彼氏・彼女の作り方

好きな人にlineしたいけどできない!その理由と克服方法を紹介

投稿日:

今日においてlineは私たちにとって欠かす事が出来ないツールと言えるでしょう。
lineをやっていない人はいないのでは?というくらいの浸透っぷりですもんね。
毎日誰かしらとトークしているという方も多いのではないでしょうか?

でも好きな人にだけはなかなかlineできない...そんな風に悩んでいる方はいませんか?

好きな人にlineしたいけどできないという人は決して少なくありません。

今回は「好きな人にlineしたいけどできない!その理由と克服方法を紹介」というテーマでお送りしたいと思います!

好きな人にlineできない4つの理由その克服方法!

好きな人にlineできない理由はさまざまですが、ほとんどの方はこれからご紹介する5つの理由が当てはまるはずです。
まずは「なぜ自分は好きな人にlineできないのか?」を把握する事が、現状を打開する必要があります。

この項では、好きな人にlineできない代表的な理由とその克服方法をご紹介していこうと思います。

  • しつこいと思われたくない
  • 待ち時間がイヤ!既読無視が恐怖!
  • 好きだとバレたくない
  • 話題が見つからない

1.しつこい!と思われなくない

友達や恋人と違い好きな人にlineを送る時って「また?しつこい!なんて思われないかな?」という気持ちがよぎりませんか?
その結果ついlineを送る頻度を気にしてしまい、lineの画面とにらめっこしたまま時間が経過してしまう...という現象が起こってしまうのです。
克服方法ですが、相手の過去の反応を参考にしましょう。

これまでlineして既読がついた後必ずレスがあるようであれば、相手にしつこいを思われている可能性は低いと言えます。
内容も、返信がスタンプのみという事が続いているのであれば、ちょっとlineを控えた方がよいかもしれませんが、きちんと文章で返してくれている、相手からlineがくる事もある、という状況であれば悩みすぎる必要はないと思いますよ!

2.待ち時間がイヤ...既読無視が恐怖!

 

lineといえば既読機能が有名ですよね。
あなたが送ったメッセージを相手が読んだら(開いたら)既読マークがつくというものです。

でも既読になってから相手の返信までの待ち時間、ってけっこう辛いんですよね。
既読がついてもなかなか返信がこないと「既読スルー?」なんて不安になってしまう方もいらしゃると思います。
でも
メッセージを読めること=返信が可能、ではありません!

line通知がきてさっと内容を確認する事は出来ても、返信するにはそれなりに時間と手間が必要なので、シチュエーションによっては即レスは難しいのです。

もし相手もあなたに対して好きという感情があればなおさらです。即レスしたい気持ちはあっても、内容を吟味したいからゆっくり返信したい...と考えているはなおさら既読からレスまでに時間がかかります。

既読からのレス待ちが憂鬱で落ち着かない...それが理由でなかなか好きな人にlineできないという方は、この点を踏まえて、待ち時間のドキドキを楽しんでやる!くらいの気持ちでいればよいのではないでしょうか。

3.好きだとバレたくない

まだ好きな人に告白するタイミングではない、状況的に好きな気持ちがバレたくない...そんな方もいらしゃるかと思います。
あまりに頻繁にlineすると自分の気持ちに気づかれてしまうのでは?と思いなかなかline出来ないという状況に陥っていませんか?

確かに告白するタイミングは重要ですし、相手に彼女や彼氏がいる場合は好きという気持ちを伝える時期ではないかもしれません。
でも仲良くなっておいて損はありません。
lineで盛り上がり気持ちの距離を縮めておけば、もしかしたら向うからアプローチしてくる可能性だってある事をお忘れなく!

こんな理由で好きな人にlineできないという方の、克服方法ですが、アプローチ目的ではないなら、逆にlineは送りやすくなるはずです。
普通に友達にlineする感覚で軽い気持ちで送れたよいのです。

レスがもらいやすいlineのポイントに関しては後で詳しくご説明させていただきますので、よかったら参考にしてください!

4.話題が見つからない

好きな人にlineしたいけどできない理由の中で恐らくもっとも多いのは「話題が見つからない」ではないでしょうか?
相手が仲良しの友達などであれば、つぶやき的な事でも気軽にlineできますが相手が好きな人となれば、話題にも気を使ってしまいますもんね。
でも基本的には、友達に接する感覚で大丈夫です。

あまり考えすぎるとなかなかline出来なくなるので以下の話題以外なら実は何でもOKなのです。

好きな人にlineしたいけどできない方はきっと上記の4つのうちのいずれかが当てはまるハズです。

相手に恋愛感情がある、それだけでlineのハードルは上がってしまうように感じてしまいますよね。
まずは自分にはどんな理由があてはまるのかを分析した上で、ぜひ克服方法を試してみてくださいね。

逆にNGな話題は...

  • 悪口
  • 知り合いのゴシップ
  • 小難しい話
  • あまりにも深刻な悩み相談
  • 相手のプライベートへの質問

などです。

好きな人とのlineでオススメの話題については別項で具体的にご紹介していきますのでこちらもぜひ参考にしてくださいね。

 

これならイケる?!好きな人にlineする時のオススメの話題を紹介

前の項でもご紹介しましたが、好きな人にlineしたいけどできないという人の中には、何の話をすれば盛り上がるのかがわからない...そんな人も多いのです。
そこでこの項では、好きな人とのlineで使える話題を具体的にご紹介していきたいと思います。

  • 相手の趣味
  • 食べ物・レストラン
  • 芸能ネタ
  • 共通の友人の話

1.相手の趣味

趣味の話題というのはlineに限らず盛り上がりやすいものです。
あなたが相手と同じ趣味があれば最高ですが、そうでないなら趣味の先輩として、質問したりアドバイスを求める風なlineをしてみましょう。
趣味の話を振られていやな気持ちになる人はいません。
あなたが女性で相手が男性である場合は「へえ、すごいね!」とういう風にたまに褒め言葉を挟めば、自尊心が満足させられ、あなたに対して好印象を持ちますし、もっと教えてあげたい!という気持ちに火がつき、lineトークも盛り上がるハズですよ!

2.食べ物・レストラン

相手を選ばない話題の1つが「食べ物・レストラン」です。
移住圏、生活圏が同じという場合は「○○(レストラン名)に行った?すごく美味しかったよ」という風に話題をふってみましょう。
lineトークが盛り上がれば「じゃあ一緒に行く?」「今度連れていって」という流れになる可能性もゼロではありません。

食べ物やレストランの話題は、誰の事も傷つけず、楽しく健全に盛り上がれるので、話題に困ったらぜひ!

3.芸能ネタ

芸能ネタは下手するとゴシップにもなりかねないので、噂話が嫌いな人にはオススメできません。
しかしそうではなく、相手が好きなアーティストの新曲、好きな俳優が出ているドラマなどに触れた話題というのは、盛り上がる可能性が大です。
「最近○○にハマってるんだ、オススメの曲ってある?」
という風に聞かれれば、ファンであれば熱く語るはずです。
また同じことに興味を持っている、という事でいっきに心理的な距離が縮まるのでオススメですよ。
芸能人の不倫スクープや、破局ネタなどは品性が問われる事もあるのでくれぐれも気をつけてください!

4.共通の友人の話

もしあなたと好きな人に共通の友人・知人がいるのであれば、それを話題にしても盛り上がるでしょう。
ただ「噂話」は控えた方が賢明です。
「○○くんと○○さん、別れたらしいよ」なんていう話題、女性同士では盛り上がりますが、男性は興味がない人が多いですし、他人のプライベートを詮索するようで嫌悪感があるという人も少なくないからです。
でも「○○さんたち結婚するんだって」や「○○さん夫婦に赤ちゃんが生まれたみたいだよ」なんていう明るい話題ならOKかもしれません。
内容に気をつければ、かなり盛り上がれる話題なのでぜひlineのネタに困ったら検討してみてくださいね。

好きな人にlineしたいけれど、特に用事があるわけではない...何の話をすればいいの?

そんな風に迷ったらぜひご紹介した4つのネタでlineしてみてくださいね!

好きな人とlineラリーをしたい!トーク術3つ

好きな人とlineが続くと嬉しいですよね。
好きな人とは少しでも繋がっていたいですし、こんな風に思うのは当然です。
そこでここでは、好きな人とlineラリーをしたい!そんな方が覚えておくべきトーク術を3つご紹介します。

質問する

好きな人からのlineのレスを絶対に貰えるのがトークに「質問」を取り入れる事です。
あなただって相手を問わず何か質問されたら礼儀としてそれに答えますよね?

ぜひトークの中に上手に質問を入れてみてください。

ポイントは文の最後を疑問形で終わらせる、という事です。
文が「?」で終わっているのに、返信しないという事はまずありえません。

lineにありがちですが、独り言やつぶやき風の文だと、好きな人の性格によっては、そこでトークが終結してしまいます。
なかなか好きな人とlineラリーが出来ないという人は、ぜひこのテクニックを取り入れてみてください!

長文は避ける

相手を問わず、長文すぎるlineというのは避けた方が良いものです。
論点がボケてしまいがちですし、長い文章に対しては適当にレスするのが気がひけてしまい、忙しい時などつい「後で」となりがちです。

またlineはスマホ・携帯でする事がほとんどですので、長文はよほど改行などに気をつけないと、読みにくいですし視覚的にも重たくなります。
好きな人へのlineは、内容も見た目もスッキリさせましょう。

しかし短文であればよいというわけではありません。
よく短文(一言)メッセージを分割して一気にいくつも送ってくる人がいますが、これもまた読みにくく、あまりに数が多いと引かれてしまう可能性があります。
2~4行程度にスッキリまとめて、多くても一度に送るのは2通くらいしてした方が相手は返信しやすく、lineラリーに結びつきやすいと言えるでしょう。

スタンプの多用は避ける

lineのスタンプ、種類も豊富ですしトークの中で使っている方も多いのではないでしょうか?
しかし好きな人とline中には、相手のメッセージに対してスタンプを多用するのはオススメできません。

スタンプにはそれぞれ意味がありますが、使いたい時は「文章+スタンプ」にしましょう。
スタンプだけだと、相手の性格によっては適当に扱われている気持ちになってしまう事があります。

あなただって、自分が書いた内容に対して返信がスタンプのみだと、ちょっとモヤモヤしませんか?
友達や家族間なら問題ないと思いますが、好きな人に、しかもラリーを楽しみたいならスタンプの使用はほどほどにしましょう。

以上3つが、トークを盛り上げ好きな人とlineラリーを楽しむコツになります。
どれも簡単なものばかりなので、さっそく試してみてくださいね。
きっとこれまでよりトークが盛り上がるはずです!

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたか?

今回は「好きな人にlineしたいけどできない!その理由と打開方法を紹介!」というテーマでお送りさせていただきました。
友達には気軽にlineできても、好きな人にはなかなか...という方は少なくありません。

でもlineは上手に使えば好きな人との距離を一気に縮める事が出来る便利なツールです。

まずは自分がなぜ好きな人にlineできないのか自問自答してみましょう。
それがわかれば打開策も見えてくるはず!
ぜひご紹介したオススメの話題で、好きなあの人にlineしてみましょう!

登録するだけで恋人が出来た!

【2018年版】おすすめの出会いアプリ・サイト【出会い系ランキング】

マッチングアプリ、出会いサイトって男女とも登録無料でお試し利用が出来るの知ってますか?

登録も超簡単!

アプリをダウンロードするだけですぐに使えます。

恋愛・婚活・遊びなど様々なアプリがあるので、自分に合ったアプリを探してみましょう!

Sponsored Link

-彼氏・彼女の作り方

Copyright© 出会いの定石 , 2018 All Rights Reserved.