大人の恋愛

処女での結婚、婚活は男女でこんなに考え方が違った!

更新日:

みなさん「処女」に対してどんなイメージがありますか?
また処女と結婚する事についてはどのように考えますか?

今回は「処女と結婚」について男女別の観点から徹底的に考察していこうと思います。
処女に対する考えには男女でかなり捉え方に差がある事がわかりました。

「処女での結婚、男女ではこんなに考え方が違った!」処女と結婚したい方、処女だけど結婚したい方、必見ですよ!

目次

処女ってどんな存在?

処女というのは、まだセックスをした事がない、いわゆる「バージン」の女性の事を言います。
処女である事の存在意義ですが、世界的に見ると非常に処女である事が重んじられている国から、さほどではない国まで実に様々ですね。

一般的には宗教が文化や生活に根付いている国ほど処女である事を求められるという傾向があります。
しかし、バチカンがありカトリックのお膝元であるイタリアは、結婚まで処女を貫通す女性は非常に稀です。

それでは我が国日本の場合処女というのはどんな存在なのでしょうか?

処女に対する考え方が男女間で違い過ぎる!

処女に対する考え方ですが、日本では男女間でかなりの差があるようです。
基本的には私たち人間は、男性であっても女性であっても、「価値が高い異性」を求めるそうです。
そしてその価値のある異性を自分だけのものとして独占したいという欲求を抱えています。

しかしその「価値」を何に求め、どこで評価するかには男女差があるため、処女に対する考え方や価値観も男女で大きく変わってくるのです。

一般的に男性は女性に処女性を求める傾向があります。
日本でこれほどまでにアイドルやアニメが支持されている1つの理由としては、男性は彼女たちに「処女性」を感じるから...だと言われています。
一方女性ですが、処女である事を誇りに思う...という女性はごくごく稀なようで、多くの女性は「足枷」のように感じる傾向があります。
キリスト教においても、聖母マリアは処女でキリストを身ごもった稀有な存在なためあやめられていますが、これは男性からのみならず女性にとっても同じですので、日本の男性が求める処女性とは少し異なる気がしますね。

男女毎の処女に対する考え方は、別項で詳しく紹介していきたいと思います!

処女を捨てる平均年齢ってどれくらい?

ところでみなさん、いったい女性は何歳くらいでロストバージン、つまり処女を捨てるのかご存じですか?
我が国日本では初体験の年齢は男女ともに20歳です。
つまり20歳で処女を捨てる女性が多いんですね。
ちなみにコンドームで有名な某企業が行ったアンケート結果によると、初体験の平均年齢は20.3歳で、初体験の相手は「当時付き合っていた年上の彼氏」がもっとも多いという結果になっています。
また20代の女性の70%以上は男性経験があるという結果も出ています。
初体験が20歳という事実を早いと思うか、遅いと思うか個人の考え方次第だと思いますが、意外に遅いなと感じた方が多いのではないでしょうか?

また20代の女性のうち30%程度はまだ処女という事に驚かれた方もいらしゃると思います。
性の乱れが社会問題と見なされるようになってからだいぶたちますし、出会い系やSNSを通してワンナイトやセフレとのセックスを楽しむ人の数が増えてきている事も指摘されています。
セックスに対する考え方は年々ドライになってきているような気がしますが、それでも20代の女性の約3人に1人が処女という割合は、個人的にはかなり意外に感じました。

次の項では処女に対する考えやイメージを男女毎にご紹介していきたいと思います。

処女に対する考え方、男と女ではこんなに違う!

前項で処女に対する考え方は男女間でかなり異なるという事をお話しさせていただきました。
この項ではさらに掘り下げ、男女別の処女に対する考え方をご紹介していきたいと思います!

処女にする考え方【男性編】

まずは男性の処女に対する考え方を見ていきましょう。
基本的に男性は処女が好きです。
よく言われる事に「男は女の始めてになりたい、女は男の最後になりたい」というのがあります。

これはどういう事かと言うと、男性はその女性にとって自分が最初の男性、つまり処女を捧げる対象でありたいという事です。
誰ともセックスがした事がない女性というのは、男性にとっては無条件に喜ばしい事のようです。
真っ白なキャンパスを自分色に染めたい...なんていう意見も多いですもんね。
この処女信仰ですが、もちろんすべての男性に言える事ではありません。

一般的には、若く自分に自信がない男性は処女を求めると言われています。
逆に、ある程度の年齢を重ねて自分に自信がある男性は、女性の価値を他の部分に求めるので処女である事にはこだわりません。
前項でお話しましたが、男性も女性も基本的に「価値のある異性」を求めます。
その価値というのは、自分の年齢や自分自身に対する自信の度合いによって変わってくるんですね。

しかしどんな男性であっても、好きになった女性が処女である事をポジティブに捉える事は間違いありません。
稀に「処女は重たいからイヤだ」なんて言う男性がいますが、それは相手の女性を恋愛対象として見ているのではなく、あくまで遊びだからです。
本気で付き合う女性であれば、何歳であっても処女は喜ばしい、というのが一般的な男性の考え方です。

処女に対する考え方【女性編】

それでは処女に対する女性の考え方はどうでしょうか?
ひと昔前までは、結婚まで処女を貫き通す事はごく普通の事でした。
純潔を守るのが女性のプライドであり、生涯の伴侶となる相手に処女を捧げるのが女性として当たり前の事、という風に考えられていたからです。
しかし現代は婚前交渉が当たり前となり、結婚まで処女を守りたいと考える女性そのものの数が激減しました。
その結果、ある程度の年齢になっても処女でいる事を「恥ずかしい」「重たい」とネガティブに捉える女性が増えたのです。
処女を「足枷」と考える女性も多く、好きな相手でなくても処女を捨てるためだけにセックスをするという女性だって少なくないのです。

男性が女性に処女性を求め、処女を歓迎する一方、女性は処女である事を恥ずかしく感じるなんてちょっと皮肉ですよね。
しかし、すでにご紹介した通り、20代の女性の約3割は処女です。
30代になると処女の割合は全体の5%と激減しますが、これは焦りを感じロストバージンを急ぐ女性も多いからだと思われます。

このように処女に対する考え方は男女で大きく違うんですね。
それでは「結婚」となるとどうでしょうか?
次の項では処女との結婚する事について一緒に考えていきましょう!

処女で結婚、男性は嬉しいの?女性はどう考えてる?

男女が互いに忠誠を誓い、一生一緒に生きていくこと、これが結婚です。
処女に対する男性の考え方というのは、すでにご紹介した通り非常にポジティブです。
中には処女は重たいと感じる男性もいますが、それは相手を恋愛相手と認識していない場合なんですね。

ところが結婚となるとまた別で、このように処女を重たく感じるような男性でも少女との結婚を望む人が多いのです!

処女と結婚したいと思う男性は多い!

恋愛と結婚を分けて考える男性は少なくありません。
結婚前はいろんな女性と遊びまくって年貢の納め時なんていって結婚した相手は処女、という話を聞いた事がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
結婚相手とは一生寄り添う事になります。

処女と結婚したい男性の心理というのは、言い方は悪いですが「中古は嫌だ、新品がいい」というものなようです。
恋人なら多少の男性経験があっても許せるが、妻になる女性は処女であって欲しい...女性からするとちょっと身勝手な考えに思えますが、このように考える男性は決して少なくありません。

自分が妻の「最初で最後のオトコである」という優越感を感じたくて処女を求める男性も。
亭主関白な家庭を作りたいという男性は特に処女の女性を求めるようです。

処女での結婚、女性はどう考えてる?

それでは女性は処女での結婚をどう考えているのでしょうか?
個人個人で処女に対する価値観や考え方が変わるのはもちろんですが「年齢」が大きく関係してくる事は間違いありません。
たとえば20代前半であれば処女である自分を誇りに思い、アドバンテージだと考える女性は存在しますが、これが20代後半になると一気にコンプレックスになる傾向があるのです。

「20代後半になって処女なんて男性に引かれないか?」
「この歳まで何をしていたんだろう?と思われないか?」

などと不安にあり、結婚はおろか恋愛に対しても臆病になってしまう女性が多いのです。
ですから結婚したいと思えるような男性に巡り合っても、自分が処女である事で積極的にアプローチできなったり、処女である事をカミングアウト出来ず悩んでしまう女性も...。

男性にとっては喜ばしい事なのでは?という思いには至らない女性が多いようです。
処女で結婚してしまうと、一生相手(夫)に頭が上がらないのではないか?夫しか知らないで一生を終えるのは嫌だ...という風に結婚に対して消極的になったり、逆に結婚が決まってから、結婚相手以外と奔放に性的な関係を持つ女性も存在するほどです。

処女に対する考え方が男女間で異なるように、処女と結婚する事、処女で結婚する事についての考え方もまた男女間では随分違うんですね!

婚活中だけど処女です...どうしたらいい?

男女では処女に対する考え方も、処女との結婚についての考え方もずいぶん違う事がおわかりいただけたのではないかと思います。
この記事をご覧になってくださっている方の中には「処女だけど結婚したい」という女性もいらしゃると思います。
この項ではそんな女性のために、婚活のアドバイスをご紹介していきます!

処女である事はカミングアウトすべき?

処女である事はあえて話す必要はありません。
処女である事をあなた自身がポジティブに捉えているのであれば、それをどんどんアピールするのも手だと思いますが、もしあなたが負担に感じているのであれば、あえて話す必要はありません。

ただ「男性とお付き合いした経験が少ない」という事は伝えておきましょう。
これは男性は嬉しく感じる場合がほとんどです。

処女である事は恥ずかしい事ではない!

20代後半、そして30代の方で婚活をされている方の中には、自分が処女である事を恥ずかしいと思っている方も少なくないようです。
でもそれは決して恥ずかしいと感じる事ではありません。
周囲や風潮に流されず自分らしく生きてきたという事の証明なので、むしろ胸をはりましょう。

男性経験がない女性はどうしても婚活に消極的になってしまいますが、再三お話ししている通り、男性は結婚相手に処女を求める人も沢山います!

この人だ!と思った男性に巡り合ったその時は...

婚活の過程でこの人だ!という男性に巡り合い交際がスタートしたら、その時はあなたが処女である事を伝えてもよいでしょう。
結婚前にセックスをするかしないかはあなたとお相手次第ですが、処女の場合、最初はなかなかスムーズにできない事も多いので、彼に伝えておくと彼も心の準備が出来ると思います。
処女である事を伝えた結果、彼が喜んでくれて、せっかくだから結婚まで待とうという事になり、初夜で処女を喪失したなんてカップルも。

これはとてもロマンチックですよね。現代においては非常に稀な経験だと思いますが、一生の忘れられない思い出になるのではないでしょうか?

年齢が上がれば上がるほど、処女である自分を持て余し、コンプレックスに感じる女性は少なくありません。
しかし「処女は自分の一部」という風に考えればきっと少しは気持ちは軽くなるのではないでしょうか?

自分に自信が持てれば女性としての魅力も倍増するのできっと婚活も成功しやすくなると思いますよ!

処女での結婚まとめ

いかがでしたか?
今回は「処女での結婚、男女ではこんなに考え方が違った!」というテーマでお送りさせていただきました。
日本の男性はいまだに女性に処女性を求める傾向が強いんですね。
処女を重く感じるのはどうやら男性ではなく女性自身のようです。
処女でいる事は恥じる事ではありません。
それだけ周りに流されず自分を大切にしてきた...と誇れる事であると言えるのではないでしょうか?

処女との結婚を夢見る男性も少なくない事は本文中でお話しさせていただいた通りです。
処女に対する考え方は男女間でかなりの違いがありますが、大切なのは自分が自分らしくある事、そして好きになった相手なら処女であろうとなかろうと受け入れる...という事ではないでしょうか?

処女と結婚したい!という男性、処女だけど結婚できると悩んでいる女性、また処女を捨ててしまったけど後悔しているという女性、いろんな方がいらしゃると思いますが、処女というのはその人のアイデンティティのごくごく一部です。

そこにこだわりすぎると出会いの幅も狭まってしまう事もあるので、気にしすぎないようにするのがベストだと思いますよ!

処女で婚活って男性はどう思っているの?幸せをつかむための婚活方法

先ほどでも少し触れましたが、ここでは処女の婚活における話題をもっと掘り下げていきます。

実は処女なんだけど、男性はどんな風に思っているんだろう?と思うことがあると思います。今更処女なんて言うと、男性はドン引きしてしまうのでは?と思って、婚活にもしり込みしてしまうこともあるかと思います。男性がどんな風に思っているのか、また、幸せをつかむための婚活方法など、処女の悩みに沿った内容でお送りします。

処女での婚活ってどう思われてるの?

処女で婚活するって、どう思われているのか気になるところですよね。男性の本音が聞くことができると、処女でも大丈夫なんだ!むしろ需要があったんだ!なんてことにも気が付くことができるはずです。男性が想う処女についての概念を解説していきます。最後まで見逃せませんよ。

他の男に手を出されていないところがいい!

処女は、文字通り男性と身体を重ねていない人のことをいいます。つまり、他の男に手を出されていないところが、「俺だけのものにできる」という認識になるようです。ですので、男性経験が多い人よりも処女の方が、男慣れしていなくてかわいいと思われているんです。

  • 何も知らないところがいい
  • 男慣れしていなくて気が楽
  • テクニックを比較されないので安心

など、処女は男性側にもメリットがあることがわかります。つまり、あなたが思っている処女の概念と、男性が想う処女の概念は違うということを認識しておきましょう。

自分も童貞だからどうしよう…

最近では男女の交際を面倒に感じる若者も増えていて、男性も童貞で焦っているなんてこともあります。女性だけがどうしようと思っているわけではないんです。ですので、かえって処女であることを言ってもらえた方が、気持ちが楽になって自然体で付き合えるメリットもあるんです。

もし相手の男性が童貞の場合は、2人で身体の関係について話しながら、お互いにいいスタイルを作っていくことができます。そのため、2人でより思いやりを持って関係を作っていくことができるので、関係が長続きする傾向があります。

大切にしてあげようと思う

処女ってことは、自分のことを大切にしているのかな?と思う男性もいます。ある程度の年齢になっても処女であると、「誰でもいいから関係をもちたい」と思う人もいます。とにかく処女をなくしていきたいと思うんですね。ところが、その焦りにも流されず、自分を大切にしてきたと思ってくれる男性は多いです。

そのため、「この子は大切にしてあげないと」と、普段の付き合いよりも気持ちが入りやすくなるんです。せっかく縁あって付き合うなら、大切にしてもらった方がいいですもんね。

実は処女…いつカミングアウトするべき?

男性の本音は分かったけれど、カミングアウトするのが怖い…と思ってしまいますよね。どのタイミングで処女をカミングアウトするべきか、婚活ではいつがベストタイミングなのか、言わない方がいい?いろいろな疑問を一気に解決していきます。

いい感じになるかもと思ったタイミング

婚活をしていると、何回もデートを重ねたり、連絡の頻度が多くなったりと、「もしかしたらいい感じになるかも」と思う場面がでてきます。そのタイミングでカミングアウトするようにしてみましょう。もし、いい感じになると思ったタイミングでカミングアウトして、相手がフェードアウトしてしまったら、その人はあなたのことを大切にしてくれる人ではありません。

その反面、カミングアウトしてもあなたとの接点を持ってくれている人は、これからの関係発展を期待していい人になります。まずは付き合う前の「いい感じかも」のタイミングで、カミングアウトしてみることをおすすめします。

始めからそれとなく伝えておく

婚活は、婚活パーティーや結婚相談所、友達からの紹介などいろいろなパターンがありますが、始めからそれとなく伝えておくと気持ちも楽になります。

  • 今まで男性経験がなくて…
  • 男性と関わることになれていないんです
  • いろいろと教えてもらうことになると思う

など、男性との接点がない・少ないことを匂わせておきます。そうすることで、「もしかしてこの子は処女なのかな?」と想像させることができるのです。そうすることで、もし処女の子は遠慮しておきたいと思う男性は他の女性に行きますし、処女でも気にしないとうのであれば、あなたのところにきてくれます。

付き合ってから話す

話そうとしていたけれど、カミングアウトするタイミングを失ってしまった…なんてことも。そのときは、付き合ってから話すしかありません。ですが、すでに付き合っているということは、あなたの魅力やいいところを知っている人。つまり、そう簡単には処女だからといってあなたのことを捨てるなんてことはしないはず!

もし連絡が取れなくなったり、あなたにとって不利益なことが起こったとしたら、それは運命の相手ではなかったことになります。そもそも処女だからってカミングアウトした瞬間に、態度が変わるくらいの小さい男は、こちらから願い下げですよね。もっとあなたのことを大切にしてくれる人を探してみましょう。

絶対やっちゃだめ!処女を隠すデメリットとは?

とはいっても処女であることは隠していきたいな…と思うのは、素直な気持ちなのかもしれませんね。ですが、処女を隠すことはデメリットもあるんです。処女を隠すデメリットを知ることで、「隠さない方がいいんだ」と思えること間違いなし!あなたの価値を高めるために、ぜひ覚えておきましょう。

かえって男遊びがひどいように見えてしまう

処女を隠すことで、嘘をつくことになりますよね。嘘をつくことになると、自然と大きな嘘をついてしまう可能性があります。

  • 学生の頃は彼氏がいつもいたんだ
  • ご飯はおごってもらってばかりだったよ
  • 男なんて単純だよね

といったように、まるで男といろいろ経験してきたかのような表現をしてしまうこともあるんです。この言葉を聞くと、男性は「男遊びが激しいんだな」と思ってしまい、あなたのことを彼女候補から外してしまいます。

男性は男遊びが激しい人よりも、男性に慣れていない人の方が安心してくれます。処女はその心理を突くことができる最大の武器なので、嘘をつくことはデメリットになるんですよ。

身体が反応してバレてしまうから

実際に男性とお付き合いを初めて、身体の関係になるときが訪れます。そのときまでに、自分なりにいろいろ勉強して、いざという時のために予習しておく人もいるかと思います。ですが、どうしても身体は正直に反応してしまうことになってしまうんです。「あれ?処女だったの?」とそのときに男性が気が付くことになってしまいます。

一見なんともないように見えますが、「どうして今まで嘘をついていたの」と喧嘩に発展してしまう可能性がグッと高くなります。嘘をつく子が嫌いという男性もいますので、処女ではない雰囲気を出して結果的に嘘をつくことになると、最悪の場合別れに繋がってしまう可能性がありますよ。

処女は武器になる!婚活を上手に進める方法とは

最後に、処女を武器にして婚活を上手に進める方法を伝授します。「処女を武器にしてッて言っても、何をしたらいいの?」と思ってしまいますよね。実際にどう動いたらいいかも含めて、あなたが婚活を上手に進める方法を伝授しますので、しっかりチェックしてくださいね。

年上の男性がいるところに足を運ぶ

処女を生かすのであれば、年上の男性がいるところに足を運ぶようにしましょう。年上の男性がいるところに足を運ぶメリットはただ1つ。女性の気持ちに寄り添ってくれる人が多いということ。今までいろいろな女性と経験がある人が多いので、処女であっても動じることがほとんどありません。

むしろ、処女であることを喜んでくれる男性もいますし、「俺が最初の男になるんだ」と独占欲を掻き立てることができるんですよ。こんなに処女が武器になるのであれば、正直に話して武器にすることがどれだけメリットになるのかお分かりいただけるかと思います。ぜひ参考にしてくださいね。

嘘をつかずに素直に伝える

とにかく素直に伝える他ありません。素直に伝えてくれたことに、「むしろ言いにくいことを言ってくれてありがとう」と思ってくれます。そして、正直に話してくれたことが好印象になって、あなたをより大切にしようと感じてもらいやすくなるんです。やっぱり素直が1番心に響くんですね。

正直に伝えるときは、面と向かって伝えるようにしましょう。面と向かって伝えることのメリットは、

  • 表情であなたの気持ちが伝わりやすい
  • 相手の表情を見ながらその場で反応が分かる

ことがあります。やはり直接話すことで雰囲気や真剣さが伝わりやすいので、あなたの気持ちをしっかり理解してくれることがほとんど。こんなにメリットがあるなら、素直に伝えた方がいいですよね。

焦って処女をなくそうと思わない

処女は恥ずかしいことだから、誰でもいいから身体の関係をもってしまおうなんて、絶対に思ってはいけません。意外と誰でもいいからと処女を捨てた瞬間、運命の人が現れるというのはよくある話です。あなたの初めてになる人は、あなた自身が心を許せる人でないと、初めてをささげてはいけません。

誰でもいいからと行動してしまうと、不思議なことに本命の男性が来た時に伝わってしまうんですね。せっかく「この人と一緒になりたい」と思っているのに、過去の軽率な行動で幸せを逃してしまったら、とっても悲しいと思いませんか?絶対に焦って処女をなくそうと思わないようにしましょう。

処女でも安心!理解してくれる人が運命の人

処女では婚活していても成功しないと思ってしまうことがあるかもしれませんが、実はそんなことはないんです。むしろ処女を素直に伝えてくれるだけで、あなたの市場価値は一気にあがってくるのです。今まで「処女だから婚活できない」と思っていた人も、これからは処女を武器にして婚活をして、素敵な相手を見つけてくださいね。

登録するだけで恋人が出来た!

【2018年版】おすすめの出会いアプリ・サイト【出会い系ランキング】

マッチングアプリ、出会いサイトって男女とも登録無料でお試し利用が出来るの知ってますか?

登録も超簡単!

アプリをダウンロードするだけですぐに使えます。

恋愛・婚活・遊びなど様々なアプリがあるので、自分に合ったアプリを探してみましょう!

-大人の恋愛

Copyright© 出会いの定石 , 2018 All Rights Reserved.