彼氏・彼女の作り方

社交辞令を真に受ける人の特徴は?男性と女性で捉え方が違う?

投稿日:

社交辞令かも?と思った言葉を言われたことはありますか?社交辞令を真に受けて、後から「本気で思っていなかったんだ」とがっかりすることはありませんでしたか?社交辞令と本気を見破ることができたら、ショックを受けることもないですよね?車庫事例を真に受ける人の特徴を男性と女性編で知って、社交事例を見やぶることができるような力を身に着けましょう。

そもそも社交辞令はどうして使うの?

社交辞令なんて使わないで、自分の本音を言っていればいいのに…と思いませんか?確かに本音でぶつかっていれば、社交辞令なんて必要ないですよね。ですが、社交辞令を使うことで、メリットがあるから社交辞令を使うんです。どうして社交辞令を使うの?どうして社交辞令をついつい口にしてしまうの?素朴な疑問に迫ります。

仕事や人間関係を円滑に進めるため

社交辞令を使う最も大きな理由として、仕事や人間関係を円滑に進めるためでもあります。仕事や人間関係を円滑に進めるために言う社交辞令は、

  • いつも頑張っていていいね
  • 仕事覚えるの早いね
  • みんなから慕われているから自信もって

など、本当かもしれないし嘘かもしれない微妙なところをついてきます。頑張っているのは誰にでも使える言葉ですし、仕事を覚えるのが早いかは、遅いとしても言えることですよね。そしてみんなから慕われているから…というのは、退職を迷っている人への社交辞令として使われることが多いです。

物事を円滑に進めるために、「嘘も方便」で発言することも大切な状況もあります。

相手をおだてるため

相手をおだてることで、自分が不利な状況にならないことがあります。新入社員や新人さんに多いのがこのタイプ。先輩に媚を打っておかないと、面倒を見てもらえないかもしれませんし、何かとびくびくしてしまいますよね。相手をおだてて気分を良くしてもらっていると、自分の立ち場を不利にする心配がありません。

おだてることが面倒でも、「どうしてそんなに仕事ができるんですか?」と言ってもおけば、相手もいい気分になりますし、尊敬されているような気分になりますよね?そのために社交辞令は必要なことなのです。

社交辞令を本気にしてしまうタイプの人~男性編~

社交辞令を本気にしてしまうタイプは男性と女性で少し違います。まずは男性のパターンを見ていきましょう。どのようなタイプの人が社交辞令を本気にしてしまうのかがわかると、「もしかして自分はあてはまっているかも?」と気を付けるきっかけになるかもしれませんよ。

女性に慣れていない人

女性に社交辞令を言われて本気にしてしまう人は、女性に慣れていない人が多いです。女性に慣れていないので、女性から褒められることに慣れていないんです。ですので、褒められるとうれしくなって、社交辞令と判断するまでもなく本気にしてしまいます。そうなると、社交辞令と分かった瞬間に「俺なんてどうせからかわれているんだ」と思うようになってしまうのです。

もし女性に慣れていない、接点が少ないと思ったあなたは、女性から言われたことを真に受けるのではなく、「この人は自分のことを本気で見てくれているんだろうか」と考えるようにしてみましょう。そうするだけで、社交辞令を見分ける力が付くようになりますよ。

自分を認めてほしい人

単純に承認欲求が強い人が、社交辞令を真に受けてしまうパターンの人が多いです。承認欲求とは、文字の通り、自分のことを多くの人に認めてもらいたいと思っている状態のことです。人間には少なからずある欲求の1つで、自分を認めてもらうことで存在価値を見出しています。

承認欲求が強い人が誰にも認めてもらえていないと思っている中で、「あなたはすごいね」と社交辞令を言われると、

  • やっと認めてもらえた
  • この人は自分のことを分かってくれる
  • この人は俺のことをちゃんと見てくれる

と思ってしまうのです。こちらも社交辞令と分かった瞬間に人間不信になってしまうくらいショックを受けてしまうので、社交辞令と事前に分かっていることで、心に受けるショックを少なくすることもできますよ。

自分に自信がない人

自分に自信がに人は、誰かに褒めてもらったり、力を認めてもらうことで安心することが多いです。自信がないので何をやっても人の目を気にして、自己嫌悪に陥ってしまうこともあります。そのタイミングで社交辞令を言われると、心にスッと入っていってしまうのです。

そうすると、社交辞令を言われたことに気が付かず、どんどん社交辞令を真に受けてしまうことに…。そうなると、社交辞令を受けていないと自分に自信を持つことができなくなってしまう危険があります。社交辞令を見分けるコツを最後に伝授しますので、見逃さなでくださいね。

社交辞令を本気にしてしまうタイプの人~女性編~

社交辞令を本気にしてしまうタイプの人は、女性ならではの事柄があります。男性とはどのような部分が違うのか、新しい発見があるかもしれませんよ。社交辞令を本気にして今まで失敗してきたな…と思った人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

誰からもちやほやされたい人

女性の中には、他の女性よりもちやほやしてもらいたい人がいます。ちやほやしてもらうことで、自分が1番に思ってもらえている安心感があるんですよね。そのため、社交辞令であっても言ってほしいことを言ってもらえると、「この人は私のことよくわかってくれる人だ」と思ってしまうのです。

誰からもちやほやされたい人は、社交辞令を最も本気にしてしまう人なので、言われた言葉が社交辞令であったときに、相手に対してかなり頭に来てしまったりします。人間関係がうまくいかなくなるきっかけにもなりますので、気を付けたいところです。

自分が1番になっていたい人

誰からもちやほやされたい人とは別に、どんなことでも他の人よりも上に立っていたい人は、社交辞令でショックを受けることがあります。社交辞令はあくまでお世辞のようなものですので、嘘をついているのと同じ状態になりますよね?ですので、1番だと思っていたのに、嘘をつかれていたと分かると、落ち込んでしまう人が多いです。

確かに女性は争ってしまう集団が発生することもありますが、今あなたは誰よりも上に立ちたいと思いますか?もし心当たりがある場合は、他の人から「この人はおだてておけばいいや」と思われているかもしれません。少しだけ心に余裕を持つことで、社交辞令でショックを受けることも少なくなりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

何となく自分の存在価値がないと思っている人

女性に多いのが、自分の存在価値がないと思っている人なのです。自分の存在価値がないと思っているので、

  • あなたはすごく必要な人だよ
  • すごく才能があるね
  • いてくれないと困るよ

などと存在価値を認めてくれるような社交辞令に騙されやすい傾向があります。本気で言っている人もいますが、明らかに関わりが少ないのに必要だなんて言われたら、何となくおかしいと思いませんか?

もし冷静に考えて「この人はどうしてこんなことを言ってくるの?」と思ったら、それはあなたのことを社交辞令で持ち上げて何かを得ようとしている前兆なのかもしれません。

Sponsored Link

社交辞令を見破るコツとは?

最後に社交辞令を見破るコツを伝授します。どんなことを言われたら社交辞令なのか、どのような状況だと社交辞令なのか、見分けるにはパターンがあります。社交辞令を見分けることで、あなたの心を守ることができるかもしれません。最後までチェックしてくださいね。

見た目だけのことを言っていないか判断する

まずは社交辞令で最も多い、「見た目だけで判断していないのか」をしっかり見極める力を付けましょう。「見極める力なんてどうやってつければいいの?」と思っていませんか?コツはとても簡単で、社交辞令かも?と少しでも思ったら、「見た目だけのことを褒めていないか」を考えるようにしてみましょう。

その場は「ありがとうございます」と言っても、後から自分でしっかりと考えることで、今後深く関わっていくべき人も見極める力が付くようになります。確かに始めは難しいかもしれませんが、意識することでどんどん変わっていくので、早速実践してみましょう。

いつも褒めてきているかどうか

関係がそこまで深くないのに、いつも褒めてくる人はあなたに対して社交辞令を言っている可能性があります。そもそも深い関わりがないのに、褒めてくるというのは違和感を感じませんか?そんなに見ている人なはずじゃないのに…と少しでも思う人からいつも褒められているのであれば、社交辞令の可能性が高いと認識してみましょう。

もし社交辞令なのか判断に困ったら、「どうしてそんなに褒めてくれるんですか?」と聞いてみましょう。

  • そんなことを考えるなよ
  • 褒められているんだから素直に受けとりなよ

など、相手がどうして褒めているのか明確にしてくれないときは、社交辞令と判断してもいいかもしれませんよ。

社交辞令言っても何も出ませんよと言う

冗談っぽく「社交辞令を言っても何も出ませんよ~」と言ってみましょう。ここでのポイントは「冗談ぽく」がポイントです。真面目に言ってしまうと、相手のことを苛々させてしまう原因になってしまいます。褒めてもいいことありませんよ~ということで、相手とコミュニケーションが取れて、本当にあなたのことを考えて発言してくれているのかを判断することができます。

「なんだ何も出ないのか」とまじめに言われたら、社交辞令確定!「何もないのは残念だな…」と冗談で言われたら、あなたともっとコミュニケーションを取りたいと思っている意思の表れでもあるので、関係を深くしていくきっかけにしてもいいかもしれませんよ。

社交辞令を見分けて真に受けないようにしよう

社交辞令を見分けるのは、慣れが必要でもあります。ですが、ここでお伝えしたように真に受けないことでも心に受けるショックを緩和させたり、物事を円滑に進めることができます。今まで社交辞令なのか本気なのか判断に困っていたら、ぜひここでお伝えしたことを頭の片隅に置いて、ぜひ上手に社交辞令を見極められるようになりましょう。

登録するだけで恋人が出来た!

【2018年版】おすすめの出会いアプリ・サイト【出会い系ランキング】

マッチングアプリ、出会いサイトって男女とも登録無料でお試し利用が出来るの知ってますか?

登録も超簡単!

アプリをダウンロードするだけですぐに使えます。

恋愛・婚活・遊びなど様々なアプリがあるので、自分に合ったアプリを探してみましょう!

-彼氏・彼女の作り方

Copyright© 出会いの定石 , 2018 All Rights Reserved.