彼氏・彼女の作り方

もう疲れた!カップルの危機?同棲カップルの家事問題とは

更新日:

彼氏、彼女と同棲しているみなさん。
家事分担はどうなっていますか?
同棲って最初は大好きな人とずっと一緒に入れて、ひたすら幸せですよね。
でも慣れた頃に勃発するのが「家事問題」です。

今回は、家事に疲れた!というお悩みを持つ同棲中の方のために「もう疲れた!カップルの危機?同棲カップルの家事問題とは?」というテーマでお送りさせていただきます。

同棲カップルの家事問題は深刻?!

この記事を読んでくださっている方の中には同棲中だけど家事に疲れきっているという方も少なからずいらっしゃる事と思います。
人間が生きていくには、食べないといけませんし、ただ帰って寝るだけのような生活であってもゴミは出ますし、部屋は汚れます。

つまり家事は快適に生きていくには絶対にしないといけない事なんですよね。
しかしその家事が理由で喧嘩が絶えない、しまいには破局を迎えてしまうカップルも少なくないのです!

よって「同棲カップルにとって家事問題は深刻」な問題...ということになるわけです。

同棲中のカップル、喧嘩の原因ベスト1は家事分担?

同棲中の方の中で、彼氏・彼女と喧嘩をした事がないという方はいらっしゃいますか?
いくら大好きな相手でも、元をただせば他人なわけです。
これまで育ってきた環境も考え方も習慣も違う2人が一つ屋根の下で生活をするのですから、喧嘩しない方が不自然ですよね。
この項では非常に興味深いアンケートの結果をご紹介させていただきます。

「同棲中のカップルの方、喧嘩の理由は何ですか?」

という内容で、都内在住のカップル100組を対象にアンケートを行った結果、喧嘩の理由第1位だったのは...
そう家事なのです!

カップルの喧嘩の実に56%は家事分担が理由であるという結果が出たそうです。
半数のカップルが喧嘩の理由は家事と答えているわけです。
これってかなりの割合だと思いませんか?

なぜ家事が原因で喧嘩になるの?

しかしなぜ家事が原因で喧嘩になってしまうのでしょうか?
それは先ほどもお話しさせていただいたように、家事が快適に生きていく上では絶対にやらなければいけない事、だからです。
どんなに疲れていても食事はしないといけません。
毎日外食するわけにもいきませんし、スーパーやコンビニのお惣菜や弁当を食べるというのも味気ないですよね。
味気ないだけでなく健康にもお財布にも良くありません。
部屋が散らかっていて清潔に保たれていないと、帰宅しても安らぐ事が出来ずストレスが溜ります。

また家事をこなす事自体ではなく、彼氏・彼女の態度によって喧嘩になる事もあります。
家事をしても相手に感謝されない、当たり前のようにされると、どんなに料理好き、きれい好きな人でも「もう疲れた!」となってしまい喧嘩になってしまう...というわけです。

次の項では、同棲カップルの家事問題に対するリアルな声をご紹介していきます。

【家事問題】男性の声

まずは男性の意見をご紹介します。

・家賃は自分が多く出しているのだから家事は彼女がして当然。なのに帰って食事が出来ていなかったり、部屋が散らかっているとイライラする。(30代・商社)

・女性の方が料理も掃除も上手いのだから彼女がやればいいと思う。家事分担なんて言っても大抵のカップルは女性がやっていると思う。(20代・営業)

・結婚しているわけじゃないから完璧な家事は求めていないけど、ある程度はやって欲しい。彼女は料理も掃除も苦手で結婚相手としてはどうなのか悩んでいる(30代・団体職員)

・せっかく家事を手伝ってもダメだしされるのでするのが嫌になった。(20代・銀行)

ちょっと時代錯誤な意見も見えたりしますが、やはりまだまだ家事は女性の仕事という固定観念に縛られている男性が多いのが現実なのかもしれません。

【家事問題】女性の声

次は女性の声をご紹介していきます。

・家賃は折半していて私も働いているのに家事は全部私がこなしていて、疲れてきた。(30代・美容)
・フルタイムで働いています。帰宅して普通に彼氏に「飯は?」と言われてキレそうになりました。(20代・事務)
・ご飯を作っても、毎日掃除をしてもありがとうの一言もない彼。結婚してもこんな生活が続くのかと思うと...。(30代・生保)

家事問題について不満を抱えている女性のほとんどは、自分の分担が多い事、そして彼氏から感謝されていないと感じているようですね。

このように、同棲中のカップルにおいて「家事」は喧嘩の火種になる事が多いんですね。

男性は男性で、女性は女性でそれぞれ不満を抱えている事が多い家事問題ですが、最初は分担していてもそのうちなぜか女性の仕事になる事が多く「もう疲れた!」と不満が爆発してしまうケースも。

 

疲れた!どうして私ばっかり...そんな女性へ

前項でご紹介した通り、同棲カップルの喧嘩の原因第一位は家事の分担です。
家事問題を抱えている同棲中のカップルは実に2組に1組!
そして多くのカップルにおいては男性に比べ女性の家事分担が大きいのです。

そんな方のために、家事問題のストレスを軽減する方法をご紹介させていただきます。

1.彼氏のプライドをくすぐりうまく家事を分担

男性は基本的にプライドが高く誰かに評価されたいという気持ちが大きいと言われています。
なので家事分担は当然の事、というスタンスではなく(そう思っていたとしても)彼氏のプライドをうまく刺激して自主的に家事をしてもらいましょう。
「部屋がすごく綺麗になってる!ありがとうね」
「本当に料理上手だよね」
などと言う風に常に言葉をかけましょう。
これだけで、彼氏は気持ちよく家事をこなせるようになります。

「俺ってすごいんだ。仕事も家事も出来て彼女も満足させれる男」

男性にとっては自分に対しての自信もアップして、まさに一鳥二石ではないでしょうか?

2.命令形を使わない

同棲前に家事分担をしっかり決めたはずなのに彼氏が家事をさぼりがち...そんな場合でも

「掃除しておいて」
「今日の夕食は○○が作る番だからね」

という風な言い方は極力避けましょう。
結局意味は同じだとしても

「部屋が散らかってきたね~。○○がお掃除してくれたら嬉しいな。お願いしちゃっていい?」

「○○が作るご飯大好き!夜は○○が食べたいな」

と言う風に言えば、彼氏は気持ちよく家事が出来ます。
言い方1つの問題ですが、男性は立てられる事が好きなので彼女であっても女性に命令されるとムッとしてしまいヤル気がそがれてしまうという男性も多いのです。

そしてお願い(実質命令であっても)通り家事をしてもらった時には、大げさなほど感謝するのをお忘れなく!

家事分担なんて当たり前でしょ!と思っていてもそれは微塵も態度に出してはいけません。

世の中には家事を女性に丸投げする男性も多いんだから、私はラッキー!と思っていればよいでしょう。

3.具体的なお願い

男性の中には「言われればやるのに、言ってくれないから何をしていいかわからない」と家事をしない人も少なくありません。
例えば彼女は料理中で忙しいからその間に掃除をしておくか...こんな風に気がまわる男性は極々少数派です。
なので彼氏に家事を分担してもらいたい時は具体的にお願いしましょう。

繰り返しになりますが、プライドをくすぐりながら命令はしないように...です。

まとめると...

  • プライドをくすぐる
  • 命令しない
  • 具体的な指示

 

この3つで、家事分担は今よりずっと上手くいくはずです。

面倒だな、だったら私がやった方が早い!と思われた方もいらしゃるかもしれませんが、その結果「家事に疲れた」という地点にたどり着いた可能性もあるので、言い方はちょっとあれですが「上手に彼氏を操縦」して家事を分担してもらいましょう!

 

家事問題をクリアするための3つのポイント

家事問題というのは、同棲カップルだけでなく夫婦間でも勃発する問題です。
そこでこの項では、同棲カップルが家事問題を上手く乗りきっていくためのポイントを3つご紹介させていただきます!

1.ルールに縛られ過ぎない

家事分担をしっかり決めておき、ルールとして守る...これは一見理想的な方法に思えます。
ルールというのはそもそも、守るためにあるのではなく円滑に共同生活をしていくためのものです。

カップルの家事分担の場合は、二人で仲良く暮らしていくためにルールを作りますよね。
でもそのルールを守る事に必死になって、ルールを守れないと相手を責めたり、ルールを守るために必死になりすぎてしまってストレスが溜ってしまうと本末転倒です。
同棲そのものに対してストレスを感じるようになっては悲しすぎますよね。

ですから、一応のルールを決めるのはよいですが、あまりにもそのルールに縛られすぎないようにしましょう。
もし相手が決められたルール通り家事を出来なくても、正当な理由があるのであれば、さっと自分がやる...という風にフォローし合っていけばきっとストレスなく家事をしていく事が出来ますよ!

2.感謝の気持ちを忘れず言葉にする

仕事の内容や勤務時間によっては、カップルの一方がより多く家事を分担するというケースもあると思います。
その場合「自分ばっかりが家事をしている」という意識が芽生えてくる事があります。
それはなぜかと言うと、相手からの感謝の気持ちが感じられないからです。

日本人は自分の気持ちを言葉にして相手に伝えるのが苦手、なんて言われていますが、感謝の気持ちと愛情表現、この2つは恋人にはしっかり伝えていきたいでものです。

「いつもありがとう」
「いつも家がキレイで嬉しい」
「ご飯美味しいよ!」

こんな風にぜひ感謝の気持ちを言葉にして相手にかけてみてあげてください。
わざわざ言わなくてもわかってくれている、というのは大きな間違いです。
誰でもありがとうと言われると幸せな気持ちになります。
同棲生活はこんな風に小さな思いやりと感謝の気持ちで円滑にまわっていくものです。

3.やれる事は自分でやる

男性の場合、料理や掃除が苦手でどうしても彼女に頼ってしまう...そんな方もいらしゃるかもしれません。
でも、食事をした後に食器を流しまで持っていく、ゴミを出す、トイレを使った後さっとキレイにしておく、この程度の事なら誰でも出来ますよね。
何のスキルもいりません。

「気づいた時に自分でやれる事は自分でやる」

そんな事でいいの?と思う方もいらしゃるかもしれませんが、この積み重ねで家事をこなす負担は激減するのです。
家事は苦手だから、忙しくて疲れているから...というのを言い訳に家事を相手に任せきっていませんか?
子供のお手伝いレベルでよいのでまずはやれる事は自分でやる習慣をつけましょう!

 

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたか?
今回は「もう疲れた!カップルの危機?同棲カップルの家事問題とは」というテーマでお送りさせていただきました。

同棲中のカップルの方、これから同棲を考えているカップルの方、参考になりましか?
家事問題は、同棲カップルの喧嘩の原因堂々第1位の由々しき問題...なんですね。
同棲をする時に家事分担をキッチリ決めるカップルは少なくないと思いますが、ルールに縛られるすぎるとそれが喧嘩の原因になってしまう事も。
思いやりの気持ちを持って緩く仲良く分担するのが喧嘩にならない最大の秘訣ではないでしょうか。

同棲カップルのゴールイン率は50%以上と言われています。
つまり同棲は「結婚生活の予行練習」と言えるのかもしれません。
同棲中に家事問題をクリアしておけば、きっとゴールインした後は円滑な結婚生活が待っていると思いますよ!

登録するだけで恋人が出来た!

【2018年版】おすすめの出会いアプリ・サイト【出会い系ランキング】

マッチングアプリ、出会いサイトって男女とも登録無料でお試し利用が出来るの知ってますか?

登録も超簡単!

アプリをダウンロードするだけですぐに使えます。

恋愛・婚活・遊びなど様々なアプリがあるので、自分に合ったアプリを探してみましょう!

-彼氏・彼女の作り方

Copyright© 出会いの定石 , 2018 All Rights Reserved.