モテる男になるには

恋がしたい!でも彼女が出来るとお金がかかる!【お金の工夫】

投稿日:

彼女がいる友達を横目に「いいな...自分も恋がしたい、彼女が欲しい!」と思っている方はいませんか?
そして彼女は欲しいけど、彼女ができるとお金がかかりそうでちょっと...と思っている方も少なくないのではないでしょうか?
そこで今回は「恋がしたい!でも彼女が出来るとお金がかかるってホント?」というテーマで、彼女にはお金がかかるのか?という問題について一緒に考えていきましょう?
果たして、彼女が出来るとお金がかかるというのはホントなのでしょうか?

恋愛するにはお金がいる?

お財布にあまり余裕がないという男性のみならず、社会的にある程度の地位がありステイタスが高い仕事をしている男性の中にも
「恋はしたいが、お金がかかるから彼女はいらない」
と考えている人はいるのです。
これは恋愛するのにはお金がかかる...という事なのでしょうか?
この項ではよく言われる「彼女が出来るとお金がかかる」の真偽について検証していきたいと思います。

1.「彼女が出来るとお金がかかる」は真実?!

残念ながら「彼女が出来るとお金がかかる」は真実、と言わざるを得ません。
シングルの時より確実に出費は増えるでしょう。
具体的な出費は以下のものが考えられます。

①デート代

割り勘でももちろん問題はありませんが、なんとなく男性が払うものという風潮があるのでデート代は男性が多く負担する事が多いと言えます。

②プレゼント代

クリスマス、彼女の誕生日、出会った記念日、付き合った記念日...etc女性は非常にイベントを大切にします。
そしてそのイベントに欠かせないのが、そう、プレゼントです。
女性は好きな男性からなら、何を貰っても嬉しいものです。
でもやはり好きな彼女にはいいものを買ってあげたい、と考える男性が多く、これもまた痛い出費の1つとなっているようです。

③交通費

ついつい見落とされがちですが、彼女が出来ると交通費もかかります。
彼女が遠方に住む場合、彼女を迎えに行ったり送ったりする度に交通費が発生します。
車が移動手段という場合でも、ガソリン代や高速代、駐車場代などがかかります。これも交通費と言えますよね。
塵も積もれば...で、月額にするとけっこうな額になっていて驚いたという方も少なくないようです。

④お土産代

彼女が実家住まいの場合、付き合いが公認のものになると彼女の家に遊びにいくという事もは十分に考えられます。
その際、手ぶらでは行けませんよね。
ご両親の好きなものをお土産に...となるとやはりそれなりの出費になります。

ただし、毎回手土産を持参する必要はないでしょうし、これは先にご紹介させていただいた3つのように「固定費」のようにかかってくるわけではないので安心してください。

このように、彼女が出来るとお金がかかるようになるというのは真実です。
ただそれを単に「出費」と考えるのはちょっと寂しいですよね。
実際に、誰かに恋をして、それが実りおつきあいが始まれば、幸せな気持ちに満たされ「お金がかかる」なんて思わない人がほとんどです。

2.彼女にかかるコストっていったいいくら?

さて「彼女が出来るとお金がかかる」は真実である事がわかりました。
彼女が出来ると、シングル時代にはなかった出費が発生するんですね。
でもいったいどれくらいお金がかかるのでしょうか?

具体的に知りたいという方のために、ここでは具体的な金額についてもお話しておこうと思います。
リクルートの「ブライダル総研」が首都圏、東海、関西在住の20~40代の恋人がいる男女を対象にアンケートを実施しました。

そのアンケートでは驚きの結果が!
男性の場合、彼女を1年間キープするのに必要な「コスト」は50万円にも上ることが明らかになったのです。
アンケートによると、男性が1回のデートに支払う額の平均は8379円という事です。
ちなみに女性は3323円となっています。
年間50万円というと、月額4万円程度という事になりますね。

また別の機関のアンケート調査でも、彼女にかかるコストは月収の1割、という結果も出ています。

これを多いと捉えるか、少ないかと捉えるかは人それぞれだとは思います。
金額だけを見ていると痛い出費だなと思われる方もいるかもしれませんが、好きな彼女と一緒に過ごす時間というのはある意味プライスレスです。

自分もまた幸せな時間を過ごしている...と考えれば、単に彼女にかけるコスト、という考えはナンセンスであると言えなくもないと思いませんか?

3.彼女が出来るとかかるお金はまだあった?!

彼女が出来るとお金がかかるのはデート代、プレゼント代など彼女のためにお金をかけるから...だけではないのです!
「まだかかるお金があるの?」と思われた方もいるかもしれませんね。
実は、彼女が出来ると自分自身にもお金をかけたくなるものなのです。

これは女性にも多く見られる傾向です。
彼のためにキレイになりたい、とメイクやファッションにさらにお金がかかるようになり、頻繁に美容室やネイルサロン、エステに行くようになる女性も。
この心理は男性も同じではないでしょうか?
ファッションに無頓着だった男性が、彼女が出来た事をきっかけにお洒落に目覚めるというのは決して珍しい事ではありません。

中には、車を買い替えたり、彼女のために引っ越しをする、なんていう男性も!
好きな相手に良く思われたい、最高の自分を見せたいというのは、ごくごく自然な気持ちです。

恋愛するにはお金が必要、というのはやはり広い意味では正解なのかもしれません。
でも、忘れてはいけない事は「ありのままの自分を好きになってもらう」という事です。
無理をし過ぎると疲れてしまいますし、長くは続きません。
自然体で付き合えるような、そんな彼女であればこのような「自分経費」は削減する事が可能だと思いますよ!

 

彼女は欲しいけどお金はかけたくない、そんな事は可能?

ここまで読んでくださった方の中には「やっぱり彼女が出来るとお金がかかるのか」とちょっとがっかりされた方もいらしゃるのかもしれません。
彼女は欲しいけど、お金はかけたくない!というのが多くの方にとって本音、かもしれませんね。
でもそんな事は可能なのでしょうか?
以下の事を実践すれば、彼女が出来てた際の出費も大幅に軽減する事が出来るかもしれません。

1.アナタのスタンスを正直に話す

「今は恋愛にお金をかけられない」ちょっと話しにくいかもしれませんが、付き合う前に彼女に正直に話しておけば、彼女もお金がかかりそうなデートを提案してきたりはしないでしょう。
そもそも、デート代は男性が持つもの、という決まりはないわけです。
一回目のデートからデートは割り勘にすればそれがスタイルとして定着しやすくなります。

2.経済的に自立した女性を彼女にする

好きな女性がすでにいて、アプローチするか迷っているという場合は話が別ですが、まだこれ!といった女性がいないのであれば、最初から経済的に自立している女性を彼女候補として探す、という方法があります。
例えばアナタが社会人で、彼女が学生となると毎回デートは割り勘というのはバランスが悪いですよね。
彼女への負担が大きく長く付き合うのは難しくなります。
しかし、彼女も社会人で経済的に自立していれば、デート割り勘は問題ないでしょう。
社会人で実家住まいの女性などは、ある程度経済的に余裕もあるはずですから、彼女の条件に加えてみてもよいかもしれません。

3.節約デートを楽しむ

前の項で男性が一度に払うデート代の平均が8,000円を超える、というお話をさせていただきました。
でもデート代は節約する事が可能です。
節約というと貧乏臭く感じてしまう方もいるかもしれませんが、好きな彼女と二人なら、基本的にはどこで何をしても楽しいものなので、ぜひ一度節約デートを試してみてください。
「どうして今まで試さなかったんだろう?」と思うかもしれませんよ。
節約デートについては次の項で詳しくご紹介していこうと思います!

 

お金をかけなくても楽しい!節約デート5選!

あきらかに「お金をかけたくない」という様子が見えてしまうと、やはり女性は引いてしまうかもしれません。

でもお金をかけなくても楽しめるデートは実はたくさんあるんですよ。

そこでこの項では、お金をかけなくても楽しめるデートプランを5つご紹介させていただきます。

1.公園デート

公園デートは、もっとも楽しい節約デートの1つです。
公園は無料で入れるところがほとんどですし、植物園などを併設していても入園料はさほど高くありません。

お天気の良い日は、お弁当を持って公園デートを楽しみましょう。
お弁当にすれば、外食する必要がないのでレストラン代金も節約出来ます。
アナタが料理好きならぜひお弁当を作ってみましょう。
そうでない場合は、彼女にリクエストを。

彼氏から「お弁当作って」と言われると女性は嬉しいものです。
お料理が苦手な彼女なら、二人で一緒に作るというのも楽しいですよ!

2.DVDを借りてお家デート

好きなDVDを2~3枚レンタルして、お家で映画館気分を楽しむデートもオススメです。また、レンタルではなくAmazonプライムビデオを使えば月額400円で映画・ドラマが見放題なので、このような映像サービスを利用するのも良いですよね。映画館と違って二人きりなので、好きなだけイチャイチャできますし、軽食をテイクアウトして食べながら見れば、あえてレストランに行く必要もありません。
女性はこんなお家デートが実は大好きです。
料理が好きな方は二人でキッチンに立って一緒に料理をすれば、新婚気分でラブラブ度もアップしますよ!

3.カラオケデート

カラオケが好きな方はぜひ彼女とのデートでもカラオケを活用しましょう。
最近は格安プランも多いですし、カラオケボックスの中は密室!
彼女との距離も自然と縮まります。
フードメニューが豊富なお店を選べば食事も兼ねる事が出来きます。
食事が出来て、デザートも食べれて、お酒も飲めて楽しめる!オススメの節約デートです。
1時間だけ行ったりすると逆に高くつくこともあるので、フリータイムを利用したり、割引クーポンをあらかじめネットでゲットしておけばさらにコスト削減に!

4.ドライブデート

ドライブは女性に人気のデートの1つです。

車をお持ちの方はぜひお天気が良い日をチョイスしてドライブデートを楽しみましょう。
かかるのはガソリン代と高速に乗った場合は高速料金くらいです。

特に行き先を決めず、その時の気分でドライブ...というのも楽しいですよ。
最後は夜景が綺麗なスポットに車を停めて、夜景を満喫しましょう。
車は動く密室、普段はゆっくり話す時間がないカップルでも、楽しく濃厚な時間を楽しめるでしょう。

5.展覧会・コンサートデート

展覧会やコンサートはリサーチすれば意外に無料なものが多い事がわかります。
もしくはワンコイン程度で楽しめたりするので、彼女が芸術や音楽に興味がある場合はぜひ展覧会やコンサートデートを楽しみましょう。
そこから話題も膨らむので、付き合いたてて会話が盛り上がるか不安という方にもオススメです。

気に入った節約デートはありましたか?
「節約」といっても我慢してお金を使わないというわけではないんですね。
低予算でも楽しめるデートは他にもたくさんあると思いますので、彼女と二人で節約d-トを考えるというのも楽しいかもしれません!

 

まとめ

いかがでしたか?
今回は「恋がしたい!でも彼女が出来るとお金がかかるってホント?」というテーマでお送りさせていただきました。
彼女が出来るとお金がかかる...というのは残念ながら真実です。
でもそれは、彼女そのものにお金がかかるというだけでなく、自分自身のための出費も増えるからなんですね。

これは女性にとっても同じで、多くの女性が「彼氏が出来るとお金がかかる」と思っているんですよ!
なので、ちょっとお財布が寂しいな...という方は、それを素直に彼女に話して二人で節約デートを楽しみましょう。

恋する二人なら、お金をかけずとも一緒にいるだけで楽しいはず!
お金がかかるかも...という理由だけで恋を諦めるなんて邪道です。
ぜひ、楽しい恋愛生活をお過ごしください!

-モテる男になるには

Copyright© 出会いの定石 , 2018 AllRights Reserved.