彼氏・彼女の作り方

香水の正しい位置はへそだった!?香水の香りを引き立てる方法

投稿日:

みなさんは香水をどこにつけていますか?首の後ろや手首など、肌が露出して香りが引き立つところにつけますよね?もちろんその場所でもいい香りはしますが、実は香りを長持ちさせたり、引き立てるところがあります。その場所がへそなんです。どうしてへそにつけるといいのか、また付けるとどんなメリットがあるのかを伝授します。

香水ってどこにつけてる?

まず初めに、香水ユーザーが香水をどこにつけているのかを見てみましょう。意外と香水をどこにつけているのかを聞くことってほとんどありませんので、他の人の付け方を知ることも面白いです。意外な部位が見つかるかも…?

手首・足首につける

筆者もこのパターンですが、手首や足首につける人がいます。手首につけるときは、水に濡れると香りも落ちてしまうので、水に濡れたらその都度香水を付け直さないと香りが続かないデメリットもあります。足首も同じですが、香水の香りは下から上に上ってくるので、少ない量で香りを引き立てられて、汗や水に濡れにくいところでもあります。

ですが、ついついつけすぎてしまったときに修正のしにくいところでもあるので、香水に慣れていない、または自分が好きな香りだからといってたくさんつけてしまうと、他の人には不快な香りになってしまうことがあるので、香水の量を気を付けなければなりません。

首筋につける

首筋につける方法もあります。よくある付け方としては、手首につけすぎてしまった香水を首筋につける方法があります。こうすることで香水を付けている姿がセクシーに見えたり、かっこよくも見えるんですね。シュッと首筋にそのままつける方法もありますが、手首から持ってくる人が多いです。

首筋は汗をかく場所でもあるので、香りの強い香水になると汗の香りと混じってしまって、嫌な香りになる危険があります。ですが、香水を楽しむ人の多くは首筋につけて、香りを楽しんでいるケースが多いです。キスをする時にふわっと香るのは、首筋につけた時に効果が高く出るので、首筋につけて香りをつけることがメジャーになっています。

耳の後ろにつける

耳の後ろにつけるパターンもあります。耳の後ろにつけることで、香りを相手に気が付いてもらいやすくなって、香水で異性を落とす技を使うこともできます。耳の後ろにはフェロモンが出ていることもあって、香りが混じってしまうリスクを生じることもありますが、香りの相乗効果であなたの魅力をアップさせることができます

特に接近戦になるときは、より効果を発揮しますので、耳の後ろにつけてどんどん自分の存在を相手にアピールすることに集中する人もいます。フェロモンに香水のパワーをプラスして、あなたの魅力をどんどん発信していきましょう!

香水を付けてはいけないところもある

実は香水を付けてはいけないところがあることをご存知でしょうか?いい香りがするならつけていいかな?と思ってしまいそうなところがありますが、実はダメージの大きい部分なので、付けることを避けた方がいいところがあります。いったいどこなのかを一緒に見ていきましょう。

髪の毛はダメージが大きい

髪の毛からいい香りがすると、素敵な女性のイメージがあって、しかも異性を落とせる気がしませんか?そのため、髪の毛の香椎を付けてしまう人がいますが、実は髪の毛に香水をつけてしまうと、髪の毛にダメージを与えてしまうのです。「それでもいい香りがするならつけたいんだけどな…」と思ってしまうもの無理はありません。

ですが、髪の毛につけたときにどんなことが起こるのかを確認してくださいね。

  • 香料がついてキューティクルへのダメージがある
  • 外出時、太陽の光と香水の成分で髪の毛が傷みやすい

このように、髪の毛からいい香りを出すには、リスクを伴うことがわかりますね。自分の髪の毛を傷ませてまで香りを出すのであれば、シャンプーの香りを変えた方が、髪の毛には優しいともいえます。

皮膚の薄いところ

皮膚の薄いところに香水をたくさんつけると、個人差はありますが皮膚がかぶれてしまうこともあります。「手首につけた時は大丈夫だったけど、首につけたら赤くなった」という場合は、皮膚がかぶれてしまっている証拠です。その場合は、香水の成分が肌に合っていないか、皮膚の薄いところに香水が合わないことになります。

皮膚の薄いところにつけるときは、シュッとボトルから直接つけるのではなく、手首などにつけた残りを少し付ける程度にすることで、解決することもあります。もし皮膚の薄いところにつけるのであれば、ボトルから直接香水をつけるのではなく、他のところにつけた残りの香水を少しつける程度にしておきましょう。

どうしてへそに香水がいいの?

さて気になるへそに香水がいいと言われている理由について迫ります。へそに香水をつけるメリットは?どんな効果があるの?などなど、気になるへそと香水の相性について解説します!

ほのかに香るところがポイント

へそは洋服で隠れる部分ですので、香水を付けても「こんなに匂う?」と思ってしまう心配がありません。そして香水の香りは上に流れるので、へそから上に香りが登っていくとほのかに香水の香りがしてきます。香水はこの「ほのかに香るところがポイント!」ほのかに香るからこそ、この香りはいい香りだなと思えます。

しつこすぎる香りになってしまうと、せっかくのいい香りも台無しになってしまいます。へそにつけることで、もし香水をつけすぎてしまっても、香りすぎないので香水初心者の人でも量を間違えても大丈夫なメリットがあります。

つけすぎてもごまかしが効く

つけすぎてもごまかしが効くのは、とても便利なことです。香水を1回でも皮膚につけてしまうと、水で流しても石鹸で洗っても少し香りが残ってしまいます。水や石鹸で洗える場所であればまだいいですが、出先で香水を付けてもしつけすぎてしまったときは、取り返しのつかないことになります。

そこでへそに香水をつけていると、もしつけすぎてしまってもごまかすことができるのです。もし出先で香水をつけなおすときにへそにつければ、どんなミスをしても大丈夫!とてもおすすめです。ついついつけすぎてしまう香水ですが、へそにつけすぎてしまっても、ごまかしが効くところは、へそにつける大きなメリットです。

体臭を隠す効果もあるから

へそに香水をつけると、身体の幹になるお腹の部分に香水がついているので、汗をかきやすい時期には体臭を隠す効果も期待できます。その場合は香水の香りが柔らかいものに限りますが、ずっと香水の香りに包まれていると、体臭を気にしなくていいので、とてもうれしいですよね。

制汗剤を何回もつけたり、汗をかいたから着替えを何回もするのでは、荷物も多くなりますし面倒…。ところが、へそに香水をつけるだけで体臭も隠すことができるならば、とても便利だということがわかりますね。

体温が高いから数滴で香りが広がりやすい

へそ周りは体温が高いので、数滴つけると一気に香りが全身に広がります。体温が高い=香水が揮発するので、そこまでたくさんの香水を付けなくてもいいのです。もしへそにも手首や首と同じくらい香水をつけてしまうと、しつこい香りになってしまうので注意が必要です。

数滴でいいということは、香水の減り方も緩くなるので、節約しながらおしゃれを楽しむこともできます。香水は意外と値段が高いので、いざ購入しようとするとついついサイズが小さいものを買って、お財布への負担を少なくすることもありますよね?賢くおしゃれをするには、へそに香水をつけることはまるで裏技のようですよ。

Sponsored Link

へそに香水を付けてはいけないと言われている理由

実はへそに香水を付けてはいけないと噂もあります。へそに香水をつけることはメリットが大きいのですが、どうしてへそに香水を付けてはいけないと言われているのでしょうか?皮膚トラブルや香りトラブルになる前に、へそに香水を付けてはいけない理由を確認しておきましょう。

乾燥しやすいから

へそは実は乾燥しやすい部位でもあります。皮膚が強い人であれば、へそに香水をつけても何ら問題はありませんが、乾燥肌の人は特に香水をへそにつけるといけません。皮膚が乾燥してしまうとちょっと辛い思いをします。どのような症状が出やすくなるのかを下で紹介します。

  • かゆみが出てくる
  • 粉をふいたようになる
  • 赤みがでてしまう

このような症状が出てしまうと、せっかく香水でおしゃれにしているのに、おしゃれどころではなくなってしまいます。ですが、この場合は、香水をつけるときにへそにかなり近いところから吹きかけているときに起こりやすいので、へそから10センチ以上離して香水を吹きかけるようにしてみましょう。

付けた気がしないから

へそにつけてはいけないと噂が出てしまった理由として、へそに香水をつけても付けた気がしないことが挙げられます。確かにいつも手首や首筋につけていると、どうしてもへそにつけたときに香りが直に来ないので、物足りなさを感じてしまいますよね。その物足りなさが、へそに香水を付けてはいけないと言われている理由です。

ですが、へそに香水を付けてはいけないのは身体に何かが起こるわけではないので、安心してくださいね。へそに香水をつけると確かにすぐに香りを感じることができないので、ちょっと物足りない人もいます。それゆえに、へそに香水はつけないほうがいいよ!と評判が出てしまった背景もあります。

へそに香水をつけることでより香りのよさを引き立てよう

へそに香水をつけることで、香りのよさを引き立たせることができるのは、少し驚きだった人も多いのではないでしょうか?どうしてへそにつけることで香りがたつのかが分かると、「それならへそにつけてみよう!」と思えて、おしゃれの幅が広がります。今度香水をつけるときは、ぜひへそにつけて香りを楽しんでみましょう。

登録するだけで恋人が出来た!

【2018年版】おすすめの出会いアプリ・サイト【出会い系ランキング】

マッチングアプリ、出会いサイトって男女とも登録無料でお試し利用が出来るの知ってますか?

登録も超簡単!

アプリをダウンロードするだけですぐに使えます。

恋愛・婚活・遊びなど様々なアプリがあるので、自分に合ったアプリを探してみましょう!

-彼氏・彼女の作り方

Copyright© 出会いの定石 , 2018 All Rights Reserved.