彼氏・彼女の作り方

結婚するということはどういうこと?夫婦になるために必要なこと

更新日:

結婚するということは、どのようなことなのか考えてみたことはありますか?周りが結婚してきたから何となく結婚を意識したり、パートナーが結婚を意識し始めて流れに乗ってしまうなど、意外と結婚するということを例背に考えることは少ないです。ここでは結婚するということはどういうことなのか、素朴な疑問に迫ります。

結婚したいと思う時はどんなとき?

まずは結婚したいと思う時はどんなときなのでしょうか?男性・女性共に結婚したいと思う時には必ず気持ちの変化があります。どのような気持ちの変化があるのかを見てみましょう。

相手の家族と一緒になりたいと思っている

付き合っているときに、相手の家に遊びに行ってご両親と会う時がありますよね?そのときに一緒にご飯を食べたり、外出したりと、何かと結婚前から接点が多くなるものです。そうなると、相手の親族や家族を診ているうちに「この人の家族と一緒になりたい」と思うようになります。

結婚しないと相手の親族の中に入ることはできませんから、自然と結婚したいと思うようになります。相手の家族が良く見えるのは分かりますが、今はまだ他人の子なのです。つまり結婚したら親族も今よりも厳しい目で見てくる可能性もありますので、今のままの楽しさが続くと思っていると、結婚後にショックを受けてしまうこともあります。もしかしたら結婚したら、相手の親族の態度が変わるかもしれないと認識しておきましょう。

相手のことを尊敬している

結婚したいと思うのは、自分にないところが相手にあって、その部分を尊敬しているということです。特に女性が男性を見る時は、これからもこの人についていきたいと思う尊敬できる部分がないと、結婚までの決断がなかなかできないですよね?少しでも結婚したいなと思う時は、相手のことを尊敬しているのです。

「尊敬なんて思い当たる節はないんだけどな…」と思っていても、

  • 料理を作ってくれる
  • 優しさは誰にも負けない
  • 仕事に打ち込む姿が好き

など、小さなことでも意外と尊敬に値している部分があります。意外と気が付いていないことも多いのですが、思い返してみると、尊敬できる部分が多く出てきますよ。

一緒にいると落ち着くから

結婚して毎日一緒にいるので、落ち着いて生活できないなんてことがあっては困りますね。つまり、毎日一緒にいても落ち着いたり自然体でいられる状態が長く続くと、結婚を意識するようになります。幸せなだけで毎日ドキドキしていたら、ちょっと疲れてしまいますもんね。

一緒にいて落ち着くと感じる瞬間は、男性に特徴があります。

  • 病気になったときに言わなくても分かってくれた
  • 疲れているときや悩んでいるときに放っておいてくれた
  • 家に帰ってきたいと思えた

このように、女性が「何してほしいの?」と聞かなくても分かってくれるところに、落ち着きを感じることが多いです。つまり、女性のように経済的な安定を求めたり、心が落ち着くことを重視するのではなく、自分のことをどれだけ分かってくれているかに重点がおかれています。

自分よりも相手優先になっている

気が付けば、相手のことばかり考えていて、自分のことよりも大切に思っていることに気が付くと、「結婚してもっと力になりたい」と思うようになります。相手を想う気持ちがどんどん大きくなって、結婚したいと感じるので、結婚する前から気持ちが盛り上がっていることが多いです。

本当に大変なときは、自分のことだけでいっぱいいっぱいになってしまいますが、その中でも相手のことを思いやる気持ちを忘れないのは、結婚を意識することが自然な流れになります。

結婚するということは…どんなことか徹底解説

結婚をするということは、どのようなことなのでしょうか?好きな人と一緒にいられるだけではありません。結婚するということを徹底解説します。

幸せと辛いことを半分こする

結婚するということは、幸せなことだけではありません。幸せなことはもちろんですが、辛いこともたくさんあります。結婚すると、辛いこともパートナーと半分こすることになります。付き合っているときは、いいことだけを一緒に共有していることが多いですが、結婚するとそうもいかなくなります。

仕事で減給された、上司から強い口調で言われたなど、パートナーが落ち込む姿を目の前で見ることになります。その状況もしっかり受け止めてあげて、共有して、一緒に乗り越えていく覚悟が必要になります。

いつも幸せな気持ちでいられる

結婚するということは、いつも幸せな気持ちでいられる特徴もあります。もちろん付き合っているような気持ちを、そのまま結婚生活に延長することもできます。ですが、やはり結婚すると法的に夫婦になるので、今までのような軽い気持ちで相手と接するようなことがなくなります。

もちろん浮気をしては法的にひっかっかりますし、世間からバッシングされるなど、付き合っているときは少しの間違いで済まされたものも、結婚するということは異性関係の問題は大きな問題になるのです。つまり、大好きな相手とずっとラブラブでいられて、幸せな気持ちでいられる気持ちの余裕があります。

悪いところと一生付き合っていく

結婚するということは、いいことだけではありません。人間は誰でも欠点がありますので、その欠点と付き合っていく覚悟が結婚には必要です。付き合っているときは、毎日一緒にいるわけではありませんので、嫌だな…と思うことがあっても、何とか我慢することができました。

ですが、結婚して毎日一緒にいるようになると、欠点がたくさん見えてきて、「なんでこの人と一緒になったんだろう」と思ってしまいます。ですが、結婚するということは相手の悪いところと一生付き合っていくことでもあります。ですので、どんな欠点があってもその欠点と結婚するんだ!という強い気持ちが大切ですよ。

どんなときも力を合わせて乗り越える

結婚すると2人だけではなく、子供ができて子育てで大変なことがたくさんあります。子育ては女性がやるという風潮ではなくなっている現代では、どんなときも力を合わせて乗り越えることが、結婚するということでは重要になってきます。手を取り合って頑張っていきますとはまさにこのことです。

その他にもどちらかが入院して仕事ができなくなったり、1人では乗り越えられないことが起こるのが結婚です。結婚をするということは、どんなときも力を合わせて乗り越える覚悟が必要になってきます。

結婚に失敗しないための心構え

結婚しても離婚してしまう人もいます。結婚に失敗しないための心構えも確認しておくことも、結婚するということを考えるきっかけにもなります。結婚前にしっかり心構えをしましょう!

金銭感覚のズレがあると覚悟しよう

Hand of man with credit card, using a ATM

結婚するといっても、もともとは他人だったわけです。つまり、生活スタイルや金銭感覚が合わないと感じることもあります。

  • 貯金をしない
  • 好きな物をたくさん買ってしまう
  • 節約の度合いが過ぎる
  • 格安しか買ってはいけないルールがある

などなど、金銭感覚のズレは結婚生活にも大きく影響します。結婚したんだから、考えも一緒なのが当たり前!と思っていると、結婚生活が辛くなって、離婚に至ることもあります。金銭感覚に関しては、付き合っているときからなんとなくチェックしておいて、どんな風にお金を使うのかを観察しておきましょう。

生活リズムが一緒とは限らない

同業種の仕事をしているのであれば問題ないですが、異業種の仕事をしていると生活リズムが違うこともあります。結婚しても旦那さんの休みは土日、奥さんの休みは平日など、結婚してもすれ違いになるパターンも考えられます。「結婚したからずっと一緒にいてくれると思ったのに」と思ってしまうと、結婚のイメージが崩れてしまいます。

結婚したからといって生活リズムが一緒になるとは限りません。生活リズムが違う状態でも、相手のことを尊重していくことが大切です。

浮気されないために自分を磨く

結婚したから浮気をされないなんてことはありません。結婚してから気が抜けて太ってしまったり、言葉遣いが悪くなって居心地が悪くなってしまうと、浮気をされてしまうこともあります。結婚したことがゴールではありません。結婚してからもお互いにときめきを持てるような間柄でいられることが大切なことです。

結婚しても浮気の心配をしないといけないの?と思ってしまいますが、浮気されないように自分磨きをすることは、結婚生活のスパイスにもなっておすすめですよ。

Sponsored Link

結婚する意味を考えてみる

最後に結婚する意味を考えてみましょう。どうして結婚するの?結婚するということはどんなことなの?最後にまとめてみました。

老後の心配をなくすため

結婚しないで一生を終えることもできますが、老後が心配になってしまいませんか?誰に面倒を見てもらうんだろう…と思うと、結婚しておいた方が安心なのかな?と感じる瞬間が出てきます。もちろん老後のためだけに結婚するわけではありませんが、おじいちゃんやおばあちゃんになっても、お互いが支え合っていけるような関係でいることが、結婚する意味でもあります。

生活を共にしていきたいから

どんなときでも生活を共にしていきたい、そのような思いがあれば、結婚する意味があります。女性は男性に養ってもらって楽になりたいと思う人もいますし、より仕事をに打ち込めるから結婚して頑張りたいという女性もいます。そして男性は守るものがあると仕事にも力が入って、昇進したりいろいろな面でプラスになります。

結婚をするということは、生活を共にして、先ほどお伝えしたように、いいことも悪いことも一緒に乗り越えていくことです。

子供が欲しいから

女性は特に思うことかもしれませんね。子供が欲しいと、結婚して幸せな家庭を築いていきたいと思うと、結婚する意味を見出すことができます。結婚するということは、共同生活をしていくことになるので、ただ一緒にいたいという気持ちだけではなり足りません。一緒に子育てをしていくことで、夫婦の絆が深まっていきますよ。

結婚するということは覚悟が必要です

結婚するということは、いろいろな面で覚悟が必要です。好きだから一緒になる、大好きだから結婚したいと思う気持ちはとても素敵なことですが、結婚をする意味をしっかり考えて、覚悟を決めて結婚をするようにしましょうね。

登録するだけで恋人が出来た!

【2018年版】おすすめの出会いアプリ・サイト【出会い系ランキング】

マッチングアプリ、出会いサイトって男女とも登録無料でお試し利用が出来るの知ってますか?

登録も超簡単!

アプリをダウンロードするだけですぐに使えます。

恋愛・婚活・遊びなど様々なアプリがあるので、自分に合ったアプリを探してみましょう!

Sponsored Link

-彼氏・彼女の作り方

Copyright© 出会いの定石 , 2018 All Rights Reserved.