モテる男になるには

女が必ずイクSEXの仕方

更新日:

※この記事は男女向けに書いています

女をイカせたい、彼女にも気持良くなって欲しい、SEXのテクニシャンになりたい、もしくは女性自身がセックスでイケなくて悩んでいる等、人にはなかなか聞けない、でも調べても情報が溢れていて何が何だか分からない。

そんな性生活について、悩んでいる方は実は多いのでは?そう思い、今回は私自身の実体験を元に、女が必ずイクSEXを書いていきたいと思います。

そもそも男と女はイク理由は同じ

・男性がイク理由

男性はSEXにおいて、女性に自分の子供を妊娠させるために、女性の膣内に自分の遺伝子が含まれている精液を射精します。

。1回のセックスで射精される精液の量は、平均では約2ml~5mlで、その1mlの中に6000万〜1億個の精子が含まれており、一回の射精で約1億2000万個〜5億個の精子が含まれています。

ちなみに、精子は空気に触れると死んでしまうので、そのために女性の膣内にペニスを挿入して射精する必要があります。全ては女性に自分の子供を妊娠させるため、膨大な数の自分のDNAを女性に送り込みます。

・女性がイク理由

男性がイク理由はシンプルで明確ですが、女性はなぜイクのか?これは、過去に何度も何度も研究が重ねられてきました。それはズバリ、最も良い遺伝子を残すため、妊娠しやすくするために女性もイクのです。実際に女性がイク時、子宮や膣、肛門等に一連のリズミカルな伸縮が発生し、男性の射精した精子を子宮まで送り込むように活発に動きます。

オナニーをする女性なら、この感覚は分かりますよね?女性はよくイク演技をする方がいますが、自分で意図的に膣内をキュッキュと締めても、実際にイクのでは動き方が全く異なります。思わず膣内を締め付けてしまう、こんな感覚です。

 

大体の男はイケるのに、どうして女はイクのが難しいのか?

男性は体の構造上、より多くの女性に妊娠させるために出来ています。女性は一生のうちに妊娠&出産できる数には限度がありますが、男性は違います。ちなみに、女性が一生の内に妊娠できる回数は最大で約11回。それに比べ、男性はセックスさえ出来てしまえば、無限大に自分の遺伝子を残せます。より多くの女性に、いかに射精し遺伝子を残せるか。そのため、大昔から男性の浮気は永遠のテーマなわけですね。笑  中には、遅漏やED等で射精障害を抱える男性もいますが、若くて健康な男性は大体はなんの問題もなく射精を容易に行うことが出来ます。

では何故、女性がイクのは難しいのか?それは、メンタル面が大きく関係しています。男性はより多くの女性に妊娠させるような身体的構造ですが、女性は出来るだけ良い遺伝子・唯一の遺伝子を残したいので、そう簡単には妊娠を促す動きはできない&イケない構造なのです。セックスの経験数ももちろん関係しますが、男性との信頼関係も非常に重要になってきます。まだ出逢ったばかりで気を許せていない男性や、そんなに好意を抱いていない男性とセックスをしても、あまり気持ちが良くないのはそのため。ですから、男性も女性をイカせたい場合には、まずはセックスではイケない女性を受け入れる包容力が必要です。女性は男性が想像している以上に、イケない自分の体にコンプレックスを感じています。だって、セックスでイケる人生とイケない人生は、全く違うからです。

 

女性のオーガズムの種類

イクといっても、女性には色んなイキ方があります。簡単なものから、ハイレベルなものまで様々。

クリストリス(外イキ)初級

クリストリスは、セックス経験のない処女の方でも快感を感じることのできる、素晴らしい性感帯。子供の頃、何かに股がったとき「あっ、変な感じ(気持ち良い)」となったことがありませんか?知らないうちに、クリトリスを触ってオナニーを覚えた女性も多いと思います。男性のペニスは排泄器官としても役割を果たしますが、クリストリスは性感を感じるためだけに存在する器官です。贅沢!笑 男性の感覚で言えば亀頭のようなもので、とても敏感なので強く触ると痛みを伴いますから、優しく円を描くように撫でると快感を得やすいです。

初心者さんは、仰向けになり、足を軽く広げて足を真っ直ぐに伸ばしながら(下半身は大の字をイメージ)、お尻に力を入れるとイキやすいと思います。(足ピンオナニーとも言います)ただ、最初は足を伸ばしてオナニーをする方法でもいいのですが、慣れてきたら足を曲げたりして、セックスの挿入時に近い体勢で行うようにしましょう。そうでないと、セックスの時にイキづらくなってしまうからです。最初はなかなかイケなくても、オナニーを繰り返すうちにコツを掴んでイキやすくなるので是非トライしてみてくださいね。

Gスポット(中イキ)中級

こちらが今回の主役。Gスポットは、膣の中にあります。位置は人それぞれ違うのですが、大体は恥骨の裏側、膣口から4~5mほど入ったところの膣の前壁(お腹側)にあります。指で触るとザラザラしているとは言われていますが、これも個人差があります。Gスポットはクリトリスとは違う快感の種類で、クリトリスよりも深い快感を得ることが出来ます。

挿入でイケないと悩む女性は、このGスポットでイケないので悩んでいるんですね。ただ、このGスポットに関してはとても個人差があり、経験が少なくても快感を得ることが出来る場合もあれば、何も感じない場合や、尿意を感じたりする場合もあります。ただ、オナニーでトレーニングしたり、男性の協力も得ればセックスでもイクことは可能です。トレーニングの方法は後ほど詳しく説明しますね。

ポルチオ(中イキ)上級

ペニスが大きい(長い)男性とセックスした際に、激しく突かれるとお腹が痛くなったりした経験はありませんか?私は痛みというより、頭に突き刺さるような感覚(気持ち良くはない)を感じるのですが、そこがポルチオです。男性に分かりやすく説明すると、ポルチオは子宮口に近い場所にあり、指で触ることは大変難しい位置にあります。

よくアダルトビデオ等で「奥に当たる〜」と言いますが、そこです。笑 ポルチオは開発をすると、Gスポットより遥かに深い快感を得ることが出来るので、一度経験をしてしまうと、やみつきになってしまうとか。中には失神してしまう人もいるそうです。私はポルチオでイケたことがないので、いつかは経験をしてみたいですね。笑

 

オーガズムの種類〜番外編〜

・キス・乳首など(もはや体質)

稀に、キスをしている時や、乳首を触られるだけでイってしまう女性も存在します。とても敏感なんですね、羨ましい。笑

・脳イキ(超ハイレベル&天才)

最初に聞いたとき、「え、嘘やん」と思ったのですが、セックスをしていることを想像するだけでイける女性が存在するそうです。よくネットでセックスカウンセラー等と謳い活動をしている男性が「脳イキさせます!」と言っていますが、私自身気になりつつも、そのセックスカウンセラーにカウンセリングを受けるよりも先に、彼氏とのセックスを充実することの方が優先でしたから、経験はありません。気になる方は是非。笑

 

中イキを成功するためのトレーニング方法

セックスで中イキするためには、日頃からオナニーをしてトレーニングをすることを強くオススメします。まずは自分の体に「そこが気持ち良い部分なんだよ」と教える必要があるからです。方法としては、指などでクリトリスを刺激しながら、膣内に指もしくはバイブなどのグッズを入れてGスポットを刺激してください。そうすると、クリトリスの快感と同時に膣内にも快感を感じるようになります。その際、膣内の快感に集中し刺激を続けると、そのうち中イキができるはずです。

トレーニングのポイント

ちなみに、私はもっぱらグッズ派なので(手だと疲れるので)クリトリスにローターを当てて、ディルトをセックスの時と同じように上下に動かしています。なぜバイブではなくディルトなのかというと、理由としては、バイブはクリトリスと同時にGスポットを集中的に刺激するものが主流ではありますが、スティック部分がグルグルと動くものが多いですね。でも、実際にセックスのときにペニスが膣内をグルグル回転することはありません。(ペニスがグルグル動いたら気持ち悪いです。笑)あくまでもセックスで中イキしたい訳ですから、よりセックスに近い動きを再現してトレーニングをしていました。

ただ、ディルトって見た目がリアル過ぎて女子的には引いてしまう部分が多いと思うので、私はこれを愛用してます。

「フリーダム-β」

こちら、本当はお尻用らしいのですが。笑 私は、ローターor電マでクリストリスを刺激しつつ、これでGスポットを刺激しています。こういうデザインだったら、もし誰かに見つかっても言い逃れできるかもしれないですし。笑

ちなみに、クリストリスに関しては下記のローターと電マを使用しています。

「ピンクローター」

ローターの中では一番メジャーなのではないでしょうか?価格も安いですし、すぐ壊れたりもせず安定性が高いです。私はポーチに入れたり、今はメガネケースに入れて保管しています。

「ZEMALIA 携帯ハンディーマッサージャー 25振動モード 完全防水 USB充電式」

これは本当にいいですよ!充電式(USBタイプ)で、何より音が静かなのにパワフル!防水タイプなので水洗いも可能で清潔。見た目もお洒落だし、シリコン製で肌触りもgoodです。

 

セックスで中イキをする・させる方法

まず、セックスで中イキする&させるためには、女性がリラックスしていることが大前提です。リラックスした上で、なおかつ快感に集中することがとても大切。セックス中の女性は、メイクは崩れてないか?口臭はしないか?脇やアソコの匂いはしないか?ムダ毛の処理は大丈夫だか?喘ぎ声は可愛くしないと!等、どうしても男性にどう見られているか気になって仕方がないのです。

ですから、男性から一言言って欲しいフレーズがあります。「僕のことは気にしないで、集中していいからね。」この言葉だけで、女性はとても救われます。さ、女性の皆さん、男性もそう言ってくれたことだし、オナニーの時のように集中しましょう!笑(この開き直りがとても重要)

前戯でイク・イカせる方法

先ほど説明した、中イキするためのトレーニングと同じことを男性にしてもらいます。方法としては、仰向けになり開脚します。男性にクリトリスを指もしくは舌などで優しく刺激してもらい、充分に濡れてきたら指もしくはオモチャを挿入して、Gスポットを刺激してもらいます。

Gスポットの刺激の仕方としては、クリトリスと同様で強く押しつけたり擦ったりは絶対にしないこと、強い刺激を与える必要はありません。挿入した指を3~4cmくらいの幅で指先を前後に動かします。(最初は指1本、痛くないなら2本)Gスポットは恥骨の裏側付近にありますから、指は恥骨側を軽く押すようにイメージしてください。指の腹を使って、優しくリズミカルに動かすのがポイント。女性の反応が良くなってきたら、指を動かす速度をだんだんと早くしてみてください。Gスポットを刺激されると尿意を感じる場合がありますが、その尿意はイク手前の現象ですから、我慢せずにそのまま続行してください。もしかしたら潮を吹いてしまう場合もあるので、そういう場合は事前にタオルを敷くなど工夫をしましょう。

男性からは「我慢しなくていいよ、出してもいいよ」なんて言われたら女性も安心して快感に集中できますね。そして、その快感が積み重なり、溢れ出したときにオーガズムに女性は達することが出来ます。ちなみに、男性にクリストリスを触ってもらうより、女性自身で触ったほうが気持ち良いのであれば、自分で触ってしまっても良いと思います。でも、なかなか恥ずかしいですよね。それこそ信頼関係が大切ですね!

挿入でイク・イカせる方法

上記の説明と同じ原理で、クリトリスを刺激しながらペニスを挿入する方法です。女性としては恥ずかしいと感じる方が多いと思いますが、ここはぜひ勇気を出して挑戦していただきたい方法です。正常位でもいいですしバックでもいいので、女性が感じる体位で、なおかつクリストリスを刺激しながら挿入できる体位で挑みましょう。女性自身が自分でクリストリスを触って男性がピストン運動に集中するのもいいですし、男性にピストン運動をしてもらいつつクリトリスも一緒に刺激してもらい、女性は快感に集中するのも良いでしょう。

とにかく、女性は男性を気にせず快感に集中することが重要です!私の場合は、ローターや電マを自分でクリトリスに当てて、彼に動いてもらっています。一見変態プレイにも見えますが、感じないセックスよりよっぽど良いと私は思います。この方法を繰り返しすることによって、Gスポットの刺激でオーガズムを迎えることを体が記憶し、そのうちクリトリスを刺激しなくても挿入だけで中イキできるようになります。これがよく言われる「開発」というものですね。心理的なものも影響しますし、もちろんその日の体調のコンディションもありますから、焦らずにじっくりと自分の快感と向き合ってください。

 

セックスで中イキが出来るようになると、人生が変わる

元々、私はセックスではクリトリスでさえイク事が出来ませんでした。どうしても、セックスの時に男性を意識し過ぎてしまい、自分の快感よりも相手の快感が気になってしまうからです。別に、イクことが目的でセックスしている訳ではないのですが、どうせなら好きな人とセックスをしたら、好きな人と一緒にイってみたいなと思うのが女心。

今まではクリストリスを刺激して挿入しないと、中イキは絶対できませんでしたが、最近になってチラホラと挿入だけでイケるようになりました。挿入だけで中イキした時、失神に近い状態でした。ブラックホールに吸い込まれてしまうというか、Gスポットが気持ち良いのではなく、体全体を快感が包み込んでしまうような感覚。女に生まれたからには、是非とも経験するべき快感だと思います。

そして男性の皆さん、もしセックスでイケない女性とセックスをする機会があれば、ぜひ花を咲かせてあげてくださいね!きっと、女性にとって貴方は一生忘れられない人になることでしょう。

-モテる男になるには

Copyright© 出会いの定石 , 2018 AllRights Reserved.