大人の恋愛

【女のホンネ】避妊しない理由

更新日:

みなさんはパートナーとのセックスで避妊していますか?!好きな人とセックスする際に避妊する理由を考えたことはありますか?!もしも彼女から「避妊しないでいいよ」といわれたらどうしますか?!ドン引き?!それともラッキーと思う?!今回は避妊しない女性の気持ちについて、女性目線になって考えてみましょう。

避妊しない理由

はじめにお答えします。女性が避妊しない理由は大きく分けて2つ「パートナーとの子どもを望んでいるから」「気持ちがいいから」です。

パートナーとの子どもを望んでいるから

この人の子どもが欲しい、結婚するならこの人と思ったとき、どうやってその男性を手に入れるかというと、ふたりの子どもを授かることがいちばん早いと考えています。また相手も同じ気持ちであることを理解しているけれどなかなかプロポーズしてくれない場合、妊娠が良いきっかけになるとも考えています。

若いカップルなら進学や将来への夢や親の反対などがあって中絶しなくてはならないケースもあるけれど、社会人でしかもアラサーくらいになると多少不満はあっても授かったからには産むようすすめる男性が多いし、親族も孫が欲しいですからよほどの理由がない限り結婚をすすめるはずです。だから「この人だ」と思ったら避妊しない女性がいます。

なかには理由を言わずに「今日は生でいいよ」という女性もいますよね。「なにを根拠に今日はいいのか」と疑問に思う人もいるでしょう?!

「授かったら結婚かな」と思っているから

前の項目よりもソフトですが「授かったら結婚してもいいかな」と感じている女性も避妊しない場合があります。同じ女として気持ちを詳しくご説明すると「自分はまだ旬で良い出会いがあるかもしれないけれど、授かったら今の彼でもいいかな」と思っています。また、親しい友だちが結婚や出産をし出している場合も「この波に乗ってもいいかな」(遅れをとりたくない)と感じる女性がいます。

気持ちいいから避妊しない

多くの人は避妊するときにコンドームを使用すると思いますが、ふたりをゴムで阻まれている感があって不満に思っている人がほとんどですよね。それは経験がなくても生でセックスしたら気持ちがいいことは男女ともに何となくわかるからでしょう。

特に避妊しなかった日に何度もイクようなセックスを味わってしまった場合、病みつきになるのは当たり前ですよね。確かにコンドームをつけていてもイクことはできるけれど、コンドームを使わないことが快楽への引き金なら避妊しない選択をしてしまいますよね。

  • 解放感
  • 直接肌が触れ合う興奮
  • してはいけないことをするスリル

人は快楽に弱いけれど誘惑に打ち勝ちコンドームをつけるのはセックス以上に大切なものがあるからです。たとえばキャリアであったり趣味であったり貯金したい理由があったりしますよね。ただ、この快楽を知ってしまった女性は避妊しないという選択をします。

間違った知識を持っているから

「気持ちいいから避妊しない」につながるのですが、自分に都合の良い理由を付けて避妊しない女性もいます。

  • 私は妊娠しにくいと思っている
  • パートナーが40代で精子が弱っていると思っている
  • 中だししなければ妊娠しないと思っている
  • 安全日だと思っている

「生理不順だから」「身体が弱いから」という理由で産婦人科で診断されたわけでもないのにこれまでの避妊しないセックス経験から勝手に妊娠しにくい体と判断する人がいます。また加齢とともに精子が弱ることを理由にする女性がいます。しかし、これまでのセックスがたまたま妊娠しなかっただけ、生理不順でも虚弱体質でも妊娠はします。精子の数や活動量は個人差があるので年齢という数字で見ない方が良いです。

さらに「中だししなければ妊娠を避けられる」「生理直前は安全日」と勘違いしている人もいます。こちらもこれまでのセックスでたまたま妊娠しなかっただけであって、妊娠は可能です。

何より間違った知識を持った女性が妊娠したとき、お互いが傷つきますよね。心も体も何の準備も出来ていないわけですから「どうしよう」という気持ちやお金のことや「中絶する?!しない?!」などでふたりの関係はギクシャクします。

気を使っているから

時々耳にするのですが、これまで交際してきた彼氏が避妊しないタイプだったのでそれが当たり前になっている、新しくできた彼にも嫌われたくないから自ら「避妊しなくていいよ」と言ってしまう女性もいます。もはや避妊することがお願いしづらいと思っています。

【避妊しない女】あなたならどうする?!

彼女から急に「避妊しなくていいよ」と言われたら、あなたはどのように答えますか?!生でするセックスは気持ちがいいだろうからお言葉に甘えてしまいますか?!断りますか?!前の項目から女性の気持ちをふまえて、避妊しないにせよするにせよ答えるときは相手を傷つけないよう心がけなくてはなりません。

結婚を前提に考えているなら受け入れる?!

彼女との結婚を考えているなら避妊しないという選択を受け入れても良いかもしれませんが、まずは避妊しない理由を聞くべきです。

  • 結婚を望んでいる
  • 快楽目的

女性の返事しだいで返す言葉も異なりますよね。単に快楽目的の場合は将来について(自分のキャリアや結婚やお金など)ノープランであることが多いので、優しく避妊することを伝えたほうがよいです。お互いに結婚を望んでいてもいま置かれているタイミングでの妊娠は良くないと思うなら気持ちを伝えたうえで避妊することを理解してもらいましょう。

お互いが結婚を望んでいるけれど避妊するべき理由

確かにふたりが望み授かり婚で宝物がサプライズ的にできたら幸せなことです。しかし、せっかくの宝物がどちらかの足かせになると考えると辛いと思いませんか?!それが理由で不仲になるのも悲しいことです。お互いが結婚を望んでいても場合によっては避妊しふたりのより良いタイミングをはかるべきです。

  • ふたりだけの時間は夫婦仲のベースになる
  • 命を守る大変さを知るべき
  • 何かの治療中ならその治療が落ち着いてから
  • まだ遊びたいなら子どもを授かるタイミングではない

デートをしてふたりの帰る場所が同じなのは幸せなことです。仕事帰りに待ち合わせをしたり時間を気にせず飲み歩いたり、レイトショーを観たり、子どもを授かったらふたり揃ってはできないようなことをたくさん楽しむと良いです。それは有意義な時間、長い結婚生活において夫婦仲のベース部分になると思います。

子育ては自分たちが思っている以上に時間を割かれます。授乳に1時間、おむつ替えなどのお世話も1回では済まないし消耗品もたくさんあります。また大人なら熱があったら「寝ておきな」で済みますが、子どもの発熱を放置したら命に関わります。病院へ行くのも半日仕事ですよ。

子育てしながら資格取得したり趣味に没頭したりできる人は心とお金に余裕がある人、もしくは子育てをパートナーや親に丸投げできる人「もっと勉強したかった」「キャリアアップしておくべきだった」「遊びたかった」逆に「可愛い盛りをしっかりと見ておくべきだった」そういった後悔をしないために、どちらかが熱中していることがあるならこのタイミングでの妊娠は避けるべきです。

思わぬ病気にかかることもありますよね。もしもいま通院していたり薬を服用していたりするなら避妊したほうがよいです。通院には時間とお金がかかるし、そのような状態で妊婦である妻の手助けは難しい、医師に相談せず薬を服用し続けノープランの状態で彼女の妊娠が発覚したとき、子どもの体に与える影響について心配ではありませんか?!

彼女を傷つけずに避妊する方法

避妊しない女性を「幼稚」「浅はか」と考える人もいるだろうし、本心は生でのセックスを経験したいと思っている男性でも「授かったらどうしよう」考えると不安になる人もいますよね。本命の彼女ではなかったり、たとえ本命でもいま子どもを養う余裕がなかったり父親になる準備ができてなかったりする場合はそのように思って当たり前です。

しかし、それをダイレクトに伝えるとふたりの関係がギクシャクするのは目に見えている、だから彼女を傷つけない言い方で避妊をすすめる必要があります。一例をご紹介します。

「生だと萎えることがある」のを伝える

快楽目的の彼女の場合「確かに生でセックスするのは気持ちがいい」のを伝えたうえで(まずは相手の考えを肯定する)「正直生だと気を使って思いきり射精できないんだよね」と伝えてみましょう。

結婚を前提として交際している女性にも「授かること自体は嬉しい」という気持ちを伝えたうえで(相手の考えを肯定する)「子どもは欲しいけれどいまのタイミングじゃないからゴムなしだとプレッシャーを感じるし気持ち良くイケないんだ」と伝えてみてください。

気持ちがいいと思ってしていたことが実は自分よがりで、彼氏が気持ち良くイケない事実を知ると避妊しないことの意味が変わってくる、彼女はこのタイミングでコンドームをつけるようになるはずです。どちらのタイプの女性にも「あなたを大切にしたい」という気持ちを伝えて優しく抱くと彼女の気持ちを害しません。

「もっと二人の時間が欲しい」

結婚を前提として交際している女性に対しては子どもを授かることだけが幸せな結婚ではないのを優しく伝えましょう。「○○したい」「旅行したい」など共通の趣味に絡め何よりふたりの時間が大事である気持ちを伝えると避妊しない(授かる)ことへのこだわりをなくすでしょう。

避妊しないなら父親になる準備を

受精し着床すれば9か月後には赤ちゃんは産まれてきますが、あなたは彼女を妻として迎える準備や父親になる準備はできていますか?!彼女が本命ですぐに父親になりたいなら避妊しないという選択もアリですが、もしも快楽のみの相手なら「避妊しないで」と言われても絶対に避妊するべきです。

登録するだけで恋人が出来た!

【2018年版】おすすめの出会いアプリ・サイト【出会い系ランキング】

マッチングアプリ、出会いサイトって男女とも登録無料でお試し利用が出来るの知ってますか?

登録も超簡単!

アプリをダウンロードするだけですぐに使えます。

恋愛・婚活・遊びなど様々なアプリがあるので、自分に合ったアプリを探してみましょう!

-大人の恋愛

Copyright© 出会いの定石 , 2018 All Rights Reserved.