彼氏・彼女の作り方

【女性が15歳以上年上】年の差カップルは成立するか!?

更新日:

10年ほど前までは女性が年上の年の差カップルはあまり見かけず、芸能界など華やかな世界だけで起こっていることと思っていましたが、最近は一般の方でも若くて元気な40代50代女性を見かけるようになりました。

だから年の差カップルが手をつないで歩いていてもわからない、女性がけっこう年上のカップルは成り立っていると個人的に思うのですが、皆様はどのようにお考えでしょうか。今回は女性が15歳以上年上の年の差カップルのメリットデメリットを男性目線で考えていきます。

【15歳以上年の差】あなたは交際できる?!

自分が生まれたときパートナーとなる女性はすでに中学生、そう考えると「ないな」と思ってしまうけれど、社会人になり多くの人を見てきたら人は年齢ではないと思うようになってきます。

ある大手マッチングアプリが25歳から34歳の独身男性にアンケートを取った結果、女性が年上のカップルはアリと答えていますが、多くが年齢差5歳までと答えています。大半は女性が少し年上ならいいと考えていますが、そのなかで約8%の男性が15歳以上年上でもOKだと答えています。はなからアウトではなく、ご縁があってそのような考えの男性と出会えたら、15歳以上の年の差カップルは成立します。

どこで出会う?!

年上女性とどこで出会うのか?!というと、見渡せばどこにでもおられる、どこでも出会いがあります。一例を挙げます。

  • 職場
  • 取引先
  • アルバイト先
  • 行きつけのお店
  • 友だちのお母さん

よく聞くのは新たに配属された部署での出会い、はじめは年齢がわからないのでその女性の見た目や立ち振る舞いや仕事ぶりを見て「素敵だな」と思います。取引先の相手も同じ、一緒に仕事をするなかで偶然の出来事やさまざまな共通点が重なり恋愛関係に至るというケースです。また、学生さんがアルバイト先の女性社員を好きになりアプローチしてカップルになるというケースも聞きます。さらに行きつけのお店、例えばカフェなどで働く女性を好きになり年齢も聞かずに猛アタックするというケースもありますよね。

どの恋愛にせよ対象となる女性を「いいな」と思ったときは相手の年齢を知らないところがポイントです。

最後の項目の「友だちのお母さん」は実際に私の友人にあったことです。こちらはすでに恋愛対象との年齢差を知ったうえでのアプローチ、まれなケースかもしれませんが少しご紹介します。

ある日男友だちが「○○が俺のおかんを好きになりよった」と言ってきました。友だちのお母さんは離婚して独り身なのでアプローチするのは悪くないと思いますが、仲の良い友だちの母親で、しかも50歳(当時)私たちは24歳(当時)友だち間でギクシャクしました。どうしてそんなに熱をあげているのか?!もっと若くてキレイな子がいるのにどうしておばさんなのか理解できませんでした。

〇〇くんは気持ちを抑えることができず友だちのお母さんに猛アタックしたのですが結局彼女には相手にされずフラれています。

結果として彼の想いは届きませんでしたが、好きになったら年齢は関係ないということを知った出来事でした。ちなみに当人は現在同級生と結婚しており特別熟女が好みというわけではありません。

学生のころは30歳を超えた女性はオバサンと思っていたけれど、社会人になって多くの人と接する中で美しい人はいくつになっても変わらない、そう感じた方は多いと思います。年上女性のどういったところに魅力を感じるのか考えてみましょう。

年上女性の魅力

  • 人として尊敬できる
  • 学べる
  • 聞き上手
  • 多くを求めない
  • 束縛しない
  • 心身の若さを保つところ
  • 時々見せる可愛いところ
  • 落ち着きを感じる
  • 年の差というよりその人そのものが素敵
  • 甘えることができる

まず年上女性の魅力として、何より人として尊敬できるところでしょう。社会人経験が長いので場数を踏んでいる、だから少しのことで動揺したり怒ったりしません。また大人のたしなみを知っているので彼女を通して少し上の学びがあり新鮮です。こちらが何か失敗をしても笑って受け入れてくれる包容力もあります。

また、こちらの話を聞いて適切なアドバイスをくれます。頭ごなしに指摘するのではなく気持ちを考え言葉を選んでいるのも年の功と言えます。確かに若い女性に多い弾丸トークも楽しいけれど、パートナーとして癒されるのは聞き上手さんのほうです。

普段は仕事をこなし独立したイメージですが、ふたりでイチャイチャしているときに甘えたりふざけたりと可愛らしい一面を見ることができキュンキュンします。自分が甘えられるのもいいけれど年上の女性が甘えてくれるのも嬉しいですよね。

そして若い女性に比べ男性に多くを要求してこないのも特徴のひとつです。「男性が〇〇してくれて当たり前」と思っている部分がありませんか?!例えば旅行の段取りや運転などできるほうがすればいいしガツガツしないのが年上女性のいいところです。もちろん束縛しないし無理も言いません。年齢に関係なく惹かれるのはその人そのものですね。

男性のなかにはあえて年上女性を選び甘えたいと考えている人もいます。「お金がなくても若い男性がいい」「刺激を与えてもらいたいから経済面は自分がもっていい」など、お互いの利害が一致している場合は交際が上手くいきます。

Sponsored Link

15歳以上の年上女性のデメリット

交際するうえで自分たちが良ければそれでいいですが、結婚を意識したとき多くの男性がデメリットを考慮するのではないでしょうか。考えられるデメリットを挙げます。

  • 収入の格差
  • 結婚した場合子どもをつくれるかという不安
  • 結婚し子どもを産んだとしても体力的に育てられるかという不安
  • 結婚した場合、老後が不安
  • 自分よりも早く老いるので魅力を無くす可能性
  • 男性によっては浮気するかもしれない
  • 自分の親の反応
  • 周りの反応

交際中は気にならなくても結婚したらお互いの収入を知ることになります。15歳以上年上なのですから女性のほうが稼ぎがいいのは予想できますよね。最近は夫婦で財布を別にするカップルが多いですが、女性が生活費を多く出すことになるとプライドを大きく傷つけられる男性もおられるでしょう。負い目を感じると関係はギクシャクするので、今はパートナーに多く出してもらっていても「将来は自分が出すほうになる」と割り切り格差を考えないようにしなくてはなりません。

最近は40代で初産というケースは増えていますが、医療が発達しても女性自身の身体の作りは変わらない、リスクを伴うのは昔も今も同じです。もちろん産むだけでなく子どもを育てなくてはならない、これまで築いたキャリアや自由を貫けないことに違和感を覚える女性もいます。だから、結婚の際にはじめから子どもを作らないディンクス(共働きで子なしという選択をする夫婦)を希望する女性もいますよ。

例えば40代の女性と結婚した場合、10年もすれば閉経し女性ホルモンが減少し始めるので身体の不調も訴えはじめます。そうなると病院通いや介護の心配が脳裏をかすめますよね。所帯じみてきた年上妻では魅力を感じず浮気に走ってしまうかもしれません。

もちろん15歳以上年の差カップルの結婚となると友だちや親の反応は良いとは言えません。女性がどんなに素晴らしい人であっても家族の猛反対にあったら思いとどまる方もおられるでしょう。

判断基準は自分

15歳以上という年の差カップルのデメリットをご紹介しましたが判断するのは自分、「好き」という直感や価値観を貫きなおかつ女性が受け入れてくれカップルとして成立するならOKですよね。

「いやいや自分はないな」と思っている方もおられるでしょうが、出会いはご縁なので、たまたま好きになった女性がかなり年上ということはよくありますよ。ただ、こちらがアプローチするにしても相手からされるにしても、どんな年上女性なら恋愛し交際が上手くいくか、お相手を見極めなくてはなりません。

どんな年上女性なら上手くいく?!

  • 第一印象が良い
  • 人当たりがいい
  • 若さを保っている
  • 考え方が柔軟
  • 物事を平等に考えられる
  • 趣味が同じ
  • 共通点が多い

どの恋愛においても大事なのは第一印象で感じること、好感度ですよね。五感を駆使してお相手を見ましょう。私たちは清潔感があって物腰が柔らかい女性に惹かれます。もちろん女性がかなり年上であることがわかっても若さを保っているなら好感が持てます。また、柔軟に物事を考えられる人、平等に接することができる人なら年齢は感じませんよね。人を見下すような態度をされたらその時点で年の差という溝を感じます。

年齢を感じさせないアクティブさは魅力的、外出や趣味に誘ってくれたら嬉しいですね。

そして恋愛においていちばん押さえるべきポイントは趣味や嗜好が合っている、共通点(出身校や地元など)があるか、惹かれるということはその部分が合うという証拠です。趣味や嗜好が同じだと話題が尽きることはないし楽しい時間を共有できるので長続きします。

Sponsored Link

年上と結婚するならこんな人

  • 自分磨きを怠らない女性
  • 信頼関係を築ける女性
  • 思いやりのある女性

年の差を気にする女性に対して男性は「なかみが良ければ見た目なんて関係ない」と言うと思いますが、それはきれいごと、一緒に生活し慣れ合うと刺激に欠けるので崩れたパートナーを見てウンザリするはずです。15歳以上も年上なのですから身も心も若さを保たないと男性は若い女性に目が行ってしまいます。だから妻や母である以前に女を意識できる年上女性を選ぶべきです。

また信頼関係を築く努力をする女性を選ぶべきです。「若い子と浮気をするのでは?!」心配になっても口に出さないのが大人の女性、そんなことを繰り返し言われたらパートナーが年寄りに見えてきます。相手の行動を尊重している女性はネガティブな発言はしません。

どちらの立場においても言ってほしくない言葉はあります。相手を思いやる気持ちがあるならこちらがコンプレックスに思っている言動はしません。

交際するうえでデメリットがあってもそれ以上に得るものがあるなら、また価値観が似ていてお互いを理解し尊重することができるなら15歳以上年上の女性との交際は成立します。

登録するだけで恋人が出来た!

【2018年版】おすすめの出会いアプリ・サイト【出会い系ランキング】

マッチングアプリ、出会いサイトって男女とも登録無料でお試し利用が出来るの知ってますか?

登録も超簡単!

アプリをダウンロードするだけですぐに使えます。

恋愛・婚活・遊びなど様々なアプリがあるので、自分に合ったアプリを探してみましょう!

Sponsored Link

-彼氏・彼女の作り方

Copyright© 出会いの定石 , 2018 All Rights Reserved.