彼氏・彼女の作り方

【より良い関係を築くために】年上彼女の呼び方を考える

更新日:

彼女ができてめでたい!これからのことを考えると毎日がワクワクし楽しくなりますね。かけ引きをしているときは遠慮がちにお相手の名前を呼んでいたと思いますが、自分の彼女になったのですから特別な呼び方をしたいですよね。ただ相手の女性が年上の場合、あなたはどのような呼び方をしますか?!人によっては小さなことかもしれませんが、呼び方によって付き合い方が変わるかもしれません。今回は年上女性の名前の呼び方について考えます。

距離を縮める呼び方

付き合ってはじめの3ヶ月くらいはふたりの関係を築くうえで大事な時期だと思います。はじめに距離をグンと縮めておいたほうがいい、まずはふたりがラブラブになる呼び方をご紹介します。

  • 名前を呼び捨て
  • 名前+ちゃん
  • あだ名

「名前を呼び捨て」

年上とはいえ、ズバリ彼女という実感が湧くのは名前の呼び捨てです。呼び捨ては信頼関係の証、好きでもない人や信頼関係を築けていない人に呼び捨てされると違和感を覚えるし相手によっては不快です。彼氏という特別な存在、これからもそうであるために名前の呼び捨てはおススメです。

「名前+ちゃん」

また、名前にちゃんを付けは少しずつ距離を縮めていくのに良いと思います。恥ずかしがりであったり恋愛に慣れていなかったり、いきなり呼び捨てをするタイプでない人の場合に向いています。決して距離を置いているわけではないし名前にちゃん付けは丁寧で親しみを持った呼び方ですよ。

「あだ名」

これまであだ名で呼び合っていた人は付き合ってもそのまま、あだ名で呼び合うこともあります。また、新たにあだ名を付けるカップルもいますよね。例えばふたりだけの少し恥ずかしい呼び方です。この呼び方の共有はふたりの距離をグンと縮めます。ただ、それを知り合いの前で言ってしまうとバカップル扱いされるので注意が必要です。あくまでふたりだけの暗号、秘密めいてドキドキします。

ちなみに、私の友だちは付き合っていたときカップルで名字呼び(呼び捨て)していましたが、結婚後も名字で呼び、息子が生まれても変えない、あべこべになってしまっているけれど今さら呼び方を変えるのは気持ちが悪いし、もはや名字があだ名と化しています。人によって価値観はそれぞれですが、こんな面白いカップルもいますよ。

ただ、名字で呼び合うイメージが強いのか?!この夫婦にラブラブな感じはなく結婚後も独立した関係を保っています。そう考えるとやはり付き合ってラブラブになりたいなら相手の名前をきちんと呼ぶべきです

相手に敬意を示す呼び方

「名前+さん」

名前にさんを付けるということは年上の彼女を尊敬していることを示します。また独立したイメージを持たれる傾向もあるので彼女のプライベートな時間を尊重しつつ自分の時間が欲しいという気持ちのあらわれともとられるかもしれません。彼女同意の上でサッパリとした関係を築きたいなら名前にさん付けをおすすめします。

出会った環境による呼び方

  • 名字を呼び捨て
  • 名字+ちゃん
  • 名字+さん

趣味の場で知り合た場合、まずは趣味や好きなことの話題で仲良くなるので年齢を知るのは少し後、だから周りが呼んでいる呼び方(名字だけや名字にちゃんを付けるなど)をそのまま使うことが多いですよね。その呼び方が定着している場合はたとえ年上でも関係なく同じ呼び方を続けるケースがあります。ただ、周りの人のなかでも彼女が年長者だと「姉さん」と呼ばれている場合があります。大切な彼女になったのですからそのような呼び方をしている場合は変えたほうが良いです。

また、別のケースとして職場や友人の紹介で出会った女性の場合、付き合うまでかなり気を使っているはず名字で呼んでいることがありますよね。この場合は彼女になったのですから呼び方を変えたほうが良いです。

女性のホンネを言うと・・・

私が女性を代表して言うなら呼ばれたいのは「名前の呼び捨て」です。女性は家族や女友だちには呼び捨てにされますが、男性の場合は特別な人しか許していないはずです。だからあなたは特別な人を示すためにもお互いを呼び捨てにされたいししたいです。

これは私の主観ですが、相手が年下であっても彼氏だから対等な立場でいたいのに「でちゃん付け」や「さん付け」されると甘えにくいし壁を感じます。いつまでも「名字」だと大切にしてもらっていても本性を出してくれていないのだとがっかりしこちらも壁を作ってしまい本性を出せません。

彼女が望む呼び方を聞く

いくつか名前の呼び方をご紹介し私の意見を述べましたが、女性の価値観はそれぞれ、彼女がどんな風に読んでほしいか直接聞いてみるのがいちばんです。デートのはじめに「なんて呼び合う?!」と話題を振りましょう。そのときにお好みの呼び方を希望されるでしょう。こんなやりとりも付き合いたてのラブラブカップルにとって嬉しい時間ですよね。

呼び方を変えるタイミングは【付き合ってすぐ】

年上彼女と付き合ってどのタイミングで呼び方を変えるのが望ましいかというと「すぐ」がおすすめです。

  • ふたりの距離がぐんと縮まるから
  • 後になるほど呼びづらくなるから

どういった呼び方にせよ彼女という特別な存在を示すために自分だけの呼び方をしたいですね。だから付き合ってすぐにふたりで呼び方を決め徹底するべきです。後になればなるほど呼びにくくなりますよ。

やってはいけない呼び方

はじめは丁寧な呼び方をしていたのに、付き合いが深くなるにつれ自分の権威を示す呼び方に変える人がいます。

  • おい
  • こら

父親が母親のことをそのように呼んでいるのに慣れているからでしょうか?!抵抗なく女性を「おい」「こら」と呼ぶ男性がいます。年上に関係なく敬意に欠く呼び方です。不快指数が上がるしお育ちを疑われ、彼女は残念ながらあなたと長く付き合おうと思いません。はじめから「おい」「こら」呼ばわれされたら今後の付き合いも男性上位、拒んで呼び方を変えてもらっても性根は変わらない、許しがたいことです。女性の生まれ育った環境にもよりますが聞いている人も不快に感じる言葉だし悪い部分がモロに出る呼び方なので本気でお付き合いをしたいならしてはいけません。

もちろん「ねぇ」も不快ですよ。決してこちらを軽んじているわけではないのはわかっているけれど、この呼び方を受け入れるとデートやSEXなどすべてにおいて省略しはじめるのを女性はよく知っています。付き合いに慣れたタイミングでの「ねぇ」は男性のおさぼりの合図ですね。

余談ですが、友だちに彼女を自慢したいがために「アイツ」呼ばわりをする男性を見かけます。ひどい場合年上をネタに「おばさん」と言う人もいます。一緒に過ごしているときどんなに丁寧に接してくれても、友だちの前で格好をつけたりネタにしたりして「自分が上」を示したい男性と長く付き合いたいとは思いません。この行為も隠してしていてもいつかボロが出る、絶対にしてはいけません。

呼び方を変えるとスパイスになる

ケース① 彼女の友だちと会うときは「名前+さん」がおすすめ

例えば付き合っていたら彼女の友だちと一緒に行動をすることがあります。そんなときは彼女のことを「名前+さん」で呼びましょう。友だちは普段もそう呼んでいるの?!と彼女に聞くでしょう。違うことを知り、目上の人との付き合いができるきちんとした男性というイメージを与えることになります。

最近は恋愛に年齢は関係なくなってきていますが、年下彼氏を連れてくる友だちは注目されるもの、大人な付き合いができる彼氏だったら、彼女も鼻高々でよりいっそうあなたのことが好きになります。

ケース② 彼女の親に会うときは「名前+さん」にするべき

付き合っていればいつかのタイミングで訪れる彼女の親との対面、この場合もケース①と同じです。私たちの世代は抵抗を感じなくなっているけれど親世代は「年下イコール頼りない」と思っていることがあります。「年齢差は関係ない・常識ある男性」と判断してもらうには普段は名前を呼び捨てにしていても親の前では「名前+さん」にして丁寧に対応するべきです。彼女も親が認めてくれると嬉しいし、何より自分が大切にされていることを確認できて嬉しい時間になるはずです。

ケース③ ふたりで過ごしているときは使い分ける

ふたりで過ごしていて甘えたいときは〇〇ちゃんや特別な呼び方、何か注意したいときは呼び捨てなど、普段と違う一面を見せるのも恋愛においてスパイスになります。年上の彼女とはいえこちらが不快に思う行為はある、そういうときは厳しく正す、彼女が理解してくれたら優しい彼氏に戻ると女性はキュンキュンします。

年下に関係なく比べる生き物

女性はあなたが年下であることに関係なくひとりの男性として歴代の彼氏と比べます。作法や経験が少ないのは自分より若いからと思われるのは嫌ですよね。また呼び方で気を使っていたらひかえめな男性というイメージになってしまうので、早く呼び方を決めて平等な付き合いを始めましょう。彼女よりも人生経験は少なくても物事の質を上げることは可能ですよね。

ひとりの女性として見る

年齢差にもよりますが、これまで丁寧な呼び方をしてきた人にとって付き合っていきなり彼女に「名前呼び捨てでいいよ」と言われても戸惑いますよね。はじめはぎこちないし発するたびに違和感を覚えるでしょう。しかし、これも慣れです。気づかないうちに決めた呼び方が当たり前になります。彼女になったなら年上とか関係なく平等な恋愛をしましょう。

私の友だちにも年上彼女のカップルがいます。少なからず社会経験があるため「しっかりとしなきゃ」とはじめは構えていましたが、年下彼氏と付き合いが深くなるにつれ彼氏の方がしっかりとしているのに気づき今は対等のラブラブカップルに変わっています。年上彼女の「がんばらなくては」という無駄な構えを解いてあげてください。

登録するだけで恋人が出来た!

【2018年版】おすすめの出会いアプリ・サイト【出会い系ランキング】

マッチングアプリ、出会いサイトって男女とも登録無料でお試し利用が出来るの知ってますか?

登録も超簡単!

アプリをダウンロードするだけですぐに使えます。

恋愛・婚活・遊びなど様々なアプリがあるので、自分に合ったアプリを探してみましょう!

-彼氏・彼女の作り方

Copyright© 出会いの定石 , 2018 All Rights Reserved.