彼氏・彼女の作り方

ひとりでも使える出会いの場所!婚活成功への近道とは?

更新日:

恋がしたい!恋人が欲しい!

こんな風に思っている人のほとんどは「出会いがない」という悩みを抱えています。

毎日同じリズムで生活をしていると、新しい出会いは確かににありませんよね。

普通に生活していて出会いがないなら、出会える場所に自分が行くしかありません!

そこで今回は「1人でも出会いを作れる場所」について一緒に見ていきましょう!

出会いがないには理由がある!出会いのある生活のススメ

冒頭部分でもお話しした通り、普通に生活しているだけであとなかなか出会いには恵まれません。

しかし、ちょっとした工夫、ちょっと意識を外に向けるだけで特別なことはしなくても、それだけで出会いの可能性は広がるのです。

ここでは、誰にでもできる工夫の方法を3つご紹介しますね!

  • 学校・職場と家の往復にならないようにする
  • 疲れていても週末は外に出るインドアより
  • アウトドアの人との接点を持つ

1.学校・職場と家の往復にならないようにする

出会いがないとボヤいている人の中には、学校や職場と家の往復になっているケースがとっても多いのです。

これでは家や職場・学校までの短い動線の中で出会いを見つけなければなりません。そうなると、なかなか出会いはありませんよね。

まずは、家まで直行するのではなく、いったんどこかに寄り道する心の余裕をもっていきましょう。

本屋、カフェ、バー、どこでも良いのです。とにかく自分の行動範囲を広げましょう。

時間がないからと言えまで直行していると、知らないうちに心も暗くなってきます。

出会いの場でもキラキラしていてモテるのは心が明るい人

あなたも普段の動線を変えて、心の明るい魅力的な人になりましょう。

2.疲れていても休日は外に出る

「今週は残業続きで疲れた…」
こんな声が多いのは日本の特徴。真面目に仕事をしている証拠です。ですが、せっかくの休日に家にいたら、どんな出会いが街に転がっていても、結ばれることはありません。

見聞を広めるためにウインドウショッピングに行ったり、カフェでゆったりしたり、
ふらっと出かけてみるようにしましょう。

ショップの店員さん、常連のお客さんなど、気になる人が表れることも!

街に転がっているチャンスを自分から取りに行くためにも、疲れていても週末ヒキコモリにならずどんどん外に出ましょう

3.インドアの人よりもアウトドアの人と接点を持つ

あなたの周りに、すごく社交的でアウトドアな人がいませんか?

インドアの人ももちろんいいですが、やはりアウトドアの人と接点を持つことで、出会いの可能性も高くなります。

自分では絶対に行かない場所に連れて行ってもらって「こんな楽しみがあったんだ!」と新しい発見もできます。

最初は慣れない遊びにヘトヘトにになるかもしれません。ですが、慣れてくるといつもより社交的になって、声をかけてもらいやすい雰囲気に変わっていきますよ。

そうすれば人脈はどんどん広がるので、恋人候補の異性とも出会える可能性がアップしますよ!

出会いがない、という人は実は出会いのない生活を自ら送っていることが多いのです

でもちょっとした工夫で日常生活の中でも出会いが期待できるようになるんですね!

さっそく今日から実践してみませんか?

 

出会いは身近にある?出会いを生かしきれない人の特徴

みなさんは「出会い」にどんなイメージを持っていますか?

顔を見た瞬間に雷に打たれるような出会い?白馬の王子様が突然アナタの前に?

こんなドラマや映画の中のような出会いをする人はごくごく少数です。

出会いは身近にあるもの、そしてその出会いに気づかない人が多いのです

ここでは、出会いのチャンスを生かせれない人に見られる共通点についてお話します。

アナタは大丈夫?

  • 相手のダメなところばかりを見ている
  • 自分から積極的に動かない
  • ハッキリとした理想がない

相手のダメなところばかり見ている

街中で出会ったり、友達に紹介してもらった人に対して、どんな目で見ていましたか?

「なんだか話が盛り上がらない」
「顔がイマイチタイプじゃない」
「身長がちょっと低い」

「服装のセンスがイマイチ」

・・・こんな風に相手のダメなところばかり見ていませんか?

完璧な人間などいません

ちょっと知り合っただけで相手のことを判断してしまうと、せっかくの出会いも台無しになってしまいます。

完全に出会いがないわけではないけれど、いい人がいない…。
それは、相手のいいところを見ようとしていない証拠なんですよ。

自分にだって何か欠点があるはず、そして恋人にはそんな欠点も丸ごと受け入れて欲しいですよね

もし新しく誰かと出会ったらすぐに恋人候補から外さず、その人の良い面に目を向けるようにしましょう

自分から積極的に動かない

仮に新しい出会いがあったとします。

でもそこでアナタは何かアクションを起こしますか?

相手の出方を待っていませんか?

でも相手が極度なシャイだったり、内向的な性格、異性に不慣れな人だったら何かアクションを起こしてくれる可能性は低いでしょう。

誰からアプローチされるのをただ待つのは、出会いのチャンスを潰すことです。

少しでもいいなと思ったらまずは自分から動くことを意識しましょう。

ハッキリとした理想がない

そもそも出会いがないと言っているけれど、どんな人と出会いたいですか?

こんな人がいい....という具体的な理想を持っている人は、男女問わず恋人が途切れません

自分がどんな人を求めているのかわからない・・・そんな方は1度スタート地点に戻って、どんな人と出会いたいのかを考え直してみましょう。

そのうえでもう1度出会いを求めてみると、意外とスムーズに出会いが見つかるものです。

ただ漠然と出会いを待っていても、出会いはアナタの前を素通りしてしまうかもしれません。

どんな人がいいのか、相手に何を求めるのかを明確にして、素敵な出会いを手に入れる行動を起こしましょう。

しかし自分の理想にがんじがらめになるのはNGです。

自分の理想を完全に満たす異性なんてそう出会えるものではありません。

絶対に理想通りの人と出会いたいという方にはオススメの方法がありますので、これは後で改めて紹介させていただきますね!

 

恋活は1人でする方が成功率が高い!その理由とは?

恋活をしようとしても、1人で動くのは勇気がいりますよね。

特に女性の方は1人でお見合いパーティーに行ったり、街コンに行く勇気がなくて友達を誘うという方が多いのではないでしょうか?

もちろん友達と動いた方がいいのは安心ですが、自分の幸せを手に入れるのに友達と動くとデメリットもあるのです!

恋活は1人で行った方が成功率は高いのです!それには3つの理由があります。

自分のペースで動くことができる

やっぱり自分のペースで動けるのは大きなメリットです。
友達と一緒に恋活するとなると、仕事の休みを合わせなければいけなかったり、帰りの時間を合わせないといけないので、自分の時間を有効利用できません

お見合いパーティーや街コンに友達と行くと、どうしてもくっついてしまいがちです。

そうするとなかなか話しかけられません。あなたのことをいいなと思う人がいても、友達に遠慮して声をかけれなくなってしまうことも。

だから恋活は1人の方が効率がよいのです!

友達の理想に合わせなくてもいい

出会いの場所に行くと言っても、いろいろな場所があります。「友達の行きたい場所、私の好みじゃないな」と思うことがあります。

ひとりで行かないところに行くこともありですが、ギャル系が苦手なのに、ギャル系が多いところに行くのは違いますよね。ひとりで出会いの場所に行くことで、好みの人と出会うチャンスが多くなります

今まで友達と動いていた人は、ひとりで動くことで見える景色や人が変わってきますよ。

ひとりで出会いの場所にいくことで、「どうして今まで出会いがなかったんだろう」と思うくらい出会いがありますよ。

焦りを感じず恋活できる

同性の友達と一緒の恋活が最も難しい理由はこれかもしれません。

女性はマウントするのが好きな生き物。好きというよりは、相手をマウントすることで安心したい、こんな深層心理が働くのです。

ですから友達と一緒に恋活すると、相手の状況が非常に気になります

友達より早く恋人を作りたい、よりスペックの高い相手を・・・と本来の恋活の目的からどんどん遠ざかってしまうことがあります。

恋活をするのは恋がしたいから、ですよね?

そして恋愛は恋人と二人でするもの。恋が始まってしまえば友達は関係ないのですから、最初から1人で恋活した方が楽!と思いませんか?

どうですか?恋活は1人でした方が効率が良いということがわかっていただけたかと思います。

いよいよ次の項ではひとりで出会いを探す方法についてお話していきます!

 

Sponsored Link

これはおすすめ!ひとりでも出会いが期待できる方法5選

さていよいよ本題です!

恋活は1人でした方が成功率が高いもの、そこでここではひとりでも出会いが期待できる方法を具体的にご紹介していきます!

1.1人の休日をカフェで楽しむ

「カフェでの出会いなんて映画みたいなこと、ホントにあるの?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、あるのです!

意外にも、カフェの店員さんや常連さんと付き合うことになった人はいるものです。

筆者の友人(男性)は、あるカフェの店員さんに一目ぼれしました。常連となり通いつめること6か月!

見事デートに誘いだすのに成功し、今ではラブラブカップルです。

ただ、お客さんとの個人的接触を(少なくとも表向きは)NGにしているお店も多いので、アプローチはひっそりと!

しつこいと思われも、無下に出来ないのが店員さんのつらいところですから、その辺は空気を読んでスマートなアプローチをしましょう。

よく顔を合わせるお客さんをいいなと思ったら、まずは挨拶から始めて少しずつ仲良くなるようにするとよいですよ!

2.ひとりで好きなアーティストのライブに

次にオススメなのはライブです!好きなアーティストがいるという方はぜひ1人でライブに行きましょう!

最初は勇気がいるかもしれませんが、アーティストのパフォーマンスを1人集中して楽しめますし、何より出会いがあるかもしれないのですから

ライブ会場をよく見ると男女ともに1人で来ている人は多いもの。

いいなと思った人がいたら、閉演後に「良かったですね!」「最高でしたね!」などと話しかけてみましょう。

好きなアーティストのライブ、直後は興奮してテンションがあがっているので、そのアーティスト系の話題を出せばかなりの確率で食いついてくれるはず

ただ女性の中には警戒感が強い人も多いので「僕は○○と言います。○○に住んでいるんですよ」とまずは自己紹介をすると相手の警戒感が和らぐでしょう

またライブ前に、SNSなどのコミュニティに入るのもよい方法です。そこで仲良くなった人と初デートを兼ねてライブに行くなんていう可能性も開けてくるわけですから。

同じ趣味の人、同じ嗜好の人には共感しがちです。その共感が親近感を生み、親近感がやがて恋愛感情に育つことも!

3.自分磨きをしながらジムで出会いもゲット

最近の出会いで多いのが「スポーツジム」。運動のはずが、気になる人に会うために
スポーツジムに行くようになる人が急増中!

運動してきれいになって、気になる人にアタックしたり、身体を筋肉質にして、
気になる人にアタックしたり、スポーツジムは出会いの場所でもあるんです。

運動して自分に自信がつくので、スポーツジム出会った人とは成功率も高め
もし出会いだけのために出かけるのが嫌な人は、スポーツジムで動きながら出会いのチャンスをうかがってみるのもおすすめの方法です。

4.気軽に街コン参加

どんなことがあっても、早く出会いが欲しい!その方におすすめは、
「街コンに参加する」ことなんです。

今では街コンは特定の相手を探すというよりは、友達の輪を広げていくような感じです
友達の輪が広がると、そこから新たな出会いがあります。

街コンは、ご飯を食べながら話して相手のことをより知っていく時間です。もしその場ではっきりした進展がなくてもがっかりしてはいけませんよ。

街コンに参加をしてたくさんのつながりを持って、そこからどんどん出会いを広げていくようにしましょう。

人脈が広がればそれだけ出会いの確率も上がるのですから!

そこまでいけば、あとはひとりで動いて自分のペースに持っていければ、
幸せはすぐそこまで引きよせられますよ。

5.ネット恋活

どうしても忙しくて家から出たくない。そんなときの出会いの方法は、「婚活サイト」。

婚活サイトは手軽に登録できて、マイペースに出会いを求めることができます。
もちろんひとりでこっそりしたい人にもおすすめなんです。

最近では費用がかからず登録できるものもありますし、写真を乗せずに始められるものもあります。
もちろん写真があると、出会いの幅は広がります。どこかに行くことがどうしても難しい人は、婚活サイトで気になった人にどんどん連絡をしてみましょう。

実際に会うまでに時間をかけることができるので、自分の異性を見る目に自信がない、人見知りする、という方には安全でなおかつ効率のよい方法です!

とは言え、いったいどんな方法でネット恋活したらいいの?という方にオススメしたいのがマッチングアプリです。

 

すぐにでも出会いたい!そんな人にはマッチングアプリがオススメ!

ネットで始まった恋は長続きする

こんな風に言われていることをご存知ですか?

ネットで知り合った相手とは実際に会うまでに時間をかけるため、相手のことをより深く知ってから付き合うことができる、というのが理由のようです。

マッチングアプリは現代の出会いのスタンダードな形になりつつあります。

年間1万人以上の人がマッチングアプリで素敵な出会いをしているんですよ!その中には結婚に至るカップルも!

前の方で私が「理想の恋人に出会える方法がある」とお話したのを覚えていますか?

実はそれがマッチングアプリなのです。

マッチングアプリには便利な検索機能がついています。

・年齢

・居住地

・体型

・職業

・年収

・趣味

・喫煙禁酒の有無

など、細かく条件を絞って自分の理想に近い相手を探すことができます。見つかったらあとはアプローチするのみ!

忙しくて合コンや街コンに行く時間がない人でも、通勤タイムや昼休みなどの隙間時間を使って恋活をすることができるのも大きな魅力です。

恥ずかしがり屋で初対面の人とうまく話せないという人でもマッチングアプリであれば、じっくり自分の魅力をアピールできますね。

まずは気軽に無料登録してみてはいかがでしょうか

 

絶対出会える?!東京の出会いスポット3選

さて最後に東京都内の有名出会いスポットを3つ紹介します!

1.恵比寿横丁

今人気の都内一押し出会いスポットです。

平日休日関係なくバカみたいに混んでいます。

明らかに出会いを求めた服装で来る女性も多数いるそうですよ!

来ている男性は、広告マンなどの業界系、商社マン、恵比寿近郊が庭の一流企業が多く
女性は、JD〜近隣IT系のOLが断然多いとの情報です!

2. 相席屋

お店が合コンをしてくれる婚活応援居酒屋。

元祖、出会い系居酒屋です。行けば出会いがあるのが相席屋です。出会いスポットというより出会いのためだけのスポットですね!

男性は有料!女性は無料です!

3.オリエンタルラウンジ イブ

相席屋よりリッチなムードを楽しみたい・・・そんな方はこちら。

年齢層は男女ともに相席屋よりも若干高い20代中盤が多いようです。

女性も有料ですが、LINE会員登録すればチャージ料は無料になりますよ!

偶然の出会いを待つのではなく自ら出会いを探しに行きたい!そんな方はぜひ!

 

Sponsored Link

出会いは待っているだけじゃダメ!アクティブに恋をつかみにいこう!

今回は「ひとりでも使える出会いの場所!婚活成功への近道とは?」というテーマでお送りさせていただきました。出会いの場所にひとりで行くのは、とっても勇気がいりますよね。

もちろん初めはどうしていいのか分からず、おどおどしてしまうのが怖いのはよくわかります。
でも、本文中でもお話した通り、恋活・婚活は1人の方が成功率が高いのです。

かえってひとりでいる方が声をかけてもらいやすくなりますし、自分で好きなように動くことができます。

今までうまくいかなかった理由が少し見えてきませんか?
慌てなくて大丈夫!

でも出会いは待っているだけでは訪れません。

恋がしたいなら、今より少しだけアクティブになって出会いをつかみに行きましょう

ぜひあなたも素敵な出会いをして恋を満喫してくださいね。

登録するだけで恋人が出来た!

【2018年版】おすすめの出会いアプリ・サイト【出会い系ランキング】

マッチングアプリ、出会いサイトって男女とも登録無料でお試し利用が出来るの知ってますか?

登録も超簡単!

アプリをダウンロードするだけですぐに使えます。

恋愛・婚活・遊びなど様々なアプリがあるので、自分に合ったアプリを探してみましょう!

-彼氏・彼女の作り方

Copyright© 出会いの定石 , 2019 All Rights Reserved.