彼氏・彼女の作り方

曖昧な関係から結婚した人…幸せになれますか?

更新日:

多くの女性が、大恋愛をして、大好きな人にプロポーズされて幸せな結婚生活を送るというストーリーに憧れますが、実際には、曖昧な関係から結婚したという人も多いようです。どんな形であっても、結婚してうまくいくのであればアリかもしれません。同じような状況から結婚したけど、上手くいく人といかない人の違いは一体なんなのでしょうか。また、曖昧な関係から結婚に進むためにはどうしたらいいのでしょうか。

曖昧な関係からどういう経緯で結婚したのか

授かり婚

「結婚は勢いとタイミングなので。きっかけができてよかった。」

告白もプロポーズもなかったけど、新しい命を授かったことがきっかけで夫婦になることを授かり婚と言います。女性から、妊娠を告げられ、そのまま結婚準備に入り結婚とトントン拍子に話が進んだという人もいます。

仕事の転勤

「転勤で東京を離れることになったとき、連れて行こうと思いました。」

相手にも仕事があるし、いつ帰ってこれるかもわからない。仕事を辞めさせる理由もない。仕事で転勤が決まり、離れ離れになるのは嫌だから一緒に連れていくために結婚を決意するケースもあるようです。

病気や体調不良

「風邪をひいて体調が悪いときに、一人で寂しいと思ってしまう。」

病気になったり、体調を崩すと精神的にも弱ってしまい、支えてほしい、寂しいと思うようになります。これから先もっと大きい病気になったらどうしようという不安から結婚を意識するようです。

家族やまわりの人から影響を受けて

「友人もみんな続々と結婚していき、気が付けば仲のいい友人が既婚者だらけになったとき」

両親や職場の人、友人に「まだ結婚しないの?」と言われたり、まわりが結婚し始めると、自分だけ取り残されたような気がして結婚したくなるという人もいるようです。

筆者の友人にも、6年間同棲しているけど、男性がはっきりしてくれないという曖昧な関係のカップルがいました。友人は、いつまでも煮え切らない態度の彼に不安で悩んでいました。ある時、彼女が不安でいっぱいな気持ちを、彼にぶつけてしまったことが原因で、彼が怒ってしまい、「もう破局しそう…」と泣いていたのです。ついに終わってしまうのかな…と思っていたのですが、しばらくその状態が続いたあと、突然結婚することになって寿退社してしまいました。そんな状態からどうしていきなり結婚することになったのか聞いてみると、2人の同棲しているマンションに、たまたま友人の両親が顔を見に来たそうです。友人の両親と顔を合わせたことで、結婚の話が進み、そのまま結婚することなったということでした。

今では、友人は一児の母になりとても幸せそうです。こんなささいなきっかけで、関係が変化することもあるのです。男性には、あと一押ししてくれる何かがないとなかなか結婚に踏み出せないのかもしれませんね。

曖昧な関係から結婚したらどうだったのか

 男性の意見

  • 笑顔にほっとする
  • 気持ちよく仕事に行ける
  • いつも変わらない「おはよう」に癒される
  • 結婚を考えていなかったのに妊娠して結婚したから、一緒になってやっぱり違うと感じた
  • 結婚したら変わってくれると思っていたけど、変わらなかった

女性の意見

  • 結婚前と後では、心の安定度が違う
  • ありのままを受け入れてくれる人がいることが心強い
  • いつでも私の味方をしてくれる
  • 仕事を辞めたくて結婚したが、お金遣いが荒い人でもっと苦労した
  • 結婚したらラブラブな毎日が送れると思ったのに実際は違った

結婚が成功したと感じている人が、結婚する相手を選んだポイントは、愛情を感じたか、一緒にいて安らぎを感じたか、この人以外いないと感じたかという精神的な面を重視していることがわかっています。

逆に、失敗したと感じている人は、「相手に迫られたから」など結婚の覚悟が固まらないまま結婚している人が多く、結婚するときには"心のつながり"が非常に大事になるようです。さらに、相手のことをあまり知らずに結婚を決めたり、結婚した後の暮らしについて話し合わないまま結婚してしまうと、後悔することが多く、そのほとんどが結婚する前に違和感を感じていたようです。

好きになって、告白して、プロポーズするというオーソドックスな道を通って結婚したとしても、うまくいかないときはうまくいかないです。"曖昧な関係から結婚したかどうか"ということよりも、結婚する前に相手のことを見極められるかどうかがポイントになります。長い結婚生活において、ルックスやお金よりも、話しやすくて気が合い、ずっと一緒にいてもいいと安心感を抱ける相手なのかということが、非常に大切になってくるのです。そういう相手を選んだうえで覚悟を決めて結婚したのなら、曖昧な関係から結婚したとしてもうまくいくのかもしれませんね。

曖昧な関係から結婚したことで変わったこと

パートナーに対する気持ちの変化

結婚は、2人で1つの家庭を作るということです。楽しいことやいいことばかりではありません。つらいときや悪いときも一緒に生きていかなければいけません。曖昧な関係から結婚したとしても、"結婚する"ということは、嬉しいときは一緒に喜び、悲しいときは悲しみを分け合い、問題が起きたときは一緒に乗り越えていくということです。そんな毎日を共に歩んでいく相手だからこそ"なくてはならない存在"だと感じたり、安心感を得られるのかもしれませんね。

優先順位の変化

「とにかく自分よりも、家族のことを第一に考えるようになった。」

「1番にパパ、2番に子供、最後が自分。やりたいことや食べたいもの、医者に行くのもこの順番。」

結婚していないと、どうしても自分のことを優先しがちになりますが、結婚すると家族やパートナーを思いやる気持ちが生まれ、なにをするにしても「家族のために」「パートナーのために」と思えるようになるようです。

曖昧な関係から結婚した場合でも、結婚をしたことによって、自分よりも家族やパートナー中心の生活に変化するようです。結婚するまでは、自分中心に自由を謳歌していたとしても、結婚すると自然に家族のことを考えるようになるなんて素敵ですね。

Sponsored Link

曖昧な関係から脱出して結婚したい!

最近は、独身を楽しむ人も増えてきているため、"結婚しなくてはいけない"という意識は低くなってきたように感じます。昔の結婚と違い、今時の結婚は、自分に足りないところをカバーするという意味で結婚を意識する人が多く、結婚するかしないかは、”どっちがよりメリットが多いのか?"という選択になってきているようです。曖昧な関係から変化がなく悩んでいるなら、相手が「結婚したい!」と思えるような人になりましょう。

どんな人と結婚したいと思うのか

  • 家事ができる
  • 金銭感覚がしっかりしてる
  • 性格や価値観が合う、もしくは尊重できる
  • 一緒にいて居心地がいい

共働きが増えた今の時代、家事は完璧にできなくても一通りはできたほうがいいですよね。家事や料理は、いきなりできるようになるものではないので、普段から意識してやったり練習する必要があります。また、浪費癖や貯金のできない相手とは、一緒に生活できないと考えている人が多く、金銭感覚が合うかも重要なポイントになります。さらに、ずっと一緒にいるなら感情的になりすぎず、何でも落ち着いて話し合えるような人となら居心地も良く結婚したいと思うでしょう。

どんなとき結婚したいと思うのか

  • 友達が結婚したとき
  • 街で幸せそうな家族を見たとき
  • 赤ちゃんを見たとき
  • 寂しいとき

友達が次々と結婚したり、結婚式に呼ばれたり、姪っ子や甥っ子、友達の幸せそうな家庭をみたときなど、周囲の幸せに影響されて結婚したい気持ちが高まることが多いようです。また、寂しさや将来への不安を感じたときにも結婚を意識するようです。お互いに足りないところをカバーしあうことで、幸せを築けることも結婚のいいところです。相手に「この人となら一緒になりたい!」と思ってもらえるように、安心や幸せを与えられることが、結婚への近道かもしれません。

曖昧な関係に不安を感じているあなたへ

表面的な言葉よりも相手をよく見てみよう

曖昧な関係から進展しない人は、相手の態度や行動を見ていれば、"なぜ相手がはっきりした言動をしてくれないのか"わかるはずです。言葉がなくても信頼関係は生まれます。相手にとって、自分がどんな存在なのかわかれば、今の関係をどうすべきかも自然とわかってくるでしょう。

あなたにとっての幸せな結婚とはなんですか?

はっきりしない曖昧な関係から結婚したとしても、男性は守るものができたことによって責任感が増し、女性は一人ではない安心感を得ることができます。それは、2人にとって結婚してみなければわからなかったことかもしれません。そこには、どんなプロセスを追って結婚したかは関係ありません。今2人が結婚して一緒にいるということが事実であり、答えなんだと思います。しかし、結婚もまたゴールではなく通過地点です。ここから先、今まで生きてきた人生よりももっと長い時間をパートナーと過ごすことになるでしょう。自分を育ててくれた両親よりも長い時間を共にするのです。

今から先、長い時間を共に歩むうちに、表面上の言葉がなくても、態度や行動から相手の気持ちを読み取ることができるようになるはずです。そして、結婚に至った過程よりも、結婚した後に"お互いを思いやる気持ちを持ち続けることができるかどうか"がもっとも大切だと思います。結婚のかたちは夫婦の数だけあり、なにが幸せかなんて人によっても違います。まわりと同じかたちを求めるから、不満を感じたり悩んだりするのです。

となりの家庭はとなりの家庭。わたしたちはわたしたち。あなたとあなたのパートナーが、同じ気持ちを共有し、笑って毎日を過ごせるのなら、どんなきっかけでスタートした結婚生活だとしても二人にとっては幸せな結婚生活なのではないでしょうか?

登録するだけで恋人が出来た!

【2018年版】おすすめの出会いアプリ・サイト【出会い系ランキング】

マッチングアプリ、出会いサイトって男女とも登録無料でお試し利用が出来るの知ってますか?

登録も超簡単!

アプリをダウンロードするだけですぐに使えます。

恋愛・婚活・遊びなど様々なアプリがあるので、自分に合ったアプリを探してみましょう!

-彼氏・彼女の作り方

Copyright© 出会いの定石 , 2018 All Rights Reserved.