出会いアプリの評判口コミ

もういやだ!ティンダーでなかなかマッチしない原因とは?【Tinder】

更新日:

最近話題となっているマッチングアプリ。
そのなかでもアメリカ発で5000万人の利用者がいると言われている「ティンダー」
日本国内では約300万人の利用者がいるとされています。

しかし、「LIKEはいっぱいしてるけど全然マッチしない」「やっとマッチしてメッセージまで漕ぎ着けても、返事が返ってこない」という声をSNS上や筆者の周りでも多く耳にします。

ーTwitterでの声

Tinder全然マッチしないから整形して出直すわ、ちょっと待っとき

ーブルゾン先輩
(@takakahasshi) 2018/05/10

ワロタ(笑)
俺もTinderやってましたが、顔も見ずにLIKE連発しないとマッチしないんですよねー
エコだと思います!(笑)

ーフロスト
(@forever_natsuki) 2018/05/07

Tinderは全然マッチしないので、オール右スワイプするだけのつまらないアプリと化してるけど、我々男性が少しでもマッチするために右スワイプしまくる戦略をとるせいで、女性がよりスワイプを選り好みし、結果として一部のイケメンが全部持っていくことになるのだと思っている。

ーやれやれ
(@yareyare_kyon2) 2018/05/04

筆者も思わず共感してしまうコメントがいくつもあります。

上記の他にも、「マッチしにくい」という声が多く聞かれていました。

一般的なマッチングサイト利用者の平均マッチ率とティンダー利用者の平均マッチ率を調査した結果を比較すると、

一般的なマッチングサイト利用者の平均マッチ率       5%20

ティンダー利用者の平均マッチ率              0.5%~5%

上記の様になっており、利用者の実感だけでなく、実際の数字としても、「ティンダーは他サービスと比べ、マッチしにくい傾向にある」ということが言えると思います。

では、なぜTinderはマッチしにくいのか。

今回はその原因を考えていきたいと思います!

第一印象勝負のマッチ仕様

ティンダーでは上記イラストの様に、表示されるプロフィール写真を見て、直感的に左右へスワイプすことで、相手に興味があるか(LIKE)、興味が無いか(NOPE)を決定する仕組みとなっています。

プロフィール写真をクリックすれば自己紹介プロフィールを表示する事ができますが、直感的な操作となりやすいためどうしてもプロフィール写真の第一印象で選ばれがちとなってしまいます。

そのため、「外見ではなく、中身で勝負したい!」と考えていても、容姿が優れている(イケメンや美女)人の方がLIKEがもらえやすく、そうでない人には必然的に不利になる仕組みとなっているのです。(泣)

よりマッチ率をあげるためには、どのような写真を選べば良いのでしょうか?

マッチしやすいプロフィール写真とは?

上記で述べたように、プロフィール写真の第一印象が重要となるティンダーのマッチングの仕組み上、どんなプロフィール写真に設定をしているかで、マッチング率は大きく変わってくきます。

相手の興味を引き、好印象を与えるためのプロフィール写真。
以下ではプロフィール写真としてNGな画像、写真の選び方、撮り方のコツなどをご紹介したいとおもいます。

こんな写真はマッチしない??

大手マッチングサイトのペアーズによると、「好ましくない」写真についてこんなアンケート結果が出ています。

【男性】

【女性編】

【男性編】解説

・プリクラ

無難に選びがちなプリクラ。

プリクラは目や顔の大きさ、体系や足の長さまで加工が出来てしまうため、実際の見た目とは大きく異なった写真になりがちです。

本当の顔かどうか分からない相手とのやり取りは、あまり気が進むものではないでしょう。

そのためプロフィール写真として、プリクラは適切で無いと言えます。

・自撮り写真

自撮り写真を撮るときは、大半の人は自分がより良く見えるように加工アプリを使って撮影していると思います。

しかしプリクラ同様、加工により実物と大きくかけ離れている可能性があるため、加工がはっきりとわかってしまう写真は敬遠されがちです。

他人に撮ってもらったと分かる写真の方が、実物と大きくかけ離れているリスクが少ないため、他撮り写真を選んだほうが無難と言えるでしょう。

・風景の写真

最大限、自分をアピールしなければいけないところなのに、

インスタ映えだけを狙った、どこか分からない風景の写真をプロフィール写真にしてしまうのは勿体ないです。

人物像が分からない写真を見せられても相手は困惑するだけ。人柄の伝わる写真を選ぶのが良いでしょう。

【女性編】解説

・顔がわからない

顔がわからなければ、せっかく写真を設定している意味がありません。恥ずかしがって写真を加工しスタンプで隠したり、手で鼻から下を隠した写真では、数秒で終わってしまう選別作業で印象に残りにくいと考えられます。

髪型や服装など、清潔感に気を使っていて、顔がしっかりと確認できる写真の方が相手には好印象となるでしょう。

・異性の影がある

実際はただの友達であっても、異性が写っている、またはそれを連想させるような写真は控えるべきでしょう。事実はどうであれ、相手はその写真からしか情報を得ることができないからです。

「この人ヤリチンなのかな?」、「遊び慣れてそう」など、相手にマイナスイメージになるような誤解を与えないためにも、同性との写真や1人で写っている写真の方が好ましいです。

・高そうなブランドが写っている

高級ブランドがいくつも写っている写真だと「付き合ってからお金がかかりそう」、ブランド志向の強い「お高い女」と見られてしまい、男性から尻込みされてしまう可能性が考えられます。

華美すぎることは、時に男性へのプレッシャーとなってしまうかもしれません。

ポイント!
  • 自撮りより、他撮り!
  • 顔がはっきりと確認できる!
  • 異性の写っている写真は控える!
  • 高級なブランドが写りこまないようにする!

相手に誤解を与えず、好印象が残せる写真選びを心がけましょう!

次は、写真のとり方のコツについてお伝えします。

プロフィール写真の撮り方のコツ

「人は見た目が9割」という言葉が一昔前に流行ったように、より良い第一印象を残せるかが、マッチング率向上のカギとなります。

好印象を得るためのポイントをいくつか挙げてみます。

・笑顔

自然な笑顔で相手にやさしい印象を与えられる表情が良いでしょう。

逆に硬くこわばった表情は、相手にも緊張が伝わってしまうためNG。

・清潔感

特に女性の判断基準として多くあげられるのがこの清潔感です。

「髪がボサボサ」、「服がヨレヨレ」、「写っている背景が汚い」などは全てNG。

カッチリとキメすぎる必要はないですが、最低限相手に不快感を与えないような装いで写真をとりましょう。

・他撮り写真の方が◎

加工アプリが発達している現代。自撮りであると「実物とかけ離れているのではないか」と疑いを持たれがちです。そういったバイアスは、自撮りであるとどうしても付きまとってしまうのです。

筆者の実感として「他撮り」であると、そういったバイアスはかなり薄まる印象があります。

マッチしやすい自己プロフィールの書き方

自己紹介は決められた文字数の中で自由に書くことができるため、自分の魅力を伝えるにはもってこいの場所。

写真では伝わり辛い、自分の内面を相手にアピール出来るチャンスです!

面倒くさがらずにキチンと書いていきましょう!

どんな内容がよいか?

ペアーズの公式アンケート結果がコチラ。

男女ともに「趣味」「仕事」「恋愛感」「休日の過ごし方」などが多くの割合を占めています。また、男性に比べ女性は、相手の「仕事」についてより関心がある、という特徴があると言えます。そのため男性が自己プロフィールを書く際は、自分の仕事についてより詳しく書くことで、そうでない人にくらべ好印象を得られやすいでしょう。

ただ、上記を踏まえ一番大事なことは、「自分がどういう人間か簡潔に伝えること」です。

ここをしっかり意識して、自己プロフィール作りをしていきましょう。

おさえるポイントは以下になります。

おさえるべきプロフィールのポイント

  • あいさつ&自己紹介
  • マッチングサイトに登録した目的や理由
  • どんな性格か
  • 趣味
  • 休日の過ごし方
  • 一緒に行きたいことろ

【例文】

ティンダー(Tinder)でマッチしない理由は他にもある

本当に第一印象がものを言うアプリで、これまでプロフィール写真などの改善策を講じてはみましたが、他にもティンダーが絶望的にマッチしにくい理由は沢山あります。

そもそもマッチしにくいシステム構造になっているんですよね。こちらをご覧ください。

 

LIKE(ライク)を送っても相手に通知されない

ティンダーではLIKEを送るだけでは相手に自分がLIKEをしたことが伝わりません。

マッチングして初めてLIKEをした相手が分かる仕様になっています。

そのため、とりあえず誰かとマッチングをしてメッセージをやりとりしたい!

と思っていても、だれからLIKEが来ているか通知されないため、LIKEが送られてきた人にピンポイントでLIKEを返すことができなくなっています。

スーパーライクを使えば相手に伝わるが....

スーパーライクを使うと、相手にLIKEが来ていることが通知されます。

これでマッチング効率が上がりそうですが、スーパーライクを送った相手にLIKEをし返してもらえないと、メッセージが送れないため無駄打ちに終わってしまう可能性もあります。

しかも、通常の有料会員では1日5回までしかスーパーライクを送ることができないため、慎重に相手を選ぶ必要があります。

5回のスーパーライクを使いきったら、都度購入も可能ですが、

5 Super Like 25 Super Like 60 Super Like
¥600-
(1 SuperLikeあたり¥120)
¥2,400-
(1 SuperLikeあたり¥96)
¥4,800-
(1 SuperLikeあたり¥80)

と割高な設定となるため、「お金を掛けたくない!」というユーザーの方にはあまりオススメできません。

 

絞込み検索が距離と年齢しかない

詳細な検索設定がない

検索項目が距離と年齢の設定しかなく、一般的なマッチングサイトで可能な、

「出身地」、「収入」、「趣味」、「喫煙の有無」、「恋愛観・結婚観」などの詳細な設定での相手の絞り込みが出来ません。

上記などの相手のプロフィールなどを考慮し相手を選びたいユーザーにとっては、表示される自己プロフィールを逐一確認しなければならず、かなり時間と手間がかかり非効率なものとなっています。

 

表示されている人がアクティブユーザーかわからない

LIKEを無駄に消費する可能性も

ティンダーでは表示されている人がアクティブユーザー(今もログインし利用しているか)であるか確認できません。登録だけして全く利用していないユーザーもマッチング相手候補として表示されてしまいます。

そのため、アクティブではないユーザーにもLIKEを送れてしまうため、折角お金を掛けて買ったスーパーライクや、半日で120個しか付与されないLIKEを気付かないうちに無駄に消費してしまう可能性があります。

これはかなり非効率であると言えるんではないでしょうか。

多くの他サービスでは、アクティブが確認できるシステムが導入されていることがほとんどです。

その点、ティンダーは1歩遅れを取っているといえます。

 

色々工夫はしたけど、どうしてもマッチしない、、、

思い切ってマッチングアプリを切り替える

プロフィール写真、自己プロフィールの見直しや、有料会員となりスーパーライクを送ってもなかなかマッチングしない場合、

思い切って違うマッチングアプリを利用するのも、一つの選択肢だと思います。

自分にあった機能を備えているサイトを利用するのが、マッチング効率を上げる一番の近道です。

皆様により良い御縁があることを祈っています。

登録するだけで恋人が出来た!

【2018年版】おすすめの出会いアプリ・サイト【出会い系ランキング】

マッチングアプリ、出会いサイトって男女とも登録無料でお試し利用が出来るの知ってますか?

登録も超簡単!

アプリをダウンロードするだけですぐに使えます。

恋愛・婚活・遊びなど様々なアプリがあるので、自分に合ったアプリを探してみましょう!

-出会いアプリの評判口コミ

Copyright© 出会いの定石 , 2018 All Rights Reserved.