にテンポよく舌を入れ合うことで、とても気持ち良いキスをすることができます。

彼女との仲を深めるキスの方法⑧ オブラートキス

オブラートキスの方法: インサートキスより強めで相手の舌を包む

舌を優しく包むようなインサートキスに対して、相手に舌を少し出してもらい、吸うように情熱的に包み込むキスがオブラートキスです。優しく包んでみたり、激しく包んでみたり、抑揚をつけてお互いの舌を吸い合うとさらに気持ちが高まります。抱きしめるように包み込むことで、安心感が生まれ、より深いキスへの期待が高まります。

彼女との仲を深めるキスの方法⑨ サーチングキス

サーチングキスの方法: 相手の歯茎を舌でなぞる

相手が受け入れる態勢にならないと、奥まで舌が届かないため、まずは時間をかけてインサートキスをします。インサートキスをした後に、そのまま上下の歯茎を優しく撫でてみましょう。歯茎は、神経が集中しているため感度が高く気持ち良いのでおすすめです。口の中をマッサージするイメージで気持ち良くしてあげましょう。

彼女との仲を深めるキスの方法⑩ カクテルキス

カクテルキスの方法: 唇を開いたまま相手の舌を噛んでみたり、唇を吸ったりする

カクテルキスは、ディープキスよりも濃厚なキスです。相手の舌に触れるキスなので、キスの難易度も高め。相手の唇や舌の感覚を感じられるため、とても気持ち良いキスです。お互いの気持ちが高まってきたことを感じながらキスを楽しみましょう。お互いの唇を、くっつけたり、離したりするのがポイントです。

彼女との仲を深めるキスの方法⑪ スパイダーマンキス

スパイダーマンキスの方法: 相手と逆さまに唇を重ねる

いつもと違う角度でキスするため、違った感覚を味わうことができます。お互いの気持ちの良い角度を見つけてみましょう。

彼女との仲を深めるキスの方法⑫ ピクニックキス

ピクニックキスの方法: 唇の外で舌を絡める

口を開いたまま舌を出します。相手も舌を出し、上下左右に絡ませ、合間に相手の舌を舐めたりするととても気持ち良いです。緊張すると力んでしまい、舌がかたくなって感度が落ちてしまいます。なるべくリラックスして、相手の舌のやわらかさを感じましょう。このキスは、相手に舌を出してもらうと簡単です。恥ずかしい気持ちがドキドキする気持ちに変わり、いつもとは違う感覚になります。

彼女との仲を深めるキスの方法⑬ 二プルキス

二プルキスの方法:舌で相手の唇を優しく舐める

相手の唇の端から舌先でなぞり、唇全体を優しく舐めてきます。ゆっくり舐めたり素早く舐めたりしながら唇のやわらかさを感じます。舌を入れる前に、この先のキスへの期待感を煽るようにゆっくりと時間をかけましょう。コツは、唇の少し内側を舐めることです。

彼女との仲を深めるキスの方法⑭ キャンディキス

キャンディキスの方法: 飴玉を舐めながらキスする

どちらかが飴を舐め、溶け始めたらゆっくりとキスをしながら相手の口に飴玉を舌を使って押し出します。飲み込んでしまわないように気をつけましょう。

いつもと違う…より気持ちの高まるキスの方法

より気持ちの高まるキスの方法① 焦らし

彼女に「そろそろキスしてほしい!」と思わせる焦らし。彼女の顔をいつもより意識して見つめましょう。「なんだろう?」と思いながらも、あなたのことを意識し始めます。すぐにキスをせずに、髪をなでたり触れるなどキスへの期待度を高めます。彼女が「早くキスしたい!」というサインを送ってきたら、唇に優しく触れてから軽いキス。唇を舐めたり、甘噛みしたりしながら焦らします。彼女が我慢できずにディープキスを求めてきたら応えてあげましょう。焦らされたキスは、いつものキスと違ってさらに盛り上がることでしょう。

より気持ちの高まるキスの方法② いつもと場所を変える

いつ誰が乗ってくるかわからないエレベーターや人気のない公園など、「誰かに見られるかも…」と思うと興奮してしまうものです。また、暗くてよく見えない場所も、いつもより積極的になれたり大胆になれるのでおすすめです。

キスは大切なスキンシップ

キスは、愛しているという気持ちや感謝の気持ちを伝えることができる大切な手段です。エッチはできても、キスはできないという女性もいるほど、女性にとってキスは気持ちが関係するもの。女性は、大好きな人とキスするだけでも幸せを感じられる人も多いですが、いつもと違うキスやロマンチックなシチュエーションにときめいたり、キュンキュンしてしまうのもまた女性なのです。あなた自身もキスを通していつもと違う彼女に出会えるかもしれません。くれぐれも気持ちが先走って自分本位のキスにならないように、優しく思いやりを持ってスキンシップを楽しみましょう。

登録するだけで恋人が出来た!

【2018年版】おすすめの出会いアプリ・サイト【出会い系ランキング】

マッチングアプリ、出会いサイトって男女とも登録無料でお試し利用が出来るの知ってますか?

登録も超簡単!

アプリをダウンロードするだけですぐに使えます。

恋愛・婚活・遊びなど様々なアプリがあるので、自分に合ったアプリを探してみましょう!

-彼氏・彼女の作り方

Copyright© 出会いの定石 , 2018 All Rights Reserved.